【トモダチゲーム R4】7話のネタバレと考察!友一のどんでん返しが気持ちいい!

トモダチゲーム7話

【トモダチゲーム R4】7話のネタバレと考察!友一のどんでん返しが気持ちいい!
『友情の檻ゲーム』が進行する中、種田(小越勇輝)の正体が徐々に明らかに。
形成的に絶対不利な友一は、何を考えていたのか!?
ラストに衝撃展開。
今回は【トモダチゲーム R4】7話のあらすじ・ネタバレ・考察・レビューについて

【トモダチゲーム R4】7話のあらすじ

『友情の檻ゲーム』のルールと経過

片切友一(浮所飛貴)たちは、『大人のトモダチゲーム』で、参加者全員で協力し、ドミノ16万個を並べ終えればクリアできる『友情の檻ゲーム』に挑んでいる。

『友情の檻ゲーム』のルール

  • 全員でドミノ16万個を並べられれば賞金1人1億円
  • エリア内に隠されたを入手して、見張りがいない時を見計らい脱獄すればクリア。1つので脱獄できるのは1人だけ。賞金は4億円。
  • 脱獄者が出ると1人4億円の借金を背負う。
  • 敵味方関係なく暴力禁止
  • 脱獄者を出さないために1日1人無記名投票で追放者を選び、過半数を越えれば認められる。

ゲームの途中で皆を大きく揺さぶったのは、何者かが書いた次の手紙だ。これにより、賛成派・反対派に分かれることになる。

私はすでに鍵を手に入れた者だ
もし生き残りたければ
「クリア報酬1億円の9割、9,000万円をゲームクリア時に私に譲渡する」
という念書を提出しろ。
もし従わなければ私は5日後の夜に脱獄を実行する

念書提出賛成派
種田・花宮・水谷・宮部・門倉
念書提出反対派
クロキ・紫宮・四部・天智・友一

種田の正体

『友情の檻ゲーム』13日目
見張りがいない日まであと5日

賛成派6人のうちの誰かが手紙を書いたはず。このままでは勝ち目がない。一時休戦しようという友一。今だけは4人が手を組むことになる。

花宮満(田畑志真)は美笠天智(佐藤龍我)を念書賛成派に誘うが、友一への友情を大切にし、ゆとりを追放したのが花宮ではないかと疑う天智は断る。

一方、宮部紗央莉(皆本麻帆)は、四部(井上瑞稀)に「私のいうことを聞いておけばいい」と命じていた。

運営では、沢良宜志法()が「友情はお金に負けてしまうのかを見届ける」と布袋に宣言していた。

種田流星(小越勇輝)と水谷恵子(山下容莉枝)はすっかりデキていて、恵子が手に入れた鍵を種田に渡す。

『友情の檻ゲーム』14日目
見張りがいない日まであと4日

花宮が追放される。追放したのは、天智に恋する花宮がいつ裏切るかわからないと危惧する種田だった。花宮は去り際に「私にゲームのことを教えてのは…」といいかける。運営側では、マリアが志法だろうと見抜いていた。

氷室ノベル()が戻ってくる。

この世でいちばん儲かる詐欺とは何か。面倒なことを代行してくれる詐欺だ、と話し出す。スタッフが調べると、実は種田は過去にトモダチゲームを2度もクリアした男だった!

紫宮京(藤井直樹)が賛成派に同意書を持参する。種田が宮部の意見に賛同したことが気に入らない水谷はダダをこねるが、多数決で紫宮を受け入れることに決まる。続いてクロキまで賛成派に寝返った。反対派は友一と天智だけになった。

友一は「俺は1人でゲームをクリアする」と宣言する。

【トモダチゲーム R4】7話のネタバレ

【トモダチゲーム R4】7話のネタバレです。

すべては種田の計画通り!?

『友情の檻ゲーム』15日目
見張りがいない日まであと3日

狡猾な種田は宮部とも手を組んでいた。感情的な水谷への不満を漏らしつつ、宮部の気をよくしようと褒めちぎる。種田は、宮部と考えた作戦がうまく行きすぎていると不安を感じていた。

宮部と種田はKグループの借金を肩代わりするといって味方に引き入れていた。しかしそんなつもりは毛頭ない。宮部は四部家の弱みを握り、四部を操っていた。

『友情の檻ゲーム』16日目
見張りがいない日まであと2日

友一に邪魔にされた天智までもが賛成派に寝返った。念書は預かるが少し考えさせてくれと種田。陰で宮部に相談する。種田は友一が言った「俺はこのゲーム、1人でクリアする」と言ったことが気になっていた。絶対何か意味があるはず、鍵を手に入れたのかもと宮部。

そこに水谷が割り込む。種田は天智を仲間にするかを相談していたとして水谷を何とかなだめようとする。水谷は宮部の目の前でキスしてと言い出す。種田は内心「このくそババア」とぶちキレながらも。宮部は気にしないだろうと見込んでキスをする。

水谷はもちろん上機嫌になるが、宮部だって面白くない。種田は宮部を読み違えたのか…?

