【おかえりモネ】結婚相手は永瀬廉・坂口健太郎どっち?亮は対象外!?

【おかえりモネ】結婚相手は・坂口健太郎どっち?亮は対象外!?

朝ドラ【おかえりモネ】の百音(清原香耶)の結婚相手は不明です。

永瀬廉・坂口健太郎どっちかになると予想します。

しかし「りょーちん」こと亮(永瀬廉)は対象外で…

今回は【おかえりモネ】結婚相手について。


ADVERTISEMENT

【おかえりモネ】結婚相手の候補

百音の結婚相手の候補を紹介!

永瀬廉(役:及川亮)

及川亮はヒロイン・百音の同級生。中学の吹奏楽部時代の仲間で、とにかくモテる。百音とはウマが合う存在です。愛称は「りょーちん」!

高校卒業後は、父の跡を継ぐ形で、漁師の道へ進みます。

演じるのは永瀬廉さんです。ジャニーズの「キンプリ」のメンバーで、雑誌の企画で国宝級イケメンに選出されたくらいカッコイイ!ヒロインの相手にはふさわしいですが…。

坂口健太郎(役:菅波光太朗)

菅波光太朗は百音が勤める森林組合に併設の診療所・医師。東京の大学病院に籍あり。百音に勉強を教える仲になっていきますが…。

演じる坂口健太郎さんは、朝ドラ『とと姉ちゃん』で星野武蔵を演じています。そのときは、ヒロイン・常子(高畑充希)にプロポーズするが断られて大阪へと旅立ちました。今回はどうなる?

髙田彪我(役:早坂悠人)

早坂悠人はヒロインの同級生で、吹奏楽部時代の仲間です。仙台の大学へ進学後、彼女ができたことが第3週で明かされました。候補ではありますが、ヒロインの結婚相手として可能性は低い?

演じる髙田彪我(ひょうが)さんは、まだまだ売り出し中の俳優。ですが、ダークホース(競馬で番狂わせを起こすウマのこと)です。

前田航基(役:後藤三生)

後藤三生(みつお)もまた百音の同級生で、吹奏楽部時代の仲間。りょーちんと対照的に家業を継ぐか迷っている存在。それでいうと、百音は家業を継がなかった存在。3者の立場の悩みを描くために配置されています。だからあえて結婚相手にならなくていいと思いますが…。

演じるのは前田航基さん。兄弟によるお笑いコンビ「まえだまえだ」の兄ですね。キャリアある俳優ですが…果たして?

清水尋也(役:内田衛)

内田衛は、東京パートの気象予報会社での百音の先輩。風を読む達人です。

演じるのは清水尋也さん。映画『ソロモンの偽証』では不良役、ドラマ『anone』でも重要な役を演じるなど若手ながら印象を残す俳優。東京編での関りしだいで、恋の相手になるかも?

玉置玲央(役:沢渡公平)

沢渡公平は、テレビ局の気象庁担当の記者。

演じるのは玉置玲央さん。1985年3月22日生まれで、ドラマ放送中の年齢は36歳です。ヒロインとかなり年の差がある?

【おかえりモネ】結婚相手は永瀬廉・坂口健太郎どっち?

ここまで、【おかえりモネ】結婚相手の候補を紹介してきました。

ここからは、事前情報をもとに予想していきます!

※核心に触れています。ご注意を。

坂口健太郎が最有力

この中だと上京してもヒロインと接点がありそうなのは菅波光太朗(坂口健太郎)です。登米の診療所には隔週でやってきていて、籍は東京の大学病院なんです。

さらに、菅波は百音に試験勉強を教えることが分かっています。精神的にも支えてもらう百音。おそらく思いは募ることでしょう。

また別の観点からも菅波光太朗(坂口健太郎)が最有力です。

朝ドラでは「幼馴染はヒロインと結ばれない」というジンクスが知られています。

たとえば…

「ひよっこ」では幼なじみ3人のうち、ひとりが男(泉澤祐希)でした。しかしヒロイン(有村架純)は、職場の同僚()とゴールイン!

「なつぞら」でも、ヒロイン(広瀬すず)は職場の同僚()と結婚。北海道編の山田天陽()は視聴者から人気がありましたし、ヒロインと血縁関係のない照男()兄ちゃん、生き別れた幼なじみ(工藤阿須加)も結婚相手に予想されましたが、ハズレました。

このことから、坂口健太郎演じる菅波光太朗が本命で、幼馴染キャラ・亮を演じる永瀬廉は当て馬に終わると予想されます。

ただし、幼なじみと結ばれるケースもあります。…「半分、青い。」では幼なじみの鈴愛()と律(佐藤健)が、お互い別人と結婚し、2人とも離婚。終盤でスパロウリズムを立ち上げた2人は、仕事のパートナーに。そして最終回で人生のパートナーになることが示唆されます。結婚するかは明確でないですが、こういうパターンもあるんで、分からないですね。笑

永瀬廉が対象外の理由

百音がやがて地元へ戻ることから、漁師の及川亮(永瀬廉)もありえるかも?

ちなみに同じ条件なはずの早坂・後藤が<ない>理由ですが…早坂は大学時代に彼女ができますし、後藤は百音の家に宿泊したシーンでまったく恋仲になる伏線がないんですよね。

ただしモテモテな亮の色気に気づかない百音なので、他の人にも伏線はないのです(笑)

ヒロインと「りょーちん」の線がある理由は、ズバリ、視聴者の願望です。

「亮はモテモテ」という要素から恋愛シーンが描かれそう、という点もあります。

では、亮はどういう恋愛をするのでしょうか。

亮は明日美が元カノ。「高校2年の夏」という一時期だけ付き合っていたんです。

さらに事前情報では、百音の妹・未知と亮が付き合うようです。

いや、ここは正確に…。こうガイド本(第11週の内容)に記されています。↓

週末、百音と明日美は、ささやかな引っ越し祝いをした。女子同士、話は自然に恋愛のことになる。亮と未知が、なんとなく、いい感じであることを百音が話すと、元カノである明日美は亮のことをすっかり乗り越えていた。

NHKドラマガイド おかえりモネPart1より

なんとなく、いい感じ」とあります。しかし、恋愛と結婚は別なので分かりませんよね。

でも、姉妹で男を取り合うのは朝ドラ的にないでしょう(笑)

姉・百音は、妹が亮を好きと分かっています。姉としてさすがに亮は対象外です。

三生(前田航基)は対象外が確定?

(追記)後藤三生は恋愛相手ではない、と判明!?

「ごめんなさい。そればっかりはない、と断言させていただいて」と、清原果耶さんが発言していました。サンドイッチマンさんも「言っていいの?」と驚き。

菅波との関係は「最初は、なんだこの人という距離感だったんですけど、そこからどうなるのかな、ってところです(笑)」と清原さん。

三生と菅波だけで、りょーちんには触れませんでした。

*関連番組「まだ間に合うおかえりモネ」(6月19日放送)での発言より

15週:菅波とりょーちんの対決が話題

(追記)東京編になってから、菅波と百音の恋がゆっくりと進展していきます。そば屋デート(?)からついに休日デートの約束へ。もう、りょーちんのつけいるスキはない…と思われたのですが、第15週で、りょーちんが上京!

りょーちん・菅波の初対面シーンとなった第74話は、気まずい雰囲気でハラハラさせられました。

そして第75話では、りょーちんが「本音を言える相手はモネしかいない」ともらしました。これって、解釈しだいですが、愛の告白ですよね?

しかし、亮は未知には妹のような接し方です。未知の片想いは15週時点で実りそうにありません。切ない!

17週で百音と菅波が祝福される関係に!?

(追記)第17週で、百音の恋(結婚)の相手が決定的になります。

第17週あらすじ にこんな箇所があります。

2年半以上もの間、周囲をやきもきさせてきた百音と菅波。

ようやく皆に祝福される関係になったにもかかわらず、菅波は登米に移住して地域医療に専念することを決意し、百音は東京に残ることになった。

NHKドラマガイド おかえりモネPart2より

百音・菅波が [ようやく皆に祝福される関係になった]という部分は、具体的でなくぼかしていますが、付き合っている…つまり恋人関係になったという意味に思えます。

ガイドブックpart2で、あらすじの構成を担当した木俣冬さんは、ネタバレは避けたと言っています。

ネタバレは避けつつ書いたということで、<祝福される関係>=恋人関係 を避けたのかも、と思います。

ただし <祝福される関係>= デートに行く関係かもしれませんね。

ともかく、及川亮が15週・16週で参戦してきましたが、亮は百音と<祝福される関係>にはならかったようです。

まとめ

結論としてまとめましょう。

【結論】
・人気俳優の坂口健太郎、国宝級イケメンの永瀬廉(King & Prince)のどちらかが、主人公の恋の相手、結婚相手と予想します。
・しかし永瀬廉さん演じる亮は妹と「いい感じ」になるため、姉である主人公との恋愛関係はない、と予想!

他に、西島秀俊さん・内野聖陽さん・さん、とカッコイイ俳優も出ています。ヒロインの相手ではありませんが…。

イケメンの演技を楽しむというのはドラマの醍醐味ですよね。最後まで楽しみたいと思います!

<関連記事>
おかえりモネの概要へ

ネタバレ一覧へ

当記事画像出典:Amazon

タイトルとURLをコピーしました