【トモダチゲーム R4】6話のネタバレと考察!種田流星(小越勇輝)が黒幕!?

トモダチゲーム6話

【トモダチゲーム R4】6話のネタバレと考察!種田流星(小越勇輝)が黒幕!?
最初は順調に見えた『友情の檻ゲーム』に早くも裏切り者が!
ドミノを倒したのはいったい誰なのか。
脱獄用のカギを手に入れたのは誰なのか。
全然読めない心理戦がヒートアップする。

今回は【トモダチゲーム R4】6話のあらすじ・ネタバレ・考察・レビューについて!

【トモダチゲーム R4】6話のあらすじ

犯人は後田渡(ひょっこりはん)?

『大人のトモダチゲーム』で、参加者16名が全員で協力し、ドミノ16万個を並べ終えればクリアできる『友情の檻ゲーム』に挑む片切友一(浮所飛貴)たち。1日目は無事に作業を終えるも、翌朝、せっかく並べたドミノが倒されていた。

『友情の檻ゲーム』のルール

  • 全員でドミノ16万個を並べられれば賞金1人1億円
  • エリア内に隠されたを入手して、見張りがいない時を見計らい脱獄すればクリア。1つので脱獄できるのは1人だけ。賞金は4億円。
  • 脱獄者が出ると1人4億円の借金を背負う。
  • 敵味方関係なく暴力禁止
  • 脱獄者を出さないために1日1人無記名投票で追放者を選び、過半数を越えれば認められる。

犯人探しを始める一同。後田渡(ひょっこりはん)の姿が見えず疑いがかかるが、Kグループの実のリーダー・紫宮京(藤井直樹)が場をとりなす。参加者全員で無記名投票を行い、追放者を決めることになった。

追放されるのは、脱獄を考えるやつじゃない。みんなにとって都合の悪い人間だ…。Kグループのメンバーや、クロキサトル(深水元基)と因縁のある友一は、自分が追放される可能性が最も高いことに気づく。

そんな中、Kグループの実のリーダー・紫宮がクロキに「手を組もう」と誘いをかける。2人とも友一に恨みを持っていることが共通点だ。

夕食時。潜入している運営のリーダー・布袋昭稔()は、作業を真面目にやろうとしない後田をリストラ、つまり追放しようと言い出す。友一やゆとりは反対する。運営側でゲームを見ている沢良宜志法()は、友一は何か考えているはずと考える。

意外な最初の追放者

布袋は後田の追放を根回ししていたが、最初の追放者はなんと布袋自身だった。古臭い考え方や高圧的なやり方が合わないということと、友一を不利にするために紫宮が仕組んだこと。本当は布袋はわざと追放されたのだが、布袋が追放されたことによって多数派が力を持ち、友一が不利となる。

クロキと紫宮は友一に土下座を要求。友一は「どうか追放しないでください」と土下座して謝罪する。種田流星(小越勇輝)は四部(井上瑞稀)に、今は話を合わせておいたほうがいい、反抗的な態度は目をつけられると耳打ちする。

5日目
クロキは友一に対し、飯抜きにするだけでなく、みんなに「豚と呼べ」と命じる。「豚」と言ったのは後田だけ。友一も仕方なく豚の鳴き声の真似をする。

Kグループは、クロキと組んで偉そうに仕切り出す紫宮の態度が気に入らない百太郎が、門倉部長に仕切ってほしいと頼む。門倉は紫宮に話をするというが…。

6日目
朝、マナブが2番目の追放者を発表しようとすると、門倉が「俺に言わせてくれ」と声を上げる。門倉は紫宮にその旨を伝えていたが、紫宮は自分への忠誠心を試したいから、追放者を自分か百太郎から選べと迫る。門倉は仕方なく百太郎を追放する。

7日目
百太郎を追放した紫宮に抗議した柱谷(金指一世)が追放される。

8日目
丹羽(那須雄登)は門倉に抗議。挑発してきた紫宮をつい殴ってしまい、暴力行為で追放される。紫宮はいったい何を企んでするのか…。要領のいい種田は水谷(山下容莉枝)に何かと媚びを売る。

作業時間終了後、マナブが10日後の深夜0時から24時間、門の見張りが休みになると発表する。誰かが鍵を手に入れていたらそのときに脱獄されてしまう。

見張りがいない日まであと9日
友一はドミノストッパーを作り、被害を最小限に済ませようと考える。

見張りがいない日まであと8日
またドミノが倒された。誰かが鍵を手に入れたに違いない、と友一と紫宮は考える。友一は全員裸になって検査することを提案。男女別に分かれて検査が始まる。水谷が「裸を見られたくない」と検査を拒否。水谷は種田が検査するならいいと承諾。水谷はドミノを倒したのは後田だと証言。

