【ただ離婚してないだけ】の原作ネタバレ・結末と感想!1巻2巻3巻4巻5巻・漫画最終話(if)まで!

ただ離婚してないだけ・漫画


ドラマ【ただ離婚してないだけ】原作ネタバレ!漫画全巻(1~5巻)の結末・感想

【ただ離婚してないだけ】の原作は、本田優貴の同名漫画です。
5巻【ただ離婚してないだけ】の電子書籍版のオマケも掲載!
驚愕結末もネタバレ!

放送前からキスマイ北山宏光が演じる“クズ男”が話題のテレビ東京・ドラマ【ただ離婚してないだけ】の漫画全巻ネタバレ・結末・感想を紹介します。

【ただ離婚してないだけ】はパラビにて動画配信!(最新情報は公式サイトをご確認ください。)


ADVERTISEMENT

【ただ離婚してないだけ】の原作/漫画

ドラマ【ただ離婚してないだけ】の原作は、本田優貴による『ヤングアニマル嵐』(白泉社)にて連載された不倫サスペンス漫画です。
全部で5巻。すでに完結しています。
1巻から4巻までで1つの物語、5巻は“もしもの世界”が描かれています。

人物紹介(主な4人)

・柿野正隆(かきのまさたか/
主人公。フリーのWEBデザイナー。ドラマではフリーライター。

・柿野雪映(かきのゆきえ/
正隆の妻で高校教師。

・夏川萌(なつかわもえ/萩原みのり)
新聞配達員。正隆の不倫相手。

・佐野(さの/深水元基)
萌が働くガールズバーのオーナー

その他の人物紹介

・萌の家族=弟・夏川創甫

・雪映の家族=両親、妹夫婦、姪の陽菜

・佐野の家族=妻、娘(優奈と優樹菜)

・前園健=雪映の不倫相手

・仁科=佐野の借金を取り立てるヤクザ

原作者:本田 優貴(ほんだ ゆうき)
作品:『東京闇虫』『アイアムアヒーロー in OSAKA』『ただ離婚してないだけ』『DESTRA デストラ』など。

【ただ離婚してないだけ】の原作ネタバレ

柿野正隆は、結婚して7年目。妻の雪映に愛情もなく、ストレス発散といいながら17歳の萌と不倫をしている。正隆にとっては、軽い気持ちの不倫だったのだが、萌が妊娠したことから事態は急変。
正隆と妻の雪映は、ある事件を通して、夫婦として再び“絆”を深めるのだが……。

結末まで一気読みしたくなる【ただ離婚してないだけ】の原作漫画の全巻をネタバレありで紹介します。

原作漫画『ただ離婚してないだけ』1巻のネタバレ

1巻ネタバレ・ポイント

1巻の一覧

第1話ネタバレ 不倫(割り切る毎日)
第2話ネタバレ 不倫(セフレと箱根)
第3話ネタバレ 不倫(どうしてそうなった)
第4話ネタバレ 【急募】セフレと上手に別れる方法)
第5話ネタバレ 不倫(やめて3か月)
第6話ネタバレ 不倫(その果て)

正隆と萌の不倫から始まり、萌を殺してしまうまでを描いています。単純な不倫漫画だと思って読んだら、思わぬ展開に驚きます。引き込まれ度満点。

以下詳細

第1話・不倫(割り切る毎日)

主人公は、フリーWEBデザイナーの柿野正隆。35歳
妻の雪映は高校教師。29歳

・結婚7年目。
・二人は3年くらいセックスレス。
・食事も無言。毎日はそんな風。
・ただ離婚してないだけの関係。
正隆は現実に向き合うと疲れるから割り切って生きている。

ストレス解消は不倫をすること。
お相手は、白泉新聞の配達員の夏川萌(17歳)。
萌には、年上の彼氏がいる。
萌が集金に訪れた日、雪映は意味深発言。
「可愛いよね、あの娘。どこで何しようと自由だけど、迷惑だけはかけないでね」
バレているのかと焦る正隆。

第2話・不倫(セフレと箱根)

萌にせがまれ、正隆は旅行をする。
雪映には仕事だと嘘を言ったが、全部を見透かされていると感じていた。
ラブラブイチャイチャの旅をする正隆。
萌にプロポーズの言葉を聞かれたものの、思い出せない。
ただ、その時の雪映の嬉しそうな顔は覚えていた。
正隆はふと親子3人でお風呂に入ることを想像する。
そんな時、萌から妊娠を告げられた。

第3話・不倫(どうしてそうなった)

クレジットカードの明細から雪映に
「誰と何の出張だったのか」と訊ねられ、しどろもどろの正隆。
しかし、雪映は内にためるタイプ。それ以上は訊ねてはこなかったが、それ以来、食事を作ってくれなくなった。家の中は、掃除もしていなくて、散乱している。

萌の妊娠は嘘ではなく、正隆は20万円を工面して堕胎に付き添う。
これをキッカケに、暫く萌とは距離を置こうと考える。
家に帰ると、家の貯金から20万円をおろしたことがバレていた。

雪映は泣きながら
「幸せにするって言ったのに」と言う。
ここで、正隆は思い出す。
プロポーズの言葉は「幸せにする」だったと……。

正隆は気づく。
夫婦とは向き合うことなのだと。
そして、雪映とやり直すことを決意。

第4話・不倫(【急募】セフレと上手に別れる方法)

正隆は雪映に不倫のことを平謝りする。
雪映は、これまでのことを語る。
かつて、雪映は妊娠をした。でも子どもはダメになった。それが原因で、夫婦関係はぎくしゃくしてしまったのだ。

「辛かった」と泣く雪映。
「もう、ウソはつかないで」と……。

正隆は萌に別れを告げる。
正隆と雪映は少しずつ元に戻っていく。

3か月後。
萌のストーカー気味な行為に恐怖を覚える正隆。
そんな中、雪映が妊娠した。

第5話・不倫(やめて3か月)

正隆は「ありがとう」と喜び泣く。
萌は正隆の家の玄関前にいるが、この日はチャイムを押さないで帰る。

雪映は妊娠6週目。
この頃から無言電話が増え、車が傷つけられる。
萌に違いない、と思う正隆と雪映。

正隆は、雪映に萌を妊娠、中絶させたことを告白してまう。
雪映は「あなたはお腹の子の父だから反省をして」と。
家の電話が鳴る。相手は萌の彼氏だった。
その時、玄関のチャイムが!

第6話・不倫(その果て)

萌がチャイムを鳴らしている。しつこく何度も。
正隆はとにかく謝ろうと玄関を開けた。
萌はかなりやつれていた。
雪映も玄関に。

萌は玄関先で正隆を罵り、雪映に
「その女にも同じ気持ちを味わせてやる」と包丁を振りかざした。

萌を制する正隆は腕に傷を追う。
警察に電話をかけようとする雪映。
萌は再び雪映に包丁を向ける。
正隆は思わず萌の首をコードで絞めてしまい、雪映もそれに加担する。
萌は息絶えた。

原作漫画『ただ離婚してないだけ』2巻のネタバレ

2巻ネタバレ・ポイント

2巻の一覧

第7話ネタバレ殺人(人を殺した夫婦)
第8話ネタバレ殺人(共同生活1日目)
第9話ネタバレ殺人共同生活3日目
第10話ネタバレ殺人(殺人共同生活5日目)
第11話ネタバレ殺人共同生活6日目(午前1:35 救急病院)
第12話ネタバレ殺人(殺人共同生活8日目)

夫婦で萌の遺体を埋め、さらに、萌をさがす彼氏の佐野を監禁してしまいます。正隆が思わぬ事件をまたしても犯してしまう。雪映は妊娠をし正隆は、雪映と子供に愛情持つように……。

以下詳細

第7話・殺人(人を殺した夫婦)

萌の死体を前に動転する正隆。
その時、萌の彼氏から電話が再びある。
男は「佐野」と名乗り、正隆は話をするため待ち合わせの約束をする。

正隆は警察に電話を掛けると、雪映がそれを遮る。
「この子の未来を優先させたい」という雪映。
正隆は自首をせず、二人の人殺し生活が始まった。

第8話・殺人(共同生活1日目)

萌を裸にし家の裏に埋める。
佐野との約束を寝過ごしてすっぽかした正隆。
夜中、佐野から「500万の慰謝料を持ってすぐに来い」と電話がある。
雪映は、佐野が本当の彼なのかを疑う。
正隆は佐野が自分の家の場所を知っていることに気づき怯える。

共同生活2日目の夕方

雪映の実家に行く。

雪映の家族は、両親、雪映の妹夫婦、姪・陽菜(はるな)。
雪映の母は、妊娠を喜びお祝い金を用意していた。
「あの子は強がりな所があるから守ってあげて」と頭を下げる。
その帰り、雪映はつわりがひどく嘔吐。
人を殺しておき「子供産んでいいのかな」とふさぎ込む。

第9話・殺人共同生活3日目

正隆は、萌の捜索願いが出ているか、佐野の動向も気になり、不安にかられる。
雪映は、口も聞かない。そんな中
「あなたが不倫をしなければ殺す必要はなかった」
と言い実家に戻ってしまう。

正隆は、雪映に言いたいことが山ほどある。どれも雪映を責めてばかりの内容。さらには、不倫をしたことも雪映のせいだと思う。

それでも、俺が好きになった女、俺が決めた女だから愛があると泣く。
雪映と子どもを守る、と思う。

ドアを叩く音。佐野がやって来た……。

共同生活4日目

そこで目が覚めた。夢だった。

正隆は、思い余って萌のスマホの電源を入れる。パスワードは二人のエッチ記念日。
佐野に「会って話がしたい」とラインを送る。

第10話・殺人(殺人共同生活5日目)

正隆は、萌がバイトをしていた「ガールズバーZ」に行く。
佐野は店のオーナーだ。

店には、萌の同僚のほのかがいた。
さりげなく探りを入れると、萌と連絡がとれなくなったと、ほのかが言う。

そこに佐野がやってきた。
佐野が萌に電話を掛けると、正隆のポケットから振動が。
正隆は、萌の携帯の電源を切らずにいたからだ。
焦る正隆。さらに、ほのかからライン交換をしようと言われ、交換すると
「柿野っていうんだ」とほのかが言ってしまい、正隆は、バレたかと怯える。

佐野が店から出て行くのを確認してから、正隆も外に出る。
「焦った」と座り込む正隆に、雪映の母から「雪映が飛び降りた」と電話がある。

そこに、佐野が現れた。佐野は正隆の正体を見やぶっていたのだ。
必死で逃げる正隆……。

第11話・殺人共同生活6日目(午前1:35 救急病院)

病院に行くと医師から雪映は「妊娠うつ」と告げられる。
母の話によると、雪映は2階から事故で落ちたという。お腹の子どもは無事だ。
雪映は入院することに。

もし、流産していたら……。
離婚するのかと考えるが、萌の遺体が埋まる家を手放すことはできない。
……離婚は絶対にできない、と思う。

家に帰るタクシーの中、萌の携帯がないことに気づく。
佐野に追われ、ポケットに携帯を入れていた上着ごと佐野にとられたことを思い出す。

家に着くと佐野が待っていた。
仕方なく家に佐野をあげる。

佐野は正隆を疑い「殺したんじゃないよな」と。
正隆は震えながら、佐野に殴りかかろうとし、二人して階段から転げ落ちた。
正隆が気づくと、佐野は鼻血を出して倒れていた。

