【正義の天秤2】あらすじと原作ネタバレ!最終回から続編の可能性が見えた!

正義の天秤2
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【正義の天秤2】あらすじと原作ネタバレ!最終回から続編の可能性が見えた!
NHK土曜ドラマで、亀梨和也主演のリーガルミステリー、シーズン2を放送!
「弁護は治療だ」が決め台詞のクールな弁護士鷹野と師団坂法律事務所のメンバーが難事件に挑む!

【正義の天秤2】原作のエピソードは?

ドラマ【正義の天秤シーズン2】の原作は、大門剛明さんの法廷ミステリー小説『正義の天秤』シリーズ(角川文庫)です。2023年5月6日現在、以下の3冊が発行されています。

正義の天秤の原作小説
Amazon.co.jpより

・『正義の天秤』(2020年3月24日発行)
・『正義の天秤 アイギスの盾』(2020年8月25日発行)
・『正義の天秤 毒樹の果実』(2023年02月24日発行)

シーズン2では、師団坂法律事務所「ルーム1」の4人のメンバーにもそれぞれスポットを当てるということなので、2冊目『アイギスの盾』と3冊目『毒樹の果実』の次のエピソードがドラマ化されると考えられます。

1話『アイギスの盾』より「黒と白」
   桐生が判事時代に判決を下した事件の再審請求。

2話『毒樹の果実』より「毒樹の果実
   佐伯が有名俳優の覚せい剤事件に挑む

3話『アイギスの盾』より「アイギスの盾」
   杉村が駅のホーム転落死事件を担当。アイギスの盾の意味とは

4話『毒樹の果実』より「シンデレラの靴」
   梅津が刑事時代に関わった事件の真相

5話『アイギスの楯』より「もう一つの正義」
   芽依が殺人事件を担当。その裏に父・真樹夫の秘密が…

『正義の天秤』シリーズは、どのエピソードにも、予想できないどんでん返しがあり、必ずしも“正義が勝つ”というものではなく、むしろ“正義とは何か”“人間とは何か”を考えさせられる内容。それぞれは短編ですが読み応えがあり、シリーズを通して、鷹野が外科医から弁護士となった理由でもある、恋人の久美子が関わってきた事件が根底にあります。

『正義の天秤』シリーズは書き下ろし。3巻目のラストを見るとまだ続きそうですが、一旦は鷹野がある種の絶望を感じながらも着地。4巻目からは新展開となりそうな気がします。例えば“あの男”がまた何か犯罪を犯すとか…!?

原作を読むなら初回購入70%オフクーポンがもらえるDMMブックスがおすすめ!
「正義の天秤」は、既刊3冊の合本もあるので、イッキ読みしたい人は合本がお得です。
※最新情報と詳細は公式サイト DMMブックス で。

【正義の天秤2】のあらすじネタバレ一覧

【正義の天秤シーズン2】は全5話構成です。あらすじや詳しいネタバレは放送後に追加更新していきます。

1話のあらすじネタバレ

あらすじ
師団坂法律事務所から鷹野和也(亀梨和也)が姿を消して3か月。ルーム1所属の裁判官上がりの弁護士・桐生実雪(大政絢)の元に再審請求の依頼が舞い込む。依頼者は桐生が判事時代に殺人罪で無期懲役の判決を下した受刑者・出口聖大(駿河太郎)だった!ところが出口が収監されている神戸で桐生を待っていたのは、独自に調査をしていた鷹野。新証拠が見つかって再審への道が開けたものの、判然としない鷹野はさらに真相を追求する。

桐生に旭川刑務所から再審請求依頼がくる。(原作では桐生は男性で札幌裁判所の判事をしていた)依頼者の出口聖大(でぐちまさひろ)は凄惨な女子大生殺人事件の犯人として有罪判決を受けていた。

新聞配達員をしていた出口は、被害者・田代真菜宅の担当。現場に落ちていたタオルに染みた汗からDNAが検出され、また出口の自宅から被害者をモデルにした絵が押収された。半裸で写実的、胸元には大きな穴があり、彼女は自分の心臓を手にするという不気味な絵だ。

出口は罪状認否で犯行を認めていたが、被告人陳述でいきなり無実を主張したが、上告も控訴も認められず、無期懲役が確定。出口が桐生に弁護を依頼したのは、裁判で証言を翻したとき、唯一話を聞いてくれたからだった。

物証のタオルは誰かが自分を陥れるために置いた、真菜の絵を描いたのは配達中に見かけてイメージが湧きあがったからと主張。

桐生は新聞販売店店主・篠田と、出口と同じルートを回る。タオルは10階建ての市営住宅の配達時ににカゴから奪われたのかもしれない。

出口のアパートに母親を訪ねる。桐生への依頼を決めたのは母だった。出口の部屋には精緻な絵がいくつもあったが、真菜を描いたのはあの1点だけだった。

桐生は市営住宅から真菜のマンションの途中に、水無瀬弓花の家を見つける。出口が真菜のストーカーだと証言した同級生だ。弓花は、真菜が絵のように短い髪にしたのは犯行前日と証言。また弓花が出口を見かけたのは集金時、出口は集金時真菜は不在だった、と食い違う。どっちがウソなのか?

ウソつきは弓花と判明した頃、桐生のもとに差出人不明の小包で、凶器の裁ち鋏と、出口に罪をなすりつけてすまないという手紙が届く。鋏に付いていた血液のDNAは出口のものではない。新たにな物証が出たことから再審が始まるが即時抗告を受け、身柄の釈放もなし。

凶器が送られたタイミングから弓花が犯人と睨んだ桐生は弓花を問い質す。弓花は、真菜が自分のデザインを盗み、恋人も奪って、自分のトレードマークであるショートヘアを真似した。自分から全てを奪ったから殺したという。

そして弓花は桐生を刺し、もつれあった2人は階段から転げ落ちてケガをする。

受刑者の個展を訪れる桐生。殺人鬼から一転、無実の人となった出口の絵は高額で取引されるようになっていた。

鷹野は弓花がタオルのことは知らないといったことと、真菜がショートにしたのが殺害前日だったことから、真相をこう考えていた。実は出口が真菜に初めて会ったのは、弓花が殺した後だった。異常なその光景を見た出口は、凶器を持ち去り、自分のタオルを置き、真菜の絵を描いた。凶器を送ってきたのは出口の母だろう。

自分の絵が認められず鬱々とした日々を過ごしていた出口は、遺体さえも利用して芸術作品を描いた。一度は殺人犯にされるが、後に無罪とわかれば世間の注目は最高潮になる。

結局、出口の一発逆転は成功した。

【正義の天秤2】1話|鷹野(亀梨和也)のエア新聞配達がカッコよすぎる!
【正義の天秤2】1話|亀梨和也のエアな新聞配達バイトがカッコよすぎる!亀梨和也主演のリーガルミステリー続編がスタート!鷹野(亀梨和也)がバイトのなぜ!?過去の冤罪事件の意外な真犯人と真相は?チーズケーキと神戸切りも話題に!

2話のあらすじネタバレ

あらすじ
イケメン人気俳優の泉(矢野聖人)が覚醒剤所持で逮捕される。コンビニの駐車場で職務質問をした山本警部補(田中要次)と細川巡査(山本千尋)が車の収納ボックスから、覚醒剤を発見したのだ。泉は警察の違法捜査だと主張し、無罪を訴えるが、実は薬物の常習犯。薬物に関しては本当は有罪なのに、違法捜査で無罪にする弁護を担当させられたのは芽依(奈緒)。西園寺からいつまでも「創業者の娘」ではダメ、世間に注目されているこの事件で名を上げろと迫られるし、有罪の人を無罪にする裁判について悩む。山本に違法捜査を認めてほしいと直談判に行くが、山本は否認。その後、山本が自殺してしまい…。

【正義の天秤2】2話|「鎌倉殿」の刺客トウ役・山本千尋が問う正義とは!?
【正義の天秤2】2話|「鎌倉殿」の刺客トウ役・山本千尋が問う正義とは!?5月13日放送の第2話は、芽依(奈緒)のメイン回。有罪な人を無罪にしろという事件をムチャブリされる。正義はいったいどこに!? 鷹野(亀梨和也)の答えは!?【正義の天秤2】2話のあらすじ・ネタバレ・感想・レビューについて。

3話のあらすじネタバレ

あらすじ
駅のホームで女性が転落死した事件で、目撃者の証言から萩野正治(やついいちろう)が逮捕される。弁護を担当する杉村(北山宏光)だが、萩野は口下手でうまく説明できない様子。鷹野(亀梨和也)が、完全黙秘という最強の盾で戦う方針を決め、杉村は見事に無罪を勝ち取るが、萩野にもっと寄り添うべきだったのではないかと後悔し、萩野が本当に言いたかったことを調査し始める。杉村はまた、交際中の咲良(大原櫻子)の父でもある西園寺(竹中直人)から、企業弁護のルーム3への異動を打診され、刑事弁護に向いていない自分は異動すべきかどうか悩む。

【正義の天秤2】3話|杉村が完全黙秘=アイギスの盾で戦う裏に、善意の連鎖が生んだ悲劇が…
【正義の天秤2】3話|完全黙秘はアイギスの盾!? 杉村が善意の連鎖が悲劇を生んだ事件の真相を暴く!5月20日放送の第3話は、杉村(北山宏光)のメイン回。駅のホーム転落事件は、殺人か事故か?杉村が、口下手な被疑者に寄り添い、事件の真相に迫る!【正義の天秤2】3話のあらすじ・ネタバレ・感想・レビューについて。

4話のあらすじネタバレ

あらすじ
歩道橋で池上(ふせえり)が転落死した事件で、刑事上がりの弁護士・梅津(佐戸井けん太)が弁護を担当するのは日野(泉谷しげる)。日野は、刑事時代に梅津が捜査を担当した20年前の「クリーニング店店主殺人事件」の第一発見者で犯人の目撃者、さらに池上は当時殺人容疑で逮捕された衛藤(酒井若菜)の情状証人だった。日野と池上の出会いは偶然なのか、事故なのか殺人なのか?日野の衝撃発言から、20年前の事件の意外な真実が明らかになり…。

【正義の天秤2】4話|鷹野のアップデートが間違っている!
【正義の天秤2】4話のあらすじ・ネタバレ・感想・レビュー|鷹野のアップデートはそれでいいの?2023年5月27日放送の第4話は、梅津(佐戸井けん太)のメイン回。刑事時代の未解決事件の関係者と再び対峙することになった梅津は、自身の過去とも向き合う。

最終回/5話のあらすじネタバレ

あらすじ
佐伯芽依(奈緒)は、出所して間もない男・川島鉄二が殺害された事件を担当。被告人・兵藤圭太(落合モトキ)は容疑を否認し、川島への殺意をあらわにした手紙が現場にあったと主張する。川島が28年前に薬物乱用による殺人事件を起こしていたことから、被害者・稲森有依子の兄・稲森有也(升毅)の恨みによる犯行が疑われるが、芽依は自身の過去にまつわる重大な事実と対峙することになっていく。

くわしいネタバレは放送後にアップします。

【正義の天秤2】最終回ネタバレ!気になる終わり方はシーズン3の匂わせ!?
【正義の天秤2】最終話/5話のあらすじ・ネタバレ・感想・レビューについて。気になる終わり方はシーズン3の匂わせ!?6月3日放送の最終回は芽依(奈緒)のメイン回。殺人事件と、最愛の父・真樹夫(中村雅俊)と亡き母の真実が交錯する!そして鷹野と久美子は?

【正義の天秤2】の最終回ネタバレ

【正義の天秤シーズン2】最終回は、3巻目『毒樹の果実』の最終話「女神の右手」を原作とすると予想していましたが、最終回のあらすじで『アイギスの楯』の「もう一つの正義」(芽依メイン回)であることがわかりました。

しかし、最終回で描かれると予想していた『毒樹の果実』の最終話「女神の右手」がこのドラマシリーズで描かれないのはおかしい。

鷹野の恋人・雨宮久美子がいったいどんな人だったのかがわかり、“正義とは何か”を問いかけるエピソード。そして鷹野が久美子を襲ったサイコパス・南野への重要な決断を迫られる物語だからです。

最終回の予告動画に南野(千葉雄大)が登場してはいますが、このエピソードと芽依のエピソードと合体させて描くには45分は短すぎます。

「女神の右手」については、次にあらすじネタバレを紹介しているので、読んでみてください。

…ということは、さらなる続編・シーズン3が放送される可能性があるということです!

既刊だけでもまだドラマ化されていない原作のエピソードがあるので、続編には大いに期待できるのではないでしょうか。

シーズン2の最終回は、芽依と、その偉大なる父で鷹野にも影響を及ぼした佐伯真樹夫の物語で締めくくる。久美子の容体にも変化が生じ、久美子のために自身との思い出も消去してもらうことも厭わないと言っている鷹野も考えを変える…というところで終了、続編に続く…となるのでは?と予想します。

『毒樹の果実— 女神の右手』のネタバレ

鷹野は久美子が所属していた事務所の江尻憲次弁護士から、生前久美子が弁護を受け持ち、更生支援をしていた深田龍太の弁護を娘の天音と一緒に引き受けて欲しいと頼まれる。

18年前に深田が起こした殺人事件
深田は子供の頃から父親に万引きや空き巣などをさせられてきた。
友人の白石聖志が通報したことを裏切りだとして刺し殺した。事件当時深田は19歳。

今回の事件
深田と同じ工場に勤めるベテラン社員・林拓郎が殺された。凶器には深田の指紋がついていて、アリバイもあやふや。静岡の実家に帰省してどこかの公園で酒を飲んでベンチで寝ていたら、若い女性に声をかけられ、しばらく話していたという。

久美子の思いを継いで深田の弁護を引き受けた鷹野がいろいろ調べてみると…。

最近の深田はしっかり更生していて、林と同僚のケンカも止めていた。将来は犯罪者の更生に協力できるような人になりたいと言っていたと工場主。

江尻天音がアリバイ証人の三浦怜奈を連れてくる。犯行推定時刻の8時頃まで居酒屋で飲んで出たところで深田に声をかけたという証言だったが、一ノ瀬検事が怜奈が11時過ぎにコンビニで酒を買っていた証拠を掴み、酔っていて時間を勘違いしてるのではと追及すると、11時だったと証言を翻した。

深田は、人を殺しちゃったし、死にたいと言っていたという。

鷹野は、深田は被害者遺族の白石美津男に謝罪に行ったんじゃないかと思い、会いに行く。

白石は、かつての犯行現場に花を手向け手を合わせる深田と会ったと証言。赦すつもりはないが息子の潔白を示してくれた久美子に免じてアリバイを証言した。

事件は一転、別の同僚が自首してきたため、一ノ瀬は無罪論告を出す。しかし無罪で釈放されると聞いても、深田はなぜか暗く、また人を殺す、死刑になるなどと言っている。

深田は久美子からこんな話を聞いていたと鷹野に話す。正義の神・テミスは、剣なき秤は無力、秤なき剣は暴力。正義はそのバランスの上に成り立っている。久美子は女神の右手にあるのはメスだ、ひとりの医師に会ってそう思ったという。

でも、治療できない犯罪者はどうすればいいのか?

天音は、怜奈が証言を変えてから様子がおかしい。逆恨みで怜奈を狙うのではないかと心配する。

久美子が支援したおかげで深田は少しずつ変わっていった。以前は絶対書かなかった遺族への謝罪文を、久美子が死んでから書くようになっていた…。鷹野は、深田の言葉の意味をもう一度考え直す。天音が接見時に話したことを聞くと、ある危険を感じる。

しかし遅かった。深田は何と南野を傷つけた。天音から南野のことを聞いた深田は、同じ拘置所に収監されている今しかチャンスがないと決行した。

— —雨宮久美子の復讐を — —

深田が言う、治療できない犯罪者とは、自分のことではなく南野のことだった。深田は、自分を見捨てず支援し続けてくれた久美子を慕っていたのだろう。

南野は、元外科医・鷹野の適切な処置もあり、一命を取り留めた。

南野が回復しても、すでに弁護人を解雇されている鷹野にはもう治療できない。一生をかけて治療すると言ったのに、心の扉を叩き続けることしかできない…。

でも芽依はそれでいいと言う。南野を治療できなくても、鷹野の心は救われていくのかもしれない、と。

鷹野は、その言葉に、久し振りに穏やかな心を取り戻したことに気づく。
正義がどこにあるのかはわからないが、正義らしきものはきっと久美子が目指したその先にある — —。

【正義の天秤2】考察:鷹野は南野の治療を続けるのか?

鷹野は、事件の真相に近づいた久美子を襲った、サイコパス南野一翔(千葉雄大)を死刑にするチャンスがあったにも関わらず、「一生をかけて治療する」ことを選びました。

接見を続ける鷹野は、実の母が亡くなったことを知らせに行ったとき、南野の心に変化があったことを少し喜びますが、南野は鷹野を解雇します。シーズン1最終回の号泣も何もかも大嘘、死刑を免れるための演技。せっかく無期懲役を勝ち取り、死刑は免れたのに母が上告して死刑にでもなったら元も子もありません。南野にとって実の母でさえ邪魔なだけ…。本当に人の心がない。

子供を殺したとき、噛まれた自分の指を切り落とすぐらいだから、鷹野を騙すなんて簡単だったのでしょう。

シーズン2では、「女神の右手」のように、やはり南野は鷹野を解雇。深田に襲われて、でも鷹野が助けて一命は取り留めるという展開になるか?

<追記>
→前述のように、最終回のエピソードが「女神の右手」ではなく「もう一つの正義」と判明したので、南野との対峙も続編に持ち越し、となると予想します。

【正義の天秤 シーズン2】の最終回は2023年6月3日(土)よる10時スタートです!

【正義の天秤2】のキャストと相関図!北山宏光、退所前最後のドラマになるの!?
NHK土曜ドラマ【正義の天秤シーズン2】のキャストと相関図・公式SNS・放送予定について。亀梨和也主演リーガルドラマの続編がスタート!「弁護は治療だ!」の鷹野が帰ってくる!ジャニーズ退所が噂されるキスマイ北山宏光はレギュラー続投で、オタクな恋が始まる!?
【春ドラマ一覧】2023年4月スタートの新ドラマ情報まとめ!
【春ドラマ一覧】2023年4月スタートの新ドラマ情報まとめ!2023年4月期に放送される春の新ドラマ情報を、地上波・BS・動画配信まで総まとめ!新番組の概要・キャスト・主題歌・放送開始日・公式SNSなど知りたい情報を随時更新中!