見張りがいない日まであと7日
追放者は後田!後田は「陰謀だ」と叫び、ドミノを倒しに会場へ走る。いっつもこうだ。何かあれば疑われる。後田はコンビニバイトで在庫盗難の濡れ衣を着せられたことを思い出す。喚く後田を羽交い締めする種田。信じてもらえないのは後田も悪い。いざというときに身を守ってくれるのは正論じゃなくて日頃の行いだ。

大人だったらこのくらい知っとけよ、陰キャ野郎

普段のやわらかい印象とはまったく別の顔で、種田は後田にこう囁いた。

【トモダチゲーム R4】6話のネタバレ

7票を握っているのは誰だ!?

クロキはいちばん怪しい水谷が追放されなかったことで、誰かが7人の票を牛耳っていると考える。友一を疑う。友一はあたかも自分が7票持っているかのように振る舞い、「おい豚!」と呼ぶ。土下座か追放か選べと要求。クロキは「ごめんなさい。追放しないでください」と土下座するが、友一は拒否してアカンベー。怒って友一を殴ろうとするクロキを止める紫宮。暴力をふるうと追放になる。

紫宮は友一が7票持っていないと暴露する。友一には「今がどんな状況かわかってるんだよね」と耳打ちするが…。

ドミノ設置会場では、ゆとり(横田真悠)が虫に驚いたふりをして種田にしなだれかかる。嫉妬する水谷。花宮満(田畑志真)は天智に、ゆとりに対するほうがやさしいと不満をぶつける。

見張りがいない日まであと6日
追放者はゆとり!誰がなぜ?と考える友一と天智。ゆとりはみんなで協力してユートピアを作りたかったと伝えた。

【トモダチゲーム R4】6話の結末

見張りがいない日まであと5日
友一は作業場である手紙を発見する。

私はすでに鍵を手に入れた者だ
もし生き残りたければ
「クリア報酬1億円の9割、9,000万円をゲームクリア時に私に譲渡する」
という念書を提出しろ。
もし従わなければ私は5日後の夜に脱獄を実行する

全員で念書を書けば賞金1,000万円。鍵を持った人は9億1,000万円を手にするが、1,000万円だって大金だ。花宮はその手紙の通り、念書を出せばいいと提案。

紫宮は花宮が誘導していると指摘。種田がすかさずフォローに入り、民主主義的に多数決で決めようと提案する。

念書提出賛成派
種田・花宮・水谷・宮部・門倉
念書提出反対派
クロキ・紫宮・四部・天智・友一

5対5だったのに、なぜか四部が賛成派に寝返る。文句を言うクロキに、あなた方が怖いからだと種田。平和を維持するためにお金を放棄するのはまともな考え方だとみんなを説得する。最初から四部に目をつけていて友一たちのことを聞き出していた。焦るクロキだが、友一はいたって冷静で、不敵な笑みを浮かべた。

【トモダチゲーム R4】6話のレビュー

7票持ってるのは流星くんなのかな? なんでゆとり? まさかぬいぐるみ持ってるやつ? なんで手紙? 9割って…9000万円も?さすがに… 脱獄したよりもお金もらえるやん…

一体どういうこと∑(*º口º*)!!誰が実権握ってるのか⁉️

種田役の小越勇輝がカッコいい! 種田がゲームに加わったことで、心理戦が畳み掛けるようにヒートアップしてきました。展開が早いので、1時間あっと言う間でした。

【トモダチゲーム R4】6話の考察とまとめ

人懐こくて甘い感じの種田(小越勇輝)が、いよいよ本性を見せてきました。民主主義だの平和だのと耳障りのいいことばかり言ってるけど、かなりの曲者です。

・敵対しているはずの四部と宮部のアイコンタクト
・宮部は種田を監視?
・四部の寝返りは友一の指示
・票をコントロールしているのは種田?

いったい鍵を持っているのは誰なのか?
本当に鍵を持っているのか?
次回予告では、種田らしき男と宮部がキス! ちょっと怪しい花宮は追放されるっぽいので、やはり種田が何か仕組んでいるでしょう。

とはいえ、友一が黙っているわけがありません。どうやって、裏の裏の裏をかくのでしょうか。

第7話は9月3日(土)11時から放送です。

コメント