第12話・殺人(殺人共同生活8日目)

雪映が退院する。
完治したわけではないから「寄り添うように」と医師からアドバイスがある。

家に戻ると、2階から物音がする。正隆は止めるが、雪映はその部屋に。
正隆は、気絶していた佐野を監禁していた。

雪映は興奮し包丁を突きつけ、正隆に殺すように言い出す。
「落ち着け」という正隆に「別れよう」と。
正隆は子供が生まれるからじゃなく、その前に愛しているから別れない、と言うが、雪映はハッキリといった。
「私たちを繋ぐのは人を殺したから」

泣き出した雪映をなだめ、佐野を殺すことは思いとどませる。
その夜はカレーを食べる。正隆は、やたらとしゃべる。雪映に「黙ってて」と言われるも、話し続けるのだった。

原作漫画『ただ離婚してないだけ』3巻のネタバレ

3巻ネタバレ・ポイント

3巻の一覧

第13話ネタバレ監禁(躾の仕方)
第14話ネタバレ監禁(異常な新生活)
第15話ネタバレ監禁(殺人共同生活10日目)
第16話ネタバレ監禁(殺人共同生活12日目)
第17話ネタバレ監禁(殺人共同生活13日目)
第18話ネタバレ監禁(それから)

佐野の監禁生活を描いています。佐野のすさまじい変化に引き込まれます。皮肉というべきか、不幸中の幸いというべきか。夫婦仲は以前よりも深くなっていきます。

以下詳細

第13話・監禁(躾の仕方)

正隆は、佐野の世話をする。部屋は汚物で臭い。
雪映は、佐野を今殺すのは得策ではないと考え、オムツなど必要な物を買い込んでくる。
佐野の車のキーを見つけた正隆は、佐野が家まで車で来ていたかもしれない、と雪映に相談すると
「なんで早く言わないの」と怒られる。
雪映は傘で佐野を殴り、車の場所と車種をはかせる。

その虐待は「躾」だという雪映。雪映は佐野を人だと思わないことだという
「分かった?」と正隆に返事を求め、正隆は「はい」と返事をした。
正隆はすでに雪映の言いなり。

第14話・監禁(異常な新生活)

正隆は佐野を「佐野さん」と呼び、敬語で話す。雪映はそれを咎める。
雪映は佐野を「アレ」と呼ぶ。

正隆は佐野の車を家に運ぶ。
佐野からパスワードを聞きだし、携帯をチェックすると、佐野はかなりの借金をしているとわかる。
突然、姿をくらましても、疑われない人物だ。

殺人共同生活9日目

佐野の世話は、正隆の役。
この日、雪映は機嫌よく帰宅。ふたりしてすき焼きを食べ、会話も弾む。
「この感じが続けばいい」と正隆は思う。
だから、聞きたいことも聞けない。

夜中、目が覚める。
雪映は法医学などの本を読み、佐野の始末方法を勉強している。
正隆は誓う。

「もし、バレても俺が全部責任をとる」

雪映
「罪なんてどうでもいい。子供は自分たちの手で育てる。だから、やり遂げる覚悟を持って」

第15話・監禁(殺人共同生活10日目)

萌を埋めた場所にハエが集まる。ニオイもしてきた。
土を掘りおこし深く埋める、と雪映に言われ、正隆は嫌な思いになる。
「逃げちゃだめだよ」と言われ、思わず声を荒げる。
一方、佐野はいかに逃げられるかを考えている。

殺人共同生活11日目

食事を運ぶと佐野が話してきた。
萌は正隆に本気だった、と。
萌には弟がいて、かなりのヤンチャ。母子家庭の萌は、弟の面倒を見ていると、知る。
佐野には子供がいる。だから「逃がしてくれ」と懇願される。

第16話・監禁(殺人共同生活12日目)