『友達の檻ゲーム』17日目
見張りがいない日まであと1日
友一が種田に同意書を提出する。種田は、友一に決定的に足りないものがある。それは笑顔だと語る。みんなの気持ちをまとめるなら笑顔そんなふうに友一をいじりながら、種田はカギが2つあり、その1つは友一が持っていて明日脱獄を計画していると読む。

種田は友一の追放を提案。念書賛成派はみな賛成したかと思いきや、宮部は反対する。水谷とのキスが面白くなかったため、反抗しているらしい。種田は、宮部がいちばん大切だと説得する。それを証明してという宮部。2人は抱き合う。

【トモダチゲーム R4】7話の結末

『友達の檻ゲーム』18日目
見張りがいない日まであと0日
いよいよ、鍵を持っている人が脱獄できる日がやってきた。
マナブは、たった1晩で4人も失格者が出たと発表。

何でこんなことになったんだ!と叫ぶ種田はボコボコにされていた。その理由は昨夜の出来事に。

友一はもともと宮部を利用して、種田派を崩壊させる計画を遂行していた。

昨夜、宮部は種田とベッドインしたときに悲鳴を上げ、四部、門倉が助けに入る。宮部と種田の関係を見た水谷は逆上し、椅子を振り上げる。

結果、四部、門倉、水谷、宮部が禁止行為で追放される。

種田は今晩脱獄すると宣言するが、「なぜ自分に“今晩”があると思うのか?」と友一。すべては友一の仕組んだことで、友一は種田の行動もすべてお見通しだった。

四部には船に乗って「最初に話しかけてくる人間を報告しろ。それが俺を裏切ることになっても」と言い含め、四部家の元家政婦・宮部は「金のために仕事ができる女」と見込んで仲間に引き入れていた。

完全勝利した友一は、本当の詐欺師は「最後まで騙されてることに気づかせない」と種田をせせら笑う。撃沈し、追放される種田。

残ったのは、友一・天智・紫宮・クロキの4人。力を合わせてドミノを完成しよう、と作業に勤しむが…。実は鍵は2つあり、クロキが手に入れていた。脱獄を目論むクロキは、笑いが止まらない。踊りながらドミノを蹴散らしていた。

運営では、視聴者が減ってきたと嘆くマリアに、面白いのはこれから。勝つのは、大人のトモダチゲームにふさわしい、悪どい人間だとノベルは意味深につぶやいた。

【トモダチゲーム R4】7話のレビュー

今回は本当にスカッとした!! 前回の伏線回収が気持ちよすぎる!! 友一くんはやはりすごい!!!

いや、でも、友一がはじめずっとなんか工具使ってたから、あれは偽物の鍵だと予想してる。友一にこのまま勝って欲しい気持ちと、日本のドラマで悪役を勝たせるのか?という気持ちで複雑な状況。

来週トモダチゲーム最終回なの?早すぎない??来週で全部解決になる??面白くて毎週楽しみだったのになぁ

友一ってどうしてこんなに頭がいいのでしょうか。志法の自転車を直して、「貧乏人は何でもできないと」みたいな回想シーンがありましたが、それだけなのか。

今回の伏線回収とどんでん返しは気持ちよかったですね。種田もかなり狡猾な人間だけど、友一のほうが何枚も上手。

水谷とクロキが持っていた鍵は友一が作った偽物っぽいですね。運営は鍵は1つと言っていたはずだし、ドミノストッパーを作っていたのは、鍵を作るカモフラージュでしょう。

【トモダチゲーム R4】7話の考察とまとめ

早くも次回が最終回。まだまだ謎がたくさん残っています。

・友一とノベルの関係
・志法と天智、2人の父親の真実
・志法が運営側に回った理由
・布袋が観戦をやめた理由
・四部家の秘密
・トモダチゲームの真相
・本当の裏切り者

あと1回でどうやって回収するのでしょうか。全部が繋がるラストになるのか。
まさかの続編や劇場版に持ち越しもあり!?

第8話・最終回は9月10日(土)11時から放送です。

コメント

  1. RDRD より:

    コメントありがとうございます。私も原作を読んでいるのですが、マンガとは少し異なる展開、しかもかなりスピーディなので、目が離せませんね。
    浮所くんはもはや友一にしか見えなくなり、バラエティに出ていても「何考えてる?」とか考えてしまいそうです。
    あと1話で終わるのはさびしいけれど、いったいどういう結末になるのかを楽しみにしています。

  2. はげ より:

    漫画読んで結末は知ってるけど本当に、面白い。
    友一の安心感がやばい