【逃亡医F】9話のネタバレと視聴率!幹こずえ(堺小春)がもはやホラー!

逃亡医Fネタバレ09

【逃亡医F】9話のネタバレと視聴率!幹こずえ(堺小春)がもはやホラー!

【逃亡医F】9話が2022/3/12(土)に放送されました。

妙子が生きていると知った藤木は黒幕の佐々木と直接対決。

その裏では佐々木の忠実なる下僕、幹こずえ(堺小春)が暗躍。その行動はもはやホラーの域に!!

今回の記事では【逃亡医F】9話のネタバレと視聴率、感想をお届け。

【逃亡医F】配信情報

【逃亡医F】はhuluで配信予定。

さらにhuluでは日本テレビの作品を中心に過去の名作ドラマも配信中。

【逃亡医F】9話のネタバレ

妙子は生きていた

烏丸(前田敦子)の口から「妙子(桜庭ななみ)は生きている」と聞かされて藤木()たちは動揺する。

妙子は昏睡状態に陥っており、救うには妙子が開発した「DDSイータ」と、佐々木()が開発した新薬「ガイスト」が必要だという。

  • 「ガイスト」は壊れた脳細胞を再生するが正常な脳細胞にも悪影響がある。
  • 「DDSイータ」を用いれば壊れた細胞にのみ新薬を送れる

佐々木が妙子に協力を求めたのはこの技術が欲しかったから。だが、妙子は佐々木が過去にいくつのも臨床実験の死亡例をもみ消していたことに反発した。

藤木は筋川(和田聰宏)のアパートに長谷川()を呼だす。長谷川は「本当にすみませんでした」と土下座し、知っていることを全て話す。

  • 佐々木の命令で妙子の死亡診断書を捏造した
  • 身代わりになった遺体は顔も分からないほど損傷していて身元は分からない

藤木は八神()、美香子()と共に作戦を練る。

妙子を救うには佐々木に協力を求めるしか無い。だが、妙子が目を覚ましたらもう用済み。消されてしまうだろう。

藤木は正面から佐々木と交渉する決意を固める。これまでの情報から藤木自身が新薬の被験者である可能性が高く、交渉材料として使えるはずだ。

長谷川は筋川に自首。佐々木の関与については供述をしなかった。だが、佐々木の息がかかった管理官から長谷川逮捕の情報が伝えられてしまう。

藤木は佐々木と交渉

翌日、藤木は烏丸の取引相手を装って「バイオネオ」へ向かい、佐々木と交渉する。

  • 自分は「DDSイータ」データを揃えた
  • 妙子の治療のために「ガイスト」を提供して欲しい
  • 「DDSイータ」の完璧にする為の被験者のデータを知っている
    →自分であることは伏せる

佐々木は「バイオネオ」内で妙子の治療を行うことを条件に「ガイスト」の治療を認める。

準備の為に一日開けることになり、藤木は地下室で待機することになった。

烏丸は八神、美香子と合流して状況を伝える。八神は「すぐ近くに妙子がいるのに力になれない」と憤る。

藤木は新薬の毒性を無効化する方法を考える

地下室で藤木は妙子が自分に行った臨床実験に付いて考える。妙子は死の危険がある実験をする人間ではない。ならば「ガイスト」を安全に使える確証があった?

藤木は妙子と交際中の出来事を思い返し、「ガイスト」の毒性を無効化する方法にたどり着く。

自分の血液は薬物代謝酵素を多く含んでいる。妙子に輸血すれば「ガイスト」を使うことが出来るはずだ。

一方、八神の元に後輩の今野が合流。治療が開始され、烏丸から連絡が来たら10分以内に「バイオネオ」に突入することになった。

藤木は妙子の治療を開始する

翌日、藤木は治療の為に妙子と対面する。「待たせてごめんね」と語りかける藤木。

佐々木は藤木に「被験者って君のことなんでしょう?」と揺さぶりを掛ける。昨日、部下のこずえ(堺小春)が投与を行った富樫(福田悠太)を襲撃、情報を聞き出していた。

藤木は観念して治療には自分の血液の輸血が必要なことを打ち明ける。さらに血液のサンプルも提供することになった。

一方、留置場の長谷川の元にこずえがやって来る。「佐々木フェローからの伝言があります」と顔を近づけさせ、長谷川の首筋に注射を打つ

「もし余計なことを話したら奥さんと子供にも打っちゃいますよ」とこずえは言い残し、去っていった。

結末

「バイオネオ」にて。佐々木は「DDSイータ」と「ガイスト」を混ぜ合わせる。藤木がその薬を妙子に投与を開始する。

同時に烏丸が八神たちに突入の連絡。八神たちは宅配業者に紛れて潜入する。が、治療室はロックされていた。

残り時間は後2分。妙子への薬の投与が完了する。その瞬間、佐々木は藤木に麻酔を打つ。

藤木は烏丸に目で合図を送る。だが、「目で助けを求めたよね!!」と烏丸と協力していたこともバレてしまった。

佐々木は烏丸に麻酔薬を浴びせかけ、「フェローと言え!!」と脅す。烏丸は照明で佐々木の目をくらませる。

その瞬間、警報機が鳴り八神たちが突入してくる。美香子が火災探知機の近くで火を起こし、ロックを解除したのだ。

「佐々木!!」と八神は殴りかかり、佐々木をノックアウト。その隙きにまだ昏睡状態の妙子と共に「バイオネオ」から脱出する。

八神は「会いたかった…」と妙子に語りかける。

一方、留置場の長谷川はこずえに打たれた毒が回り、倒れてしまった。

【逃亡医F】9話のポイント

  • 烏丸は佐々木を裏切り、藤木に協力する
  • 妙子の研究を完成させるには藤木の血液が必要だった
  • 藤木たちは妙子の治療を完了し彼女を奪還する
  • 長谷川はこずえに始末されてしまう

【逃亡医F】9話のまとめと感想

藤木の眼鏡を舐め回す等、変わらない変態・佐々木との対決の結果、妙子の奪還に成功。

ついに愛する妹と対面した八神(拓兄)の目にも涙。こちらもウルっと来ました。

幹こずえ(堺小春)が怖すぎる

「フェロー、フェロー、わったしのフェロー♪」

  • 大学の警備員に高級焼き肉券をばらまいて買収
  • 富樫を男子トイレで襲撃し情報を聞き出す
  • 留置場で長谷川を毒殺

と今回もこずえ(堺小春)が暗躍。

特に男子トイレで上記のフェローに捧げる歌が聞こえた後、鏡越しで後ろに立ているのが分かる演出が怖すぎる。

こずえは回を増すごとに怖さが増し、もはや一人だけホラーです。

さらに長谷川はこずえの毒牙に掛かり死亡してしまった模様。全てを捨てて妻子を守ったのに悲しすぎる結末でした。

【逃亡医F】9話の視聴率

【逃亡医F】9話の視聴率は7.0%でした。

次週予告

次週、【逃亡医F】はいよいよ最終回。妙子の生死は?事件の真犯人の正体とは?

2022/3/19(土)22:00~の放送をお楽しみに。

この記事で使用している画像:日本テレビ「逃亡医F」公式サイト

<<8話 最終回>>

コメント