【らんまん】13話|浜辺美波なら一目惚れして当然?!

らんまん第13話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【らんまん】13話

朝ドラ【らんまん】第13話(第13回)が2023年4月19日(水曜)に放送。

放送後、寿恵子(浜辺美波)との運命的な出会いに反響!

寿恵子が群衆の中でも輝いているという展開で、「浜辺美波なら一目惚れして当然」と視聴者も納得のようで…!?

今回は【らんまん】13話のあらすじネタバレ・感想について!

*本ページの情報は2023年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【らんまん】13話のあらすじネタバレ

【らんまん】13話のあらすじネタバレです。

汽車や蒸気船を乗り継ぎ、ようやく東京へ着いた万太郎(神木隆之介)と竹雄(志尊淳)。二人が訪れた上野の博覧会会場には、見たことのない華やかな世界が広がっていた。

万太郎は、和菓子屋「白梅堂」の屋台に立ち寄り、まつ(牧瀬里穂)から「かるやき」(カルメ焼き)を購入「かりっとしてジュワッと溶けたき!」と喜ぶ万太郎。

しかし肝心の品評会では、下戸なのに断り切れず、無理して酒を飲んで酔っ払ってしまう。他の造り居酒屋の当主たちから笑われる中、万太郎は外へ出ていく。

万太郎「不思議じゃろう?土佐は男も女も皆ぁ飲むに、家の者も分家の皆も皆ぁ強いに、わしだけゲコじゃき。ゲコでゲコで、カエルじゃあ」

万太郎は「ゲコじゃ」「カエルじゃ」などと叫ぶ。竹雄が酔いをさますため飲み水を取りに行く。すると、一人になった万太郎は木に登ってしまう。

木に話しかけている万太郎が珍しいのか、来場者がザワザワし、集まる。騒ぎを知って駆け付けた寿恵子(浜辺美波)は「危ないです! 下りてください!」と万太郎に呼びかける。

万太郎は寿恵子を見るなり、その美しさに目を奪われてしまう。

やがて落下してしまった万太郎に駆け寄った寿恵子は、「大丈夫ですか。おつれの方は?あなたどなたですか」と問いかける。万太郎は「カエルじゃ」と返答。

そこへ、水を持ってきた竹雄が駆け付けた。寿恵子は自分が声をかけたせいで落下したと責任を感じていた。万太郎は否定し、竹雄が「平気ですき。後はコチラで」と伝える。

寿恵子は「お大事になさいましね、カエル様」と言って、去った。

万太郎は「理屈じゃないき。一目見ただけでここが、ぶわっとしたが!」と胸を押さえ、「心が震えた。あんなにかわいい人がこの世におるがじゃのう」と一目ぼれしたことを竹雄に明かす。

万太郎はその女性を探しに行きたかったが、蔵元の人たちに博覧会の方へと連れて行かれてしまう。

(つづく)

らんまん第13話のネタバレ,あらすじはここまで。

<<前回 第12話 | 次回 第14話>>
らんまん|あらすじネタバレトップページ

【らんまん】13話の感想

浜辺美波なら一目惚れして当然?!

万太郎に一目ぼれされる寿恵子。

この寿恵子役に浜辺美波さんをキャスティングしたことは、多くの視聴者が「納得」したようです。木から落ちるのも当然。一目惚れする気持ち分かる。…と大好評でした。

【らんまん】13話の出演者

【出演】

  • 神木隆之介……役:槙野万太郎
  • 浜辺美波……役:西村寿恵子
  • 志尊淳……役:竹雄
  • 佐藤正宏……役:池田屋
  • 村上かず……役:松屋
  • 小杉幸彦……役:役員
  • イッキ……役:丸川屋
  • 牧瀬里穂……役:西村まつ

【語り】宮﨑あおい


<<前回 第12話 | 次回 第14話>>
らんまん|あらすじネタバレトップページ

画像出典「らんまん」公式HP