【千と千尋の神隠し】のキャラクターと声優一覧!神木隆之介の声が可愛すぎ、大泉洋は番台蛙!

千と千尋の神隠し

【千と千尋の神隠し】のキャラクターと声優一覧!神木隆之介の声が可愛すぎ、大泉洋は番台蛙!

カオナシやオオトリ様など愛されキャラが登場する【千と千尋の神隠し】が2022年1月7日に「金曜ロードショー」で放送!

2001年に公開され、2020年の再上映でも大ヒット、さらに、2022年には舞台も予定しているスタジオジブリの名作。

声優には神木隆之介さんや大泉洋さんら豪華なメンバーが顔を揃えています。

宮崎駿監督【千と千尋の神隠し】のキャラクター(登場人物)・声優・放送日・映画情報を紹介します。


ADVERTISEMENT

【千と千尋の神隠し】のキャラクター・主人公とハク

【千と千尋の神隠し】の主人公は千尋!そんな千尋と深く関わるのがハク。
千尋ってどんな女の子?ハクってだぁれ?千尋とハクのプロフィールを紹介します。

荻野千尋 ・千

千尋

キャラクター:荻野千尋(おぎのちひろ)千(せん)
声:柊瑠美(ひいらぎるみ)

10歳。
荻野家の一人娘。
両親にわがままを言ったりする普通の都会育ちの少女。
両親とともに新しい街に引っ越した日に異界に迷い込んでしまう。
神への料理を食べてしまい豚にされた両親を人間に戻すため、湯屋「油屋」の湯婆婆と契約。
名前を奪われ「千」と名乗り湯屋で働き始める。
異世界で、ハクと知り合う。

ハク 

ハク

キャラクター:ハク
声:入野自由(いりのみゆ)

油屋で働く美少年。12歳程度。
湯婆婆の弟子。
魔法使いとしては見習い。
番頭として湯屋の帳簿を預かっている。
千尋の体が消えそうになった時、助けてくれた。
中盤以降は、白龍の姿に。
正体は、千尋が住んでいた家の近くを流れる「コハク川」の小川の神。
本名は、ニギハヤミコハクヌシ。

【千と千尋の神隠し】のキャラクター ・千尋の家族

千尋の家族は、食いしん坊のパパとママ!

荻野明夫

父

キャラクター: 荻野明夫(おぎのあきお)
声:内藤剛志(ないとうたかし)

千尋の父・38歳。
サラリーマン。
体育会系。
引っ越しのとき、道を確認しないまま進んでしまい不思議な街に迷いこんでしまった。
飲食店で勝手に食べ物を食べてしまい、豚の姿になってしまう。

荻野悠子

母

キャラクター: 荻野悠子(おぎのゆうこ) 
声:沢口靖子(さわぐちやすこ)

千尋の母親・35歳。
千尋の父親と同様に、豚の姿になってしまう。
夫にも千尋にもドライな面もあるが愛情はたっぷり。

【千と千尋の神隠し】のキャラクター ・ 湯婆婆と関係者

【千と千尋の神隠し】のストーリーを語るのに欠かせないのキャラクターが湯婆婆!湯婆婆と湯婆婆を囲むキャラクターを紹介します。

湯婆婆・銭婆

湯婆婆

声:夏木マリ(なつきまり)
キャラクター:湯婆婆 (ゆばーば)

異世界の湯屋(油屋)の経営者。
正体不明の老魔女。
頭が大きく二頭身。
息子の坊を溺愛している。
坊が行方不明になると激しく取り乱す。
様々な魔法を使う。
千尋を千と呼び、雇う。

キャラクター:銭婆 (ぜにーば)

湯婆婆の双子の姉。
湯婆婆と瓜二つ。
湯婆婆と同様に魔法を使う。
湯婆婆よりも物わかりがよい。
千尋にも優しい。

坊・ 坊ネズミ

坊

キャラクター: 坊(ボウ)・ 坊ネズミ
声:神木隆之介

湯婆婆の息子。
湯婆婆を「ばぁば」と呼ぶ。
赤い腹掛けをした巨大な赤ちゃん。
太り過ぎ。
甘やかされて育てられ、かなりのわがまま。
癇癪を起こすと暴れ泣く。怪力で部屋を破壊するほど。
千尋と出会い成長する。
銭婆の魔法で中盤はネズミの姿で行動。

