【六本木クラス】オ・スア(楠木優香)役は新木優子!みんなの反響は?

六本木クラス

【六本木クラス】オ・スア(楠木優香)役は!みんなの反響は?

放送前から予想合戦も繰り広げられている【六本木クラス】の配役。

宮部新()の初恋の人、韓国版オ・スア役がついに発表されました。

オ・スアってどんなキャラ? 新との関係は? 配役への反響・感想をまとめました。


ADVERTISEMENT

【六本木クラス】スア役は新木優子!

主演でリメイクされる韓国の大ヒットドラマ『梨泰院クラス(イテウォンクラス)』のオ・スア役が決定!日本版の名前は楠木優香です。

噂通り、が演じることになりました。

オ・スア(楠木優香)は初恋の人

オ・スア/クォン・ナラ

スアは、主人公・パク・セロイの同級生で初恋の女性です。

原作のwebマンガでは、パク・セロイと父のソンヨルが引っ越したアパートの隣りの部屋に住んでいる高校生。クラスは1つしかないのでセロイとは同級生に。引っ越しの日に出会いました。

韓国版ドラマでは、セロイとスアの出会いは駅です。セロイが警察学校受験のために駅に行くと、ホームレスがスアに物乞いをしている。スアがホームレスの手を振り解いた瞬間、彼は転んでしまい、それを助けたセロイは足に怪我をする。正義感の強いセロイは、放ったらかしにして行ってしまうスアを追いかけて注意するが、気の強いスアに偽善者扱いされる。気まずくてバス停では1本見送ったのに、転校先のクラスではなんと隣の席に!

スアは長家グループが支援している施設の出身で、セロイの父親である部長パク・ソンヨルを父のように慕っていたという設定です。

高齢者向け施設を支援した方がウケがいいと、子どもたちへの支援を打ち切ったチャン会長と違い、ソンヨルはスアの学費を個人的に援助しました。

スアは大学卒業後、長家グループで働き、チャン会長にも仕事ぶりを認められて企画室長に。

セロイとは彼の出所後とその7年後に梨泰院で再会。セロイに「私のこと好き?」と聞いて「好きだ」と言わせるのが好き。でも「金持ちの男が好き」なんて心にもない条件を出してしまったから、奥手で堅物なセロイは「まだ金持ちになってない」「韓国1位になってない」とかいって2人の仲はなかなか進展しません。

そうこうしているうちに、強力な恋のライバル、チョ・イソが現れ、三角関係へと発展していきます。セロイの心はどう動いてどっちを選ぶのか、またスアとイソの戦いが見どころの1つです。

新木優子のオ・スア役の再現度は?

新木優子/楠木優香

クォン・ナラのスアとの楠木優香。かなり近いですよね。絶対的美人でクールな感じ。イメージにぴったりです。

新木優子が抜擢された感想は?

【六本木クラス】の原作ドラマ『梨泰院クラス』の大ファンというは、スア役にプレッシャーを感じていたとか。

それだけに『梨泰院クラス』ではオ・スアという役名の人気キャラクターにあたる楠木優香役で『六本木クラス』に出演が決まった時には「嬉しかったのと同時にプレッシャーも大きかったです」と心境を明かした。

https://mdpr.jp/news/3143213

日本版の楠木優香も、オ・スア同様に、新が好きなのに宿敵の長屋グループで働いているという難しい役どころです。

「台本を読んでいる段階でとても苦しくなりました」と言う。しかし優香は「その苦しさを人に見せず、思ったことも飲み込んで表に出さないなど、不器用さも感じつつ、とても強い女性。そういった彼女の強さを見せつつ、でもどこかでずっと不安や吐き出せない想いを抱えているキャラクターというのをうまく表現できればいいなと思って

https://mdpr.jp/news/3143213

優香は、スアと同じ設定なら、母親に捨てられたため、ちょっとひねくれているところはあるけれど、このコメントにあるように、意地っ張りで不器用さもあるけど、いろんな思いを抱えているからこそ輝いているような強い女性。

はまさにハマり役になりそうです。

新木優子のオ・スア役への反響は?

みなさんの反応はどうでしょうか?

ちゃんスアにぴったりと思ってたから嬉しい」

「なるほどね!!!!!!のスアはぜんっぜんアリだわ!!!!異次元級に顔面が良いもんな!!!!!」

「スア役、ちゃんって… めちゃくちゃピッタリ」

TwitterのTLを見ても、好意的な反響が多いですね。

との初共演ではどんな化学反応が起きるのか、楽しみです。

明日は、チョ・イソ役=麻宮葵のキャストが発表されますよ!

コメント