【パンドラの果実2】のあらすじと最終回ネタバレ!国家レベルの恐るべき陰謀の正体は?

パンドラの果実2

【パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル】シーズン2のあらすじと最終回ネタバレ!国家レベルの恐るべき陰謀の正体は?

主演 Huluドラマのあらすじ・ネタバレを最終回までまとめていくほか、結末予想も随時更新していきます。

【パンドラの果実】シーズン2のあらすじ・ネタバレ・結末について!

【パンドラの果実2】のネタバレ一覧

【パンドラの果実2】のあらすじ・ネタバレを一覧にまとめていきます。

1話

パンドラの果実2-1話

あらすじ
元少年犯罪者の交通誘導員・別所が、勤務中に突然凶暴化。超人的な怪力で5人を素手で惨殺した直後、絶命するという事件が発生する。「科学犯罪対策室」室長の小比類巻()、アドバイザーの天才科学者・最上()、長谷部刑事()と新メンバーの奥田玲音(吉本実憂)が捜査する。
この奇妙な事件には、最上博士の恩師・九竜(升毅)が関わっていて…。

2話

パンドラの果実2-2話

あらすじ
元少年犯罪者の凶暴化事件に関わるとされるライデン・グループ所属の研究者・九竜(升毅)が殺害される。小比類巻()ら科学犯罪対策室のメンバーとともに現場に駆けつけた公安の手塚(池内万作)は最上を現行犯逮捕しようとするが、最上は逃走。九竜殺しからは外されるが、博士の無実を証明するためにも凶暴化事件を追う小比類巻たちは、博士が巨大権力にハメられたと考え…。

3話

あらすじ
ゲノム編集による犯罪者更生計画「パクス計画」と九竜(升毅)殺害の真犯人を追う小比類巻()たち科学犯罪対策室のメンバー。婚活パーティがテロリストに占拠される立てこもり事件が発生する。26人の人質の中には三枝()の姿も。この事件には、捜査に協力しているはずの公安・手塚(池内万作)がかんでいて…。

4話

あらすじ
養護施設を抜け出した少年ハルトのDNAが60代の国会議員と一致する。逃げたナオキを助ける謎の男(深水元基)の正体は!?クローンを作るのは臓器移植のためなのか?小比類巻()たち科学犯罪対策室がライデングループの犯罪を追う。

5話

あらすじ
ナオキが誘拐された裏には、ライデングループの恐るべき計画があった! 国際的科学犯罪の全貌が見えてくる。科学犯罪対策室と厚労省グループは阻止できるのか!? ナオキの運命は…!?

6話

あらすじ
ナオキが誘拐された裏には、ライデングループの恐るべき計画があった! 国際的科学犯罪の全貌が見えてくる。科学犯罪対策室と厚労省グループは阻止できるのか!? ナオキの運命は…!?

【パンドラの果実2】の最終回ネタバレ

【パンドラの果実2】の原作は、中村啓さんによる小説『SCIS 科学犯罪捜査班: 天才科学者・最上友紀子の挑戦』ですが、シーズン1からかなり物語の筋が変わってきています。

個々のエピソードは巧みに生かしつつ、別のストーリーとなっています。

小説では、三枝はドラマのように小比類巻と信頼し合う関係ではありません。厚労省の官僚であることは変わりませんが、小比類巻とは互いに好まざる関係。むしろボディハッカー・ジャパンや、その代表カール・カーンが会員を人体実験に提供しているとの噂もあるライデン製薬(小説では製薬会社)と親交が深いという設定です。

シーズン2から登場するライデングループのシニア・マネージャー沢田の設定も、原作ではカール・カーンの弟でクローンですが、黒幕に近い人物に変わっている。ドラマではこの沢田と、厚労省から天下りした日本支部顧問の椿文治、その裏にはもちろんカール・カーン。この3人が小比類巻たちの敵になります。

つまりシーズン2の結末は、ボディハッカー・ジャパン×ライデングループ×厚労省が秘密裏に進めているウイルスやゲノム編集による人類支配、または選別という悪巧みを小比類巻や長谷部と博士、三枝が暴くことになるでしょう。

悪巧みの正体は、不老不死の技術を世界中に売っての金儲け。しかし、本当に不老不死の世の中になってしまったら人口が増えすぎてしまい、食糧危機なども起こりうる。だから自分たちに都合のいい、不老不死を手に入れられる金持ちや特殊能力を持つ者は残し、その他を淘汰させていく…。まさにシーズン1で榊原が「最後の審判」でやろうとしていたことと考察。

バイオテロが食い止められ、榊原が死んだ後、カール・カーンは「人類は新たな未来をつかみ損ねたのかもしれない」と呟いていました。やはり選ばれた者だけの新しい世界を作ろうとしているカーン。最後まで敵か味方かよくわからないのですが、シーズン2のラストでは意外な一面も見せてくれます。

コッヒーの妻・亜美が生き返るのか? ということも最終回で描かれるのか。星来が20歳になる14年後? にでも本当によみがえってしまったらSFかホラーになってしまうので、そこは「いつか、きっと」と希望を持たせる形で終わると予想します。小説のラスト(既刊分)でもそういう形になっています。

7月30日、最終回の配信がスタートしました。シーズン2のメインは「ゲノム編集」でクローン人間の存在を通して「人間とは何か」「科学とは何か」「生きるとは何か」を追求していきます。

ライデングループとの決着、そして小比類巻、博士、人類と科学の未来、続編を期待させる終わり方…、それはぜひ動画でご覧ください! 独特の世界観に浸り切れるイッキ見がおすすめです!

【パンドラの果実】シーズン1・2はHuluで独占配信中!

hulu

コメント