頭(かしら)は、湯婆婆に仕える緑色のオジサンの顔をした3人。
跳ねたり転がったりしながら移動し「オイ」としか言わない。
坊にとっては遊び相手だが、巨大な体と怪力のせいで、頭にとってはいじめられている感覚。

湯バード・ハエドリ

湯バード(ゆばーど)の顔は湯婆婆。体はカラスという不気味な人面鳥。
湯婆婆に付き従う。
言葉はなく、カラスのように鳴き声を出す。
中盤以降は、小さい鳥(ハエドリ)になってしまう。

【千と千尋の神隠し】のキャラクター ・ 油屋のメンバー

釜爺

釜爺

キャラクター: 釜爺(かまじい)
声:菅原文太

油屋のボイラー室を仕切っている。
蜘蛛のような姿をしている。
仕事は、油屋で使われる湯を沸かし、薬湯で生薬の調合をすること。
石炭を運ぶススワタリは部下。
仕事には厳しいが、千尋をサポートし孫のように接する面も。

リン 

リン

キャラクター:リン
声:玉井夕海(たまいゆうみ)

油屋で働いている女子。
見た目14歳程度。
油屋では千尋に仕事を教えて面倒を見る。
千尋とともに浴槽の掃除などをする。

父役

千と千尋の神隠し

キャラクター:父役(ちちやく)
声:上条恒彦(かみじょうつねひこ)

油屋の従業員。
湯婆婆と従業員たちの間にたつ。
中間管理職的存在。
ハク以外の従業員の中で一番地位が高い。

兄役

兄役

キャラクター:兄役(あにやく)
声:小野武彦(おのたけひこ)

父役と同様の役割。
父役の下の地位につく。

番台蛙

キャラクター:番台蛙(ばんだいかえる)
声:大泉洋(おおいずみよう)

番台に座り、薬湯の札を渡す仕事をしている。

青蛙

青蛙

キャラクター:青蛙(あおがえる)
声:我修院達也(がしゅういんたつや)

湯屋で下働きをしている蛙。
金に目がなくがめつい。

ススワタリ

ススワタリ

黒い丸い物体に手足がはえている。
釜爺からは「チビ共」と呼ばれている。
魔法の力ですすから生まれたらしい。
釜爺の指示で、石炭をボイラー室の炉に放り込むのが仕事。

【千と千尋の神隠し】のキャラクター ・ 神様とその他

【千と千尋の神隠し】にはたくさん神様が登場します!

カオナシ 

カオナシ

キャラクター:カオナシ
声:中村彰男(なかむらあきお)

「あ」とか「え」とかしか話さない。
青蛙を取り込んで巨大化する。
姿を消す能力を持つ。
千尋を見かけた時から千尋を慕う。
喜んでもらいたい一心で、番台から薬湯の札を盗んでしまうことも。

霊々

霊々(かみがみ) は、神道における八百万神。

おしら様 

キャラクター:おしら様(おしらさま)
声:安田顕(やすだけん)

千尋に付き添えなくなったリンに代わって、湯婆婆のところへ行く千尋に付き添う。
扇子を持って舞踊と楽しむ。

春日様

春日様

春日様(かすがさま)のモデルは、奈良春日大社の舞楽面。
多数の柱で登場。

牛鬼

牛鬼(うしおに) は、大きな頭と角を持ち、子どものような体型をしています。
恐ろしい妖怪として伝えられている牛鬼とは違い、かわいらしいキャラクター。

オオトリ様

オオトリさま

卵のまま生まれてこられなかったヒヨコの神様。
お風呂に大勢で入る姿が愛らしいキャラクター。

おなま様

秋田のなまはげのような姿をした神様。羽織っている蓑は、緑色の葉でできている。

ひとこぬし様、のの様、あんが様

厨房で働く蛙男たちが話す中に登場。

オクサレ様・河の神

キャラクター: オクサレ様(おくされさま)・河の神(かみのかわ)
声:はやしこば

人間が出したゴミと汚れを?み込んだヘドロ。
すさまじい悪臭を放ち、ご飯を一瞬で腐らせるほど。
体に刺さっていた抜けない棘のようなものを千尋が気づき、みんなで抜いてあげると、本来の姿に。
正体は河の神だった。

お台所さま

お台所さま(おだいどころさま)は、千尋がハクと橋を渡る時に登場。
大きな笠をかぶり、笠には包丁や鍋などの台所用品がぶらさがっている。

むすびさま

ピンクの体で扇子を持っている。
縁結びの神。

石神様

春日様とともに蓬仙湯に予約を入れる神。

理砂

理砂(りさ) は、千尋が引っ越す前の学校の友達。
千尋が引っ越すときにお別れのカードと花束をプレゼントする。
千尋が名前を奪われてしまったとき、そのお別れのカードを見て、自分が千尋だと思いだす。

【千と千尋の神隠し】声優一覧

【千と千尋の神隠し】の主人公千尋の声を担当したのは女優としても活動している柊瑠美さん。本作で一躍注目を集め“時の人”に。
湯婆婆の声を担当した夏木マリさんは、舞台でも湯婆婆役で出演。
さらに、神木隆之介さん、大泉洋さん、安田顕さん、内藤剛志さん、沢口靖子さんと豪華な俳優陣が声を担当しています。
神木隆之介さんは当時8歳。オトナになる前の可愛い声が話題になりました。
菅原文太さん、小野武彦さん、上条恒彦さん、と渋みのある演技者の声で作品の深みを増しています。

千尋柊瑠美
ハク入野自由
荻野明夫内藤剛志
荻野悠子沢口靖子
湯婆婆・銭婆夏木マリ
釜爺菅原文太
カオナシ中村彰男
リン玉井夕海
神木隆之介
父役上条恒彦
兄役小野武彦
青蛙我修院達也
番台蛙大泉洋
おしら様安田顕
河の神はやし・こば

その他声優:脇田茂、斎藤志郎、山本道子、塚本景子、得丸伸二、山像かおり、香月弥生、浅野雅博、林田一高、山本郁子、目黒未奈、石橋徹郎、椎原克知、片渕忍、鬼頭典子、鍛治直人、助川嘉隆、太刀川亞希、山谷典子、松尾勝久、木津誠之、大野容子、東幸枝、佐藤重幸、佐古真弓、添田園子、冨平晶子、増田美奈子、小野織香、山田里奈、高地美和、竹内裕美、奥真紀子

【千と千尋の神隠し】のあらすじ

10歳の千尋は、父の運転する車で引っ越しをする。
その途中、森の中にあるトンネルに迷い込んでしまった。
トンネルを抜けることを千尋は怖がるのだが、両親になだめられ、トンネルの先に……。

そこに存在していたのは“異世界”。
異世界には、神たちが住み魔女や不思議な体をした生物が。

しかもその世界では、人間は魔女の湯婆婆が経営する“神さまのための銭湯“があり、働かない人間は豚など動物に変身させられてしまうというとんでもない掟があった。

そうとは知らず、千尋は散策へ。
そして両親は、無人の店にある食べ物を無断で食べてしまい、姿が豚になってしまうという悲劇が!
両親は神々の食べ物に手をつけたことで豚になってしまったのです。
帰り道もみつからず、迷う千尋。
そんな千尋を救ってくれたのがハクという青年。ハクは千尋に生きる術を教えてくれました。
それは、銭湯で働くこと。
両親のためにと湯婆婆と契約を交わす千尋は「千尋」という名を奪われ「千」という名で働き始め……。

【千と千尋の神隠し】監督・脚本・原作

【千と千尋の神隠し】の監督は有名な宮崎駿さん。脚本も原作も担当しています。
この映画を制作するきっかけは、友人のお子様(10歳の少女)を喜ばせたいと思ったから。その少女こが後に千尋のモデルとなり、名作が出来たというエピソードがあります。

宮崎駿(みやざきはやお)のプロフィール

・1941年1月5日生まれ。
・映画監督であり株式会社スタジオジブリ取締役などを務める。
・主な作品:【となりのトトロ】【魔女の宅急便】【もののけ姫】【紅の豚】など多数。

・【千と千尋の神隠し】でベルリン国際映画祭金熊賞とアカデミー長編アニメ映画賞を受賞している。
・【君たちはどう生きるか】を現在手掛け、2023年頃に完成予定。

【千と千尋の神隠し】の映画情報

・公開日 2001年7月20日

・時間 125分

・音楽 久石譲

・主題歌 木村弓 「いつも何度でも」

・制作会社 スタジオジブリ

・製作会社 「千と千尋の神隠し」製作委員会

・配給 東宝

【千と千尋の神隠し】はいつ放送?

【千と千尋の神隠し】は金曜ロードショーで放送します。

金曜ロードショーでは過去に9回放送され、今回で10回目!

・放送日:2022年1月7日
・放送時間:夜9時~
・放送局:日本テレビ

記事内画像:【千と千尋の神隠し】公式サイト

映画金曜ロードショー
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント