スポンサーリンク

【おかえりモネ】39話|永瀬廉が熱演!「母ちゃんよく歌ってたやつ 歌ってやんよ」に視聴者涙

おかえりモネ39
https://www.oricon.co.jp/news/2199322/full/

【おかえりモネ】39話

朝ドラ【おかえりモネ】第8週「それでも海は」第39話が2021年7月8日(木)に放送されました。

りょーちん役・永瀬廉が熱演!「母ちゃんよく歌ってたやつ 歌ってやんよ」に視聴者涙!

今回は【おかえりモネ】39話のストーリーと感想について。

【おかえりモネ】の配信情報
【おかえりモネ】の動画は、U-NEXTのNHKオンデマンドがオススメ。

ADVERTISEMENT

【おかえりモネ】39話のストーリー

【おかえりモネ】39話の内容は…

ひとまず永浦家に連れられてきた新次()は、耕治()や亜哉子()、龍己()の前で、長い間抱えてきたどうにもならない苦しさを吐露する。

アルコール依存症の治療のため病院に通い、酒を断って、土木の仕事に就いてコツコツと借金も返済し、再起し始めていた…その矢先、の泥酔でした。

龍己()は「それとも何か、酒でも飲まねぇと、やってられないことでもあったか?」と聞く。

新次は「違います」と首を振る。

新次:「5年って長いですか?おまえ、まだそんな状態かよって、あっちこっちで言われるんですよ。でもオレ、何でか、もうずーっとドン底で。オレ何も変わらねぇ。
 いや、そういう中でね、うれしいことがあったんです。昨日、病院から帰ったら、連絡があってね。船に乗っている亮からメカジキ50本揚げたって。もうそれがすんげぇいい声で。明日港に戻るから、親父、見に来てよって。
 何だ、ガキじゃあるまいしって思ったけど、その、言っていることガキなのに、その声がもう子どもじゃなかったのが、オレ物凄くうれしくて。もしかしたらオレに似て、筋がいいんじゃねぇかなって思って…。
 それをしゃべる相手が…話す相手がいないんだ。ホントだったら一杯飲みながら、一緒に親バカだなって言い合える、美波がいないから…。それで気付いたら、家があったとこ戻ってた。ホントに毎回迷惑掛けて、ごめんな、耕治。もう本当にごめんな」

 父がテーブルに突っ伏したとき、縁側にいた亮()は「よっしゃ 一曲歌うか!」茶の間に上がってきて、カラオケ機材を探す。

「耕治さん、アレまだありましたよねカラオケ。この辺か…。おお、まだあった。電源どこだっけ…」

耕治が「亮よせ」と止めると…

亮は泣きながら訴える
「いいじゃないですか!メカジキ50本揚げて、祝杯挙げてぇけど、俺 誕生日まだだから酒も飲めねえし。一曲歌わせてもらってもいいでしょ!?ほら おやじ! おやじ! 母ちゃん よく歌ってたやつ 歌ってやんよ! ♪あきらめました あなたのことは もう電話も…」

亜哉子や百音()や未知()も涙を流し、母が大好きだった曲「かもめはかもめ」をアカペラで歌う亮をみつめる。

(母の留守電が残っている)父の携帯電話を叩き壊そうとする亮。「亮!」耕治が大きな声で止めた。

新次は「歌なんかやめろよ、おまえ。オレは歌なんかで誤魔化されねぇからよ。オレは立ち直らねぇよ。絶対に立ち直らねぇ!」と取り返した携帯を強く握り締める。

その後、子供部屋で、百音()や未知()に迷惑をかけたことを謝る亮。首をふる姿がシンクロする姉妹に笑う亮。

何度も謝る亮に、百音は「なんでりょーちんが謝るの。謝ることない」

夜。未知の研究室で、未知が作業しているのを見つけた百音は声をかける。水産試験場に進路を決めたのは、りょーちんと同じ方向を見ているから、りょーちん凄く心強いと思うよ、と。未知は、りょーちんは関係なく決めたと言い張る。

永浦家の居間、耕治と亜哉子。新次と亮が寝静まったのを確認した耕治は、亜哉子に感謝する。俺のいうことは聞かないが亜哉子が病院に行かせてくれた、と。

亜哉子:でも結局 何にも…。
耕治:いや 船のごどがあってから あいづから逃げでだ俺が悪い。多分 あいづ これがら先 何度も同じごどするよ。酒もやめるって言いながらきっと何度も今日みたいになる。でも 今日飲んでしまったんなら…。明日から…明日からまた前を向ぐ1日目を始めればいいって…。そう言ってやりたい。言い続げでやりたい。必然的に つぎあわせるごどになるど思うげど…。
亜哉子:幼なじみ3人だけの問題にしないでよ。
耕治:ん?
亜哉子:私は仲間外れ?
耕治:フフフ。
(つづく)

【おかえりモネ】39話の感想

39話は、見どころたくさん、俳優たちの迫真の演技合戦でした。

5年たっても立ち直れない、いや、立ち直らないと決めている新次、演じるのはベテラン・浅野忠信さん。

立ち直らない=忘れない、と感じさせられる新次の心境が、画面から伝わります。役者ってすごいというか、こんなに役に入り込んで大丈夫なのか、と心配になるほどの空気感。

そんな父のために、祝杯の代わりに、母が好きな歌を歌う息子のりょーちん、永瀬廉さん。

永瀬廉さんも涙ながらの演技で、視聴者の心にグイグイ迫ります。

熱演すぎる2人の演技に画面に引き込まれました。

(あさイチの朝ドラ受けの3人も目が潤んでましたよね。これはプレミアムトークが楽しみです。)

【出演情報】
及川亮役の永瀬廉(King & Prince)さんが、2021年7月9日(金)あさ8時15分からNHK総合で放送される情報番組「​あさイチ」に生出演!お見逃しなく!

「プレミアムトーク
▼朝ドラ「おかえりモネ」で“りょーちん”こと、及川亮を演じる永瀬廉さんが登場!▼話題のモテしぐさの撮影秘話から、父役の浅野忠信さんとのエピソードまでたっぷり生トーク▼意外な画伯っぷりも披露!実は亮役はオーディションだった!?▼King & Princeとしても活躍

https://www.nhk.jp/p/asaichi/ts/KV93JMQRY8/episode/te/LNWZ76142L/

しかし永瀬廉さん。演技うまいですよね。俳優の高杉真宙さんが、『おかえりモネ』出演を辞退したことを『女性自身』(光文社)が報じたとき、「アイドル的な役者と僕は違います。やはり共演したくないです。これからは役者の道を極めたい」と話していたといいます。アイドル的な役者は、ほかの人のことなのでしょうか?疑問です。

39話では、内野聖陽さんの「明日からまた前を向ぐ1日目を始めればいい」も、しみる言葉でした。未知の心境も気になるし、漁師

【おかえりモネ】39話の反響まとめ

りょーちん役・永瀬廉が熱演!「母ちゃんよく歌ってたやつ 歌ってやんよ」に視聴者涙!

38話< >40話

関連記事:ネタバレ一覧へ

画像出典:NHK

コメント

タイトルとURLをコピーしました