殺人共同生活12日目 13時05分

雪映の案で土の掘り起こしは雨の日に決定。
どしゃ降りの中、正隆は穴を掘る。
正隆は萌のことを思い出す。都合よく付き合うだけの関係を望んでいた正隆。萌を一方的に切り捨てたことを反省する。「ごめん、萌ちゃん」と涙する。

正隆が穴を掘っている間に、雪映の妹一家が訪ねてきた。
玄関に鍵はかかっていなかったため、家の中にはいる。陽菜は、2階の物音を聞き、佐野のいる部屋のドアを開けてしまった。
正隆の携帯が鳴り、妹夫婦が来たことを知り、急いで玄関へ。
すぐに妹一家は帰るのだが、帰り際に陽菜が「知らない人がいた」と口走る。

正隆は物音を立てた佐野を思い切り殴り気絶させる。

第17話・監禁(殺人共同生活13日目)

萌の所持品を燃やす。
佐野は黙々と脱出すべく、繋がれているベッドごと移動しドアまで来ていた。
正隆が食事の回収に行くと、突然、襲われる。
包丁が飛び、正隆はその包丁で佐野の足を刺した。
「(監禁されていたことは)誰にも言わないから逃がしてくれ」と懇願する佐野。

この一件を雪映に報告。
このまま放置すると破傷風で死ぬかも、と正隆。
どうせ死ぬ運命だと言う雪映。

「俺は、また人を殺そうとしてた」
正隆は、萌との浮気、殺したことの後悔を口にする。

それを制する雪映。
「心折れないで、あなたがいなかったら。無理」
泣き崩れる雪映に正隆は
「二人で頑張っていこう」
と誓うのだった。

第18話・監禁(それから)

雪映は妊娠9か月に。
2人で温泉旅行を楽しむ。

殺人共同生活241日。

佐野の部屋にはカメラが設置してある。それをスマホで監視している。
佐野はやせ細り髪も抜けおち、別人のよう。
おむつをして与えられた食事をむさぼる。

原作漫画『ただ離婚してないだけ』4巻のネタバレ

4巻ネタバレ・ポイント

4巻の一覧

第19話ネタバレ平穏(殺人共同生活248日1)
第20話ネタバレ平穏(殺人共同生活248日2)
第21話ネタバレ平穏(殺人共同生活248日3)
第22話ネタバレ実行(殺人共同生活249日)
第23話ネタバレ出産(あれから4日)
第24話ネタバレ(結婚9年目)
おまけネタバレ電子書籍版

佐野が逃亡しますが正隆と雪映は佐野をつかまえ、そして殺してしまいます。萌の死体を埋めた場所に佐野の死体を埋めます。正孝と雪映は結婚8年目を迎え、雪映は子ども(=凛)を出産。
凛の1歳の誕生日、警察が柿野家を訪ねてきます。 

以下詳細

第19話・平穏(殺人共同生活248日1)

妹夫婦がコスプレイベントのお祭りというので遊びに来る。
陽菜は、以前、佐野を見たことが気になりこっそりと2階に。
部屋には鍵がかかっている。陽菜を見つけた正隆は、ここには誰もいないよ、と言いそれで陽菜は納得した様子。

佐野は首かせを陶器の破片で毎日コツコツと叩き外すことに成功する。その陶器は、皿を割ったもの。計画的な犯行だった。
佐野はなんとか逃げようとする。

第20話・平穏(殺人共同生活248日2)

下のリビングでは、正隆と雪映が鍋を食べている。
物音に気づく雪映。スマホを見ると佐野の姿がなかった。

佐野はオムツ姿で窓から脱出するが、コスプレイベントの参加者だと思われてしまう。
二人は佐野を見つけ、シーツでくるみ引き戻す。

それを近くのマンションから男性が見ている。

第21話・平穏(殺人共同生活248日3)

佐野を家に連れ戻した2人は、これ以上は無理だと判断。
子どもも生まれる。
そして、佐野を殺す計画を立てる。
殺し方は萌と同じ。2人で首を絞める。
遺体は、萌のところに重ねるようにして埋める。

この時、二人はこれまでのことを話す。
お互いに意地を張り、いつの間にか「ただ離婚してないだけ」の関係になった、と。
結婚して8年。
佐野を埋めたら「一切過去は口せず、新しく始めよう」と雪映。
正隆は子どもと歩く姿を思い浮かべ、涙する。

この事件がなかったら、俺らは続いていたんだろうか……。
正隆が考える横で雪映は眠っている。
<決行は明日>

第22話・実行(殺人共同生活249日)

雪映のお腹の子どもは順調に育っている。

正隆は、佐野を埋める穴を掘る。
佐野に食事を出す。最後だから豪華に。
正隆は、食事を終えた佐野に「死んでもらいます」と頭を下げる。
ロープで首を巻き、両端をそれぞれに正隆と雪映が持ち殺す。
佐野を殺すことに成功したが、殺す瞬間の手の感触は残っていた。

第23話・出産(あれから4日)

出産間近になり雪映は実家に戻る。
「俺は殺してない」となかったことにしようと、言い聞かせるが、殺した時の感触を拭えない正隆。
ひとりで家にいるところに、雪映から「破水した」と電話がある。

思いつめた正隆は、パンツ1枚になり首を吊る。
しかし、死ぬことはできなかった。

病院に行き、分娩に立ち会う。

第24話・(結婚9年目)

子どもの名は『凛』。
雪映の両親も喜び、正隆と雪映はまるで何もなかったような生活。
それでも、正隆は2階の佐野を監禁していた部屋で自分の首を絞める。死にはしないが……。

凛が生まれて半年。
平和な日々。
お互いを気遣い夫婦のカタチになっていく。

今が人生で一番幸せ、だと思う。

凛の誕生日がやってきた。
チャイムが鳴る。
凛を抱く雪映。正隆。

警察官が、萌の写真を見せ「ご存知ないでしょうか」と訪ねてきた。
雪映は「知りません」と言い、正隆の腕を掴む。

「何か思い出したら連絡する」と警察を追い返そうとする雪映の隣で、正隆はふいに涙が。
その涙に正隆自身が驚く。
涙は止まらない。雪映はなんとかフォローしようとするが……。

「雪映、ゴメン」と謝る。

助け合い寄り添っていく 
大丈夫、俺らは夫婦やから

そう思う正隆。
「ごめんなさい、全部話します」

<おわり>

おまけネタバレ

電子書籍版おまけマンガ

萌の弟・創甫はちょっと前に少年院から出てきた。
1年半少年院にいて、友達の家を転々としていた。
「俺のいない間に姉貴を見た?」と友人らに訊ねると「全然、見てない」と答えが。

萌の家は、荒れている。

創甫は警察に電話する。
「姉貴を探している。もう1週間は経ってるんだよね」

原作漫画『ただ離婚してないだけ』5巻のネタバレ

5巻ネタバレ・ポイント

5巻(if)の一覧

第25・26話ネタバレもしも殺人を犯さなかったら(雪映の場合)
第27・28話ネタバレもしも殺人を犯さなかったら(萌の場合)
第29・30・31話ネタバレもしも殺人を犯さなかったら(佐野の場合)
第32話ネタバレもしも殺人を犯さなかったら(正隆の場合)
おまけネタバレその後の4人は!?

正隆も雪映も殺人は犯しません。雪映も不倫をしますが、二人は「離婚してないだけ」の関係を保っています。

以下詳細

第25話・第26話 もしも殺人を犯さなかったら(雪映の場合)

結婚7年目。
雪映は正隆が萌と浮気をしていることに気づく。
雪映の勤める高校に前園健が教育実習でやってきた。雪映は健の指導をすることに。

正隆に不審なホテル代金(萌と旅行に行った時のホテル代)を問い詰めるが答えはなく、正隆は何も言わずに外出する。
萌のところに行ったことはわかっている。
雪映は「このまま一生セックスをしないまま人生を終えるのだろうか」と思う。

健の前で独身のフリをしてしまう雪映。
仕事帰り、健に誘われお酒を飲み、その流れでホテルに。

その現場を萌が偶然見てしまう。
萌はあとをつけ、玄関の鍵を開ける雪映に「ホテルから出たところを見た」と言う。さらに、正隆を愛している、正隆にこのことを言うとも。(萌の物語に、この続きが描かれる)

健は実習期間を終え、雪映の浮気は1度だけで終わる。
正隆は家のお金を無断で引き出している。何度もあること。
雪映は、通帳を見て「離婚する」と決めた。

第27話・28話 もしも殺人を犯さなかったら(萌の場合)

萌は弟の創甫と市営団地に住んでいる。
両親は離婚。母親が引き取るがその母親は男ところに入りびたり。創甫は、少年院から出所しぶらぶらしている。

萌は正隆の子を妊娠した。
萌は正隆が離婚するというのを信じていたが、なんとなくはぐらかされる。だんだん不安になる萌。そんな時、雪映の浮気現場を目撃した。

(雪映の物語の続き)雪映に浮気を目撃したことをいい「正隆さんと別れて」と詰め寄るが、雪映からは
「夫婦は色々と複雑なの」と言われてしまう。

萌は子どもを産む決意をし、創甫に告白。
正隆には、子どもは堕ろしたと、嘘のラインを送る。

ガールズバーZ。
佐野は萌にいやらしく迫り、正隆から金を引っ張りだせと言い出した。頭に来た萌は店を辞めると言い、店を出る。(佐野の物語と繋がる)

正隆から、妻にバレたから「さようなら」と一方的なラインが来る。
自殺しようとしたとき、スマホが鳴る。創甫が人を殴ったと警察からの電話だった。
創甫を引き取りに行き、付き合ってくれた保護司の斎藤にお礼を言う。

創甫は、萌が結婚すると思っていた。それが寂しかった様子。
そして、萌が結婚はせず子どもを産むことを知る。

第29話・第30話・第31話 もしも殺人を犯さなかったら(佐野の場合)

佐野は借金をしている。
娘(優奈と優樹菜)が2人いることを脅しのタネにされ、3日で300万を用意しろ、と言われる。

(萌の物語と繋がる)ガールズバーZに行き、その金を萌に用立てさせようと考え、正隆から金を奪えと言った。

佐野は、若い頃、ヤクザの仁科の手口にはまり、借金を作ってしまった。
萌から金がもらえないとわかり、妻の美佐子に「子どもを連れて身を隠せ」と電話する。

佐野はその足でマンションに。前園健がいる。
2人はグル。前園は女と寝てはそれを盗撮。裏DVDなどで稼いでいた。
佐野は前園に、萌の不倫相手を探して欲しいと依頼。
この時、前園はすでに雪映と寝ていて、それをこっそりと盗撮。雪映に近づいたのもそのためだった。

その後、前園の捜査で萌の不倫相手が雪映の夫・正隆だとわかる。
佐野は二人から金を奪えるとホクホクするも、仁科に追われてしまう。焦る佐野は、正隆の家に不法侵入。雪映と正隆は、隠れていて無事だったが、この時、佐野は大声で、萌のことと雪映が不倫をしていることを叫んでいた。

結局、佐野は仁科に捕まる。

第32話 もしも殺人を犯さなかったら(正隆の場合)

佐野が不法侵入したことで警察を呼んだ正隆と雪映。
犯人に心あたりは?と訊かれるが「知らない」と答える。
しかし、正隆は萌を知る人物だと思っていた。そして、雪映が不倫していると言ったことが気になる。

しかし、それを聞いたら、自分のことも言わなければいけなくなる。
だから、何もなかったことにする。それは雪映も同じ。

正隆はアプリで出会う女と浮気を繰り返し、雪映にも男がいる。
正隆は思う。

ただ離婚してないだけの正隆と雪映。
なにか劇的なことが起こったら違ったのか。たとえば人殺しとか。
「まさか、それはないわ」と思う正隆。

雪映と正隆は食事をする。
ただ離婚してないだけの夫婦として。

おまけネタバレ

電子書籍版おまけマンガ

その後の4人は?

