スポンサーリンク

【おかえりモネ】45話|百音(清原果耶)の「この仕事で誰かを守る」思いが感動的!

おかえりモネ45
https://realsound.jp/movie/2021/07/post-814944.html

【おかえりモネ】45話

朝ドラ【おかえりモネ】第9週 第45話が2021年7月16日(金)に放送されました。

45話は、百音()の「この仕事で誰かを守る」思いが感動的。まるで最終回のような展開で…

今回は【おかえりモネ】45話のストーリーと感想について。

【おかえりモネ】の配信情報
【おかえりモネ】の動画は、U-NEXTのNHKオンデマンドがオススメ。

ADVERTISEMENT

【おかえりモネ】45話のストーリー

【おかえりモネ】45話の内容は…

サヤカ()に促され、百音()は気仙沼・亀島の実家を訪れていた。

百音は耕治()や亜哉子()、未知()、龍己()ら、家族と楽しく食卓を囲む。

上京するということが伝えられない中、飲みすぎてしまい寝してしまった百音。

若い両親や妹と幼少期の自分の姿を思い出した百音は、静かに涙を流す。 そして起きた。

百音は家族に決心を告げる。

「私、東京に行きます。天気に、気象に関わる仕事がしたいんです。すごく行ってみたいと思う会社が東京に会って…」

百音は、なぜ“島を離れたい”と思ったのかについても打ち明ける。

「あの日、私、島にいなくて…みんながとても大変な思いしてるとき、一緒にいられなかった」

百音は東日本大震災発生の日、高校受験の合格発表を見るため亀島を離れ仙台にいた。

母の亜哉子も島にいなかったが、小学校でずっと頑張っていた。祖父は船にいて島に近づけなかった。未知は一人なのにちゃんと祖母・雅代()を避難所へ連れて行った。

百音は数日後に避難所の中学校で幼なじみや妹の未知と再会したとき…

「みんな無事で本当にうれしかった。でも…なんかがもう違った」

涙が両目から流れてくる百音。

百音:「あの数日間で、私とみんなは見たものも経験したことも違ってしまって…。
そのことが段々、後ろめたさみたいになって…
ここ(胸)にたまってきて、苦しくなった。私、何してたのって…
あのとき、“何もできなかった”という思いは、島にいるとその思いから抜け出せなくて…
それでとにかく島を出たいって。
でも今は、自分にもできることがあるかもしれないって。
気象はね。未来が分かるんだよ。
未来が予測できるってことは、誰かが危ない目に遭うのを止められるかもしれないってことで、
そんなの無理かもしれないけど、
でも、この仕事で誰かを守ることできるんなら、私は全力でやってみたい
大切なものを失くして傷つく人は、もう見たくない。

亜哉子が、祖母の遺影を見た後、「わかりました」と承諾した。

その後、百音の部屋にて。耕治が「百音の気持ちはお父さんが一番わかる」と告げる。(震災のとき百音と一緒にいたから)
…しかし娘の気持ちがわかるという父親ほど愚かだ、と茶化した。(これはサヤカが言っていた持論)

龍巳はサヤカへ感謝のハガキを書いた。

翌朝。早くに登米へと戻って行った百音。

耕治は「あの子はもう島には帰ってこないかもしれないな。それはそれでいいな」と亜哉子に告げる。

その後、再び百音は登米に戻り菅波()別れを告げると、最後まであっさりした会話を森林組合の面々に突っ込まれながら、紙吹雪で盛大に見送られた。

百音は伐採されたヒバの幹と一人対話するサヤカの元へいく。

サヤカは「送らないよ」という。百音も「大丈夫です」と笑顔を見せる。

「10分後、あの空を見てください」と百音。そして「いってきます」と去っていく。

・・・10分後、伐られたヒバの幹の根元に、新しく命が(草が)生えているの気づくサヤカ。

そして上空に、彩雲を見た。(見るといいことが起きる前触れといわれる雲)

サヤカは神様に願った。「どうか、あの子によい未来を」

百音は、北上川沿いの道を、前をまっすぐ向いて、確かな足取りで一歩ずつ進んでいた。

【おかえりモネ】45話の感想

45話は、百音(清原果耶)の旅立ちの回。

百音の家族に上京理由を話すときの、涙ながらのシーンがとても印象的。

清原果耶ちゃん、やはりただものではありません。

ベテラン俳優を前にして、長い台詞を、心情をこめて伝えました。

場を一気に、つかんでいましたね。

果耶ちゃんでなく、百音のことを触れると、やっと抱えていた思いを言えてよかった、とまず思いました。

そして、百音の「この仕事で誰かを守ることができるなら全力で」という思いが感動的でした。

かつて朝岡()が「天気予報は未来がわかる」、「私たちが全力を尽くして提供するのは大切なものを守る時間」と言っていました。

未来を予測し傷つく人を助けたいという百音。本当に出会ってしまった仕事ですね。

ラストのまっすぐ前を向いて歩いていく百音も印象的。

いつものオープニングがなく、終わりに主題歌や出演者テロップを持ってきた第45話。

「あさイチ」の朝ドラ受けでも「最終回みたい」と言っていましたが、まさに<第1部完結>と呼べるような大団円でした。

7月19日より放送の第10週「気象予報は誰のため?」では、舞台が東京へ!百音の気象予報士としての奮闘が描かれる予定です!

44話< >46話

関連記事:ネタバレ一覧へ

画像出典:NHK

コメント

タイトルとURLをコピーしました