【逃亡医F】8話のネタバレと視聴率!藤木と長谷川のコンビ復活に感涙!

逃亡医Fネタバレ08

【逃亡医F】8話のネタバレと視聴率!藤木と長谷川のコンビ復活に感涙!

【逃亡医F】8話が2022/3/5(土)に放送されました。

8話から反撃編がスタート。突破口となるのは藤木を裏切った長谷川だけ。

藤木は思い悩む長谷川と彼の妻子を救うことが出来るのでしょうか?

今回の記事では【逃亡医F】8話のネタバレと視聴率、感想をお届け。

【逃亡医F】配信情報

【逃亡医F】はhuluで配信予定。

さらにhuluでは日本テレビの作品を中心に過去の名作ドラマも配信中。


ADVERTISEMENT

【逃亡医F】8話のネタバレ

都波のデータはどこ?

都波()が佐々木()の部下のこずえ(堺小春)の手にかかり、命を落としてしまう。都波の遺体は今野に任せ、藤木()たちは筋川(和田聰宏)のアパートへ。

そこで藤木は妙子(桜庭ななみ)の遺骨と対面する。

八神()と美香子()は藤木を心配する。だが、立ち止まっている暇はなく、情報を整理する。

  • 長谷川()は佐々木と繋がり、裏切っていた
  • 長谷川が手に入れた「DDSイータ」のデータは不十分
  • 都波が持っているデータを狙ってくるはず

藤木と八神は長谷川の妻・浩子(大後寿々花)に会って話を聞く。彼女は妊娠中であり、込み入った話はできなかった。

同じ頃、佐々木はデータを手に入れた後の昏睡状態の妙子の処分を考える。初めから妙子は始末するつもりだった。

烏丸(前田敦子)は新薬の認証実験を妙子にやらせることを提案。少しでも時間を稼ぐ。

一方、美香子は都波が言い残した「マメノサカ」が古書店の名前であると突き止める。都波が取り置きしていた本から「DDSイータ」のデータと研究日誌を手に入れる。

妙子のものと合わせてデータが完成。妙子が死ぬ間際に言っていた「都波教授と合わせて」とはこのことだった。

長谷川が裏切った理由

都波の殺害に関与してしまったことを悔いる長谷川は佐々木と縁を切る道を模索する。だが、浩子は難病を抱えており、治療には佐々木の力が必要不可欠。逃れることは出来なかった。

その夜、長谷川が帰宅すると浩子が苦しそうにしていた。浩子は「手術はしない」と告げる。

佐々木が提案した方法では自分と子供どちらかしか助けられず、浩子は自分が犠牲になる方を選んでいた。さらに夫がお腹の中の子の名前(たかとし)を呼ばないこと、助からないと考えていることを指摘する。

それを受けて長谷川は「俺がどれだけ犠牲にして救うおうとしているのか…」と嘆く。

藤木が被験者?

一方、美香子は都波の研究データを見返し、藤木に「DDSイータ」を実際に投与された被験者の存在を告げる。

翌日、藤木たちは同級生で元医者の富樫(福田悠太)と接触。富樫は藤木が怪我をし、手術を受けた時の主治医だった。

「DDSイータ」のことを切り出すと明らかに動揺する富樫。

それ以上の情報は聞き出せなかったが、藤木が被験者である可能性は高い。佐々木に自分が必要と思わせれば道は開けるかもしれない。

長谷川との直接対決

藤木たちは再び長谷川の元へ。込み入った話をする為に浩子には席を外して貰う。

長谷川は「都波教授のデータを下さい!!」と土下座して懇願する。

藤木は「都波教授を殴り、火を付けた上で頼んだのか?」と厳しく追求。

長谷川は「直接手を下したのは僕じゃないです」とした上で、妻の浩子は腹膜粘液腫とい難病を抱えていることや治療には佐々木の力が必要なことを打ち明ける。

さらに妙子のことを佐々木に紹介したことを打ち明ける。藤木は覚えていなかったが、酔った勢いで研究のことを話した相手は長谷川だった。

長谷川は研究データを力づくで奪おうとする。だが、浩子が苦しみだし倒れてしまった。

藤木と長谷川は手術を決行

浩子は藤木に「たかとしを救って下さい」と懇願する。相手は裏切り者の子供。藤木は躊躇してしまう。

美香子は藤木に「助けて、というお腹の子供の声が聞こえませんが?」と喝を入れる。

藤木は「聞こえました…」と2人を救う決意をする。

大きな手術となり、設備が整った帝都医大で行うしか無い。長谷川の手引で藤木は手術室に潜入。八神と美香子には清掃員の振りをしつつ見張って貰う。

藤木は長谷川に「下から3番目だ」と指示。長谷川は阿吽の呼吸で手術に聞くカセットテープを渡す。

手術を進める2人。佳境に入った時、藤木は「俺には無理だ」と手を止める。「だが、お前の力を借りれば出来る。お前が救うんだ」と発破をかける。

長谷川は自分の手で我が子をすくい上げ、「たかとし…」と抱きかかえる。

藤木は「そうやって抱きかかえている腕の中がその子の全てだ。そんなに小さな世界くらい清く正しく保ちたいな。その手で都波教授を殺したことを忘れるな」と告げ去っていく。

長谷川は「はい…先輩。すみません…まだ隠していることがあります」と呟く。

藤木は八神たちと合流して病院の外へ。そこに烏丸が車で駆けつけ、3人を乗せる。

そして、藤木たちに「妙子は生きている」と告げるのだった。

続く。

【逃亡医F】8話のポイント

  • 藤木は「DDSイータ」の被験者である可能性が浮上
  • 長谷川は浩子の病気があり、佐々木に逆らえなかった
  • 藤木と長谷川は協力して浩子と子供を救う
  • 烏丸は藤木に協力し、妙子が生きていると告げる

【逃亡医F】8話の感想

藤木と長谷川は最高のコンビ

第8話は裏切りが発覚した長谷川の妻子を救う話。

実は第1話の逃亡する前の手術シーンで共に行っていたのは長谷川。ずっと藤木とコンビを組み、必要なテープをすぐに渡せるほど信頼し合っていました。

それでも長谷川は妻子の為に藤木を裏切ることを決断。彼の心情を思うと胸が張り裂けそうです。

愛する人を想うのは藤木も同じ。だからこそ心情が分かり、最後に厳しくも温かい言葉を投げたのでしょう。

【逃亡医F】8話の視聴率

【逃亡医F】8話の視聴率は5.9%でした。

次週予告

次回の【逃亡医F】はいよいよ佐々木と直接対決。藤木は妙子を取り戻すことが出来るのでしょうか?

2022/3/12(土)22:00~の放送をお楽しみに。

この記事で使用している画像:日本テレビ「逃亡医F」公式サイト

<<7話 9話>>

逃亡医F
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント