【王様に捧ぐ薬指】2話・手繋ぎシーンが話題!顔面偏差値最高級の破壊力半端ない橋本環奈と山田涼介

王様に捧ぐ薬指
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【王様に捧ぐ薬指】2話・手繋ぎシーンが話題!顔面偏差最高級の破壊力半端ない橋本環奈と山田涼介

【王様に捧ぐ薬指】2話は、綾華(橋本環奈)と東郷(山田涼介)に早くも離婚の危機に!?

・綾華と東郷の手繋ぎシーンが話題に!

TBS火曜ドラマ【王様に捧ぐ薬指】2話のストーリー・視聴率・感想を紹介します。

【王様に捧ぐ薬指】ネタバレとあらすじを最終回まで!原作と結末は違う?
【王様に捧ぐ薬指】ネタバレとあらすじを最終回まで!原作と結末は違う?TBS火曜ドラマ【王様に捧ぐ薬指】のネタバレとあらすじを最終回までと原作漫画の1巻から8巻まで全巻ネタバレをまとめていきます。橋本環奈と山田涼介が偽装の夫婦を演じる王道ラブコメ。漫画と違うドラマオリジナルの展開、最終回結末予想、キスラブシーン考察も!いよいよ次回は最終回!

見逃し配信:【王様に捧ぐ薬指】の全話は[ad_tag id="388547"]で配信(2023年4月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【王様に捧ぐ薬指】2話の視聴率

【王様に捧ぐ薬指】2話の視聴率は、6.1%でした。

【王様に捧ぐ薬指】2話のストーリー

【王様に捧ぐ薬指】2話のストーリーです。

仲良し夫婦をアピール

綾華(橋本環奈)と東郷(山田涼介)は、動画配信の撮影でハチ(森永悠希)の前でイチャイチャっぷりを発揮。さらに「華麗なる夫婦」をテーマにトークショーまで開催し、ふたりは“偽装夫婦”の道を歩み始める。

新田家では、近々、東郷の祖母の米寿のお祝い開くことに。祖母は結婚式に参加していないので、綾華とは初対面になる。東郷の父智宏(利重剛)は不安を口にするが、静(松嶋菜々子)は「大丈夫」とにこやか。

静に付き合う彩華

綾華はまだ実家暮らしをしている。
蒲鉾屋は大繁盛で、これも東郷のおかげだと金太郎(塚地武雅)。
夕飯は高級牛肉ですき焼き。綾華が送った支度金が入ったので暮らしが豊かになっていた。すき焼きを美味しそうに食べる家族を見て綾華は「これでよかった」という表情。
桃子と金太郎はもうすぐ結婚30周年。子どもたちで桃子と金太郎の結婚30年のお祝いをしようと話し合う。
その時、東郷からの電話で綾華はマンションに。静がやってくるというのだ。
静に別居がバレたら大変。綾華は急いで東郷のマンションに行く。静はお祝いを持参。綾華と一緒に趣味の乗馬などをしたいと言う静。東郷は拒否をするが綾華は承諾。
祖母の米寿のお祝いの話がでる。東郷は彩華に出なくていいと言う。

静が出ていくと綾華は静の趣味に付き合う時間に給料が欲しいと図々しく要求。
こうして、翌日から、綾華は静に付きあう。慣れないお茶会や乗馬などに付き合い綾華はぐったり。仕事中に爆睡してしまう。

年配の夫婦が式を挙げていなかったので、挙式をしたいと「ラ・ブランシェ」を訪れる。綾華は、自分の両親も挙げていないと竹本(三浦獠太)話す。東郷はそれを聞いていた。

離婚の危機

動画撮影。この日はふたりで料理を作る。撮影をしているハチは笑いだす。
そして「ふたり、契約結婚なんでしょ」と。

ハチはふたりが撮った動画に言い争っているのが映っていて気づいたのだ。東郷は動画を消し忘れた綾華を責める。
「これはメリット婚だ。利益をうむ相手と結婚しただけだ」
と言い放つ東郷の言葉に綾華は怒りをあらわにし「離婚をする」とマンションを出て行く。東郷はハチに口止めする。

彩華は離婚すると両親に話そうとするが言い出せない。そんな中、綾華は東郷から呼び出される。東郷のマンションに行く綾華に陸がついてきた。東郷のマンションにあがった陸は、その豪華さに大感激する。陸は一緒に暮らさないふたりに「実は、結婚してないんじゃないかと思ってた」とドキリとする発言。
東郷の理想のタイプがあまりにも彩華と正反対だし「おかしい」と思っていたのだ。なんとか誤魔化すふたり。

陸が帰ったあと彩華は何で呼び出したかと問う。
東郷は、動画配信により10万人の人たちが自分達を夫婦だと認知していると話しだす。そして、契約を交わしたからにはこの生活に向き合うように、と彩華を諭す。

東郷からの手繋ぎ

静の華道に付き合う彩華。この時、静は祖母が綾華に会うのを楽しみにしていると話す。彩華は東郷から、出席を止められているのに、と思うのだが…。

静に付き合いながら仕事をする彩華はハードスケジュールだ。動画の生配信の時間に間に合わなかった。東郷は静に綾華が付き合っていることに対して「ごめん」と告げる。綾華は疲れ、東郷の肩に頭をもたげ寝てしまう。

家まで綾華を送った東郷に桃子と金太郎は「なんで一緒に住んでないの?」と言う。「あの子、ほんとにいい子なの」と言う桃子に「知ってます」と東郷。この時、カレンダーを見て、桃子と金太郎の結婚記念日が近いことを知る。

東郷は、仕事で神山(坂東龍汰)と契約を結ぶ。神山は彩華が仕事をしている背中ごしに歩き、綾華のことに気づかない。

チャペルに行くようマネージャー(小林ひな子)に言われた綾華はチャペルに。そこは、桃子と金太郎の結婚式場になっていた。陸が、全部、東郷が企画してくれたと言う。家族だけの結婚式だ。綾華は桃子と金太郎に「ふたりみたいな夫婦に憧れている」と言い、東郷に「ありがとう」と素直に伝える。

祖母の米寿の会。
綾華が来ないことで親族はイライラしている。東郷が「妻は来ません」と言ったところに綾華が着物姿で現れる。彩華は「これから東郷にふさわしい妻になります」と宣言。祖母は彩華に会えたことを喜ぶ。

その帰り。
東郷は彩華に告げる
「一緒に住まないか」

そして「街を歩くときは手を繋げ」と手をさしだす。

2話の結末

綾華、引っ越し当日。
東郷は金太郎から「彩華はお酒とカラオケがあれが大丈夫」と耳打ちされる。小夜(小林涼子)とハチがやってきた。小夜はハチの婚約者で東郷とは同級生。小夜は、綾華に手土産を渡す。

こうして、彩華と東郷の同居生活がスタートする。
小夜からもらった土産をつまみにお酒を飲む彩華。
「私、小夜さん好きだな」という彩華に東郷は何も答えなかった……。

【王様に捧ぐ薬指】2話の感想

【王様に捧ぐ薬指】2話の感想を紹介します。

山田涼介と橋本環奈にキュンキュン

橋本環奈さんと山田涼介さんの美しさが前回に引き続き話題に。「破壊力半端ない」「テレビが壊れちゃう」など多くの声がTwitterに。
手を繋ぐシーンなど甘い場面も散りばめられ「キュンキュンした」の声も。

彩華と東郷が一緒に暮らすまでを描いた2話。偽装夫婦とはいえ、日々、共に過ごす中、少しずつ気持ちが傾いていく感じが丁寧に描かれていました。東郷の微妙な心の揺れ、綾香が家族に本当のことを言えずにいる複雑な思い、など、台詞じゃなくて表情で読み取れるのが素晴らしい。山田涼介さん、橋本環奈さんの演技に惚れ惚れ。
東郷が手を差し出す場面は最高の場面。「一緒に住まないか」という台詞も素敵。
サプライズの結婚式も良かったです。ママ役のりょうさんも松嶋菜々子さんも美しく、見応え十分な2話でした。
綾華の初恋の人=神山がチラチラと登場。これから一波乱ありそうですね。

次回予告
・綾華と東郷が新婚旅行に!
・小夜と東郷の関係は?
次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【王様に捧ぐ薬指】公式サイト