スポンサーリンク

【この恋あたためますか】8話のネタバレと視聴率!身を引いた里保さんに同情の嵐!

koiata_title

【この恋あたためますか】8話のネタバレと視聴率!

お互いの存在で変わっていく浅羽と樹木。それを見て自ら身を引く決断をした里保。

四人の恋の行方はどうなっていくのでしょうか?

ここでは【この恋あたためますか】8話の視聴率とネタバレをご紹介します。

ドラマ【この恋あたためますか】は、Paravi(パラビ)にて見逃し配信中!
※本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

ADVERTISEMENT

【この恋あたためますか】8話の視聴率

8話の視聴率は9.7%でした!

前回より0.3ポイント上昇です。

【この恋あたためますか】8話のあらすじ

家具店で買い物デートする樹木()と誠()。一方、移動販売車でドライブデートと称した仕事をする浅羽()と里保(石橋静香)。ばったり行き会うが、それとなく普通にかわす樹木。

上目黒店のメンバーが、移動販売車に樹木のスノードームが乗っているのに気づき、樹木が返したことを知る。

ココエヴリィの移動販売車のことがSNSで話題になっていた。各地から移動販売の要望が来ていることを新社長・神子()に報告するココエヴリィの筆頭株主の清水香織(笹本玲奈)。無人のコンビニを提案していた神子に「個人的な感情で判断を誤らないように」と釘を刺す。

新スイーツのアイデアを出すも、新しい社長の意向がまだわかっていない樹木にダメ出しする課長。

そんなことが続き、とうとう樹木が開発から外される。「会社の方針に従わない奴に開発はさせられない」。

いつも真っ先にSNSに上げている新作スイーツのレビューの更新がされていないことがおかしいと感じる浅羽。

開発を下ろされた樹木は、販促物を上目黒店に持ってきた。樹木がまだ浅羽に気があるのを知った店長が樹木に浅羽を手伝うよう指示する。そこへ樹木の忘れ物を届けにきた里保。二人が作業しているところを目撃してしまう。

浅羽は樹木に「忘れてないよな。例の夢」と言い出す。樹木の夢は、以前浅羽に言った「社長の作りたいコンビニを私もいっしょにやりたい」ということだった。

「もちろん」と樹木。「俺が作りたいコンビニ、いっしょに作ってくれるんだろ?だったらまず君が商品を作らないと始まらないじゃん。君が商品を作って、俺が売る」。そう言って車で出かける。そのやり取りを里保は聞いていた。

【この恋あたためますか】8話のネタバレ

どこかで樹木のことが気になっている里保。誠にクリスマスまでのお試しの付き合いということを聞かされ、心から応援する。

樹木がスイーツ開発から外されたのは、課長は社長からこのままだと飛ばすと言われていたからだった。課長は樹木を守るため厳しく当たっていたのだ。課長は、入社した頃は、うまい物作りてえなあ。という思いだけでやっていたが、いつの間にか、予算や締め切りとかノルマとか方向性とか、いつの間にかただの業務になってしまったと嘆く。

樹木が開発から外されたことを浅羽に教える里保。浅羽が気にしていると感じたからだった。しかし浅羽は誠がついているからと気にしない素振り。

浅羽が樹木を連れて訪れたのは、高齢者施設だった。最初に来た時には見向きもされなかったが、徐々に待ち望まれる存在になっていた。

自由に外で買い物出来ない高齢者が、外で自分で選んで買い物することで生きている実感を得られる新しい居場所になっている、と話す浅羽。そして、「そのことに気づかせてくれたのは君だ」と樹木に言う。浅羽は個人の要望にも応え、樹木はお年寄りの質問に丁寧に商品説明をした。そんな樹木を微笑ましく見ている浅羽。

「やっぱココエヴリィっていいね。ココエヴリィ大好きだわ」。樹木に笑顔が戻る。

俄然やる気になった樹木は、テキパキと雑用をこなし、やることがなくなるとスイーツの成分などの勉強を始める。それを見ていた一岡()が言う。「すごいことになるかもね。今までは感性だけで作ってたけど、今後は知識に裏付けされる。私たちもウカウカしてられないわよ」。

復活した樹木に里保が尋ねる。「何かあった?」。

「世界がパッと広がったっていうか、ここで立ち止まってちゃいけないなあ、走んなきゃと思って…そこでモヤモヤが吹っ飛びました」

複雑な思いで作り笑顔をする里保。

そんな里保は、浅羽を食事に誘い、自分が今まで浅羽に遠慮していたことを話す。そして「別れよう」と言い出す。「拓実の存在が樹木ちゃんを変えてる。同じように樹木ちゃんの存在が拓実を変えてる。特別な関係なんだよ。拓実と樹木ちゃんは……拓実は樹木ちゃんのことが好きだよ」

一岡は浅羽のスイーツ改革案を復活するよう神子に提案する。停電の時に一番売れたのがスイーツだったからだ。「どんな時も甘い物は人を幸せにする。スイーツはまだたくさんの可能性を秘めてる」

自ら身を引いた里保は誠に報告し、泣き崩れる。

一方、里保に自分の本当の気持ちを気づかされた浅羽は、本社を訪れ、出勤してきた樹木の腕をつかみ、「井上樹木、君に会いに来た」と言う。

【この恋あたためますか】8話の感想

浅羽が自分の樹木への気持ちに気づきました。皮肉にも気づかせたのは彼女の里保さんでしたね。

里保さん可哀そうだったけど、見ていればふたりの気持ちが見え見えですもんね。

そうそう、あんな二人を見ていればかえって辛いわ

若い人はなかなか自分の気持ちに素直になれないのよね

浅羽社長が鈍感過ぎよ。里保さんを悲しませちゃダメでしょ

樹木ちゃんはまこっちゃんに何て言うんだろ?

やっぱまこっちゃんはフラれる運命

ドラマも終盤に入ってはいるものの、このまま浅羽と樹木がすんなり行くとは思えませんが、とりあえず今までの歯がゆい四角関係からは抜け出しそうです。でも、樹木の里保さんへのリアクションなどまだまだ課題はありそうですね。来週の展開は目が離せません。

【この恋あたためますか】最終回ネタバレと全話あらすじ!恋の四角関係はどんな結末に!?
【この恋あたためますか】最終回ネタバレと全話あらすじ! 2020年10月20日スタートのドラマ【この恋あたためますか】。 森七菜さん演じるコンビニ店員と社長の恋を描くラブストーリーです。 ここでは、ドラマ【この恋あ...
ドラマ【この恋あたためますか】のキャストあらすじ!森七菜と中村倫也の格差恋愛は妄想から始まった!
ドラマ【この恋あたためますか】のキャストあらすじ!ドラマ【この恋あたためますか】が10月の火曜10時にスタートします。コンビニチェーンのバイト娘・森七菜と社長・中村倫也のスイーツ開発をからめた恋が展開します。ここではドラマ【この恋あたためますか】のキャストとあらすじをご紹介します。

記事内画像出典:『この恋あたためますか』公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました