【特捜9シーズン5】8話ネタバレと視聴率!乙女探偵・池間夏海が可愛すぎ!

特捜9シーズン5 ネタバレ08

【特捜9シーズン5】8話ネタバレと視聴率!乙女探偵・が可愛すぎ!

【特捜9シーズン5】8話が2022/5/25(水)に放送。

8話はネットの上の名探偵「乙女探偵」が華麗に謎を解く!?

そして、乙女探偵役のさんに注目が集まっています。彼女の魅力とは?

更に加納係長の話題もあります。

今回の記事では【特捜9シーズン5】8話「乙女探偵」のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

【特捜9シーズン5】配信情報

【特捜9シーズン5】を視聴するならはU-NEXTがオススメ。

※本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。


ADVERTISEMENT

【特捜9シーズン5】8話のネタバレ

乙女探偵登場

会社社長の辻村幸作(安藤彰則)が刺殺される事件が発生。現場は荒らされており、空き巣による犯行が疑われたが特捜班の捜査は中々進展していなかった。

早瀬川真澄()の解剖の結果、被害者の頭部にシャクナゲという花の花粉が付着していたと判明。

浅輪直樹()と高尾由真()は捨てられていた被害者の財布を発見。小宮山志保()は「逃走ルートは東側では?」と推理。

一方、青柳靖()と矢沢英明()は真逆の西側を捜査。なんと矢沢はネットに上げられている「乙女探偵・深世小夜香」の推理動画を頼りにしていた。

青柳は「プロの刑事が素人の動画なんかみんなよ」と呆れる。だが、その動画通りに公園から被害者の血が付いたナイフが発見された

国木田班長()は広報当てに「捜査に苦戦しているようであれば、私がお力添えいたします」とメールが来ていたことを思い出す。

直樹と由真はメールに記載されていた住所へ。家主の早坂長平(長谷川朝晴)の引きこもりの娘・蘭子()が「私が乙女探偵です」と名乗り出る。

乙女探偵の推理の根拠

蘭子は凶器が公園にあると推理した理由を話す。被害の家の東側は夜も人通りが多い。西側は住宅街で目立ちにくいから、という。

さらに蘭子は「犯人は空き巣ではなく、顔見知りです」と推理。書斎にはいつもカーテンが掛かっており、空き巣にとって中の様子が見えにくいから。

直樹は違和感を覚える。ニュースでも詳しい間取りは伝えていない。なんで書斎と断定できたのか?

蘭子は「被害者は父の大学時代の先輩。家族で呼ばれたこともありますので」と答える。さらに「父はそのことを言っていませんでしたか?」と付け足す。

早坂は「事件自体はニュースで知った」と言っていたので関係を話さないのは不自然だ。

一方、青柳と矢沢は辻村の会社で働く部下の村下正三(田鍋謙一郎)から話を聞く。社長は職を失った自分を拾ってくれた恩人、休日でも家の掃除をするなど尽くしていた、という。(いいように使われていた。)

事件があった日の夜、村下はいつもとは異なり寝室の掃除もさせられていた。

直樹は「乙女探偵・深世小夜香」の動画を見る。ほとんどはありきたりな事を言っているだけだったが、中学校で起きた盗撮事件の推理動画だけは具体的。

蘭子はその中学校の出身。蘭子自身が知っていることは具体的に話せるのだろうか?

乙女探偵の父親が隠していたこと

三ツ矢(向井康二)の調べで被害者の携帯電話があるのは近所の花屋と特定。店長の迫水舞(冨手麻妙)が連行された。

国木田班長と志保は復元されたメールのやり取りと辻村の指紋が付いた花屋の権利証を突きつける。

実は花屋のオーナーは蘭子の父親の早坂。辻村とのギャンブルに負け、店の権利証を渡していた。更に「返して欲しければ(狙っていた)迫水を抱かせろ」と要求された。

迫水は誘いに乗った振りをして権利証を取り返そうとした。だが、辻村は既に死んでおり、早坂に連絡。2人は権利証を盗んだ。

その後、空き巣に見せかける為に財布も盗んで捨てたが、凶器のナイフは知らない、という。

直樹たちは迫水が言っていた「(早坂は)奥さんを殺したんでしょう?」という言葉が気になる。

乙女探偵に迫る危機

直樹と由真は蘭子の元へ。制服を着ており、今日は学校へ行くようだ。

蘭子は「父が犯人なんですよね?」と確かめる。直樹は「あくまでも窃盗の容疑だけ」と告げる。

思えばメールを送ったり、辻村の知人だと言ったり、蘭子は父親に容疑が向く発言ばかりしていた

「私が見たのは…」と動揺する蘭子。学校から帰ったら話してくれることになった。

だが、学校に向かう途中で蘭子は何者かに襲われてしまう

一方、三ツ矢は被害者が事件の直前に見ていた動画を復元。「乙女探偵・深世小夜香」の中学校盗撮事件の推理動画。

国木田たちが盗撮事件を調べるとある人物が犯人であると判明。直樹たちにその情報を伝える。

事件の真犯人

蘭子を襲ったのは辻村の部下の村下。「あの動画のせいで俺の人生は無茶苦茶になった!!」と喚き散らし、ナイフを向ける。

そこに蘭子が落としたスマホに連動されたノートパソコンの位置情報を元に直樹たちが到着。村下を現行犯逮捕する。

そして、辻村を殺した犯人は村下。上着から同じシャクナゲの花の花粉が検出され、これが証拠だ。

辻村の掃除に行った時、「乙女探偵・深世小夜香」の動画から自分が盗撮したことがバレ、クビを宣告された。

土下座までしたのに許されず、退職祝の選別としてシャクナゲの花を渡された。(辻村が迫水を狙っていた時に買ったもの。)

コケにされ、キレた村下はナイフで辻村を殺害。その直後、やって来た迫水を押し入れでやり過ごす。空き巣に見せかけるために更に部屋を荒らし、ナイフは公園に捨てた。

「俺の人生、あいつのせいで滅茶苦茶にされた」と喚き散らす村下。青柳は「誰のせいだって?自分のせいだろうが!!」と一喝。

結末

直樹は蘭子と話をする。家庭を顧みない父親に母親が苦労を掛けられた末に亡くなったことで父を恨み、引きこもっていた。

迫水と父親が自宅で計画を話している時に、「奥さんを殺したんでしょう?」という言葉を聞いて、恨みがますます強くなった。

事件の夜、辻村の家から出てくるフードを被った村下を目撃。父の犯行だと確信し、推理動画を上げた。

直樹は「本当はお父さんが犯人と思いたくなかったんじゃないのかな?」と指摘する。

一方、父の早坂は取り調べで「妻を殺したも同然です。妻からも娘からも逃げていました」と涙を流す。この言葉を聞いていた蘭子は「許せません」と言いながらも父親に歩み寄る。

事件が終わり、早坂親子の行く末を心配する一同。直樹は「しっかりと話せれば今よりもいい関係になれる」と信じていた。

終わり。

【特捜9シーズン5】8話のまとめと感想

【特捜9シーズン5】8話の真相は過去の罪がバレて逆ギレした犯人は起こしたもの。最後まで責任転嫁する姿は情けない。

一方で被害者も必要以上にコケにしたり、体の関係を求めたり、と最低の人物。被害者も加害者もどうしようも無かったです。

乙女探偵役の池間夏海に注目が集まる

8話のキーパーソン・乙女探偵役はさん。凛としながらも可愛らしく、視聴者の注目が集まっています。

  • 連続テレビ小説「ちむどんどん」屋良ひとみ役(2022年NHK)
    さんのライバル校の料理部部長
  • 「しもべえ」沢村和泉 役(2022年NHK)
    さんの後輩で彼女に嫉妬
  • 映画「島守の塔」比嘉由紀役(2022年夏公開予定)
    さんの妹役

など話題のドラマ、映画に多数出演。これからの活躍が楽しみな女優さんです。

加納係長の話題

直樹と倫子(中越典子)の話から彼女の父親で初代班長・加納係長(渡瀬恒彦)の話題が。2人は楽しそうに話しまた。

倫子はかつて仕事に没頭して母親に負担を掛けていた父親に反発。直樹は似た境遇の蘭子()を気にしていたのでしょう。

加納係長が生き続けているのを感じられて、長年のファンとしては嬉しい限りです。

【特捜9シーズン5】8話の視聴率

【特捜9シーズン5】8話の視聴率は11.0%でした。

次週予告

次回の【特捜9シーズン5】は第1話の仮面の男が再び登場。まさかの模倣犯?

2022/6/1(水)21:00~の放送をお楽しみに。

<<7話「字幕殺人」 9話「仮面の追跡」>>

この記事で使用している画像の引用元:特捜9 Season5 - テレビ朝日

コメント