【オールドルーキー】5話のあらすじと視聴率!當真あみ(三咲麻有役)の可愛さにネット騒然

オールドルーキー5話

【オールドルーキー】5話のあらすじと視聴率!

主演のドラマ【オールドルーキー】第5話が7月31日に放送されました。

放送後、當真あみ(三咲麻有役)の可愛さにネット騒然で…。

今回は【オールドルーキー】5話のあらすじと視聴率について!

※本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。

【オールドルーキー】5話のあらすじネタバレ

【オールドルーキー】5話のあらすじ↓

城()は無名のフェンシング選手・三咲麻有(當真あみ)にスター性を感じ、「ビクトリー」にスカウトする。
城にとって初めてのスカウト。さらに、新町()とも初タッグを組むことになり、気合いが入っていた。
しかし、三咲は極度の人見知り。たくさんの人にフェンシングを知ってもらいたい気持ちはあるが、そのためにテレビに出演したり、グラビアの撮影をするのは嫌だと言い、新町たちは思うようにマネージメントができずにいた。
そんな中、ある化粧品会社から、三咲を新商品のイメージキャラクターに起用したいと申し出がある。
願ってもないチャンスだ。高柳社長()も新町や城とともに打ち合わせに参加するが、CMの絵コンテを見た三咲は撮影を頑なに拒否し・・・。

同じ頃、新町はサッカー日本代表候補で人気Jリーガーの伊垣尚人()からとある連絡を受けていた。

https://www.tbs.co.jp/OLDROOKIE_tbs/story/ep5.html

ここからネタバレです。

アスリートをリスペクトするということ

ナチュラ化粧品のCMの絵コンテを見た三咲は撮影を頑なに拒否して、高柳社長がその場で意義や必要性を説得したが…三咲は「私はアスリートでタレントじゃないし…」と断った。

その後、高柳は城と新町に、三咲のマネージメントをできないと伝えた。

城は自分でスカウトしながらもビクトリーとの契約できないことは悔しいが、三咲に契約不可を伝えた。

帰り道。新町は城に「お前は どうしたいんだよ」と怒った。城は会社員であり、社長の意見に従うことしかできない。けれど、新町はアスリートをリスペクトするという理念があるはずなのに、アスリートができないことを無理やりさせる会社側(社長や城)の考えを理解できない。城と新町2人の意見は衝突し平行線に…。

伊垣のマネージメント

伊垣は、前のマネージメントしていた人物に騙された…という。イングランドリーグに移籍できると言われて色々と任せていたが、結局、嘘だった。金銭的にもやられた。それでもマネージメントは必要だから、みんなから新町は信用できると評判を聞いて、頼んできたのだ。

高柳社長は伊垣なら歓迎する、と新町に答える。だが、サッカー選手の海外移籍に携わるには資格が必要のため、新町はこれから勉強して資格を取ることになった。

新町は諦めない

諦めきれない新町は、妻の妹・留美(生田絵梨花)にスポーツライターを紹介してもらい、フェンシングを勉強する。

三咲が写真週刊誌「ZBA!」に出てしまい、コンビニから興味本位でつけてきた不審者に迫られる。そこへ新町がやってきて、三咲を助ける。

新町は三咲と話す。そして、元アスリートの新町は彼女の競技に集中したい気持ちと、競技以外で世の中に知ってもらう必要もあると分かっている…その2つの気持ちで揺れる戸惑いを理解する。

新町はビクトリーに関係なくマネージメントすることに。(*注:会社員として個人的な契約はNGでしょうが、本編で本当にそう申し出たのです。お金をもらわず支えるという程度の意味か?)

新町がナチュラ化粧品へ一人で訪問。CMの再考を頼んだ。その帰り道、城がやってきて単独行動する新町と対立へ。

新町:「サッカーは監督が絶対じゃない。プレーしてるのは選手だよ。城君がシュートを打たないなら俺が打つ。」

城:「僕だって…フィールドに立ちたいんですよ!」

新町:「じゃあ 入ってこいよ!三咲麻有を見つけたのはお前なんだぞ!」

2人は再びタッグを組むことに・・・。

フェンシングでの対決

新町はCM内容を変えてくれることを、三咲に伝えつつ・・・譲歩もしてほしいと申し出る。

新町がフェンシングで彼女から1ポイントでも取ったらお願いを聞いてほしいと条件を出す。

だが、素人の新町はまったくポイントを取れない。それでも諦めずに何度も立ち上がり続ける新町。

みかねた城が「僕がやります!」と代わりに戦う宣言。

三咲は、2人の熱意に心打たれたのか、「私の負けです」と折れた。

CMの打ち合わせにて。三咲は相手側の微笑むという要望も承諾。

新商品の香水のイメージキャラクターに三咲麻有が決定した。

5話の結末

高柳社長は三咲とマネージメント契約をしないと城たちに指示していたのに、CM契約が決まったことでお怒りに…。

だが、城と新町が謝りつつ、熱心に社長を説得。高柳も今回は折れた。

CMの制作発表会見にて。三咲は「新町さんと城さんのお力添えがあって決心できた」とビクトリー社の2人に感謝のコメントをする。

その後。留美は新町にライターを紹介した交換条件に、城との仲をとりもってもらう。留美は城との食事をとりつける。

三咲が取材対応のとき、ビクトリーの名前を出したことで、すごい宣伝になった

高柳は大満足して、ついに新町を正社員にする。(つづく)

【オールドルーキー】5話の視聴率

【オールドルーキー】5話の視聴率は10・6%!

世帯視聴率は第1話:11・2%、第2話:11・2%、第3話:10・8%、第4話:10・0%と推移。

今回は第4話から0.6ポイントアップ!二桁視聴率を5週連続でキープです。

※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯。

【オールドルーキー】5話の感想

當真あみ(三咲麻有役)の可愛さにネット騒然

三咲麻有役を演じた女優さんは、當真(とうま)あみさん。2006年11月2日生まれ、沖縄県出身。14代目カルピスウォーターCMキャラクターを務め、ドラマ「妻、小学生になる。」では出雲凛音役で出演しています。

ネットでは「カワイイ」「透明感がある」と大絶賛でした。

まだ15歳。高校1年生の年代ながら、爽やかなビジュアルと憂いのある表情もできて今後も大注目の女優さんですね。

さて。新町亮太郎がついにビクトリーの正社員へ!これは嬉しいですね。

次回はバスケットボールが題材!新町たちの活躍に期待です♪

4話<< >>6話

画像出典『オールドルーキー』公式HP

コメント