【正義の天秤】1話のネタバレと感想!亀梨和也のキザでクールな弁護士がカッコイイ

正義の天秤1話

【正義の天秤】1話のネタバレと感想!亀梨和也のキザでクールな弁護士がカッコイイ!

(KAT-TUN)がNHKドラマ初主演となるドラマ【正義の天秤】1話が9月25日(土)に放送されました。

1話から“鬼滅”の裏でトレンド3位を獲得と好発進。

キザでクール、ちょっと変わった弁護士は亀梨和也のハマり役!?

【正義の天秤】1話のあらすじ・ネタバレ・感想・再放送・見逃し配信予定について!


ADVERTISEMENT

【正義の天秤】1話のあらすじ

とあるクルーズ船の乗客たちは、オープンデッキから、小型ボートが転覆して2人の男が浮き輪を取り合い、1人が沈んでしまうのを目撃する。

その様子を動画に撮っている謎の人物がいた。

名門・師団坂法律事務所では、創業者のカリスマ弁護士・佐伯真樹夫(中村雅俊)が急逝したため、娘で弁護士の佐伯芽依()が引き継いだルーム1の立て直しを図っていた。シニアパートナーの西園寺清隆()は、刑事部門を担当し、売り上げの悪いルーム1の廃止を提案する。ルーム1は次々に弁護士が辞めていて、4人しかいなくなっていた。

佐伯真樹夫も成績の悪いルーム1のことを気にしていて、強力な助っ人を呼んでいた。

メジャーリーグ級の弁護士で、4年前彗星のように法曹界に現れると9連勝。完全無罪が4件、一部無罪が5件、そのうち8件は逆転無罪。しかし1年前に忽然と姿を消した。

それは元外科医の弁護士・鷹野和也(亀梨和也)。真樹夫は遺言書に、鷹野にはマネージング・パートナーとして経営にも携わってほしいとその意志を残していた。

鷹野は会議に乱入すると、“腐りきったお荷物集団”を立て直してみせると豪語する。師団坂法律事務所は208人の弁護士を抱えているが、売り上げの98%は企業担当のルーム2・3のもの、ルーム1の売り上げは2%。でもこれからは心配いらない。

鷹野は、病院同様、弁護士同士が先生と呼ぶのは非合理なのでルーム1では禁止する。

鷹野が担当する最初の事件は次の通り。

被告人・保坂修(筧利夫)は釣りボート店のアルバイト
被害者・大手飲食グループNOAの社長・倉橋龍一郎
ボートが転覆し、1つしかない浮き輪を奪い合い、倉橋を溺死させたという事件

通常なら“緊急避難”が適用され、無罪にできる案件だが、被告人だけがライフジャケットを身につけていた。浮き輪は倉橋に譲るべきだったのでは? 近くを通っていたクルーズ船の50人近い人々が目撃している。

鷹野は保坂に接見。実は鷹野は外科医時代に保坂の息子・輝の手術を担当したことがあり、2人は知り合いだった。しかし鷹野が息子の輝のことを口にすると保坂はなぜか話をそらす。

当日はなかなか釣れず、もっといい釣り場を求めて危険な水域まで行ってしまった。やめようと忠告したが、高い金をもらっているから逆らえなかった。ライフジャケットを着なかったのも倉橋。すると思ったより風が強くてボートが転覆。「浮き輪を譲るべきだったがパニックになってしまった」と後悔を口にした。

保坂は反省している、緊急避難で無実という芽依に、思った以上にダメだ。二軍、三軍だと鷹野。

乗客全員に聞き込みする芽依たち。

芽依と杉村()は、栗田という夫婦に聞き込みをするが、夫と妻の意見は正反対。聞き込みの途中で2階から物音が聞こえ、ほかに誰かいるかと夫婦に聞く杉村だが、息子に聞いても無駄だという。

ルーム1では、クルーズ船の乗客はアニメ「地球防衛軍デスペラード」の聖地巡礼に来ている人も多かったという話になる。それを聞いた鷹野は「地球防衛軍デスペラード・イ・ラ・エストレヤ。正確に言え」という。

決定的な証拠がつかめずイライラする鷹野はボールをテーブルに弾ませてストレス解消し、杉村にキャッチボールを付き合わせる。オタクだって何かを深く追究するのは悪くないと鷹野。

西園寺(竹中直人)は、今回の被害者・倉橋が社長を務めるNOAフーズの親会社である、三村ホールディングスの三村会長(蛍雪次朗)に鷹野を会わせる。西園寺と三村は小・中・高の同級生。三村はかつての右腕だった倉橋の名誉を守りたい。暗に圧力をかけてきたのだ。

芽依や杉村たちは、この事件を緊急避難で無罪だと主張するが、鷹野はなぜ事実をとことん追求しないのかと反論。接見したとき、保坂が息子の話をそらしたことが気になっていた。調書をちゃんと読んだのか! と芽依たちに問いかける。

保坂は2年前に息子を失くしている。
今回の事件はそんなに単純じゃない。
ワクワクしてきたぞ。


芽依は師団坂教会に行く。母を早くに亡くした芽依にとって、真樹夫(中村雅俊)とは旧知の仲で牧師の冨野静子()は母親代わりのような存在。芽依は仕事の愚痴や父親がいなくなった寂しさを吐露する。

真樹夫の墓には花が添えられていた。そんなに悪い人じゃないんじゃないかな。静子は鷹野のことを知っていた。鷹野の彼女が教会に連れてきたという。

真樹夫が鷹野を呼んだのは…静子は何かいいかけてやめる。

元引きこもり杉村(北山宏光)のお手柄!?

鷹野はボート店で倉橋の写真をスマホで撮り、オールスターゲームの記念キャップなどに注目する。

杉村と芽依はふたたび栗田家へ。息子の登志夫に話を聞きたいとして、ニートで引きこもりだった自分の過去を話す。登志夫が窓から連写し始めると、杉村は「デスペラード・イ・ラ・エストレヤ」の話をして事件の目撃証言を聞かせてくれと頼む。登志夫は「希望島の動画が入っている。溺れた2人も!」と言って、カメラのメモリーカードを投げる。

その動画には、保坂はただ浮き輪にしがみついているだけで、倉橋のほうが浮き輪を奪い取ろうとし、自分で波をかぶって沈んでいった様子が映っていた。これは無罪の決定的な証拠になる、と喜ぶ杉村たちだが、鷹野の意見は違う。

これは殺人だ。
俺にとって弁護は治療だ。救えなければ弁護とは言えない。

【正義の天秤】1話のネタバレ

【正義の天秤】1話のネタバレです。

事件の真相と鷹野の治療

公判の日。鷹野は杉村が入手した動画を見せる。

これは無罪を証明する確たる証拠。でもそれでいいんですか?本当に望んでいたことは果たされたのか? と保坂に問う。

保坂の息子・輝は2年前に倉橋社長の居酒屋チェーンに就職し、3か月で過労自殺した。釣りが趣味でもないし、泳げないのに保坂が自宅から2時間もかかるボート店でわざわざアルバイトをしていたのは、倉橋が常連だと知っていたから。

あなたの犯した罪は、浮き輪の奪い合いじゃない。
殺意をもってわざとボートを転覆させることだった。


許せなかったんです。人を奴隷扱いするあの男が。

最初は殺す気はなかった。息子の名前を伏せて倉橋に話をふってみたところ、心ない言葉が返ってきた。

それは死んだやつがバカだろ。ただの負け犬だ。ノアの箱舟に乗れるのは俺たち限られた人間だけなんだよ

暑いからと言ってライフジャケットを脱いだのは倉橋だが、危険水域にわざと入ったのは保坂。

息子・輝は、ブラック企業の悲惨さを自死をもって訴えた。1日15時間労働、残業200時間以上の過酷な労働。保坂は遺書をもって、息子の同僚の協力を得てそれを訴えたが、倉橋の圧力でもみ消された。

鷹野は保坂に訴える。これでよかったのか。心は晴れたか? 救われたか?

息子の遺志を引き継ぐなら、民事裁判に訴えてブラック企業の実態を訴える方法はほかにあったじゃないか。今からでも遅くない。全力でサポートします。そのためにはまず罪を償うこと。

保坂は罪を認めた。

公判後、一ノ瀬検事(萩原聖人)が鷹野に迫る。「おもしろい弁護を見せてもらった。被告人が自白しなかったらどうするつもりでしたか。証拠もない」。

知ったこっちゃない、と相手にしない鷹野。

芽依は、父の真樹夫がなぜ鷹野を呼んだのか、少しわかった気がした。真樹夫は「弁護士の仕事は被告人を無罪にしたり減刑することだけじゃない。それだけじゃ被告人を救えない」と言っていた。

雨宮久美子は鷹野の恋人?

教会の真樹夫の墓に立ち寄る鷹野。静子が花を持ってくる。それはシュネーヴィッツェン(白雪姫)という白い花。待ってるんじゃない? 王子様。

鷹野はむさしのナーシングビレッジへ。そこには目を開けたままピクリとも動かない雨宮久美子(大島優子)がベッドに横たわっていた。鷹野は久美子に保坂の裁判のことを報告する。久美子は8年前、何者かに襲われて以来、意識はあるものの自分の意思で動くことも喋ることもできない状態(遷延性意識障害)になっていた。

また来るよ、久美子…。鷹野が久美子を見る眼差しは仕事のときとは違い、とてもあたたかかった。

【正義の天秤】1話の感想

【正義の天秤】1話の感想です。

天才外科医出身の弁護士・鷹野和也をクールでキザなキャラクターで演じる亀梨和也に高評価。結構ハマり役かもしれません。

「鬼滅の刃」の劇場版が裏だったのですが、トレンド3位はヒットの予感?

原作にはない野球のシーンを随所に入れるのはファンサービスかもしれませんが、ぶっきらぼうな鷹野のコミュニケーションツールとしていい使い方です。

でも「ワクワクしてきた」のキメ台詞は必要なのか。原作にもないし、鷹野のキャラに合わない感じもしました。

「ただ離婚してないだけ」の怪演で注目を集める北山宏光も「ただリコ」とまったく違うやわらかい演技で、個性派メンバーの中に存在感を放っていましたね。

久美子(大島優子)を動けなくしてしまった8年前の事件へのリベンジが鷹野が帰国した理由で、それが最終回に叶うという展開が予想されます。

【正義の天秤】1話の再放送・見逃し動画は?

【正義の天秤】1話の再放送は、NHK総合で9月29日(水)23時35分〜

見逃し動画は、NHKプラスで10/2(土) 21時48分まで配信中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました