【おかえりモネ】46話|今田美桜が初登場!モネは上京初日から仕事?

おかえりモネ-46
https://realsound.jp/movie/2021/07/post-817039.html

【おかえりモネ】46話|が初登場!モネは上京初日から仕事?

朝ドラ【おかえりモネ】第10週第46話が2021年7月19日(月)に放送されました。

46話では、今田美桜、、マイコ、 が初登場!そして百音がいきなり仕事に?!

今回は【おかえりモネ】46話のストーリーと感想について。

【おかえりモネ】の配信情報
【おかえりモネ】の動画は、U-NEXTのNHKオンデマンドがオススメ。

ADVERTISEMENT

【おかえりモネ】46話のストーリー

【おかえりモネ】46話の内容は…

百音()は、ついに上京した。龍巳()の築地の知り合いにお手頃な物件を紹介してもらった。下見に行けなかったので初めて下宿先の住所を訪れると、そこは公衆浴場「汐見湯」!?

扉を開けると、「永浦さん?どうぞ入って」と井上菜津(マイコ)に温かく迎えられる。銭湯の半分だけ残して、あとは半分シェアハウスに改装したという。家賃が安いのは部屋が古いからだった。

百音は実家も古いし、(目当ての)会社から徒歩15分で、市場がある築地に近くてなじみもあると、安心すると告げる。菜津はまだ採用になっていないと聞いて驚いた。

百音は、明日のアルバイト採用面接の前に下見をしようと朝岡がいる気象情報会社「ウェザーエキスパーツ」を訪れる。すると、登米で出会った野坂()と内田()に再会する。

「永浦さん元気?」と野坂が確認し、社長の安西(井上順)に確認してから百音をタクシーに乗せた。

百音が連れて行かれたのはテレビ局「JAPAN UNITED TELEVISON(ジャパン・ユナイテッド・テレビジョン)」。通称:Jテレ。

入館証を慣れない手つきでかける百音は、Jテレ気象班のフロアへ。

そこには朝岡()がいた。「意外な方が来ましたね」と喜ぶ朝岡。

4人そろったのを確認した朝岡は講演会があるため帰るという。

野坂は驚いて、夜のニュース番組「ニュースナイトJ」に誰が出るのか尋ねると…

朝岡が代わりに後輩の若手気象予報士・神野(じんの)マリアンナ莉子(りこ)(今田美桜)が出演するという。

イスに座る莉子が振り返り、白のハイヒールを履く足元が映った後、満面の笑顔の莉子。

朝岡は今日のバイト代はだすが、明日面接もすると言って去ったが…

朝岡が、番組の責任者・高村沙都子(高岡早紀)に捕まり、戻ってきた。

「ニュースナイトJ」チームが全員インフル陽性で欠席までは、沙都子も了解した。

しかし「代わりに朝岡さんが出るんじゃ?緊急のときはキャンセルしてますよね」と険しい面持ちで追及。

講演会は沙都子が「世話になってるところだから」とねじこんだもの、と説明する朝岡。

「あれか」と思い出した沙都子。莉子は私でできると告げるが…

「神野さんを信用してないわけじゃないの。気象も報道です。正確さが担保されないと困ります」と主張する沙都子。

契約では予報士4人態勢でのぞむことになっている。すると朝岡が百音も含めて4人と告げる。

沙都子は、内田の報道での経験を問う。わずかにある程度だが、朝岡が気象データを読む力があると太鼓判。

沙都子が、「あなたは?」と、百音を問う。

「初めてです。明日面接受けます」と採用前なことをばらしてしまう百音。

朝岡は「永浦さんはれっきとした気象予報士です」と伝える。

資格があっても今日から報道気象は違う、と沙都子。

朝岡は原稿を自分が準備するからと頼む。

沙都子:「わたしは正確な報道がしたいだけです

莉子:「わたしはミスをしません

朝岡は講演会キャンセルをちらつかせたが、沙都子は講演会に行くよう認めた。(自分の紹介だから?)

「頑張って。気象予報はチーム戦です!」という言葉を残して、朝岡は去る。

祖母のナレーション:上京したての1日目から、なんだか、すごい世界に飛び込んじゃったねえ

【おかえりモネ】46話の感想と考察

46話から東京編がスタート。新しい土地、新しいキャストになんだかワクワクします。

しかしモネが、初日から報道番組の天気予報チームに関わることになるとは!

いくらなんでも展開が早い(笑)

そして初登場の中でも、今田美桜さん演じる神野マリアンナ莉子、インパクトありました。

スローモーションで振り返って、美人でできる女モードなんですね。

博多弁で可愛いキャラが多い今田美桜さんなので、自信たっぷりなキャラが珍しく新鮮に感じました。

あとは、ドラマ「リカ」シリーズのぶっとんだ演技も話題な、高岡早紀さん。

高岡早紀さんは、言葉巧みに、ああ言えばこう言うで次々と反論する役。

けれど自分の頼んだ講演会を忘れていたおちゃめな面も?

ちょっと考察すると、高村沙都子は番組のために4人にプレッシャーをかけた(いい意味で緊張感を持たせた)のだと思います。

講演会を自分が朝岡に頼んだと気づいたときから、4人に任せることに切り替えたはず。

それか、自分が怒った手前、引くに引けなくなったのもあると思います。

何回かラリーをして、充分となったので、引いたという感じかもしれませんね。

ともかく、「できる」働く女性の莉子、沙都子は今後も注目です!

45話< >47話

関連記事:ネタバレ一覧へ

画像出典:NHK

コメント

タイトルとURLをコピーしました