【特捜9シーズン5】のキャストと相関図!向井康二と深川麻衣投入でマンネリ打破!

特捜9S5

【特捜9シーズン5】のキャストと相関図!向井康二と投入でマンネリ打破!

2022年春も【特捜9シーズン5】の放送が決定。

新キャストとしてSnowMan・向井康二さんと乃木坂46元メンバー・さんが加入。

若い2人の投入でマンネリ気味だった人間関係を打破することになるでしょうか?

今回の記事では【特捜9シーズン5】のキャストと相関図、あらすじをお届け。

【特捜9シーズン5】配信情報

【特捜9シーズン5】を視聴するならはU-NEXTがオススメ。

※本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認下さい。

【特捜9シーズン5】キャスト 特捜班メンバー

警視庁捜査一課特別捜査に所属する個性豊かな刑事達。

井ノ原快彦(役:浅輪直樹)

特捜9S5 井ノ原快彦

登場人物:浅輪直樹

本作の主人公で警視庁捜査一課特別捜査班主任。警部補。最も若い新藤とコンビを組む。

9係の班長・加納倫太郎の元で経験を積み、刑事として成長。彼が去った後は現場のリーダーとしてチームを引っ張る。

地道な捜査と証拠を積み上げる行動力と人の気持に寄り添う共感力に優れている。

キャスト:

井ノ原 快彦(いのはら よしひこ)。1976年5月17日生まれ、45歳。

東京都台東区浅草出身。ジャニーズ事務所所属。妻は女優の

1995年11月1日、V6のメンバーとしてデビュー。イノッチの愛称で親しまれる。

2021年11月1日、V6が解散。以後はソロ活動がメインとなる。

  • カンテレ開局60周年特別ドラマ 「僕が笑うと」
  • 東京バンドワゴン〜下町大家族物語
  • カンパニー〜逆転のスワン〜

などに出演。

羽田美智子(役:小宮山志保)

特捜9S5 羽田美智子

登場人物:小宮山志保

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。

メンバーの紅一点でムードメーカー。しっかり者だが、気が強い面もある。

シーズン4のラストで長年コンビを組んでいた村瀬と結婚。刑事として忙しく仕事をしながら、妻として彼を支えている。

キャスト:

羽田 美智子(はだ みちこ)。1968年9月24日生まれ、53歳。

茨城県常総市出身。レプロエンタテインメント所属。

短大在学中の1988年、日本旅行のキャンペーンガールに選ばれ、芸能界デビュー。

映画「RAMP」のヒロイン役で第18回日本アカデミー賞新人俳優賞ならびにエランドール賞新人賞を受賞。女優として注目を集める。

  • 指定弁護士
  • 隕石家族
  • #コールドゲーム

などに出演。

吹越満(役:青柳靖)

特捜9S5 吹越満

登場人物:青柳靖

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。矢沢とコンビを組む。

反骨精神を持ち、横暴な権力者や金持ちを何よりも憎んでいる。

性格は掴みどころがなく、皮肉屋。捜査の為には無法者の力を借りることも多い。

正反対な村瀬とはよくいがみ合っているが、信用し合っている。

キャスト:

吹越 満(ふきこし みつる)。1965年2月17日生まれ、57歳。

青森県上北郡東北町出身。ジュデコン(ジュ・デテストゥ・レ・コンコンブル)所属。

1984年7月、劇団WAHAHA本舗に参加しコメディアンとして活動。退団後は俳優として活動。

  • イノセンス 冤罪弁護士
  • これは経費で落ちません!
  • 死役所

などに出演。

田口浩正(役:矢沢英明)

特捜9S5 田口浩正

登場人物:矢沢英明

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査部長。青柳とコンビを組み、暴走しがちな彼のストッパーでもある。

おおらかな性格で事件の被害者はもちろん、時には犯人の心情にも寄り添うことが多い。

キャスト:

田口 浩正(たぐち ひろまさ)。1967年10月8日生まれ、54歳。

福岡県福岡市出身。ホリプロ所属。

1986年劇団東京乾電池第1期研究生として芸能界デビュー。1988年小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として活動。活動休止後は俳優業に専念。

  • Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜
  • 天国と地獄〜サイコな2人〜
  • ミステリと言う勿れ

などに出演。

山田裕貴(役:新藤亮)

特捜9S5 山田裕貴

登場人物:新藤亮

警視庁捜査一課特別捜査班の若手刑事。巡査。

シーズン1より所属し、直樹とコンビを組む。捜査を通じて刑事として日々成長している。

シーズン5では彼の秘められた過去が明らかになる。

キャスト:

山田 裕貴(やまだ ゆうき)。1990年9月8日生まれ、31歳。

愛知県名古屋市出身。ワタナベエンターテインメント所属。

2010年に新設された「D-BOYS部門」のグランプリを受賞。海賊戦隊ゴーカイジャーのジョー・ギブケン / ゴーカイブルー役で俳優デビュー。

  • 青のSP(スクールポリス)
  • ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜
  • 志村けんとドリフの大爆笑物語 

などに出演。

中村梅雀(役:国木田誠二)

特捜9S5 中村梅雀

登場人物:国木田誠二

警視庁捜査一課特別捜査班の班長。警部。シーズン3より班長に就任したベテラン刑事。

普段は温厚だが経験に基づいた判断力でメンバーをまとめ上げている。

キレイ好きでいつも特別捜査班の部署を整理整頓している。

キャスト:

中村 梅雀(なかむら ばいじゃく)。1955年12月12日生まれ、66歳。

東京都武蔵野市出身。土屋企画所属。

1955年12月12日、四代目中村梅之助の長男として誕生。幼い頃より歌舞伎の舞台に立つ。

1980年の前進座創立50周年記念公演で「二代目梅雀」を襲名する。

  • ハムラアキラ〜世界で最も不運な探偵〜
  • 内田康夫サスペンス「新・信濃のコロンボ」
  • イチケイのカラス

などに出演。

【特捜9シーズン5】キャスト 新キャラクター

向井康二(役:三ツ矢翔平)

特捜9S5 向井康二

登場人物:三ツ矢翔平

警視庁捜査支援分析センター分析官で村瀬の部下。明るく、天然で人懐っこい性格

今どきの若者らしく思ったことをつい口にし、空気を変えてしまうことも多い。(空気が読めない)。

組織の枠に縛られない特別捜査班やリーダーの直樹に憧れを抱いている。

キャスト:向井康二

向井 康二(むかい こうじ)。1994年6月21日生まれ、27歳。

大阪出身(出生はタイ)。ジャニーズ事務所所属。

2006年10月8日にジャニーズ事務所に入所し関西ジャニーズJr.として活動。2019年1月17日「Snow Man」に加入し、CDデビュー。

  • 誰も知らないJ学園 学校の階段
  • 5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子「白い巨塔」

などに出演。

深川麻衣(役:高尾由真)

特捜9S5 深川麻衣

登場人物:高尾由真

警視庁品川東署刑事課所属の新人女性刑事。

正義感が強く、しっかりした性格。そつなく仕事をこなしてきた優等生ではあるが、失敗を恐れ、大きな一歩を踏み出せないでいる。

第1話の捜査会議で管理官に噛み付いてしまう。

その現場を青柳と矢沢に見られ、特別捜査班に独自協力をすることになる。

キャスト:

深川 麻衣(ふかがわ まい)。1991年3月29日生まれ、30歳。

静岡県磐田市出身。テンカラット所属。

2010年8月、kawaii EXPO 2010」のモデルオーディションでグランプリを受賞し、デビュー。

2011年8月21日、乃木坂46の1期生となる。2016年6月16日に卒業し、女優に転身。

  • まだ結婚できない男
  • 八月は夜のバッティングセンターで。
  • 婚姻届に判を捺しただけですが

などに出演。

【特捜9シーズン5】キャスト その他レギュラー

中越典子(役:浅輪倫子)

特捜9S5 中越典子

登場人物:浅輪倫子

直樹の妻で9係の班長・加納倫太郎の娘。パティシエールとして知り合いの店で働いている。

料理や文化面に詳しく、彼女の発言が事件解決の糸口になることも多い。

キャスト:中越典子

中越 典子(なかごし のりこ)。1979年12月31日生まれ、42歳。

佐賀県出身。キューブ所属。夫は俳優の永井大。

高校在学中の1998年にファッション雑誌「ViVi」でモデルとしてデビュー。同年には女優業を開始する。

  • フラジャイル
  • ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜 
  • らせんの迷宮〜DNA科学捜査〜 

などに出演。

原沙知絵(役:早瀬川真澄)

特捜9S5 原沙知絵

登場人物:早瀬川真澄

関東監察医務院に勤務する監察医司法解剖を通じて特別捜査班を支えている。

志保、倫子とは仲が良く、プライベートでの付き合いも多い。

キャスト:

原 沙知絵(はら さちえ)。1978年5月1日生まれ、43歳。

福岡県出身。音研所属。

高校在学中にスカウトされ、モデルデビュー。高校卒業後に上京し、女優として活動。

  • NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」
  • TWO WEEKS
  • テレビ朝日開局60周年記念2夜連続ドラマスペシャル 逃亡者

などに出演。

【特捜9シーズン5】キャスト 各話ゲスト

第1話

(役:村瀬健吾)

津田寛治

登場人物:村瀬健吾

第1話、第5話のゲスト。

元警視庁捜査一課特別捜査班の刑事。シーズン4のラストで志保と結ばれた

真面目で正義感が強いが、融通が利かない面もある。

シーズン5より、警視庁に新設された捜査支援分析センター(SSBC)副所長に就任、特別捜査班からは離れた。

キャスト:

津田 寛治(つだ かんじ)。1965年8月27日生まれ、56歳。

福井県福井市出身。ラ・セッテ所属。

俳優を志し上京。都内の録音スタジオ内にある喫茶店でアルバイトをしていた時に来店した北野武に売り込む。

  • 連続テレビ小説「ひよっこ」
  • ハムラアキラ〜世界で最も不運な探偵〜
  • NHK大河ドラマ「青天を衝け」

などに出演。

名村辰(役:溝口誠)

フリーターの青年。両親の店が潰れたことで借金をし、アルバイトで食いつないでいた。

第四の事件の被害者として発見されたが。

黒崎レイナ(役:樋口晶子)

若い女性。奨学金返済のため、派遣風俗で働いている。

白石朋也(役:土井崇)

第一の被害者で品川東警察署の警官。

所持している拳銃を奪われて射殺された。

和田安弘(役:織田龍之介)

第二の被害者でレストラン「田園調布倶楽部」経営者兼シェフ。

高山与(役:泉太一)

レストラン「田園調布倶楽部」の従業員。日頃から織田にパワハラを受けていた。

桑原辰旺(役:谷崎直哉)

第三の被害者で闇金「タニザキファイナンス」の代表。

佐藤タダヤス(役:井伏治)

空き巣の前科がある男。

第2話

坂口涼太郎(役:入江慎平)

大学生の男。金に困っており、松田を誘拐して身代金を要求する。

が、犯行の途中で歩道橋から落ち、転落死してしまう。

山口祥行(役:松田省吾)

有名タレント。児童保護活動などを行っている。

最近では動画配信でも人気を集めている。

久下恵美(役:松田真弓)

松田の妻。彼の為に身代金として現金3000万円を用意する。

中島亜梨沙(役:渡辺志津香)

松田の動画配信チャンネルのスタッフ。

元々、動画編集の仕事をしており、松田との付き合いは長い。

才川コージ(役:倉島)

入江の元同級生。

鈴木ふみ奈(役:トウノサリ)

入江の交際相手。

第3話

石垣佑磨(役:獅子山伊吹)

今回の事件の被害者で著名な舞台演出家。

昔、演出・主演を務めた『平成義経伝』が大ヒット。再演版となる『令和義経伝』の準備を進めていた。

髙地優吾(役:白羽行人)

若手俳優で義経候補の一人。

実力はあるが素行が悪く、伊吹に口答えすることも多かった。

小西貴大(役:満島諒太)

若手俳優、同じく義経候補。大財閥満島ホールディングスの御曹司でありながら役者を志している。

佐久間悠(役:藤山葵)

眼鏡を掛けた若手俳優、義経候補。かつて義経を演じていた伊吹に憧れている。

レ・ロマネスクTOBI(役:三田村竜二)

舞台制作会社「レグルスプラン」の社長。

石原善暢(役:小暮実)

「レグルスプラン」の制作プロデューサー。遺体の第一発見者。

きなり(役:木嶋みりあ)

「レグルスプラン」の衣装係の女性。衣装室の鍵を管理している。

菅原卓磨(役:獅子山紫苑)

和菓子店「獅子山堂」の店主で伊吹の兄。

兄弟仲は義経と頼朝のように悪かった。

第4話

村上新悟(役:郷田次郎)

今回の事件の被害者。

担当作家の真琴と婚約の噂があった。

(役:緒方真琴)

女流作家。売れっ子だが態度は悪い。

18年前の女子大生練炭死亡事故の唯一の生き残りで、運のいい女を自称している。

森田想(役:アヤコ)

真琴のアシスタント。生気がなく、いつも不安を口にしている。

小島藤子(役:小早川泉)

雑誌記者。真琴のスクープを狙っている。

関めぐみ(役:小田弥生)

女医。真琴の旧友で彼女も大学の文芸サークルに所属していた。

小柳友貴美(役:岸井里子)

真琴が雇っている家政婦。

第5話、6話

横山涼(役:寺本壮治)

事件の被害者。不動産会社「ポンドホーム」の社員。

遅効性の毒「ノイズ」を闇サイトで売りさばいていたが、自身も「ノイズ」で殺害される。

兵頭功海(役:滝口俊介)

寺本のマンションで立てこもり事件を起こした男。

寺本を探していた。

羽野晶紀(役:富田加奈子)

専業主婦。夫を「ノイズ」で殺害した容疑が掛かっている。

大水洋介(役:根木透)

根本家の隣人。動画配信者・ネギズキとして活動しており、撮影機材を揃えている。

細川唯(役:大竹瑞希)

食事代行サービスで働く女性。滝口に人質にされてしまう。

妊娠しており、母子共に危険な状況となってしまう。

岩上希音(役:大竹穂花)

瑞希の娘。

金重陽平(役:久保池良太)

寺本の上司で部長。

小島久人(役:小仏玲央)

滝口が起こした傷害事件の被害者。

(役:滝口若葉)

第6話より登場。滝口の妹。一ヶ月前に心不全で亡くなった。

第7話

(役:三条祐子)

映画配給会社の社員。『愛の巡礼』の翻訳作業、及び配信の責任者。

国木田とは学生時代、映画サークルで一緒だった。

真那胡敬二(役:磯村健)

今回の事件の被害者。ベテラン翻訳家。本名は西一郎。

偉そうにしているが実力は低く、基本的なパソコン操作すらままならない。

石田ニコル(役:リン・トクガワ)

『愛の巡礼』の主演女優。

海外にいた16歳の時に両親が蒸発。その後、日本人家族の養子縁組に入る。

庄野崎謙(役:竹内孝史)

アシスタント。食事作りなど翻訳家たちのサポートをしている。

上地春奈(役:柳沼紗英)

外部の翻訳家の女性。

有原遣智(役:黒川ヨシキ)

外部の翻訳家の男性。

小野田由紀子(役:西夏子)

磯村の妻。泥沼の離婚裁判中。

村岡弘之(役:米澤信夫)

輸入食品会社の社長。

第8話

安藤彰則(役:辻村幸作)

今回の事件の被害者。ツジワン商事の社長。

ギャンブル好きでそれによるトラブルを抱えていた。

長谷川朝晴(役:早坂長平)

フラワーショップ「シダの花」のオーナー。蘭子の父親。

妻と死別してから娘との関係がうまくいっていない。

(役:早坂蘭子)

長平の娘で高校生。

引きこもりがちで「乙女探偵・深世小夜香」として実際の事件の推理動画を上げている。

田鍋謙一郎(役:村下正三)

ツジワン商事の社員。前の職場をある事情で退職した後、辻村に拾われた。

冨手麻妙(役:迫水舞)

フラワーショップ「シダの花」の店長。

長澤奈央(役:市川茜)

辻村の秘書。

第9話

尾崎右宗(役:高橋啓介)

今回の被害者、警視庁立花東署盗犯係巡査部長。背中を刃物で刺されて死亡。

5年前に被疑者を自殺に追い込んでしまった過去がある。

螢雪次朗(役:坂本幹也)

元警察官の男。今は民間の会社で古物を販売する部署を任されている。

木ノ本嶺浩(役:岩崎真治)

坂本が勤める会社の社長。5年前に彼を会社に誘った。

重徳宏(役:木下公平)

出張料理サービスのシェフ。5年前に自殺した。

今野南(役:木下絵里香)

公平の妻。現在はカフェを1人で切り盛りしている。

守谷周徒(役:綾部豊)

無職の男。仮面の男事件の模様を予告する動画をネットに上げていた。

島村みやこ(役:柴田)

岩崎の会社の従業員。

第10話

久保田悠来(役:島田和樹)

今回の被害者の男性。バーの傍ら週2回、店で子ども食堂を営業していた。

中学時代は不良グループを率いていた。

田牧そら(役:久保美幸)

女子高生。子ども食堂の常連で島田とも親しかった。

病気の母に代わって弟の面倒を見ているヤングケアラー。

原田佳奈(役:久保美奈子)

美幸の母親。突発的な頭痛持ちで働くのが困難。

小川和真(役:久保隼人)

美幸の弟。

山下容莉枝(役:岡本博子)

ビルのオーナー。立ち退きを巡って島田と対立していた。

東亜優(役:白河桜子)

中学校教師。

矢崎広(役:木戸口淳)

島田の店の常連。派遣会社営業部長。

島田に立ち退き対策のアドバイスをしていた。

前田瑞貴(役:黒岩豪)

島田の店の常連。アプリ制作会社のシステムエンジニア。

第11話

湯川尚樹(役:香野裕哉)

今回の事件の被害者。

10年前傷害致死事件を起こしたが正当防衛で無罪となった。

牧亮佑(役:剛田祥吾)

10年前傷害致死事件の被害者。

国広富之(役:剛田浩司)

祥吾の父親。事件が起きた定食屋「かしを食堂」の店主。

息子を奪った香野のことを憎んでいる。

石田登星(役:長谷川治)

東京地裁裁判官。10年前の事件の判決を出した。

田口萌(役:長谷川多津子)

長谷川の妻。

末広ゆい(役:峯木明)

フリーライター。男性っぽい名前だが、女性。

松本圭未(役:香野留美子)

香野の母親。

齋藤大貴(役:江上純)

香野の大学時代の後輩。

最終回

矢野聖人(役:三島)

新藤が潜入捜査をしていたバーの店員。新藤とは幼馴染で彼のことを「プリン」と呼んでいる。

北代高士(役:川端賢治)

バーの店長。首に蛇の入れ墨をしている。

敬太(役:島崎達夫)

事件の被害者。街頭演説を聴いていた時に狙撃され、意識不明の重体となる。

園山敬介(役:内田潤一郎)

アルバイトの男。

事件現場近くで電子決済で白い仮面を購入した。

安田啓人(役:菊池和希)

フードデリバリーの配達員。

防犯カメラに拳銃のようなものを取り出す姿が映っていた。

杉林健生(役:中島武郎)

無職の男。

白い仮面を付けているのを目撃され、タクシーで逃走した。

木川淳一(役:佐藤寛)

国会議員。ショッピングモールで街頭演説を行っていた。

風見しんご(役:東山秀作)

警察庁警備局警備企画課理事官。新藤の父親とは元相棒だった。

新藤を警備局に誘う。

【特捜9シーズン5】相関図

【特捜9シーズン5】相関図です。

特捜9S5 相関図

○特別捜査班の上下関係

  • 班長:国木田
  • 主任:直樹
  • ベテラン:志保、青柳・矢沢コンビ
  • 中堅:新藤
  • 新人:由真

【特捜9シーズン5】あらすじ

警察官が拳銃を奪われ、射殺される事件が発生。特別捜査班の浅輪直樹()らは捜査を開始する。

さらにひょんなことから品川東署の新人刑事・高尾由真()も合同で捜査をすることになった。

青柳靖()と由真は現場で空き巣に使うピッキングツールに加工されたクリーニングハンガーを発見。

同様の手口で逮捕歴のある男の身柄が確保された。が、第二の事件が発生してしまう。

第二の被害者はレストランのシェフ。小宮山志保()、矢沢英明()は被害者のパワハラに耐えかねていた元従業員がいた事やマスク姿の男が目撃されていたと情報を得る。

元従業員の身柄が確保された矢先、第三の事件が発生してしまう。

今度の被害者は闇金業の男。凶器と手口は同じだったが、被害者の接点は見当たらない。

さらに第三の事件でもマスク姿の男が目撃されていた。

残りの銃弾は後2発。直樹は新藤亮()と共に改めて現場を捜査。

だが、恐れていた第四の事件が発生してしまい…

【特捜9シーズン5】はこう変わる!

向井康二と深川麻衣が新加入

【特捜9シーズン5】からの新キャストとしてSnowMan・向井康二さん乃木坂46元メンバー・さんが新レギュラーに加わります。

  • 向井康二:警視庁捜査支援分析センターの分析官・三ツ矢翔平
  • :警視庁品川東署刑事課所属の新人女性刑事・高尾由真

年齢は向井さんが27歳、深川さんが30歳。他のテレ朝の刑事ドラマのキャストと比べても若い。

メンバーで最年少の新藤()は5年目。もう立派な中堅となる時期。

新藤が担っていた新人刑事の役割は由真(高尾由真)へ。由真が特捜班の新メンバーになる可能性もありそうです。

登場人物は魅力的ですがロングラン作品になるとどうしても人間関係がマンネリになりがち。

向井康二さんとさんの加入で【特捜9シーズン5】に新しい風を吹き込んでくれることに期待します。

村瀬が特捜班を去る

なんと【警視庁捜査一課9係】時代からのメンバー・村瀬()が特捜班を去りました。

村瀬は警視庁捜査支援分析センターの副所長、向井の上司となります。

管理職なので村瀬から見れば念願の出世。喜ばしい事ですがどうして特捜班から離れたのでしょう。

  • 志保と結婚。警察の通例として夫婦で同じ部署にいることが難しい
  • シーズン4で刺され大怪我。車椅子生活を余儀なくされ、現場の最前線に立てなくなった

あたりが理由になりそうです。

【特捜9シーズン5】のスタッフ・主題歌

脚本徳永富彦
ほか
監督細川光信
ほか
ゼネラルプロデューサー大川武宏(テレビ朝日)
プロデューサー神田エミイ亜希子(テレビ朝日)
丸山真哉(東映)
森田大児(東映)
土井健生(東映)
制作テレビ朝日/東映
主題歌未定

【特捜9シーズン5】の放送開始日

放送局テレビ朝日系列
放送開始日2022年4月6日(水)
放送時間21:00~

【特捜9シーズン5】は2022年4月6日(水)からテレビ朝日系列で放送開始。

新しい若手キャストが【特捜9シーズン5】にどのような化学変化をもたらすのか?放送が今から楽しみです。

画像引用:特捜9season5 - テレビ朝日

コメント