【さよならマエストロ】のキャスト出演者一覧と相関図│西島秀俊・芦田愛菜W主演

さよならマエストロ

ドラマ【さよならマエストロ】のキャスト・出演者一覧と相関図!

2024年1月期のTBS日曜劇場は【さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~】(以下「さよならマエストロ」)を放送。

西島秀俊・芦田愛菜がダブル主演で、天才指揮者の父と音楽嫌いの娘という親子を演じます。

今回はドラマ【さよならマエストロ】のキャスト・出演者一覧と相関図、見どころ・スタッフ・放送日・期待の声・基本情報について紹介。

目次

【さよならマエストロ】の概要

ドラマ「さよならマエストロ〜父と私のアパッシオナート〜」は西島秀俊さん主演、脚本家・大島里美氏によるオリジナル作品。

アパッシオナートとは音楽用語で「情熱的」の意味。テーマは親子の絆と人生の再生

世界的指揮者・夏目俊平(西島秀俊)が、5年前に起きた事件をきっかけに家族と音楽を失った。しかし妻(石田ゆり子)の策略で、日本の地方の市民オーケストラで指揮をすることになる。そして音楽を嫌う娘・響(芦田愛菜)とも同居することに…。

世界的な天才指揮者だった俊平は、なぜ表舞台から去ったのか? そして、5年ぶりに再会した娘と向き合う中で、彼女の人生を少しずつ動かしていく…というストーリー。

【さよならマエストロ】のキャスト一覧

【さよならマエストロ】のキャスト・出演者一覧を紹介します。

夏目家

西島秀俊(役:夏目俊平)

西島秀俊

キャスト:西島秀俊(にしじま ひでとし)…1971年〈昭和46年〉3月29日生まれ。東京都八王子市出身。クォータートーン所属。アメリカのアカデミー賞で国際長編映画賞(旧:外国語映画賞)を受賞した『ドライブ・マイ・カー』で主演を務めるなど、活躍中。日曜劇場には『流星ワゴン』以来9年ぶりの出演。

登場人物:夏目俊平(なつめ しゅんぺい)

20代から活躍してきたマエストロ(指揮者)
音楽以外の能力はゼロのポンコツ。
5年前に起きた“ある事件”をきっかけに家族と別居。
表舞台を去り、家族と別れてオーストリア・ウィーンで暮らし中。
妻の依頼で20年ぶりに帰国。晴見フィルハーモニーの指揮もすることに。

◆西島秀俊さんのコメント

「それぞれが取り返しのつかない過去を背負っていたり、どこか身近に感じられるような人生の壁みたいなものにぶつかってる登場人物がたくさん出てきます。
それぞれのキャラクターが音楽を通して、お互いを救っていく物語がドラマチックなんですけど、それと同時に『あ、これは自分たちの物語なんだ』ということもすごく感じさせてくれて、実際に演じている僕たちだけじゃなく、視聴者の皆さんも“自分の物語”として、どこか温かい気持ち、前向きな気持になれるのではないかなと思います」

 オーケストラチームの撮影秘話に話題が移ると「控え室でもずっと音楽や楽器練習の話をしていますね。ドラマの撮影をしているのか、コンサートの練習をしているのか分からなくなるくらいに(笑)
それぞれが本当に楽器を弾けるようになってきていて、お互いに刺激を受けながらコミュニケーションを重ねています」

「芦田さんはものすごく集中力が高いというか、その集中に入る瞬発力がすごいなって改めて感じていますね、こう一瞬で入り込むっていう。それは独特な感性、才能だと思っています」

「毎回読んでいて、ジーンと涙が浮かぶ、涙がこぼれるようなすてきな脚本。それぞれの登場人物が魅力的で全員が主役みたいなドラマです」

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/1706643

「このドラマは1人では乗り越えられない傷を、人と人が繋
がることで、一緒に乗り越えていく作品。“明日から頑張ろう”“みんなとなら頑張れる”という力を与えてくれます。ぜひたくさんの方に観ていただき、人を信じること、自分自身を信じること、未来を信じることを感じ取っていただければと思います」(‘24.01.08会見より)

芦田愛菜(役:夏目響)

芦田愛菜

キャスト:芦田愛菜(あしだ まな)…2004年〈平成16年〉6月23日生まれ。兵庫県西宮市出身。ジョビィキッズプロダクション所属。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。2023年夏クールの『最高の教師』に生徒役で出演し、その熱演が話題に。日曜劇場には『南極大陸』以来13年ぶりの出演となる。

芦田愛菜さんは劇中でバイオリンを弾くため、練習に取り組み中。

登場人物:夏目響(ひびき)〈20〉

俊平と志帆の娘(海の姉)
20歳で実家暮らし。
家事が苦手で、変に倹約家。
晴見市役所総務課の職員。
5年前の“ある事件”をきっかけに父と決別
父親とは真逆で音楽を嫌い、音楽の無い人生を送っている。
あおぞらホールの担当になり晴見フィル撤去係に任命される。

あわせて読みたい
『さよならマエストロ』響(芦田愛菜)の5年前の事件とは?リバーサルオーケストラと似てる!? 『さよならマエストロ』響(芦田愛菜)の5年前の事件とは?リバーサルオーケストラと似てる!? 西島秀俊主演の日曜劇場『さよならマエストロ』(TBS系、毎週日曜よる9時...
あわせて読みたい
『さよならマエストロ』芦田愛菜がついにバイオリン演奏!楽器の経験はある? 西島秀俊さん主演のドラマ『さよならマエストロ』(TBS、毎週日曜21時)第3話の放送にて、回想シーンでなく現在パートで初めて芦田愛菜さんがバイオリンを演奏! 子役か...
あわせて読みたい
『さよならマエストロ』響(芦田愛菜)の5年前の真実が判明!娘が吐き出した本当の気持ちとは? 西島秀俊さん主演の日曜劇場『さよならマエストロ』(TBS、日曜21時)第5話(2月11日放送)にて、主人公の娘でバイオリン奏者の夏目響(芦田愛菜)が音楽から離れること...
あわせて読みたい
『さよならマエストロ』響の過去が完全判明!俊平のダメ出しに心折れるのも納得との声 西島秀俊さん主演のTBS日曜劇場『さよならマエストロ〜父と私のアパッシオナート〜』第9話(3月10日放送)にて、響(芦田愛菜)の過去が完全判明しました。コンテスト決...

石田ゆり子(役:夏目志帆)

石田ゆり子

キャスト:石田ゆり子(いしだ ゆりこ)…1969年10月3日生まれ。 今作の脚本を担当している大島里美が脚本を担当した『妻、小学生になる。』(2022年)では主人公の亡き妻を好演し、切なくも心あたたまる物語の世界観を強く印象づけた。TBSの連続ドラマに出演するのはその『妻、小学生になる。』以来。

石田ゆり子さんは画家役のため演奏する予定なし。石田さん本人はピアノの経験あり。

◆主演の西島秀俊とは夫婦役やパートナー役での共演が多い↓

  • 2010年、映画『サヨナライツカ』で婚約者同士を演じる。
  • 2014年4月開始のドラマ『MOZU』(TBS)シリーズでは夫婦役。
  • 2017年、ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ)では、西島さん演じる公安部巡査部長に協力する人妻役が石田さん。
  • 2019年、スペシャルドラマ『名探偵・明智小五郎』(テレビ朝日)では夫婦役。

登場人物:夏目志帆 (なつめ しほ)

響と海の母で画家。夫とは5年間別居中。
プロの俊平の才能と人柄に魅了されて、結婚
結婚後は画家の夢を捨て、ポンコツな俊平の世話を焼いてきた。
5年前の“ある出来事”をきっかけに娘の響と息子を連れて俊平と別居。
画家の志帆にフランスで仕事が入ったため、俊平に日本で子どもたちの面倒を見て欲しいと頼む。
ある理由で、晴見フィルの指揮者に俊平を団長・古谷に推薦した。

大西利空(役:夏目海)

大西利空

キャスト:大西利空(おおにし りく)…2006年(平成18年)5月16日生まれ。東京都出身。トップコート所属。2023年は『どうする家康』『真夏のシンデレラ』に出演。

登場人物:夏目海 (なつめ・うみ)

俊平と志帆の息子。響の弟。
高校2年生。
フランス生まれの帰国子女。
甘え上手でコミュニケーション能力が高い。
姉と違い、5年ぶりに父親と暮らすことを無邪気に喜ぶ。
父と姉のギクシャクした関係をさり気なくフォローし意外と大人な一面も。

あわせて読みたい
『さよならマエストロ』海(大西利空)が父をペー呼びする意味と理由とは? 西島秀俊さん主演、芦田愛菜さん共演のドラマ『さよならマエストロ』(TBS、毎週日曜よる9時)では、主人公の息子・夏目海(大西利空)が父親の俊平(西島秀俊)のことを...

晴見フィルハーモニー

宮沢氷魚(役:森大輝)

宮沢氷魚

キャスト:宮沢氷魚(みやざわ・ひお)… 1994年、アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。東京都出身。レプロエンタテインメント所属。父はシンガーソングライターで元THE BOOMのボーカル・宮沢和史。金曜ドラマ『コウノドリ』(2017年)で俳優デビューして以降、ドラマや映画で活躍中。

登場人物:森大輝 (もり だいき)

晴見フィルハーモニー所属のトランペッター。
スーパーポジティブな性格。
小学生のころから吹奏楽部で活動し、練習も人一倍熱心。
音程はすこぶる怪しく、感情がそのまま音に出てしまう。
市役所の観光課に勤務

久間田琳加(役:内村菜々)

久間田琳加

キャスト:久間田琳加(くまだ りんか)…2001年〈平成13年〉2月23日生まれ。レプロエンタテインメント所属。『non-no』専属モデル。『Seventeen』元専属モデル、『nicola』元専属モデル。主演ドラマに『マリーミー!』『青春シンデレラ』『ブラザー・トラップ』がある。

登場人物:内村菜々(うちむら・なな)

大学生。
晴見フィル所属のティンパニ奏者
プレッシャーに弱い。
晴見フィルの中でも真面目で人一倍練習熱心。
しかし高校時代のトラウマから自信をもって演奏ができない。
羽野蓮を「推し」ている(推し=ファンのこと)。

玉山鉄二(役:古谷悟史)

玉山鉄二

キャスト:玉山鉄二(たまやま・てつじ)…1980年4月7日生まれ。京都府出身。メリーゴーランド所属。数多くのドラマや映画などで活躍し、NHK連続テレビ小説『マッサン』(2014年)をはじめ主演作も多数。TBSの連続ドラマへの出演は『誰よりもママを愛す』(2006年)以来約18年ぶりとなる。

登場人物:古谷悟史(ふるや・さとし)

晴見市役所観光課の職員。
晴見フィル団長。
ファゴット奏者
誠実で人との調和を重んじる心優しき性格。
廃団が決まった晴見フィルを存続させるため、世界的指揮者の俊平を迎えようと奮闘。
俊平には言えないある秘密がある。

津田寛治(役:近藤益夫)

津田寛治

キャスト:津田寛治(つだ・かんじ)…1965年8月27日生まれ。ラ・セッテ所属。俳優として幅広いキャラクターを演じ、映画の監督や脚本も務めている。日曜劇場に出演するのは『ごめんね青春!』(2014年)以来約10年ぶりとなる。

津田さんは58才にして初めてのバイオリン演奏。2023年9月に楽器を借りてから毎日練習しているとのこと。(制作会見’24.01.08より)

登場人物:近藤益夫(こんどう・ますお)

晴見フィルのコンサートマスター。
バイオリン奏者。
普段は建設会社の社長。
幼い頃からかっこいい指揮者になるのが夢
前任の指揮者が引退して自分の番と思っていたが、俊平が現れたため敵意を燃やす。
クラシックが大好きで語ると長い。
家族からは愛想をつかされている。

當真あみ(役:谷崎天音)

當真あみ

キャスト:當真あみ(とうま あみ)…2006年11月2日生まれ。沖縄県出身。ディネアンドインディー所属。 2022年1月期の『妻、小学生になる。』でドラマデビュー。2023年、『どうする家康』徳川家康の長女・亀姫役でNHK大河ドラマ初出演を務めるなど活躍中。主人公の娘役の芦田愛菜とはアニメ映画『かがみの孤城』、ドラマ『最高の教師』に続き、3度目の共演。

當真あみさんは4才からバイオリンを始め(3才からと記載の媒体もあり)、小学生のときには吹奏楽部に所属。中学時代は地元のジュニア・オーケストラで活動した経験もある。

登場人物:谷崎天音(たにざき あまね)

高校2年生。
我が道を行き、楽天的で明るい天然キャラ。
ある秘密を抱える?!
俊平と出会ってことでクラシック音楽にハマり、指揮者への夢を抱くように。
第2話にて、「指揮者って腕を振っているだけだから、誰にでもできますよね?」と晴見フィルに入団志願!
楽器の経験はない。
指揮者は楽器を知ることも必要と俊平から助言され、バイオリンに取り組むことに
第5話で父親が白石市長と判明。

◆當真あみのコメント

「私は引っ込み思案なところがあって、バイオリンは好きでしたが発表会など人前で弾くのは苦手でした。いまでもカメラの前で演奏するのはとても緊張します。性格的には元気で明るく、我が道を突き進む天音ちゃんとは逆かもしれません」

「たくさんの音に囲まれながらみんなでひとつの曲をつくるのは、ひとりで弾くよりも何十倍も楽しいものだということをジュニア・オーケストラに入って知りました。ドラマでは、ホールの扉を開けると音楽が聴こえてきて、それに天音が感動するシーンがあるのですが、私も久しぶりにオーケストラの演奏を生で聴いて圧倒され、涙が出そうになりました。個人的にはロッシーニ『ウィリアムテル 序曲』がもっとも印象に残っています。私がジュニア・オーケストラでやった曲もあって、懐かしいと思いながら、そこに混ぜてほしくてうずうずしていました」

「人の心に寄り添い、包み込んでくれる。言葉がなくても、人の感情を揺さぶるのが音楽だと思います。そんな音楽を通して、みんなの心がひとつになっていく作品です。音楽にかかわらず今好きなものがある人、夢を追いかけている人にもぜひ観ていただきたいです。そして、好きなことを諦めないでほしいと思います」

ヤマハHPより
あわせて読みたい
『さよならマエストロ』谷崎天音(當真あみ)の父親は白石市長(渕上泰史)!意外な繋がりにネット驚愕 西島秀俊さん主演のドラマ『さよならマエストロ』(TBS、毎週日曜21時)第5話が11日に放送され、楽器未経験ながら指揮者志望の女子高生・谷崎天音(當真あみ)の父親が判...
あわせて読みたい
『さよならマエストロ』天音(當真あみ)の父との関係や本音が判明!「泣くお芝居すごい」と反響 西島秀俊さん主演の『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』(以下、さよならマエストロ)第7話にて、謎多き女子高生・谷崎天音(當真あみ)の父との関係や本...

新木優子(役:倉科瑠李)

新木優子

キャスト:新木優子(あらき・ゆうこ)…1993年(平成5年)12月15日生まれ。東京都出身。スターダストプロモーション所属。2008年に芸能界デビュー。TBSドラマへの出演は『チア☆ダン』(2018年7月期)以来2度目、日曜劇場への出演は本作が初めて。

新木優子さんは中学時代、吹奏楽部に所属していました。

登場人物:倉科瑠李 (くらしな るり)

オーケストラの和を乱す魔性の女?!
プロのオーケストラで活躍するフルート奏者。
恋愛絡みで事件を起こして多くのオケをクビに!?
狙った獲物は決して逃がさない通称“カルメン”!?
第2話から晴見フィルに入る。
自分にまったく振り向かない俊平の心を射止めようと燃える!

あわせて読みたい
『さよならマエストロ』瑠李(新木優子)の知られざる素顔が判明!「よかったね」とネット反響 西島秀俊さん主演のドラマ『さよならマエストロ』(TBS、日曜21時)第6話にて、瑠李(新木優子)の知られざる素顔が明らかにされました。 SNSでは、瑠李のフルートを頑張...

佐藤緋美(役:羽野蓮)

佐藤緋美

キャスト:佐藤緋美(さとう ひみ)/HIMI(音楽活動時の名義)…1999年12月19日生まれ。東京都出身。父親は俳優の浅野忠信、母親はミュージシャンのCHARA。2020年1月PERIMETRONの企画プロデューサー、西岡将太郎と自主レーベル「ASILIS」を立ち上げる。millennium paradeの楽曲『Fly with me』にボーカルとして参加。俳優として『THE GOOD WIFE / グッドワイフ』第4話 (2019年、TBS)でドラマデビュー。以降『オリバーな犬、 (Gosh!!) このヤロウ』(NHK総合)、『ラストマン-全盲の捜査官-』最終話などに出演。

佐藤緋美さんは音楽活動をしていますが、チェロは初めてのため、イチから教わって練習したそうです。

登場人物:羽野蓮 (はの・れん)

クラシックを諦めたチェリスト。
幼い頃からクラシックの才能に恵まれ周囲の期待を背負ってきた。
ある事情から音楽をやめ、今は工場に勤務し、配送の仕事に従事。
寡黙でクールな性格。
第2話から晴見フィルに入る。

その他

  • 野村たかし…役:中橋(なかはし) – 晴見フィル所属のホルン奏者
  • わたなべオーケストラ(ふぁのシャープ)…役:佐藤さくら – 晴見フィル所属のオーボエ奏者。
  • 松井亜由美(パスカルズ)…役名不明 – 晴見フィル所属のヴァイオリン奏者。
  • 堀口紗与(パスカルズ)…役名不明 – 晴見フィル所属のヴァイオリン奏者。

晴見市役所

淵上泰史(役:白石一生)

渕上泰史

キャスト:淵上泰史(ふちかみ やすし)…1984年4月30日生まれ。和歌山県新宮市出身。 アパッチ所属。

登場人物:白石一生 (しらいし・いっせい)

晴見市の市長。
リアリストで、晴見フィルの敵。
赤字財政の中、前市長が建てた晴見市あおぞら文化ホールの売却を考えている。
音楽はお金にならないものだと断言し、俊平と真っ向から対立する。

その他

  • 芝大輔(モグライダー)…役:晴見市役所総務課 課長。
  • 山本圭祐…役:滝田 – 晴見市役所文化振興課 課長。白石一生の右腕的な存在。

森大輝の家族

西田敏行(役:小村二朗)

西田敏行

キャスト:西田敏行(にしだ・としゆき)…1947年〈昭和22年〉11月4日生まれ。勲等は旭日小綬章。株式会社オフィスコバック所属、協同組合日本俳優連合理事長、日本アカデミー賞組織委員会副会長。主演ドラマに『池中玄太80キロ』シリーズ、主演映画に『学校』シリーズ、『釣りバカ日誌』シリーズなど。本作ドラマ放送時は76歳のベテラン俳優。

登場人物:小村二朗 (こむら じろう)

曲を演奏して歌える店「うたカフェ二朗」の店主。
大輝(宮沢氷魚)の祖父。
晴見フィルハーモニーの最古参。
音楽好き。
オーケストラで使用されるほとんどの楽器を演奏した経験がある。ほどの音楽好き。
俊平と何か過去に深い縁がある?!
俊平の良き相談相手になっていく。

竹内郁子(役:森笑子)

キャスト:竹内郁子(たけうち みやこ)…1962年2月5日生まれ。お笑いコンビ「ピンクの電話」のツッコミ担当。

登場人物:森笑子 (もり えみこ)…大輝の母で、小村の娘。夫婦で農業を営む。月に一回第一日曜日に開催される朝市「はるみマルシェ」で野菜の直売もしている。

その他

  • 津村和幸…役:大輝の父親。
  • 中山克己…役:大輝の父方の祖父。
  • 仲野元子…役:大輝の父方の祖母。

古谷悟史の家族

不破万作(役:古谷太郎)

キャスト:不破万作(ふわまんさく)… 1946年7月29日生まれ。中国・大連生まれ(千葉県育ち)。多数のドラマに出演。

登場人物:古谷太郎 …悟史の父親。カットサロン「フィガロ」店主。「うたカフェ二朗」の小村は合唱クラブの先輩。大のオペラ好きで、息子・悟史をオペラ歌手にするため、幼いころはたくさんのレコードを聴かせていた。いつも控えめな悟史のことを心配しつつも見守っている。

周辺人物

満島真之介(役:鏑木晃一)

満島真之介

キャスト:満島真之介(みつしま しんのすけ)…1989年〈平成元年〉5月30日生まれ。株式会社Veleta104所属。 姉は女優の満島ひかり。『いだてん〜東京オリムピック噺〜』『青天を衝け』『ナンバMG5』など人気ドラマに多数出演。

登場人物:鏑木晃一(かぶらぎ こういち)

物語の鍵を握る謎の男。
俊平が関係する5年前の事件のことを知っている。
ある目的で晴見フィルに近づく。
第4話で俊平の元マネージャーと判明する。

あわせて読みたい
『さよならマエストロ』謎の男(満島真之介)の正体は主人公の元マネージャー!「いい人だった」と反響 西島秀俊さん主演の日曜劇場『さよならマエストロ』(TBS、日曜21時)第4話にて、謎の男(満島真之介)の正体が明かされました。 なんと主人公でマエストロの夏目俊平の元...

白石加代子(役:富子)

キャスト:白石加代子(しらいし かよこ)…1941年12月9日生まれ。株式会社スタジオオーデュボン所属。ドラマ出演作は『ひよっこ』『いだてん〜東京オリムピック噺〜』『だが、情熱はある』など。

登場人物:富子…響の異動先であるコンサートホール事務局を訪ねるおばあちゃん。

柳亭小痴楽(役:本人)

キャスト:3代目・柳亭小痴楽(りゅうてい こちらく)…1988年12月13日生まれ。落語家。

登場人物:柳亭小痴楽…響が好きな落語家。

ゲスト出演者

第1話

  • LiLiCo…役:近藤洋子 – 近藤益夫(津田寛治)の妻。
  • おじゃす…役:近藤心 – 益夫と洋子の娘。
  • 藤巻直哉…役:プロオケ団長
  • 内田珠綺
  • 村中暖奈…役:吉田音 – ウィーン音楽大学への留学生。指揮科を志望。
  • 鈴木奈津子…役:おばちゃん – うたカフェの常連客。
  • 加藤章太郎…役:日本アンサンブルオーケストラのホルン奏者。瑠李との不倫を疑った妻が現場に乗り込まれる。
  • 青沼かづま
  • 徳永笑美里
  • 風間蘭…役:こと – さくら(演:わたなべオーケストラ)の娘。俊平の横で晴見フィルの練習を見学。
  • 若月海里…役:高校教師 – 菜々(演:久間田琳加)の高校時代の吹奏楽部の先生。第36回全国合奏コンクール静岡県大会での指揮者。
  • マンフレッド・W…役:シュナイダー -指揮者。俊平の恩師。
  • ヨハネス・S
  • ダーシャ
  • 上村彩子(TBSアナウンサー)
  • 中島多朗、大羽雅子、松林禎、新家真、瀬戸口綾菜、木曾原香澄、深尾久徳、秦位子、神崎里菜(2ndトロンボーン役)、小嶋明梨(セカンドバイオリン役)、秋田璃乃、紘野聖子、カズーマン(うたカフェの店員役)、倖聖郎、高取良典、久田幸宏、奥田友美、吉田佳世、JUNKO、池谷直子

第2話

  • 利重剛…役:羽野鉄雄 – 羽野蓮の父親。音楽に対して無関心。指揮者のことも汗水流して稼いでないとバカにしている。
  • 藤巻直哉…役:団長 – 日本アンサンブルオーケストラの団長。

第3話

忘れる。…本人役 – 道の駅はるみにテレビのロケでやって来た芸人。

第4話

  • 兎(ロングコートダディ)…役:シェフ – 晴見オケが演奏した藏レストラン「Revoir」のシェフ。
  • 松長ゆり子…役:司会 – 悟史が志帆と出逢った「あおぞらお絵描き教室~がっきをふくひとをかいてみよう!~」の司会者。
  • 加藤翔太…役:「あおぞらお絵描き教室」に参加した男の子。悟史のファゴットに興味を持った。

第5話

  • 園山敬介…役:滝田の部下。

第6話

  • 宮下今日子…役:真紀 – 瑠李の母親。
  • 谷仲恵輔…役:慎一 – 瑠李の父親。

第7話

  • 佐々木舞音(TBSアナウンサー)…役:滝野鈴(たきの・りん)- 看護師。

第8話

  • 糸井嘉男…役:審判
  • 五十嵐亮太…役:野球部コーチ
  • 柄本 明 …役:夏目行彦(なつめ・ゆきひこ) -俊平の父。高松城西高校の野球部監督。
  • 梅沢昌代…役:夏目裕子 – 俊平の母親。

第9話

  • チャンス大城 …役:晴見市で営む店の店主。人気商品「はるみん栗~ム大福」を取り扱っている。
  • ヒコロヒー …役:朋花 – とある企業で働く社員。瑠季が高校時代に所属していたオーケストラ部の先輩。

【さよならマエストロ】の相関図

さよならマエストロ・相関図

【さよならマエストロ】の見どころ

地方のオーケストラ楽団の再生といえば、門脇麦主演の『リバーサルオーケストラ』(日本テレビ、2023年1月-3月)が思い出されます。

あれから1年。新たなる音楽エンターテインメントの連ドラが誕生します。

『リバーサルオーケストラ』は、神奈川フィルハーモニー管弦楽団が劇中の「児玉交響楽団」として撮影に全面協力しましたが…。

本作『さよならマエストロ』では、東京音楽大学教授であり、日本クラシック界を牽引している世界的指揮者の広上淳一氏がオーケストラを全面監修。そして、東京音楽大学が劇中のオーケストラの演奏部分を全面バックアップします!

音楽パートには期待大です。もちろん、今作が初共演となる西島秀俊さん・芦田愛菜さんの掛け合いも楽しみ。不器用な父と素直になれない娘の親子の愛の物語に注目です♪

【さよならマエストロ】のスタッフ

  • 脚本:大島里美(『1リットルの涙』『凪のお暇』『おカネの切れ目が恋のはじまり』『妻、小学生になる。』他)
  • 原作:なし。オリジナルストーリー。
  • 音楽:菅野祐悟(『テセウスの船』『日本沈没―希望のひと―』他)
  • メインテーマピアノ演奏:角野隼斗(かてぃん)
  • 主題歌:アイナ・ジ・エンド「宝者」
  • 撮影監督:神田創
  • 音楽監修:広上淳一(東京音楽大学 音楽学部 音楽 指揮科 指揮専攻 教授)
  • 全面協力:東京音楽大学
  • 協力:ウクライナ国立歌劇場管弦楽団(俊平のマエストロ現役時代の演奏シーンで登場)
  • 企画プロデュース:東仲恵吾(『ラストマン ―全盲の捜査官―』他)
  • プロデュース:益田千愛
  • 演出:坪井敏雄、富田和成、石井康晴、元井桃
  • 製作著作:TBS

◆音楽監修・広上淳一さんのコメント

「新年早々受難の日本列島、能登地震、羽田空港事故、北九州大火事、そして世界中何かわからない力で人々が争っている今、そして世知辛い世の中に傷ついている人々がほんの一瞬の間でも心が癒やされる時間、私たち日本人が忘れてはならない大事な、そして世界に誇れる優しく力強い魂と勇気をくれるドラマです。
私は音楽を生業にしていますが、その私が瞠目する情熱でみるみる楽器が上達し、演奏できるまでに短期間で仕上げる役者魂のすごさに圧倒され尊敬しています。まさに脱帽です。
このドラマに勇気をいただき、私がアーティスティック・リーダーを務めるオーケストラ・アンサンブル金沢は、能登半島、石川県、北陸の皆さまの心を勇気づける復興活動を開始いたします」

【さよならマエストロ】はいつから放送?

さよならマエストロの放送日は?

さよならマエストロは2024年1月14日(日)21時スタートです。

【さよならマエストロ】に期待の声

【さよならマエストロ】の基本情報

さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~
キャスト・出演者 西島秀俊、芦田愛菜、宮沢氷魚、新木優子、當真あみ、佐藤緋美、 久間田琳加、 大西利空 / 石田ゆり子 /淵上泰史、津田寛治、満島真之介、玉山鉄二、西田敏行、ほか
脚本 大島里美
音楽 菅野祐悟
主題歌 アイナ・ジ・エンド「宝者」
監督 坪井敏雄、他
企画プロデュース 東仲恵吾
放送日 2024年1月~3月/毎週日曜よる9時(TBS系全国ネット)
配信 ・期間限定配信「TVer」「TBS FREE
・全話配信「U-NEXT Paraviコーナー
公式情報 公式サイト公式Twitter公式Instagram

【さよならマエストロ】関連記事

■さよならマエストロの関連記事↓

dorama9【キャスト/あらすじ/視聴...
【さよならマエストロ】最終回の感想!最強のコンマス加入に視聴者号泣 2024年1月スタートのTBS日曜劇場は『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』。主演・西島秀俊×芦田愛菜。地方オーケストラを通して、親子の絆と人生の再生を描...

■前クールの日曜劇場↓

あわせて読みたい
日曜劇場【下剋上球児】のキャスト・生徒役・相関図│鈴木亮平主演 日曜劇場【下剋上球児】のキャスト・生徒役・相関図│鈴木亮平主演 日曜劇場【下剋上球児】(げこくじょうきゅうじ)が2023年秋、TBSで放送されます。 本作は高校野球を...

■2024年冬クールのドラマ↓

あわせて読みたい
【冬ドラマ一覧】2024年1月スタートの新ドラマ情報まとめ!オススメは? 【冬ドラマ一覧】2024年1月スタートの新ドラマ情報まとめ!キャスト・あらすじ・原作・放送開始日・SNS情報!2024年1月期に放送される冬の新ドラマ情報を、地上波・BS・...

当記事画像出典「さよならマエストロ」TBS

さよならマエストロ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次