【しょうもない僕らの恋愛論】のキャストと相関図!実写ドラマ化で眞島秀和がピュアな独身男に!

しょうもない僕らの恋愛論

【しょうもない僕らの恋愛論】のキャスト・相関図・登場人物!実写ドラマ化で眞島秀和がピュアな独身男に!

【しょうもない僕らの恋愛論】(しょも恋)を2022年1月から読売テレビ・日本テレビ系の木曜ドラマで放送します。

主演は眞島秀和。

眞島秀和さんが主人公の41歳で独身男の筒見拓郎を演じます。

拓郎を取り巻くヒロインに矢田亜希子と中田青渚がキャスティング。

漫画『しょうもない僕らの恋愛論』(著:原秀則)の実写ドラマ化でやり残した過去と向き合いながら生きる男をリアルに描くヒューマンラブストーリー!

脚本をいとう菜のはと今西佑子が手掛ける2023年冬注目のドラマ。

ドラマ【しょうもない僕らの恋愛論】のキャスト・登場人物・相関図を画像つきで紹介します。放送日、内容、見どころも掲載!

ドラマ【しょうもない僕らの恋愛論】
キャスト・出演者眞島秀和、矢田亜希子、中田青渚、千全翔也(JO1)、手塚理美、橋本じゅん、杉本哲太、嶋田久作、水間ロン、本田力、金井浩人、黒田大輔、好井まさお、古舘佑太郎、内田慈、水沢林太郎
主題歌JO1「We Good」
原作原秀則「しょうもない僕らの恋愛論」(小学館ビッグコミックス刊)
脚本いとう菜のは、今西祐子
チーフプロデューサー沼田賢治
プロデューサー山本晃久(ytv)、大沼知朗(吉本興業)、古賀俊輔(ザフール)、長坂淳子(ザフール)
放送日2023年1月19日よる11時59分スタート。
読売テレビ・日本テレビ系で毎週、木曜放送予定。
公式情報【しょうもない僕らの恋愛論】公式サイト
公式Twitter
公式Instagram

【しょうもない僕らの恋愛論】の登場人物一覧

ドラマ【しょうもない僕らの恋愛論】(しょも恋)のキャスト・登場人物を一覧にて紹介!

主要人物

  • 眞島秀和……役:筒見拓郎(独身・書籍デザイナー20年のベテラン)
  • 矢田亜希子……役:森田絵里(独身・大手電機メーカーRIONの企画営業課長)
  • 中田青渚……役:谷村くるみ(高校生2年生)

周辺人物

<くるみ関係>

  • 木全翔也(JO1)……役:小椋悠(くるみの同級生)
  • 手塚理美……役:谷村桃子(くるみの祖母)
  • 橋本じゅん……役:平尾研二(くるみの父)
  • 本多力……役:船村(くるみが通う高校の美術教師)

<拓郎関係>

  • 杉本哲太……役:木ノ下二郎(デザイン事務所『JIRO』の社長)
  • 水間ロン……役:野口(拓郎の同僚)
  • 金井浩人……役:太田(拓郎の同僚)
  • 黒田大輔……役:宇崎(拓郎の学生時代の友人・バンド仲間)
  • 好井まさお……役:柳(拓郎の学生時代の友人・バンド仲間)
  • 嶋田久作……役:マスター(BAR『ちゃらんぽらん』の店主)

<絵里が勤める・会社「RION」>

  • 古舘佑太郎……役:堀江俊彦(絵里の後輩・美容機器部門の企画営業部員)
  • 内田慈……役:河島(絵里の同僚)

<回想シーン>

  • 水沢林太郎……役:拓郎の学生時代

【しょうもない僕らの恋愛論】のキャスト(主要人物)

ドラマ【しょうもない僕らの恋愛論】の主演は、眞島秀和さん!
眞島秀和さんを囲むキャストには矢田亜希子さん、中田青渚さんら豪華キャストが顔を揃えています。

【しょうもない僕らの恋愛論】のキャストと登場人物のプロフィールを画像付きで紹介します。

眞島秀和 役:筒見拓郎

哀愁ただようカワイイ40代を演じたらピカイチの眞島秀和さんが主人公の拓を演じます。

眞島秀和

登場人物:筒見拓郎(つつみたくろう)41歳

  • 独身。恋人なし。
  • デザイン事務所『JIRO』に20年勤務する書籍デザイナー。
  • 最近は、デザインよりも後輩の面倒を任されることが多い。
  • 「デザイナーとしてはもう求められていないのか?」と自信を失いかけることもある。
  • 「仕事も人生もこのままでいいのか」と漠然とした不安を抱えている。
  • 森田絵里(矢田亜希子)とは高校時代からの友人で気心知れた仲だが恋人ではない。
  • 大学時代に愛した人がいる。その女性は、谷村安奈。
  • 安奈からのSNSの友達申請をキッカケにして安奈の娘のくるみと出会う。
  • くるみの出現により、胸の奥にしまっていた“やり残した過去への思い”がよみがえり対峙することになる。

キャスト:眞島秀和(ましまひでかず)

1976年11月13日生まれ。
山形県出身。
ザズウ所属。

1999年映画でデビュー。
2001年にドラマデビューを果たし、以後、数多くのドラマに出演。

出演ドラマ
・初の主演ドラマは2019年の【サウナ―マン】。
・日本テレビ深夜木曜ドラマ【おじさんはカワイイものがお好き。】で主演を務め、独身のカワイイ系おじさんを好演。
・【ケイ×ヤク -あぶない相棒-】では髪を丸坊主にして野々村和彦役に挑む。
・【麒麟が来る】【半分、青い】【純愛ディソナンス 】など話題人気作に多数出演。

矢田亜希子 役:森田絵里

美しくて可愛い矢田亜希子さんが一途な恋をする絵里役に!

矢田亜希子

登場人物:森田絵里(もりたえり)41歳

  • 拓郎(眞島秀和)の高校の同級生。
  • 拓郎に20年以上も片想いをしている。
  • 拓郎とは漫才コンビのように会話が弾むほど仲がいい。
  • 週に何度も行きつけの店で飲んでいる。
  • 告白のタイミングを逃し、今は友達関係のままでいいと自分に言い聞かせている。
  • 仕事はバリキャリ。
  • 大手家電メーカーの美容機器部門の課長。
  • くるみの出現をキッカケに、抑えていた拓郎への想いと向き合うことになる。

キャスト:矢田亜希子(やだあきこ)

1978年12月23日生まれ。
神奈川県出身。
トヨタオフィス所属。

出演ドラマ
・1995年【愛していると言ってくれ】で女優デビュー。
・【白い巨塔】のヒロイン役などで人気を集める。
・【やまとなでしこ】【ラストクリスマス】など。
・近作は【祈りのカルテ】3話に出演。がん患者を好演し話題になる。

女優業のほか【ラヴィット】のレギュラーなどバラエティー番組でも活躍。
インスタではプライベート写真もアップし話題になっている

中田青渚 役:谷村くるみ

人気急上昇中の中田青渚さんが女子高生の谷村くるみを演じます。

中田青渚

登場人物:谷村くるみ(たにむらくるみ)17歳

  • 聖嶺学園高校2年生。
  • 拓郎の初恋の人=谷村安奈の娘。
  • 見た目はキュート。
  • 性格は、推しが強く勝気で自立心も強い。
  • 幼なじみで同じ高校に通う悠とは仲がいい。
  • 小さい頃に両親が離婚。杏奈が女手一つで育ててきた。
  • 進路を決める時期になるも、特にやりたいことが見つからず日々を過ごしてきた。
  • 母の杏奈がずっと好きだった包見拓郎(眞島秀和)と出会うことで人生が動き始める。

キャスト:中田青渚(なかたせいな)

2000年1月6日生まれ。
兵庫県出身。
アミューズ所属。

「第5回Sho-comiプリンセスオーディション2014」においてグランプリを受賞し芸能界入り。

出演ドラマ
・2016年【ラーメン大好き小泉さん2016新春SP】でドラマデビュー。
・2018年【中学聖日記】で連ドラレギュラー初出演。
・2022年【善人長屋】で主演を務めている。

【しょうもない僕らの恋愛論】のキャスト(周辺人物)

木全翔也(JO1) 役:小椋悠

JO1のメンバーの木全翔也さんが高校生に!ファンから「楽しみ」「嬉しい」など期待の声が集まっています。

木全翔也

登場人物:小椋悠(おぐらゆう)17歳

  • くるみ(中田青渚)の幼なじみで高校の同級生。
  • マイペースなくるみに日々振り回されている。
  • 成績優秀でしっかり者。
  • くるみに対して、密かに恋心を抱いている。

キャスト:木全翔也(きまたしょうや)

2000年4月5日生まれ。
愛知県出身。
LAPONEエンタテインメント所属。

・2020年、JO1のメンバーとしてシングル『PROTOSTAR』でデビュー。JO1として、本作の主題歌も担当。
・演技の仕事は2度目。1作目はAmazonプライムのショートプログラム。地上波ドラマは本作が初めて。
・本作の出演にあたり「楽しくやれたらなって思っています!」とコメント。
歌って踊る木全翔也さんとは違う魅力が引き出されるのでは。期待高まるキャスティングです。

手塚理美 役:谷村桃子

くるみのおばあちゃんは手塚理美さん!

手塚理美

登場人物:谷村桃子(たにむらももこ)65歳

  • くるみの祖母。
  • ちゃきちゃきした明るい性格。
  • 喫茶店「アリマンド」をひとりで切り盛りしている。
  • 娘の安奈を女手ひとつで育ててきた。
  • 安奈が亡くなり、今はくるみと二人で暮らしている。
  • おばあちゃん子のくるみのお手本のような存在。
  • はっきりものを言い、厳しく聞こえる一面もあるが、愛情あふれる言葉でもある。くるみを温かく見守っている優しいおばあちゃん。

キャスト:手塚理美(てづかさとみ)

1961年6月7日生まれ。
東京都出身。
吉本興業所属。

出演ドラマ
・NHK連ドラ【ハイカラさん】のヒロイン。
・【ふぞろいの林檎たち】など話題のドラマに多数出演し人気を博す。
・近作は【青天を衝け】【正直不動産】【しょうもない僕らの恋愛論】など。

橋本じゅん 役:平尾研二

橋本じゅんさんがくるみのパパに!

橋本じゅん

登場人物:平尾研二(ひらおけんじ)47歳

  • くるみ(中田青渚)の父親。
  • 会社を経営しており、海外にいることが多い。
  • くるみの母の安奈とは、くるみが小さい頃に離婚している。
  • マイペースで自由気まま。
  • 家族を顧みない性格で、くるみや桃子(手塚理美)からはよく思われていない。
  • 研二なりにくるみのことを考えているが、くるみや桃子にその思いが伝わらない。

キャスト:橋本じゅん(はしもとじゅん)

1964年2月25日生まれ。
兵庫県出身。
劇団☆新感線所属。

出演ドラマ:【エール】【ファイトソング】など。
研二を演じるにあたり「1度も踏み込んだことのない役柄の様子。初のキャラクター作りへのチャレンジを楽しみたい」と意気込みを語っています。

杉本哲太 役:木ノ下二郎

杉本哲太

登場人物:木ノ下二郎(きのしたじろう)

  • 拓郎(眞島秀和)が勤めるデザイン会社『JIRO』の社長。
  • おちゃめな性格。
  • 自身もデザイナーだったが、いまは経営にまわっている。
  • 会社をともに育ててきた拓郎に絶大な信頼を置いている。
  • 拓朗に次ぐ若手デザイナーの育成に力を入れようとしている。
  • キャリアを積んだ拓郎には、プレイヤーとしての活躍だけではなく、後輩の育成やマネジメントの面でも成長してほしいと期待をかけている。

キャスト:杉本哲太(すぎもとてった)

1965年7月21日生まれ。
神奈川県出身。トライストーン・エンタテインメント所属。

出演ドラマ
・【鎌倉殿の13人】の源行家役。
・近作【invert 城塚翡翠 倒叙集 】では犯罪に手を染めた元刑事を熱演。

本作では今まであまり演じてきていない「癒しの中年おじさん役」を演じます。優しさを持ち合わせた杉本哲太さん演じる社長に期待!

嶋田久作 役:マスター

嶋田久作

登場人物:マスター・60歳

  • 拓郎(眞島秀和)や絵里の行きつけのバー『ちゃらんぽらん』のマスター。
  • 拓郎や絵里は店に学生時代から20年以上通い続けている。
  • 店は拓郎たちにとって癒しの場。
  • 拓郎の考えていることはすべてお見通し。
  • 人生経験豊富で、みんなの相談役。

キャスト:嶋田久作(しまだきゅうさく)

1955年4月24日生まれ。
神奈川県出身。
ザズウ所属。

出演ドラマ:NHK朝ドラ【半分、青い】本作同枠放送ドラマ【オクトー】など多数ドラマに出演。
悪役のイメージが強い嶋田久作さんですが、本作ではマスター役。拓郎のことを理解している優しきマスターです。

古舘佑太郎 役:堀江俊彦

古舘佑太郎

登場人物:堀江俊彦(ほりえとしひこ)30歳

  • 絵里(矢田亜希子)と同じ部署の後輩。
  • 真摯に仕事に取り組む絵里に憧れを抱き、尊敬と混じった想いを寄せている。密かに片想い中。
  • 元気が取り柄で明るい性格。
  • あまりモノを考えずに突っ走りがち。

キャスト:古舘佑太郎(ふるたちゆうたろう)

1991年4月5日生まれ。
東京都出身。
1994所属。

父はアナウンサーの古舘伊知郎。
出演ドラマ:【ひよっこ】【しょうもない僕らの恋愛論】など。

内田慈 役:河島

内田慈

登場人物:河島(かわしま)

  • 絵里(矢田亜希子)の同僚。
  • 絵里の良き理解者。
  • 絵里の不器用な恋を優しく応援している。

キャスト:内田慈(うちだちか)

1983年3月12日生まれ。
神奈川県出身。

出演ドラマ:【silent】では主人公の紬が働くタワーレコードの同僚を好演。【しょうもない僕らの恋愛論】のほか多数出演。

黒田大輔 役:宇崎

黒田大輔

登場人物:宇崎(うざき)

  • 拓郎の学生時代の友人。
  • 拓郎と安奈のバンド仲間。

キャスト:黒田大輔(くろだだいすけ)

1977年12月9日生まれ。
千葉県出身。
空所属。

出演ドラマ:【拾われた男】【しょうもない僕らの恋愛論】など。

好井まさお 役:柳

好井まさお

登場人物:柳(やなぎ)

  • 宇崎(黒田大輔)と同じく、拓郎の学生時代の友人でバンド仲間。

キャスト:好井まさお(よしいまさお)

1984年4月27日生まれ。
吉本興業所属。
お笑いコンビ『井下好井』のメンバー(2022年12月に解散)

水間ロン 役:野口

水間ロン

登場人物:野口(のぐち)

  • 拓郎の同僚

キャスト:水間ロン(みずまろん)

1989年10月28日生まれ。
ザズウ所属。

出演ドラマ:【クロサギ2022】5話など。
【パパとムスメの7日間】では眞島秀和さんと共演している。

金井浩人 役:太田

金井浩人

登場人物:太田(おおた)

  • 拓郎の同僚

キャスト:金井浩人(かないひろと)

1992年5月12日生まれ。
新潟県出身。
吉本興業所属。

出演ドラマ:【その女、ジルバ】など。

本多力 役:船村

本田力

登場人物:船村

  • くるみ(中田青渚)が通う高校の美術教師。
  • 熱血教師でくるみと深く関わっていく。

キャスト:本田力(ほんだちから)

1979年6月12日生まれ。
京都府出身。
ash&A所属。

多数のドラマに出演。個性豊かなキャラクターを好演している名バイプレイヤー。
出演ドラマ
・【魔法のリノベ】【ボーイフレンド降臨】【しょうもない僕らの恋愛論】など。
・2023年1月期ドラマ【ワタシってサバサバしてるから】にも出演。

水沢林太郎 役:拓郎の学生時代

若き日の拓郎を演じるのは水沢林太郎さん!イケメンで優しい雰囲気が眞島秀和さんと似ています。

水沢林太郎

キャスト:水沢林太郎(みずさわりんたろう)

2003年2月5日生まれ。
埼玉県出身。
研音所属。

『メンズノンノ』の専属などモデルとしても活躍。人気若手俳優。

出演ドラマ
・【俺の話は長い】【17.3 adout a sex】など話題作に出演し知名度アップ。
・2023年1月期は【スタンドUPスタート】にも出演する。

【しょうもない僕らの恋愛論】の相関図

ドラマ【しょうもない僕らの恋愛論】の相関図!

しょうもない僕らの恋愛論

「相関図・最新版」(2023年1月12日更新)

しょうもない僕らの恋愛論

【しょうもない僕らの恋愛論】は漫画の実写ドラマ化

【しょうもない僕らの恋愛論】は原秀則による人気漫画【しょうもない僕らの恋愛論】の実写ドラマ化です。

葛藤する男=拓郎。
純粋な少女=くるみ。
素直になれない女=絵里。

3人の男女が出会った時、封印していた“あの日に残した想い“が再び動き出す。
不器用な3人の男女が織りなす等身大のヒューマンラブストーリー。

漫画キャラと比較

漫画の登場人物はこんな感じ↓

しょうもない僕らの恋愛論

眞島秀和さんの拓郎、矢田亜希子さんの絵里、中田青渚さんのくるみ。絵里はちょっぴり髪の長さが違うけれど、漫画の雰囲気がそのままという感じ。楽しみですね。

【内容】

41歳独身のデザイン会社に勤める筒見拓郎(眞島秀和)の元に、SNSの友達申請が。それは、20年前に拓郎が愛した人=谷村安奈からのものだった。
今ごろなぜ?と戸惑いつつも再会の予感に期待が膨らむ拓郎の前に現れたのは、安奈の娘のくるみ(中田青渚)だった。くるみと出会い、拓郎は過去に果たせなかった約束をよみがえらせる。
くるみの出現は、拓郎の人生、そして、拓郎に想いを寄せる森田絵里(矢田亜希子)にも変化をもたらしていく…。

【しょうもない僕らの恋愛論】キャストの魅力

眞島秀和のピュアな独身男

眞島秀和さんが演じる主人公の筒見拓郎は、過去の恋愛に向き合いながら、高校生のくるみと女友達の絵里に揺れる独身男性です。過去に愛した人を想う拓郎は、ピュアなハートの持ち主。
【おっさんずラブ】では男性を愛する男【東京ラブストーリー】では主人公のリカの不倫相手とその時々で“男の魅力”を放つ眞島秀和さん。さらには【パパとムスメの7日間】ではコミカルな演技を披露し、幅広い演技力に安定した魅力があります。
拓郎は、仕事では中堅となる40代。本作では、恋愛のみならず、仕事においても岐路に立つ男性の心情をきめ細かく、そして、リアル感たっぷりに演じてくれるでしょう。拓郎を演じる眞島秀和さんの魅力は大きな見どころです。

中田青渚と木全翔也のフレッシュな演技

くるみを演じる中田青渚さんはオーディションで選ばれた逸材。天真爛漫な女の子のくるみを演じる中田青渚さんは「拓郎と出会うことで起こる感情の変化や、10代の誰しもが悩む進路など、繊細な感情も丁寧に演じていきたいです。」とコメント。
くるみの心の揺れを台詞や瞳の動きなどから、感じられると思います。
そして、アイドルとして活躍中の木全翔也さんが本作では高校生を演じます。

木全翔也さんがアイドルオーラを消して演じる悠は、どうやらくるみを好きらしい。拓郎の恋愛論とともに、くるみと悠の恋愛展開も楽しみです。そして、くるみを演じる中田青渚さんと悠を演じる木全翔也さんは初共演。ふたりのフレッシュな演技にも大注目です。

【しょうもない僕らの恋愛論】の脚本・監督・スタッフ

ドラマ【しょうもない僕らの恋愛論】スタッフを紹介します。

  • 脚本:いとう菜のは(【受付のジョー】【メンズ校】など)、今西祐子
  • 監督:近藤啓介(映画【食べられる男】など)、松本花菜、本田隆一
  • 漫画:原秀則「しょうもない僕らの恋愛論」(小学館ビッグコミックス刊)
  • チーフプロデューサー:沼田賢治
  • プロデューサー:山本晃久(ytv)、大沼知朗(吉本興業)、古賀俊輔(ザフール)、長坂淳子(ザフール)
  • 制作協力:吉本興業
  • 制作プロダクション:ザフール
  • 制作著作:読売テレビ

ドラマ【しょうもない僕らの恋愛論】のプロデューサーは、映画【ドライブ・マイカー】の山本晃久氏。チーフプロデューサーは、【アンラッキーガール】や【イタイケに恋して】など日本テレビ木曜ドラマ枠を手掛けている沼田賢治氏。豪華スタッフが手掛ける【しょうもない僕らの恋愛論】。キャストの魅力とともにストーリー展開やカメラアングルなども楽しめる作品です。

【しょうもない僕らの恋愛論】はいつから放送?

ドラマ【しょうもない僕らの恋愛論】は2023年1月19日(夜11時59分)から日本テレビ系で放送します。

放送局日本テレビ系
放送期間2023年1月19日~
放送時間木曜 23:59 ~翌 0:54
動画配信Tverでオリジナルストーリーを配信

【しょうもない僕らの恋愛論】のキャストと相関図のまとめ

ドラマ【しょうもない僕らの恋愛論】は、ちょっぴり切なく、優しくなれるドラマです。同枠で放送した前作の【Sister】とは違い、ほっこり愛を描く本作。こちらも楽しめる作品です。寒い冬の夜、後悔と向き合いながら未来へと歩み出す拓郎らの姿から、心をあたためましょう。
眞島秀和さん、矢田亜希子さん、中田青渚さんが演じる『ラブストーリー』をお楽しみに♪

記事内画像:【しょうもない僕らの恋愛論】公式サイト

コメント