【シッコウ!!】最終回のネタバレと感想!「面白かった」絶賛と続編希望の声!

シッコウ・最終回

【シッコウ!!】最終回のネタバレと感想!「面白かった」絶賛と続編希望の声!

テレビ朝日火曜ドラマ【シッコウ!!】最終回が9月12日(火)に放送されました。

【シッコウ!!~犬と私と執行官~】最終回は、ひかり(伊藤沙莉)と小原(織田裕二)が子ども引き取り執行に挑みます。

笑って泣ける衝撃の結末!

放送後、「面白かった」「続編希望」と大好評。「栗橋くんのプロポーズ」も話題!

ゲストは福士誠治、佐津川愛美。

【シッコウ!!】最終回のネタバレ・感想・視聴率を紹介します。

あわせて読みたい
【シッコウ!!】ネタバレあらすじを最終回まで!結末と続編を考察! 【シッコウ!!】ネタバレあらすじを最終回まで!結末と続編を考察! 伊藤沙莉主演ドラマ【シッコウ!!~犬と私と執行官~】のネタバレとあらすじを最終回までまとめていき...
目次

【シッコウ!!】最終回のあらすじ

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

ついに最終回-。小原(織田裕二)のもとに「子どもの連れ去り」という、執行官の仕事の中で最も難しいと言われる事件が舞い込む!娘を連れ、黙って家を出てしまった夫の興津大輔に対し、妻の凪咲は娘を自分のもとに連れ戻すことを求めて、夫婦の間で修羅場が繰り広げられることに!不安の中で執行当日を迎えたが、想定外の出来事が発生し、事件はとんでもない方向へ!そして、ひかり(伊藤沙莉)の将来にも衝撃の結末が…⁉

ヤフー番組表より

【シッコウ!!】最終回のネタバレ

【シッコウ!!】最終回のネタバレです。

興津大輔(福士誠治)は娘の碧唯(小野井奈々)と愛犬のショコラを連れ家を出る。

ひかりの執行官の夢を反対する小原

ひかりが執行官になりたいと言うと、日野(勝村政信)間々田(菅原大吉)渋川(渡辺いっけい)は、執行官になることの難しさを説明。

・執行官になるためには実務経験が必要。
・採用があるのは欠員がでた場所のみ。

ただし…。
5年間、法律の経験に携わる仕事をすることで5年後に受験は可能。

小原も安易に賛成はできず「大事な友に『やってみろ』と言えない。犬と戯れて笑っている方が幸せだ。犬は君の心を傷つけない」と言う。

ひかりは執行に付き添うことで心痛むこともあったが前向きに生き始める人たちに触れ「執行官になって人間を知りたい」と思うようになったと告げる。
小原は口をつぐんでしまう。
ひかりがいなくなってから、栗橋は「小原さんに喜んでもらいたかったのでは」と言う。

ひかりが執行官になることに夏奈(駒井蓮)も母も反対。賛成してくれたのは長窪(笠松将)と千尋(ファーストサマーウイカ)だった。

子ども強制執行の案件

執行官室にて。
小原らは、興津凪咲(佐津川愛美)と弁護士の串木田克子(堀内敬子)と話す。凪咲が子どもを引き取るための案件だ。

凪咲の夫・大輔は専業トレーダーになると仕事を辞めたため、凪咲は碧唯を保育園に預け働きだした。家事と育児を大輔と分担。大輔は仕事はなく、凪咲は出世し仕事量も増えていった。大輔と口論が増え離婚話が出た5か月前、大輔は碧唯を連れて出ていった。現在、ふたりは大輔の実家にいる。その後「夫は子を引き渡せ」という判決がでる。しかし、大輔がそれにならわない。そこで「子供」を強制執行することになったのだ。

凪咲は「法的監護者は私だ」と言い、碧唯の心が離れるのを心配していた。
(監護者…子を引き取り身の回りの世話をする者)

ひかりはデリケートな内容に心を痛める。小原は別れた妻のことを思い出したと言いながら、ひかりを励ます。

栗橋に大学の先輩が子連れで遊びにきていた。それが大輔だった。この日は、栗橋の合格発表。見事、合格。ひかりと握手を交わす。

栗橋は大輔の言い分をひかりに話す。
大輔は職場の人間関係に疲れて退職。家事もこなし、碧唯との時間を大切にした。そのうち、凪砂は大輔の稼ぎの少なさを罵るようになる。碧唯にまで乱暴な口調になり、このままではよくないと思い、家を出たのだという。

凪咲の言い分とは違う。家裁は凪咲の言い分を認めたのだ。しかし、栗橋は大輔が嘘をいうとは思えないと…。

子の引渡執行

シッコウ・最終回

子の引渡期日
債権者 興津凪咲
債務者 興津大輔
子・碧唯の引渡し強制執行

大輔は話すことはないと言い放ち、碧唯と会わせることもしない。凪咲は「あなたは裁判で負けた。父親の資格はない」と泣いて訴える。そこに、大輔の母・弥生(かとうかず子)が犬を抱いてでてきた。「お引き取りください」と冷たい。
串木田は中止を願い出る。

執行室に戻り小原はショックで落ち込む。「クールになりきれない」と弱音を吐く小原にひかりと栗橋は「それでいいと思う」と励ます。

小原は執行官は給料ではないことを説きながら、ひかりが執行官になることを「応援する」と言う。ひかりはそれを受け止め「リスタートしてもらう。その手助けをする執行官を目指します」と誓う。

執行の練習をする。ひかりが碧唯役、間々田が大輔役。渋川は、保育園に行き引き取ってしまえばいいと提案するが、大輔に内緒というのはよくないというひかり。小原も「正々堂々と執行したい」と同じ思いだった。

2度目の執行

鍵吉(六角精児)がロックを解除しマンションに入る。そうして大輔の言い分を聞く。

碧唯にひかりが言いたいことを教えてと声をかけると「ママにぎゅーってしてもらいたい」という。凪咲は碧唯をきつく抱きしめる。その姿をみた大輔は観念する。

こうして凪咲が碧唯を連れて帰ることに。碧唯は大輔に「パパも帰ろう」と言うが「帰れないよ」と大輔。碧唯は「どうして、どっちかなの?」と疑問を口にする。

凪咲は大輔にひどいことを言ったと謝る。そして「パパもママも碧唯のことをずっと大好きだから」と伝える。大輔は「離れてもずっとパパだよ。ずっと大好きだよ」と言い碧唯を抱きしめる。

ひかりは凪咲も大輔もいいママとパパだと感じた。そんなひかりに小原は「どっちも嘘は言ってないと思うよ」と言う。

複雑な問題に判決を下すのが裁判官。そして「執行官は?」と小原の問いに「その決定を信じ忠実に実行する」と答えるひかり。

「イエス!やっぱり君は向いている」と笑顔の小原。

こうして一件落着する。

最終回の結末

シッコウ・最終回

後日。
栗橋の予備試験の合格祝いをする。
栗橋は弁護士より裁判官をやりたいと熱く語り出す。そしてひかりに向かい「裁判官になった暁には、け…」と言ったところで長窪に話をそらされてしまう。

栗橋がいなくなったら執行菅のおじさんたちはどうなる?と心配するが…。

1年後。
ひかりが執行官事務員に。

栗橋は執行官室をこっそりのぞき微笑む。

小原はひかりに参考書を渡し「早く俺達の後輩になれ」と応援。

小原が執行に向かう。ひかりがベルを鳴らす。
「無事の落着を」

その後…。
ひかり、鍵吉、長窪、須賀川(モロ師岡)が執行に向かう。
ひかりは執行官になった。
「こんにちは。裁判所の執行官です」

<終わり>

【シッコウ!!】最終回の感想

【シッコウ!!】最終回の感想を紹介します。

「面白かった」絶賛と続編希望の声!

毎話を通して、とにかく「面白かった」の声が圧倒的に多かった【シッコウ】。最終回放送後、続編希望の声が止まらないほどに!ひかりが執行官になるまでを描くとは思っていなかったので、ここまで描くってすごい!と感動。ここまで描いたのなら、次はひかりの執行官と栗橋君の裁判官の姿を見たいですね。

栗橋くんのプロポーズが話題!

栗橋くんとひかりの恋の行方が気になっていました。最終回ではなんと、栗橋くんがプロポーズ寸前に!どうやら裁判官になった暁には「結婚してください」と言おうとしていたようです。しどろもどろになったところを長窪に阻止されるという展開。やはり、ここは三角関係かもしれません。
栗橋くん、告白すっとばしてのプロポーズに「急すぎ」の声も。とにもかくにも、最終回。栗橋くんの恋の続きが見たいという声は多し。

レビュー・感想まとめ

毎話、様々な人間関係を描きながら執行を描いた物語。最終回は子どもの強制執行というとてもナイーブな内容でした。離婚する親の間でとまどう子ども。その心情を含みながらも、執行をしなければいけない。重いテーマでしたが、いい意味で重くさせないよう、小原とひかりのキャラクターがそこを上手に導く展開が良きです。

小原役の織田裕二さん。今までにないキャラクターで新たな魅力発見!伊藤沙莉さんのひかりは、素直で可愛くてだけどパワフル。そして、中島健人さんの栗橋くんも最高。眼鏡を外した栗橋くんがラストに登場し視聴者を喜ばせる演出に拍手。

スペシャルか連ドラか或いは映画で。続編がいつかあるような気がします。その時までしばしさよなら。毎週、火曜日が楽しみでした。よきドラマに出会えたことに感謝。

【シッコウ!!】最終回の視聴率

【シッコウ!!】最終回の視聴率は、7.8%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

【シッコウ!!】最終回の出演者

レギュラー出演者
伊藤沙莉(吉野ひかり)、中島健人(栗橋佑介)、織田裕二(小原樹)、笠松将(長窪桂十郎)、ファーストサマーウイカ(由比千訊)、六角精児(砥沢譲吉)、菅原大吉(間々田稔)、駒井蓮(三戸夏奈)、皆藤空良(奈良井司)、中川紅葉(鵜沼雪乃)、モロ師岡(須賀川悟)、渡部いっけい(渋川万亀夫)、勝村政信(日野純二)、板谷由夏(上野原美鶴)、宮崎美子(青柳昌代)、ほか

ゲスト出演者
福士誠治…興津大輔(債務者)
小野井奈々…興津碧唯(大輔と凪咲の娘)
佐津川愛美…興津凪咲(大輔の妻・債権者)
かとうかず子…興津弥枝(大輔の母)
堀内敬子…串木田克子(弁護士)
真下有紀…草野みどり(家裁調査官OG)

【シッコウ!!】最終回のコメント

シッコウ!!】最終回を迎え、伊藤沙莉さん、織田裕二さん、中島健人さんのクランクアツプのコメントが届いています。コメントを紹介します。

シッコウ・最終回

自分なりに、小さいですが地味な戦いを勝手に1人でやったりしながら、いろいろもがくこともありましたが、本当に皆さんのお人柄と優しさにいつも支えられていました。現場に来るのが本当に楽しみでした。楽しかったです、ありがとうございました!

この歳にして、すごく新鮮な気持ちです。この格好を最後にさせられるのも、非常に楽しいドラマでした。「もういい歳なんで、そろそろ老兵は……」なんて思っていたら、逆に楽しくて新しい道が見えてきたような気がして……また暴れたいと思います(笑)。

撮影の約4カ月、すごく学べた日々でした。本当にレベルの高いチームで、日々制作のクオリティーが高く、テンポも良く、もっと頑張らないといけないなと思えた撮影期間でした。織田裕二さんをはじめとした“生きる伝説”たちとも一緒にお仕事ができてよかったですし、幼なじみのような(伊藤)沙莉とも、“沙莉座長”のもとしっかり作品に参加できたことが、本当にうれしかったです。最高の経験をありがとうございました!

あわせて読みたい
【シッコウ!!】のキャストと相関図!織田裕二と伊藤沙莉が初バディに!原作は? 【シッコウ!!】のキャストと相関図!織田裕二と伊藤沙莉が初バディに!原作は? 伊藤沙莉主演ドラマ【シッコウ!!~犬と私の執行官】がテレビ朝日火曜ドラマで絶賛放送中...

記事内画像:【シッコウ!!~犬と私と執行官~】公式サイト

シッコウ・最終回

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次