・雪映はひとりで食事をしている。
・萌は子どもを産み、創甫と育てている。
・佐野は殺された。
・正隆はひとりで食事をしている。

【ただ離婚してないだけ】原作の感想

予想できないストーリー展開

単純な不倫漫画ではなく、サスペンス要素満点のハラハラ展開。予想できないストーリー展開で一気読みしました。
正隆はあまりにも身勝手な男であるのですが、そこにたどり着くまでに何かしらの葛藤はあったのだろうとも思います。
雪映は出来過ぎた妻で、いつの間にか、思うことを口に出せない状況にストレスがたまりまくっていたのかもしれない。
夫婦の亀裂の原因は子ども授からなかったことにある。皮肉にもこんな時に妊娠するなんて、運命のいたずらです。けれど、こんな時だからこそ妊娠をしたのかも。人殺しで繋がる夫婦愛が真実の愛になったのか。それは読者の捉え方次第というところでしょう。

かわいそうな萌

この物語の一番の被害者は萌。かわいそうすぎますね。まだ17歳。本気で正隆を好きだったとわかると、正隆と雪映の罪の深さに震えます。
4巻で、殺しの物語は終わりになっています。正隆は逮捕をされるでしょう。その後は描かれていません。
ライターの高橋ユキさんが5巻で解説をしています。想像ですが、正隆は自分ひとりの犯行だと貫き、雪映は子どもを育て、そして、正隆と雪映は離婚をしただろう、というものでした。

ただ離婚してないだけの関係を続けてる?

5話は「もしも」の物語。
書籍版おまけを考察するに、正隆と雪映は暮らしてはいるけれど「ただ離婚してないだけ」の関係にあるように感じます。
想像は読者にお任せで。

愛情なき夫婦、どこかでやり直せることができなかったのか。殺人ではなく、何かしらの歩み寄りがなかったのか。
好きで結婚したのなら、正隆はもう少し、雪映に愛情を持って欲しかったと思うばかり……。

【ただ離婚してないだけ】原作ネタバレのまとめ

面白過ぎるコミック漫画【ただ離婚してないだけ】
この物語がドラマになります。主演はキスマイの北山宏光さん。
どんなストーリーになるのでしょう。楽しみですね。

追記:
2021年7月7日深夜0時【ただ離婚してないだけ】1話が放送されました。原作同様、引き込まれる内容。今後も楽しみな作品です。
2021年8月4日深夜0時【ただ離婚してないだけ】5話が放送されます。1巻までの内容が完結し、いよいよ2巻へと突入します。

原作放送回のネタバレ

原作漫画のどこがドラマで放送されているかをネタバレしていきます。

原作ドラマ化放送話
漫画【ただ離婚してないだけ】1巻 1話2話3話4話
漫画【ただ離婚してないだけ】2巻5話6話7話
漫画【ただ離婚してないだけ】3巻8話9話
漫画【ただ離婚してないだけ】4巻10話(一部)
漫画【ただ離婚してないだけ】5巻11話(一部)

★原作とドラマは違いがあります。ストーリーの流れとしての回を記載しています。ご了承ください。

<関連記事>
漫画との違いなどを解説しています。
【ただ離婚してないだけ】のラスト考察!漫画との違い、佐野の最後は?|【dorama9】

【ただ離婚してないだけ】は、毎週、水曜深夜0時から「ドラマホリック」枠で放送中です!

記事内画像:【ただ離婚してないだけ】公式サイト

2021年夏ドラマ情報へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました