【らんまん】92話|竹雄(志尊淳)と綾(佐久間由衣)が上京!竹雄の反対にネット驚愕!?

らんまん92話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【らんまん】92話

朝ドラ【らんまん】第92話(第92回)が2023年8月8日(火曜)に放送。

寿恵子(浜辺美波)は第二子を出産。万太郎(神木隆之介)は長寿を願い千歳と名付ける。そんなある日、高知から竹雄(志尊淳)と綾(佐久間由衣)がやってくる。

今回は【らんまん】92話の放送内容・感想・事前レビュー・出演者について!

【らんまん】の動画は【ユーネクスト】NHKで!

*本ページの情報は2023年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【らんまん】92話の放送内容

らんまん・92話

【らんまん】92話の放送内容です。

まつ(牧瀬里穂)に支えられ、寿恵子(浜辺美波)は少しずつ元気を取り戻す。

6月。寿恵子は第二子となる女児を出産。

万太郎(神木隆之介)は、赤ちゃんの長寿を願い、千歳と名付けた。

千歳が生まれて一ヶ月後、まつは文太(池内万作)の待つ榛名山へ帰っていく。入れ替わるようにして、長屋に郵便配達員(ジョイマンの高木晋哉)がやってくる。

郵便配達員「なななな~なななな~。こんにちは槙野さん」

配達員は、万太郎に1通の手紙を渡す。それはロシアからの封書だったが、筆跡が違っていた。内容はマキシモヴィッチ博士が肺炎で亡くなったことを知らせる、夫人からの手紙だった。

夫人によると、マキシモヴィッチ博士は万太郎が来ることを非常に喜んでいて、最後まで励みになっていたという。

ロシア行きを断念した万太郎は、今、自分がやるべきことをやろうと決心。まずは大学寄贈を命じられた標本500点を用意しようと意気込む。

そんな中、佐川から、竹雄(志尊淳)と綾(佐久間由衣)が万太郎を訪ねてきた。

綾と竹雄は「峰屋」が火落ちして廃業すること、家と土地を売ることを万太郎に伝えて謝る。

火落ちとは、日本酒の製法用語の一つ。製造している日本酒が貯蔵中に白濁して腐造すること。

綾「のれんを預かりながら、この始末。申し訳ありませんでした」

竹雄「峰屋を守り切れんと申し訳ありませんでした」

綾と竹雄は万太郎の責任ではなく、2人の責任だという。

だが、綾は悔いはないと語る。

綾「思いっ切り挑んだ。やりたいことをやった。これは、その結果じゃ」

――銭湯へ行った後…。万太郎の植物学教室出入り禁止と標本没収を聞いた竹雄は「そこまでの罪になるがか」と憤慨する。

万太郎は綾と竹雄と交わした約束「お互い、今日選んだ道を悔やまんこと」を思い出し、万太郎は「1人でもこの道を行く」と決意を語る。

しかし、竹雄は「万太郎、わしは反対じゃ」と告げて…。

<<前回 第91話 | 次回 第93話>>
らんまん|あらすじネタバレトップページ

【らんまん】92話の感想

【らんまん】92話の感想です。

竹雄(志尊淳)と綾(佐久間由衣)が上京!竹雄の反対にネット驚愕!?

竹雄(志尊淳)と綾(佐久間由衣)が上京し、万太郎に謝罪、そして報告。

しかし92話ラスト。竹雄がこの道を行くと決心している中、なぜか竹雄が反対!?

ネットは驚愕で・・・

一体どういう意味なのでしょう。次回のこの続きが気になりますね。

【らんまん】92話の事前レビュー

92話では、万太郎がロシア行きを断念し、「たった一人で」植物学を志すことを誓います。

92話ラストでは、綾と竹雄が万太郎に会いにきますが・・・一体どういう要件なのでしょう。

ちなみに、このころの牧野富太郎氏の史実はこちら↓

明治24(1891)
29歳
マキシモヴィッチの死去によりロシア行きを断念する。実家整理のため帰郷。高知県下で植物採集を行う。
明治26(1893)
31歳
帝国大学理科大学嘱託、臨時雇用を経て助手となる。

上記の「実家整理のための帰郷」は改変されましたね。

牧野富太郎の自伝によると、帰郷していた時に、東京に残してきた園子が亡くなったのですが…その事実は改変となりました。

綾のモデルの牧野猶の史実はあまり分かってないのですが・・・まさかドラマでは万太郎の研究を手伝うことになるのでしょうか。期待がふくらみますね♪

【らんまん】92話の出演者

【出演】神木隆之介,浜辺美波,志尊淳,佐久間由衣,成海璃子,安藤玉恵,牧瀬里穂,

【語り】宮﨑あおい


<<前回 第91話 | 次回 第93話>>
らんまん|あらすじネタバレトップページ

画像出典「らんまん」公式HP