【逃亡医F】のキャスト・相関図!成田凌と森七菜が再共演の医療サスペンス!

逃亡医F キャスト

【逃亡医F】のキャスト・相関図!が再共演の医療サスペンス!

2021年冬の日本テレビ土10ドラマは【逃亡医F】に決定。殺人の濡れ衣を着せられた天才医師が逃亡しながら、患者の命を救う医療サスペンス!

さんがプライム帯ドラマで初主演。彼を助けるヒロインは連ドラ復帰となるさんです。

実は2回目の共演となる2人。今度はどんな関係性を見せてくれるのでしょうか?

今回の記事では【逃亡医F】のキャスト、相関図、見どころ等をご紹介。

【逃亡医F】配信情報

【逃亡医F】はhuluで配信中です。

さらにhuluでは日本テレビの作品を中心に過去の名作ドラマも配信中。

【逃亡医F】のキャスト 3人の主要人物

【逃亡医F】主演はさん。プライム帯ドラマでは初の主演を勤めます。

成田凌(役:藤木圭介/鳴海健介)

逃亡医Fキャスト 成田凌

登場人物:藤木圭介(ふじきけいすけ)/鳴海健介(なるみけんすけ)

帝都医科大学に務める脳外科医。だが、恋人を屋上から突き落とし殺害した(原作は植物人間状態にした)罪を着せられてしまう。

「鳴海健介」という偽名を名乗り逃亡を開始。警察から逃げながら事件の真相を追い求めることになる。

“医手一律”を信条とし、逃亡中にも関わらず、目の前に患者がいれば命を救わずにはいられないほど正義感が強い。

天才的な技術を持つが、対人関係や社会常識に疎い面もある。

昭和歌謡曲が好きで、手術中は時間配分を図るために聞いている。

キャスト:

(なりた)。1993年11月22日生まれ(27歳)、埼玉県出身、ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

2013年にファッション雑誌『MEN'S NON-NO』でモデルデビュー。元々、俳優志望であり、「逃げるは恥だが役に立つ(2016年TBS)」、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season(2017年フジテレビ)」映画「翔んで埼玉」などの話題作に多く出演。

森七菜 (役:沢井美香子)

ヒロインはさん。運命に翻弄されながらも主人公を助けることになるヒロインです。

2021年の頭に事務所を移動。「世にも奇妙な物語2021秋」までドラマへの出演はありませんでしたが、本格的な活動再開でしょうか?

森七菜2

登場人物:沢井美香子(さわいみかこ)

藤木が潜伏した気象観測船「第一海風丸」の観測士。男社会の中で夢に向かって頑張っている。

藤木と出会い、「指名手配犯では?」と疑う。

そんな中、事故で利き腕に大怪我を負い、運命が大きく変わることになる。

追記

藤木に救われ、彼を手助けすることを決意。逃亡に同行する。

キャスト:

(もり なな)。2001年8月31日生まれ(20歳)大分県出身、アーブル→ソニー・ミュージックアーティスツへの所属事務所を移籍。

2016年中学3年生の時にスカウトされ芸能界デビュー。

「3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年日本テレビ)」の生徒役で大きな注目を集める。

その後は映画「天気の子」、「この恋あたためますか(2020年TBS)」でヒロインを務めるなど活躍している。

松岡昌宏(役:八神拓郎)

主人公を追い続ける追跡者としてさんが出演。11年ぶりに日本テレビ土曜ドラマに帰ってきました。

演出の佐藤東弥さんとは何度も仕事しています。長年の信頼関係で築かれた演技にも期待です。

松岡昌宏

登場人物:八神拓郎(やがみたくろう)

藤木の恋人の兄。幼い頃に両親を亡くし、親代わりとして妹を溺愛。事件前から藤木とはソリが合わなかった。

藤木に妹を殺されたと思い込み、復讐を決意。執拗に追い続ける。

元自衛隊のレンジャー隊員であり、体力や気迫は凄まじい。それゆえ、すぐに手が出てしまう。

追記

6話で藤木に命を救われたことで和解。

キャスト:

松岡 昌宏(まつおか まさひろ)、1977年1月11日 生まれ(44歳)、北海道札幌市出身。ジャニーズ事務所→株式会社TOKIO所属。(取締役副社長・広報担当)

1990年にアイドルグループ「TOKIO」を結成、ドラムを担当する。

俳優としても活躍し、「ヤスコとケンジ(2008年日本テレビ)」、「家政夫のミタゾノシリーズ(テレビ朝日)」、「死役所(2019年秋テレビ東京)」など多くのドラマに出演している。

【逃亡医F】のキャスト バイオネオ社

新薬の研究や開発を行っているバイオベンチャー企業「バイオネオ」の関係者。

桜庭みなみ(役:八神妙子)

逃亡医Fキャスト 桜庭みなみ

登場人物:八神妙子(やがみたえこ)

藤木の恋人で「バイオネオ」の研究者。脳に薬を送る研究を行っていた。

が、何者かに病院の屋上から突き落とされ死亡してしまう。

生前は藤木と兄が仲良くなることを望んでいた。

3話で判明

世間では死亡とされていたが、佐々木の元で生存(脳死状態?)であると判明。

キャスト:桜庭ななみ

桜庭ななみ(さくらば ななみ)。1992年10月17日生まれ、29歳。鹿児島県出身。スウィートパワー所属。

2007年夏にスカウトされ芸能界デビュー。「連続テレビ小説 スカーレット(2019年前期NHK総合)」では主人公の妹役に抜擢される。

「ホーム・ノット・アローン(2020年春NHK総合)」、「ドクターY〜外科医・加地秀樹〜(2020年10月4日テレビ朝日)」等に出演。

安田顕(役:佐々木世志朗)

安田顕

登場人物:佐々木世志朗(ささきよしろう)

ドラマオリジナルキャラクター。

バイオベンチャー企業「バイオネオ」の研究者。妙子とは共同で脳の再生に関する研究を行っていた。

新薬開発では天才と言われる人物で、医療・製薬業はもちろん政財界や警察にも繋がりを持つ。

優秀であると同時に選民意識が強く、倫理的に欠落している部分も多い。

彼もまた藤木を追い詰めていくことになる。

キャスト:

安田 顕(やすだ けん)1973年12月8日生まれ(48歳)、北海道室蘭市絵鞆地区出身。CREATIVE OFFICE CUE所属。業務提携先はアミューズ。

演劇ユニット「TEAM NACS」の初代・3代目サブリーダー(現職)を務める。

「白衣の戦士!(2019春日本テレビ)」、「俺の話は長い(2019秋日本テレビ)」、「ドラゴン桜 第2シリーズ(2021年春TBS)」等に出演。

前田敦子(役:烏丸京子)

逃亡医Fキャスト 前田敦子

登場人物:烏丸京子(からすまきょうこ)

「バイオネオ」の執行役員。若いが営業部門トップのキャリアウーマンでもある。

藤木の恋人・妙子とは中学時代からの大親友だった。

藤木のことを助けたいと考えている反面、妙子の周辺を探る等その真意は不明。

烏丸は原作から多く変更がされた人物。

八神に問い詰められた時には肌を露出し騒ぎ立てるなど、大胆な面がありました。が、ドラマでは不可能な模様。

キャスト:前田敦子

前田敦子(まえだ あつこ)。1991年7月10日生まれ30歳。千葉県市川市出身。太田プロダクションに所属した後、2021年よりフリーに。

アイドルグループ「AKB48」の元メンバー。立ち上げ初期から所属し、「不動のセンター」として人気を博す。

卒業後は女優として「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011(2011年夏フジテレビ)」、「伝説のお母さん(2020年冬NHK総合)」等に出演。

堺小春(役:幹こずえ)

逃亡医Fキャスト 堺小春

登場人物:幹こずえ(みきこずえ)

ドラマオリジナルキャラクター。

「バイオネオ」の研究者で佐々木の部下。

新薬開発で天才的な才能を持つ佐々木を崇拝している。彼の命令なら犯罪行為に手を染めるのもいとわない。

キャスト:堺小春

堺小春(さかい こはる)1994年3月10日生まれ、27歳。東京都出身。アルファーエージェンシー所属。タレントの堺正章、岡田美里の娘。

2004年、10歳の時にミュージカル『アニー』に出演し芸能界デビュー。学業のために活動を休止していたが、2015年に復帰。

「この恋あたためますか (2020年冬TBS)、「プロミス・シンデレラ(2021年夏TBS)」等に出演。

【逃亡医F】のキャスト 帝都医科大学

藤木が務める医科大学の関係者。帝都医科大学は付属の病院や研究施設も充実している。

桐山照史(役:長谷川輝彦)

逃亡医Fキャスト 桐山照史

登場人物:長谷川輝彦(はせがわてるひこ)

帝都医科大学に勤める脳外科医。藤木の後輩にあたる。

物腰は柔らかく患者からは慕われている。

妻は重い病気にかかっており、必死に堪えている。

キャスト:

(きりやま あきと)。1989年8月31日生まれ。32歳。大阪府東大阪市出身。ジャニーズ事務所所属。

男性アイドルグループ「ジャニーズWEST」のメンバー。

「ごくせん 第3シリーズ(2008年4月日本テレビ)」に抜擢され人気を博す。

「頭に来てもアホとは戦うな! (2019年春日本テレビ)」、「ゲキカラドウ(2021年冬テレビ東京)」等に出演。

酒向芳(役:都波健吾)

逃亡医Fキャスト 酒向芳

登場人物:都波健吾(となみけんご

帝都医科大学で微生物や細菌を研究している教授。

自らの足で新たな微生物や細菌を探す主義。その為、半年以上も研究室に戻らず連絡が付かないことも多い。

研究の為には微生物や細菌を自らの身体に取り込むこともいとわない。

生前の妙子は「自分に何かあったら教授を頼って」と言い残しており、藤木は手がかりを求めて彼の足取りを追う。

キャスト:

酒向 芳(さこうよし)。1958年11岐阜県出身。アニマ・エージェンシー所属。

劇団での下積み時代が続いたが、近年では「MIU404(2020TBS) 」、「リコカツ(2021年春TBS)」等に出演。

サスペンスドラマ「最愛(2021年TBS)」では事件の被害者を演じ、大きな話題となった。

【逃亡医F】のキャスト 警察関係者

藤木の事件を捜査する刑事達。

和田聰宏(役:筋川二平)

逃亡医Fキャスト 和田聰宏

登場人物:筋川二平(すじかわにへい)

城北警察署の強行犯係に属する刑事。階級は警部補。藤木の恋人・妙子の転落死事件を担当する。だが、仕事に対する意識は低い。

さらに警察官でありながら賭け麻雀を行っているなど素行が悪い面も。

その弱みを握られて八神に協力させられる。

追記

5話で八神に救われたことで全面的に彼を信用、協力していく。

キャスト:和田聰宏

和田聰宏(わだそうこう)。1977年3月25日生まれ44歳。福島県岩瀬郡天栄村出身。所属事務所はノックス。

元々は美容師だったが2000年に俳優デビュー。

「私たちはどうかしている(2020年夏日本テレビ)」、「顔だけ先生(2021年冬フジテレビ)」等に出演。

古屋呂敏(役:野末考正)

逃亡医Fキャスト 古屋呂敏

登場人物:野末考正(のずえたかまさ)

城北警察署強行犯係巡査部長。筋川とコンビを組む若手刑事。ともに藤木を追うことになる。

暴走しがちな筋川をフォローする出来た後輩。

キャスト:古屋呂敏

古屋呂敏(ふるや ろびん)。1990年6月2日 生まれ31歳。アメリカ合衆国出身。アミューズ所属。

メンズファッション誌でモデルとして活躍。

俳優業にも挑戦し、「らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜(2021年冬テレビ東京) 」、「仮面ライダーセイバー(テレビ朝日)」等に出演。

【逃亡医F】のキャスト その他レギュラー

2話以上登場する人物はゲストでは無く、レギュラーとして記載します。

寺井義貴(役:吉見)

筋川が賭けマージャンで出入りをしていた麻雀店の店員。

眼鏡をかけている方。

趙珉和(役:前田)

同じく麻雀店の店員。ロン毛の方。

升毅(役:香川照男)

※名前は原作の富樫から変更。

雪山の麓の町で喫茶店「すずらん」を営んでいる初老の男性。

流れ着いた藤木と美香子を駆け落ちと勘違いし、店の2階に住まわせる。

妻とは離婚しており、一人娘の親権は失っている。

山根和馬(役:今野)

八神の自衛官時代の後輩。

暴力沙汰の後始末や車を持っていかれるなど、八神に振り回される羽目になる。

中村蒼(役:モー)

外国人労働者の男。廃団地のB棟に住み着き、リーダーとして他の外国人労働者たちをまとめ上げている。

システムエンジニアとして来日し、機械に詳しい。

森迫永依(役:チュンヤン)

廃団地に住む中華系外国人の女性。モーの恋人。

足にチアノーゼが出ているがビザが切れているため、病院に行けない。

外国人労働者:役名

  • 林ユリウス:リー
  • ジュエル:タマン
  • エロディ・レンダ:エデュアルダ
  • バリヤン・アンクル:マニク
  • サウル・ナイテンゲール:アルバレス

廃団地に住む外国人労働者。

様々な理由で日本社会から排除され、不法滞在を余儀なくされている。

花澤香菜(役:河木マーサ)

声のみの出演。

妙子が残したテープに入っていた昭和歌謡曲「すっからかん」を歌っている。

【逃亡医F】のキャスト ゲスト

各話に登場するゲストをご紹介します。

第1話

金児憲史 (役:真鍋)

海洋観測船・第一海風丸のチーフ観測員。

美香子とは長い付き合いで、幼い頃から成長を見守っていた。

菊池均也 (役:小村井)

海洋観測船・第一海風丸の船長。

阪田マサノブ(役:佐渡)

第一海風丸の船医。内科医であり、大怪我をした美香子の治療ができず、匙を投げてしまう。

加治将樹(役:美香子の父)

美香子の父親で故人。生前は漁師をしており、美香子にとって憧れだった。

第2話

白髭善(役:松田健太)

雪山の麓に住む少年。遭難した藤木を発見した。

難病を患っており、「病気が両親の負担になっている」と感じている。

(役:島崎咲良)

地元ローカル局のアナウンサー。藤木の正体に気づき、スクープを狙おうとする。

そのためには手段を選ばない。

林泰文(役:松田純兵)

健太の父親。地元ローカル局で働いている。

仕事上での立場は弱く、島崎に尻に敷かれている。

山田キヌヲ(役:松田千春)

健太の母親。共働きで病弱な健太の面倒を見ている。

第3話

(役:晴枝)

喫茶店「すずらん」のマスター・香川の元妻。

夏子(役:香川空見子)

幼少期:長谷川晏

香川の娘。離婚後は母親と共に暮らしている。

近々、結婚する予定。

大河内浩(役:竹本)

ホテルの料理長。香川とは修行時代の仲間で、彼の家庭事情も理解している。

井手麻渡(役:新郎)

空見子の結婚相手。役名は無し。

梅澤廉(役:司会)

空見子の結婚式の司会。役名は同じく無し。

オダウエダ小田結希/植田紫帆(本人)

「すずらん」にやって来た客。

2021年女芸人No.1決定戦「THE W」優勝賞品でゲスト出演。

第4話

(役:間宮善一)

ペットブローカーの男。母犬1匹と子犬6匹をトラックで運んでいた。

検問に動揺するなど不審な点が見られる。

(役:佐野昌明)

ペットブリーダーの男で間宮の仕事仲間。

犬のことを第一に考え、仕事をしている。

第5話

尾崎里紗(役:シンポジウムの司会)

日本テレビアナウンサー。

都波が参加したシンポジウムの司会を担当。

小須田康人(役:社長)

「バイオネオ」の社長。

佐々木の優秀さは認めているが、同時に倫理を逸脱する彼を問題視している。

第6話

六平直政(役:ノムさん)

ホームレスの男。廃団地のB棟に住み着いている日本人ホームレスのリーダー。

A棟の外国人労働者たちを敵視している。

宮崎吐夢(役:ネクタイ)

スーツを着たホームレスの男。本名は不明。

画大 (役:サムガリ)

常に厚手の服を着ているホームレスの男。

第7話

山崎一(役:中居)

警察官。通報を受けて廃団地に駆けつける。

盛隆二(役:早川)

中居とコンビを組む警察官。

第8話

大後寿々花(役:長谷川浩子)

長谷川輝彦の妻。妊娠中で出産日が迫っている。

しかし、「腹膜偽粘液腫」という難病を抱え母子共に予断を許さない状態。

福田悠太(役:富樫)

藤木の同級生で元医者。現在は不動産会社で働いている。

藤木が大怪我を負った時に主治医として治療をしていた。「DDSイータ」に関してなにか知っているようだが。

倉本剛(役:鳥羽山桃次郎)

烏丸の顔なじみの中年ホスト。通称「桃ちゃん。」

彼女の頼みならば人探しも行ってくれる協力者。

坂本あきら(役:豆乃坂)

都波の本を取り置きしていた古書店の店主。

片野坂知宏(役:本人)

写真のみのカメオ出演。

美香子が「マメノサカ」を調べていた時に似た名前でヒットした。

第9話

福本伸一/大谷博史(役:警備員)

帝都医科大学で働く警備員。第8話から引き続き登場。

警備員なのにどこか抜けている2人組。

最終回

小平大智(役:武藤)

海洋観測船「第一海風丸」の新人。美香子の2人目の後輩。

【逃亡医F】の相関図

【逃亡医F】の相関図です。

逃亡医F 相関図2

○3人の主要人物の関係

・藤木と美香子

逃亡中の藤木の初めての患者。命を救われた美香子は彼の無罪を信じ寄り添うようになる。

4話で藤木と離れ離れになってしまう。

第6話で再び合流。八神も交えて行動を共にする。

・藤木と八神

八神は妹を殺したのは藤木と決めつけ、必要に追い続ける。

事件の前から八神は妹・妙子の恋人の藤木が気に入らなかった様子。それでも生前の妙子の「2人には仲良くして欲しい」という願いを聞き入れ、事件後も藤木と交換した腕時計を付け続けている。(藤木も同様。)

第6話より、藤木に命を救われたことで八神は共闘を決意する。

・美香子と八神

4話で初対面。八神は藤木の協力者と偽って接触、美香子は信じてしまう。

その後、八神は粗暴な本性をあらわすが、妹への想いは本物。美香子は彼と行動を共にする。

○帝都医科大学とバイオネオの関係

妙子は生前、帝都医科大学で都波教授と脳に薬に関する共同研究を行っていた。

4話で判明。妙子は突如「バイオネオ」の佐々木に乗り換えた。

9話で判明。妙子は佐々木が臨床実験の隠蔽を行っていたことを知り、関係が悪化した。佐々木は妙子の研究データを手に入れるために延命処置を行っていた。

○烏丸と妙子の関係

バイオネオの烏丸は自称「妙子の親友」。だが、遺品整理として妙子の部屋から「Fと描かれたテープ」を持ち出すなど、謎めいた行動をしている。

4話で佐々木の命令でデータを探していたと判明。ただ、烏丸は佐々木を信用しきっていない様子。

9話で判明。烏丸は佐々木を裏切っており、妙子を救うために藤木たちに協力を持ちかける。

【逃亡医F】のあらすじ

脳外科医の藤木圭介は天才的な技術と必ず命を救うという“医手一律”の精神を持っていた。

だが、恋人で同期の研究医を病院の屋上から突き落として殺害した容疑を掛けられ、指名手配となってしまう。

藤木は「鳴海健介」という偽名を名乗り、逃亡する。

逃亡先で様々な理由から医療を必要とする人々と出会う藤木。見つかるリスクを負いながらも目の前の患者に手を差し伸べていく。

藤木は多くの人々の信頼と助けを得ながら、恋人の死の真相を追い求めていく。

逃げろ、救え、逃げろ!!

今ここに極上の医療サスペンスの幕が上がる。

【逃亡医F】の見どころ

医療×逃亡のサスペンス

【逃亡医F】は医者である主人公が逃亡しつつも医療で患者を救うという医療と逃亡を掛け合わせたサスペンス。

技術と志は持っていても指名手配犯なので病院に行くのは不可能。十分な設備が無い中、手元にあるものだけで治療を行うことになります。

逃亡や真犯人を追うだけではなく、その場でどうやって命を救うのかも見どころです。

成田凌×森七菜の再共演

主演のさんとヒロイン(噂)のさんが共演するのは実は2回目となります。

2020年に旅行情報誌「じゃらん」30周年特別記念フィルム「ここではないどこかで」で競演。さんは旅を続ける女子高生、さんは彼女と出会い心を通わせる男子大学生を演じました。

2人で協力して各地を転々とするならば【逃亡医F】での関係性と似ています。深刻度はだいぶ違いますが。

【逃亡医F】のスタッフ

原作『逃亡医F』(Jコミックス刊)
原作:伊月慶悟
作画:佐藤マコト
脚本福原充則
「視覚探偵 日暮旅人 」
「あなたの番です(劇場版含む)」など
音楽今堀恒雄
チーフプロデューサー三上絵里子
「二月の勝者」など
統轄プロデューサー荻野哲弘
「金田一少年の事件簿N」など
プロデューサー藤村直人
映画「ザ・ファブル」など
本多繁勝
「美食探偵 明智五郎」など
演出佐藤東弥
大谷太郎
ほか
制作協力AX-ON
製作著作日本テレビ
SNSTwitter

【逃亡医F】の放送日

放送局日本テレビ系
放送時間毎週土曜22:00~
初回放送 2022年1月15日(土)

【逃亡医F】は2022年1月15日(土)より日本テレビ系土曜22時のドラマ枠で放送です。

この記事で使用している画像の引用元:日本テレビ「逃亡医F」公式サイト

コメント