【最愛】6話のネタバレと視聴率!加瀬さんの愛にじんわり、しおりの正体が明らかに!

最愛   【最愛】6話のネタバレと視聴率!加瀬さんの愛にじんわり、しおりの正体が明らかに!

【最愛】6話のネタバレ・視聴率・感想!加瀬さんの愛にじんわり、しおりの正体が明らかに!

TBS金曜ドラマ【最愛】6話が11月19日に放送されました。

衝撃が走った前回。優()は本当に犯人なのか?

物語は中盤になり勢いを増す展開に!

・加瀬()は優の弁護をすることに…。

・梨央()と大輝()のハグに注目!

加瀬の愛情がじんわりと伝わる【最愛】6話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

【最愛】見逃し配信はパラビで!(2021年11月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)


ADVERTISEMENT

【最愛】6話のネタバレ

【最愛】6話のネタバレを紹介します。

優を心配する梨央

梨央(吉高由里子)ナレーション

2006年9月21日夕方、白川郷に台風が近づいて風の音が聞こえていた。

あの日、起こったことは現実じゃない。

怖い夢を見ただけだと何度も自分に言い聞かせた。

現実だと認めてしまったら、大切な思い出も残らず壊れてしまう気がした。

認めたくなかったことと向き合う時がきた

**

優(高橋文哉)は警察に。

加瀬(井浦新)が会いに行く。

優は梨央が捕まったりしないかと心配する。

「大事なのはこれからだ。任意だからここにいる必要はない。ここを出て落ち着いて話をしよう。事情聴取が始まる。その前に、本当のことを話して欲しい。本当に君がやったの?」

と問う加瀬に「はい」と答える。

優は姉には会いたくないといい、警察から出ようとはしない。

「白川郷のことは当時、未成年。罪を受けることはない」
その時のことは覚えていないと梨央から聞いていると伝える加瀬。

そして、昭の事件のことも訊ねる。

優は「僕がやりました。僕が何をしたのか動画に残っています」とカメラメモリを渡す。

大輝と加瀬の優しさ

梨央に大輝(松下洸平)から電話。

今、誰か傍についている人はいるか、と心配している。

梨央は「お母さんがいつでも帰ってきて、と言ってるから」

「そんだけ、そんだけ聞きたかった」

という大輝に梨央は、優はどうなるのか、と訊ねる。

優がどこかに行ってしまうのでは、いう梨央に

「いかんよ」と大輝。

「良かった、良かったと思っとるよ。大ちゃんが迎えに来てくれて」

優の先行きが心配な梨央に

「待っとってくれ」と大輝。

**

加瀬がやって来た。

加瀬は優の様子を伝える。

ハッキリ覚えていないなら答えないで、と言ってきた加瀬。

「優君は気力を失っている。励まし続けるしかない」とも。

梓からは「加瀬さんにお任せしなさい」という伝言があったと梨央。

加瀬は「優君を取り戻す」と宣言。

梨央は安心して眠りについた……。

加瀬は、梨央の腕時計を外し毛布を掛けてあげる。

加瀬は「報酬はお望みの額を」と映像解析を民間の研究所に頼む。

**

大輝は藤井(岡山天音)と連絡をとる。

藤井は「達雄さんの証言通りの場所から衣類やら凶器やらが出てきた」という。

達雄が埋めたことに間違いはないだろう、と。

大輝は梨央がこのことを知っていたみたいだと藤井に告げる。

「こんなえらいこと知ってて、胸にしまっておけるんでしょうか」

と藤井。

しおりと後藤

しおり()を車から助け出した後藤()。

翌日、改めてしおりと会う。

「私を脅せって指示したのは専務ですか」

というしおりに「いいえ」と答える後藤。

しおりは、昨日の出来事について

「死んで注目浴びるのも悪くないと思った。不公平ですよね。梨央社長みたいに生きてるだけで注目浴びる人もいるのに」と。

後藤はお見舞いだと大金をしおりに渡す。

「口止め料でしょ。渡辺昭に500万を渡したのも専務さんですよね。隠し事は許せない。隠し事は突き止めます」

「なぜサンキョウ新聞を辞めたんですか?法都大学を休学してますよね」

しおりはお金を叩きつけ

「私の事調べても時間の無駄だ」と立ち去る。

しおりは、すぐさま「力かして。相手を甘く見過ぎてた」と連絡を入れている。(新聞社に?)

優の逮捕

取調室。

優は「僕がやりました」と言ってしまう。

争って池に突き落としたことは間違いない、とも。

動画のメモリを渡す。

優の自供により、警察内はいきり立つ。

大輝は、山尾(津田健次郎)から梨央と関わらないように、と釘を刺される。

**

優、逮捕1日目。

加瀬は優と面会する。

**

優の逮捕のニュースが報道される。

梨央は後藤と政信(奥野瑛太)から責められる。

「どう会社を守るつもりです?」

という後藤。

梨央は政信を部屋から出るようにいい、後藤とふたりで話す。

「弟の刑が決まった時には責任をとります」

社長になるときに、梓から後藤は命がけで会社を守ってくれるから安心して、と言われていた、と告げる。そして

「その時はよろしくお願いします」と頭をさげる。

梨央がいなくなった部屋で後藤は声をあげて笑う。

**

加瀬は頼んでいた優の動画解析結果を聞く。

昭の落ちた場所がわかる。

優の動画を見る。

<動画>

梨央に
「康介と最後に話したのはあんたや。何があったか教えてくれ」
と懇願する昭。

そこに優が。

「息子さんと最後に話したのは僕です。命を奪ったのは僕です」

「いい加減なこと言うな」

昭は優に襲いかかり首を絞める。

優も苦しくなり昭の首を絞める。

そして、昭は池に落ちた。

**

面会に行く加瀬。

高校卒業をしてからどうしていたのか問う。

パキラを育てていたという。

警察の取り調べで突き落とした場所を何度も訊かれるという優。

「決めつけてくるから、絶対、誘導にはのらないように」

加瀬は注意をし、公園の見取図を優に見せる。

加瀬とパフェ

梨央は警察の外をウロウロ。

それを大輝が見つける。

優に会えるのは弁護士だけ。

梨央は優が心配で居ても立ってたっても居られなかったのだ。

「何やっとる」
と声を掛け
「俺は、優が弱いとは思わん。自分のやったことに責任を取ろうとしている。あいつは逃げんと言った」

そこに加瀬が。

加瀬から、大輝は古い友達じゃない「刑事だ」と注意をされる梨央。

一旦、落ち着こうと梨央を可愛いカフェに。

ふたりでパフェを食べる。

「謝ろうと思ってた」
と、梨央は15年前のことを言わずにいたことを謝る。

「大丈夫だから」

加瀬の言葉に梨央は笑う。

**

逮捕、2日目。

加瀬は井口(宮崎秋人)に会う。

井口がガールズバーで無銭飲食をしていたことをちらつかせ、警察の見立てを聞きだす。

**

捜査本部。

優が突き落とした池の位置と死体が見つかった池の位置が違うと判明。

捜査に乗り出すとき、加瀬が大輝に会いにきた。

加瀬は解析結果と井口の話をもとに、殺害現場と優が昭を突き落とした場所が違うと指摘。そして、優の病歴の資料を渡す。

「病気を考慮に」と。

大輝は山尾に伝えるも怒鳴られる。

「検討しとく」と山尾。

そこに目撃者情報が入る。

**

ラーメン屋の店主。

目撃者はラーメンを食べながら、事件のときに男を見たと話していた。

「(目撃者は)赤いタオルをクビに巻き、いつもママチャリで来ている」という。

**

優の勾留が決定。

加瀬から梨央に連絡。

勾留2日目。

加瀬は優の記憶障害について、矛盾点などを伝え歩く。

**

一方、大輝と桑田は目撃者をさがす。

勾留17日目。

大輝は、桑田から藤井が訪ねてきたと聞く。

この時、赤いタオルの男を見つける。

「背は高い。シュッとしている。ビショビショだった。康介って叫んでいた」

という。それは昭のこと。

他に誰も見ていないという。

つまり、優に池に突き落とされたが昭は生きていた。

池から這い上がってきたのをその男が見たのだった。

**

大輝は藤井と酒を飲む。

昭事件について話す二人。

15年前の事件の口止めだろう、と藤井。

大輝は長嶋と青木に会ったと話す。

「長嶋はあまりかわらない」と。

「変わらんもんですよ。人間。そのふたりとあとは梨央ちゃんか。都内に住んでいる事件の関係者、他にもいる。松村なんとかという女性」

藤井が大きなヒントを出す。

大輝は早速調べる。そして見つけ出す。

女子大生連続性的暴行事件の名簿に「松村栞(法都大学)」とある。

**

優の処置が決定する前日。

後藤は「決定したらすぐに連絡を」と梨央に告げる。

そして、処分が決定。

優は釈放された。

梨央は優を抱きしめ、そして加瀬が二人を抱きしめる。

「本当に良かった」と。

加瀬は大輝が力になってくれたという。

ただし、大輝が被疑者に肩入れしていることは「よくないこと」だという。

大輝と最後に…

梨央から大輝に「夜、会いたい」とメッセージ。

夜。

大輝に梨央から電話。

「優が戻って来た。ありがとう」

という梨央に

「良かったな」と。

梨央は大輝のためにと

「もう会わんようにする。大ちゃんの立場が悪いようになってしまったら。最後に顔が見たかった」

と。

梨央は歩道橋から電話をして、歩道を歩く大輝を見ていた。

大輝は梨央を見つける。

「勝手に決めんな!」

大輝は叫び、梨央のもとにと走る。

大輝は梨央を捕まえ抱きしめる。

きつく……。

そして、離れると梨央は言う。

「じゃあね」

「梨央」

大輝の声に梨央は振り返り手を振る。

**

もんじゃ焼き屋に行く梨央。

優と一緒に暮らすと店主に優を紹介。

加瀬と優と梨央は3人で食事。

富山県警の聴取はそのままでいい、とアドバイス。

優がどうして弁護士になったたのかと聞く。

加瀬は

「子供のころ、近所に弁護士が住んでいた。小さなことまで相談にのってくれ、そこからかな」

と、しみじみ。

橘しおりの正体

大輝は青木(水崎綾女)と連絡をとる。

法都大の松村は白川大学の合同合宿に来ていた、とわかる。

「昔のこと、思い出したくないから電話しないで」と青木。

青木から写真が送られてくる。

そこには、橘しおりがうつっている。

一方、後藤は橘しおりが松村栞だと情報を掴む。

**

加瀬と別れ梨央と優は家に戻る。

玄関先でしおりが声を掛けてきた。

梨央に「橘しおり」の名刺を渡す。

しおり「やっと、会えましたね。この日を待っていました」

<続く>

【最愛】6話の視聴率

【最愛】6話の視聴率は、8.1%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

【最愛】6話の感想

加瀬さんがトレンド入り!素敵な加瀬さんと大輝の愛情にも感動の声。
しおりの考察もTwitterに!

【最愛】6話の感想を紹介します。

ほかに「今週も面白かった」「考察みてたらとまらない」「優がかわいい」などの声も。Twitterには盛沢山の感想が寄せられています。

【最愛】6話のまとめ

【最愛】6話は、加瀬さんが大活躍。加瀬と大輝の愛情が伝わるストーリーでした。

加瀬が可愛いカフェを知っていたこともパフェを食べるのも、可愛くて素敵。そして、大輝と梨央のハグにもキュンと切なさが…。梨央にとって大輝はやっぱり恋する相手、そして、加瀬とは家族愛なのかなと思います。

優が昭殺しではないと判明しホッと一息したものの、まだまだ事件には謎が。しおりはやはり事件に関係していました。しおりの過去と事件がどう繋がるかが今後のテーマになりそうです。

次回はしおりに捜査の手が!

次回予告

しおりと事件の関係は?
真田グループの不正が暴かれる?

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【最愛】公式サイト

最愛
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント