スポンサーリンク

【ただ離婚してないだけ】4話のあらすじと感想!正隆(北山宏光)の涙と雪映の愛に号泣!

ただ離婚してないだけ4話

【ただ離婚してないだけ(ただリコ)】4話のあらすじと感想!
正隆()の涙と雪映の愛に号泣!

“怖い”“面白い”と話題のドラマ【ただ離婚してないだけ】4話がドラマホリックで放送されました。
ドラマ冒頭と繋がる衝撃事件が明らかに!

正隆(北山宏光)は萌(萩原みのり)ともみ合いになり殺してしまった。
正隆と雪映()の決断は?

・崩壊していく正隆を演じる北山宏光に大注目!
・ラストの泣きの場面は必見!

テレビ東京・ドラマホリック【ただ離婚してないだけ】4話のあらすじと感想を紹介します。

見逃し配信パラビ(2021年7月現在。最新情報は公式サイトでご確認ください。)


ADVERTISEMENT

【ただ離婚してないだけ】4話のあらすじ

ただ離婚してないだけ】4話のあらすじを紹介します。

殺人

正隆(北山宏光)萌(萩原みのり)を刺してしまった。

雪映(中村ゆり)は「救急車を」と言うが、すでに息絶えている。

正隆は、萌を引きずり、雪映にも協力を求める。

二人で萌の遺体を引きずり、家の裏に埋める。

雪映が空を見る。
夜空に満月……。

**

翌朝、雪映が目覚める。

リビングには萌の血が……。

雪映は声を出して泣き、正隆は静かに涙を流す。

萌の亡霊

殺人共同生活1日目

手に怪我をした正隆だが、病院には行かず、雪映に手当をしてもらう。

萌と箱根に行ったが別れたと告げる。

「普段通り過ごすんだ」という正隆。

雪映は学校に行く。

**

正隆は、萌の亡霊に怯える。

パソコンの画面に萌の死に際が映ったり、街を歩くとすれ違う女性が萌に見えたりする。

仕事の打ち合わせでも萌の亡霊に悩まされ、話もままならない。

**

雪映のお腹の子どもは順調に育っている。

まだ妊娠の事実を告げられずにいる雪映は、中絶をしようと考える。

夕飯に夫婦の会話はなく、眠れぬ夜を過ごす。

**

萌の弟=創甫(北川拓実)は、家に帰るが萌はいない。

「いねぇのかよ」と寝転ぶと
「創甫」という萌の声を聞く。

窓の風鈴が風に揺れてなっている。

**

『正隆は、血のついたリビングでうたた寝。
玄関のチャイムが鳴る。
ドアを開けると、元気だった頃の萌がいた』

という幻覚を見る。
実際は公園のベンチにいる正隆。その場で嘔吐する。

雪映の怒り

夕飯。

正隆は何も話さない。
雪映は正隆を責める。

萌を妊娠させ堕ろさせたこと、さらに殺してしまったことを詰り
「今まで何をされても我慢できた。でも、もうついていけない。私、もう無理」
と訴える。

**

雪映は、堕胎を決意し病院に行くが、どうしてもそれはできなかった。

病院の帰り、交番の前で足を止める。

その時、プロポーズされた時のことを思い出す。

それは、正隆がまだ父の仕事をしている頃。

「なぁ、雪映、結婚しよう。幸せにする」
と正隆はにっこりと笑い、雪映もそれに頷いた。

結局、警官に声をかけられるが「何でもない」とその場を去る。

正隆の涙

正隆は憔悴している。

「今、私、幸せ」
萌が微笑む姿を思い出し、崩れ落ちる。

その夜。

いつもの夕飯の風景。

雪映は、正隆の好きな漬物をお皿にとりわける。

正隆は夕飯に手を付けない。

そして、泣き出した。

声をあげ……。

「ごめんなさい、ごめんなさい」
と繰り返す。

雪映も涙をこぼし、泣きじゃくる正隆を抱きしめた。

「私、子どもができたの」
雪映が告白する。

抱き合う二人。

正隆は声を振り絞り……

「頼む、一緒にいてくれ」

<続く>

【ただ離婚してないだけ】4話の感想

北山宏光さんの泣き演技、ラストシーンがTwitterで話題に。
【ただ離婚してないだけ】4話のみんな感想を紹介します。

ただリコを観ました。 セリフが無く、表情だけのシーンでも辛さが伝わります。キラキラした演技とは真逆の北山くん凄いです。 #ただ離婚してないだけ #ただリコ #北山宏光

北山くんの泣きのシーン、泣くまでの時間がリアルっぽくて、あの時間で自分がしたことの後悔や正隆のこれまでの人生が正隆の中で限界突破して崩壊してしまったんだろうなって思ってしまった。だからあんな泣き方だったんだろうな、誰にも甘えられなかったから…… #ただ離婚してないだけ

生き生きと仕事していた正隆 まっすぐに愛情を向けてくれていた正隆 そんな面を知ってるから 雪映さんはどんな正隆さんでも見捨てることができなかったんだろうな。 そんな正隆さんが本当の姿だと信じてるんだろう。 強いけど、しんどいね 雪映さん。 #ただ離婚してないだけ #ただリコ

正隆さんが子供みたいに泣いて雪映さんに助けて欲しかったあのシーンに凝縮されてる。北山くんすごい役もらったね。#ただ離婚してないだけ

【ただ離婚してないだけ】4話のまとめ

【ただ離婚してないだけ】4話は、正隆が萌を殺してしまったその後の物語。台詞は少なく、映像と正隆と雪映の表情から目が離せないストーリー展開。

萌の亡霊に怯えながらも、萌の「幸せ」という笑顔を思い出す正隆。その時、初めて自分の罪の深さを知り、自身を見つめることができたのでは。

雪映の愛情は深い。プロポーズの場面は、正隆がキラキラと輝いている。そんな正隆を捨てることができない。どんなクズ男でも愛してしまう女の性。母のような雪映の愛に震えます。

ラストに正隆が泣きじゃくる。まるで子供のように。
正隆の孤独を埋めるのは、雪映しかいない。
人生は皮肉にも思わぬ方向に流れることもありますが、こんな風になる前に、雪映が妊娠していたら、そして、正隆が気づいてくれたのなら、幸せだったのに、とも思う。

正隆と雪映のこれからはどうなるのでしょうか。
次回は、正隆が萌の勤務していたガールズバーに!

次回もお楽しみに♪

【ただ離婚してないだけ】前回のあらすじ<<>>【ただ離婚してないだけ】5話

関連記事

【ただ離婚してないだけ】キャストと相関図

【ただ離婚してないだけ】考察

次回は1週お休みして8月11日に放送します。

記事内画像:【ただ離婚してないだけ】公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました