【ほんとにあった怖い話2021特別編】キャストとあらすじ!橋本環奈ら主演!

【ほんとにあった怖い話2021特別編】のキャストとあらすじ!

皆様、すっかり冷え込み秋らしくなったこの季節いかがお過ごしですか?

秋の定番となった【ほんとにあった怖い話2021特別編】(ほん怖2021)が今年も放送。乃木坂46与田祐希ら豪華俳優人が秋の夜長に極上の恐怖を添える!

さらに今年も特別編とのことで過去の傑作選の放送にも期待が高まります。

今回の記事では【ほんとにあった怖い話2021特別編】のキャスト、あらすじ、見どころをお届け。


ADVERTISEMENT

【ほんとにあった怖い話2021特別編/ほん怖2021】の放送日とタイトル

放送日

放送局 フジテレビ
放送日 2021年10月23日(土)
「土曜プレミアム」枠
放送時間 21:00~

【ほんとにあった怖い話2021特別編】は2021年10月23日(土)フジテレビ「土曜プレミアム」枠21:00~放送です。

タイトルと主演

【ほんとにあった怖い話2021特別編/ほん怖2021】『凶音の誘い』のキャストとあらすじ

【ほんとにあった怖い話2021特別編】 の1本目は橋本環奈さん主演の『凶音の誘い』です。

橋本環奈さんは【ほんとにあった怖い話シリーズ】に初出演。「ホラーは好き」とのこと。

テーマは音。いきなり定番のホラーネタにぞくぞくします。

橋本環奈(役:峰岸玲奈)

コールセンターでアルバイトをしている女性。声優になるのを夢見ている。

ある日、バイト先の地下倉庫で仕事をしていると「キュルキュル…」と不気味な音が聞こえてくる。

恒松祐里(役:伊藤麻美)

玲奈のバイト仲間。地下倉庫と不気味な音に何か心当たりがあるようだが。

山中崇(役:鷺沼浩一)

玲奈と麻美の上司。2人に地下倉庫から商品サンプルを取ってくるように命じる。

『凶音の誘い』のあらすじ

主人公・峰岸玲奈(橋本環奈)は声優を目指しながらコールセンターでアルバイトをしている。

ある日、一息ついていると「キュルキュル…」という不気味な音が聞こえ、人影のようなものが通り過ぎた。「気のせい?」と玲奈。

そのまま仕事をしていると上司の鷺沼浩一(山中崇)から「地下倉庫から商品サンプルを取ってきてくれ」と頼まれ、バイト仲間の伊藤麻美(恒松祐里)と向かう。

倉庫に着くと何故か麻美は緊張した様子でサンプルを取り出す。

すると玲奈の耳に再び「キュルキュル…」と不気味な音が聞こえてきた。

不審に思った玲奈は麻美に「他の人も来ているの?」と尋ねてみる。すると麻美の表情が一変して…

【ほんとにあった怖い話2021特別編/ほん怖2021】『七不思議(仮)』のキャストとあらすじ

【ほんとにあった怖い話2021特別編】 の2本目は与田祐希さん主演の『七不思議(仮)』です。

乃木坂46の現役メンバーにして女優として活動の幅を広げている与田祐希さん。怖い話の定番である七不思議でどんな演技を見せてくれるのでしょうか?

与田祐希(役:小野寺沙希)

女子高生。ある日の放課後、友人達と“コックリさん”を行うことになる。

箭内夢菜(役:中村優奈)

沙希の友人その1。“コックリさん”を提案する。

長見玲亜(役:飯田七海)

沙希の友人その2。彼女も “コックリさん” に参加する。

宮世琉弥(役:森山諒)

沙希の同級生。“コックリさん”を行う3人に警告する。

『七不思議(仮)』のあらすじ

小野寺沙希(与田祐希)は友人の飯田七海(長見玲亜)と中村優奈(箭内夢菜)と共に文化祭の準備をしていた。

すると優奈がカバンから紙を取り出し、「学校に伝わる七不思議の1つ、“コックリさん”をやってみよう」と提案する。

半信半疑の沙希だったが、紙の上に10円玉を置き、人差し指を乗せて“コックリさん”を行うと勝手に10円玉が動き出した。

沙希が驚いていると同級生の森山諒(宮世琉弥)が「本当に悪い霊を集めることがあるから、遊び半分でもこういうことはしない方がいいよ」と警告。3人から紙と10円玉を奪ってしまう。

やがて、この“コックリさん”を切欠に沙希に七不思議にまつわる恐怖が襲い掛かる。

【ほんとにあった怖い話2021特別編】『事故物件A』のキャストとあらすじ

【ほんとにあった怖い話2021特別編】 の2本目は山崎育三郎さん主演の『事故物件A』です。

映画化されるなど何かとホラー作品では流行?の事故物件。怖いのは苦手だという山崎育三郎さんには刺激が強すぎる?

山崎育三郎(役:野々村陽介)

主人公。サラリーマンとして働き、転勤で引っ越すことになる。

が、引越し先は事故物件だったようで次々と不可解な現象が起きてしまう。

堀田真由(役:野々村良美)

陽介の妹。怪奇現象に巻き込まれた陽介を心配する。

山村紅葉(役:雑貨屋の女店主)

陽介の近所で雑貨屋を営んでいる女性。霊能力の噂があり、陽介は彼女を頼る。

『事故物件A』のあらすじ

サラリーマンとして働いている野々村陽介(山崎育三郎)は急な転勤で引っ越すことに。時間も無かったので陽介は安くて空いていたマンションを借りる。

妹の良美(堀田真由)と部屋の片づけ。良美は机の上に「心理的瑕疵(しんりてきかし)あり」と書かれた物件案内が…

その後、陽介の身の回りで不可解な現象が次々と巻き起こる。良美は心配しお祓いを勧めるが、陽介は「仕事に慣れるのが先決」と聞く耳を持たない。

しかし怪奇現象は続き、ついに女の幽霊が現れた!!

我慢の限界をむかえた陽介は霊能力を持つという雑貨屋の女店主(山村紅葉)に浄霊を頼み込む。女店主が言うには「今すぐにでも引っ越さないと命を落としかねない」とのこと

陽介はすぐに引越しの準備を進めるが、それは最凶最悪の“事故物件”で起きた悪夢の13日間の始まりに過ぎなかった。

【ほんとにあった怖い話2021特別編/ほん怖2021】の見どころ

過去の傑作選はある?

昨年に引き続いてタイトルに【特別編】とあります。2021年も過去の傑作選の放送があるのでしょうか?

「2021年は放送が無いのか?」と思うぐらい情報解禁が遅く、いつになく放送までの期間が短いです。

新作の情報解禁の時間が足りそうに無く、昨年以上に傑作選放送の可能性が高そうです。

秋の夜長は【ほんとにあった怖い話2021特別編】で決まり!放送が今から楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました