【西園寺さんは家事をしない】1話の感想!松本若菜と松村北斗の会話に心打たれる!

西園寺さん1話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

火10【西園寺さんは家事をしない】1話「家事しない38歳+シンパパ=?」が7月9日に放送されました。
徹底して家事をしないと決めている西園寺一妃(松本若菜)が、シングルファーザーの楠見俊直(松村北斗)と不思議な同居生活をするきっかけが描かれます。

西園寺さんは一軒家を購入して、“家事をしない”理想の生活を手に入れたのよね。

ところが、なぜか楠見くんとその娘の世話をすることになるんだね。西園寺さんは面倒見が良いんだな。

ひとつ屋根の下に男女が住んだらラブストーリーが始まりそうだけど、このドラマはもっと深いところまで描いてくれそうだわ。家族ってなんだろうとか、自分自身を幸せにするにはどうしたらよいだろうとか。

それでは、【西園寺さんは家事をしない1話の感想のまとめをお届けします。

【西園寺さんは家事をしない】1話
・アプリ制作会社「レスQ」に勤める38歳独身西園寺一妃(松本若菜)は仕事はバリバリやるが家事は一切しない。
・西園寺さんは愛犬と暮らすため、そして“理想の家事ゼロ生活”を手に入れるために賃貸付きの一軒家を購入。
・「レスQ」にアメリカ帰りの天才エンジニア・楠見俊直(松村北斗)がやってきた。
・不愛想な楠見とはうまくやっていけそうになかったが偶然彼がシングルファーザーであることを知る。
・西園寺さんは、火事でマンションに住めなくなった楠見親子に一時的に部屋を貸すことに。

【西園寺さんは家事をしない】1話の感想

この夏は西園寺さんに魅了される!

西園寺さんは家事をしない1話

西園寺さんの信条はとてもわかりやすいです。
・やりたくないことをやらないための努力をする。
・迷った時はワクワクするほうを選ぶ。
「やりたくないことをやらないってことをやりたいからやってるだけなの」
だから、やりたくない家事をしない暮らしを実現させるし、家事の手間を省くための「家事レスQ」というアプリの開発をしています。
「迷った時はワクワクするほうってことで」一軒家を買っちゃう。
“ひらめきワクワク女子”西園寺さんは、アイディアにセンスがあり、実行する推進力や臨機応変に対応する柔軟性もあり、コミュニケーション能力が高くて人望がある。
そして、困っている人を見ると放っておけない気質で人情に厚い。
そんな西園寺さんは、その人情の厚さゆえに不思議な同居生活を始めることになります。
演じる松本若菜さんは、台詞回しが小気味良くてどんなに早口になっても聞き取りやすいですね。
くるくる変わる表情も実に魅力的で、まさにみんなの憧れの西園寺さんそのものです。

家事はしたくないのに保護犬を引き取った西園寺さん

西園寺さんは、ロボット掃除機、全自動乾燥機付き洗濯機、ウォーターサーバーを揃え、食事は基本的に買ってくる、と家事をしない生活という夢を具現化しています。
それなのに、保護犬を引き取って世話しているんですよね。
犬を飼うことは手間がかかるのに。
譲渡会でリキに会って一緒に住みたいと思った西園寺さん。
一軒家を買ったのはリキのためでした。
自分で気づいているかどうかわかりませんが、実は西園寺さんは手間がかかることを排除したいという思いよりも、情を大切にする人なのだと思います。
そのことが、西園寺さんの今後の生活に大きなポイントとなっていくかもしれません。

個性豊かな「レスQ」のメンバー

西園寺さんが開発したアプリ「家事レスQ」の500万ダウンロード達成を祝ってわざわざミニくす玉を用意してくれる社長・天野竜二(藤井隆)。
西園寺さんの良き相談相手である佐藤千沙子(濱田マリ)。
西園寺さんや楠見くんへの反応が楽しい武田英美里(横田真悠)、梅松広巳(水澤紳吾)、小杉亜希(うらじぬの)、水野純太(大朏岳優)。
みんな良い人たち。明るく楽しい職場ですね。
ここへアメリカのパイナップル本社(明らかにApple社のパロディですね)からやって来た不愛想な天才エンジニア・楠見くんが加わることでどんな変化が訪れるのか、注目です。

無表情だった楠見くんが泣く時

西園寺さんは家事をしない1話

「レスQ」にアメリカ帰りのエンジニア・楠見俊直が転職してきました。
出社初日、職場の皆が温かく迎えているのに挨拶もせずに理詰めでアプリにダメ出しをする無愛想で無表情で協調性のない“ロジカルズバズバ男子”楠見くん。
いくら優秀でも、職場でコミュニケーションが取れないのは周囲が困ります。
楠見くんのマンションが火事になったことを偶然知った西園寺さんが、
「何かあったら言ってください、うち近所なんで」
と親切に声をかけてあげると、
楠見くんはクールに
「プライべートなんで、ちょっと」
と断ります。
なんて人だ!
ところが、彼には事情があったんですね。
楠見くんは1年前に妻を亡くして、4歳の娘・ルカ(倉田瑛茉)を育てるシングルファーザーで、それを会社に秘密にしていました。
仕事をしながらひとりで幼い子を守り育てていくのは大変なことです。
しかも、日本に帰って来たばかりのタイミングでマンションが火事になり途方に暮れてしまった。
それを知った西園寺さんが家に来ませんかと手を差し伸べてくれました。
重圧と緊張に押しつぶされそうな日々が続いている中、西園寺さんのおかげでふっと緩む瞬間ができたのです。
それが、その後の彼の涙に繋がったのかもしれません。
楠見くんは、西園寺さんとルカと3人でバーベキューをしている時に、亡き妻・瑠衣(松井愛莉)のある思い出を今もルカが大切にしていることを知り、それを忘れてしまっていた自分に愕然として号泣してしまいました。
ずっと良い父であろうと張り詰めていたものが破けて感情がむき出しになった姿を目の前にして、西園寺さんは心揺さぶられます。
松村北斗さんの繊細な表情の変化が素晴らしかったです。

西園寺さんの母親

1話の中で、短いシーンではありましたが、西園寺さんの実家が出てきました。
どうやら父親の西園寺康平(浅野和之)はひとりで住んでいて、結婚して家を出た妹の皆川琴音(村川絵梨)は時折様子を見に帰っているようですね。
妹が父とともに姉の新しい家を見に行きたいと言っているのに、西園寺さんは妊娠中の彼女の身体を気遣って断ります。
「出たな、心配してるフリして家に来させない星人!」
琴音の言い方から想像すると、西園寺さんは実家と距離をとっている感じがしますね。
その後、琴音は重要な台詞を口にしました。
お母さんには伝えたの?新しい住所
西園寺さんの母親はどこか別のところにいるんですね。
両親は離婚したということでしょうか。
西園寺さんは母親に転居したことを知らせておらず、積極的に連絡をとるつもりもないようです。
1話の終盤で、西園寺さんは自分の母親について楠見くんに話をします。
365日家族のために完璧に家事と育児をやり続けていた専業主婦の母親が、ある日突然家を出て行ってしまった、と。
家族のために自分を犠牲にしていた母親と楠見くんの姿が重なってしまったと西園寺さんは言いましたが、西園寺さんが家事をしない理由もきっとここにあるのでしょうね。

西園寺さんと楠見くんの出会いがもたらすものは

仕事に情熱を持ちコミュニケーションを大切にする西園寺さんは、全てロジカルに事を進めようとする楠見くんと最初はそりが合いません。
でも2人とも、相手の言っていることを理解して受け止める聡明さがあるんですよね。
そして2人とも、自分に非があると認めたら素直に潔く謝ります。
そういう、行き違ったことを曖昧にしないところがこのドラマはとても気持ち良いです。
性別も年齢もこれまで過ごしてきた環境も異なる西園寺さんと楠見くんですが、だからこそ2人の出会いは何か面白い化学変化をもたらしそうな気がします。
仕事でも、プライベートでも。

【西園寺さんは家事をしない】1話の出演者

松本若菜・松村北斗・津田健次郎・
野呂佳代・横田真悠・村川絵梨・
松井愛莉・水澤紳吾・うらじぬの・
大朏岳優・倉田瑛茉・藤井隆・
濱田マリ・塚本高史・浅野和之、ほか。

【西園寺さんは家事をしない】1話のまとめ

西園寺さんは家事をしない1話

【西園寺さんは家事をしない】。
軽やかで清々しく心地良い空気感。
見終わった後胸に熱く残る感動。
実に火10らしいドラマで、登場人物それぞれがとても素敵でした。
エンディングに流れるBUMP OF CHICKENの「strawberry」が物語を優しく包んでくれます。
ダメでもいいんだよ。ダメでもダメじゃないんだよ。だってそれも楠見くんじゃん。それを否定する権利なんて誰にもない。楠見くんにもない
相手を肯定するエール。
これは西園寺さんからすべての視聴者への力強い応援のメッセージだと思います。
この夏、火曜日の夜は西園寺さんを見てスカッとしましょう!

次回、2話の放送は7月16日(火曜)夜10時からです。
どうぞお楽しみに!

記事内画像出典:「西園寺さんは家事をしない」公式サイト

【西園寺さんは家事をしない】キャスト相関図!松本若菜・松村北斗・津田健次郎ほか魅力的な俳優陣が集結!
【西園寺さんは家事をしない】は家事をしない独身女性・西園寺さんと年下のシングルファーザーの不思議な同居生活を描くハートフルラブコメディ。松本若菜・松村北斗・津田健次郎ら魅力的なキャスト陣と相関図を紹介します。
【西園寺さんは家事をしない】ネタバレ・あらすじを全話紹介!松本若菜と松村北斗が偽家族に?
【西園寺さんは家事をしない】は家事をしない独身女性・西園寺さんと年下のシングルファーザーの不思議な同居生活を描くハートフルラブコメディ。ネタバレと考察を最終回まで全話お届けします。