スポンサーリンク

【おかえりモネ】36話|美波(坂井真紀)初登場

おかえりモネ36
https://www.oricon.co.jp/news/2199000/photo/6/

【おかえりモネ】36話

朝ドラ【おかえりモネ】第8週「それでも海は」第36話が2021年7月5日(月)に放送されました。

島は亜哉子()についてのあるうわさで持ち切りで、百音()が母を尾行する36話。

美波()が初登場して…

今回は【おかえりモネ】36話のストーリーと感想について。

【おかえりモネ】の配信情報
【おかえりモネ】の動画は、U-NEXTのNHKオンデマンドがオススメ。

ADVERTISEMENT

【おかえりモネ】36話のストーリー

【おかえりモネ】36話の内容は…

2015年12月。3度目の気象予報士試験まであと約2週間。

百音()は故郷・気仙沼へ帰省する。

その前に、菅波()が縄跳びの縄を渡す。

その効用を話す菅波に、百音は「毎日飛びます」と喜んで受け取る。

2016年正月。百音が成人式に帰ってこないと聞いて驚く耕治()。

未知()も振袖には興味なかった。

試験まであと7日。実家でも勉強に励む百音だったが、明日美()三生()悠人(髙田彪我)未知が百音の部屋で人生ゲームで遊んでいて騒がしい。

そんな中、明日美が短大卒業後に東京へ行くと明かす。原宿のショップ店員(ゆうたろう)とSNSでつながり、アパレルショップを紹介してもらって、面接を受けて採用になったという。

一方、島では亜哉子()が浮気していると噂になっていた。

亜哉子が気仙沼本土でしばしばある男性と会っているというのだ。

百音は未知と2人でことの真相を確かめようと、本土へ出かける亜哉子のあとをつける。

ある喫茶店に入った亜哉子が会っていたのは、りょーちん()の父親・新次()。

話しの中身を盗み聞きする百音と未知。

亜哉子:もう島では大変ですよ。永浦さんちの亜哉子さんがって あること ないこと
ないこと ないこと。
新次:いやいや…だがら…。つうが 俺だって分がんでしょ ちょっと考えれば。
亜哉子:分かってて話してるんじゃないですかね? みんな。
新次:へえ~。
亜哉子:よかった。
新次:え?
亜哉子:顔 前と全然違います。
新次:ハハハ。飲んでませんからね 一杯も。
亜哉子:うん 偉い 偉い。
新次:男にそういう言い方 しない人でしょ。
亜哉子:ごめんなさい。
新次:いやいやいや…。あいづだよ そういう言い方。
亜哉子:そう。言い方が かわいいんですよね 美波さん。好きになっちゃうよなあって 最初の頃はだいぶ嫉妬してましたよ 私。
新次:嫉妬? 亜哉子さんが?
亜哉子:そりゃしますよ。耕治さん どんだけ 初恋引きずってたか 知らないでしょ?
回想・耕治:すいません 地元の島に忘れらんねえ人がいます。
亜哉子:もう未練たらたらで…もう ず~っと。本当 往生際の悪い!
新次:ハハハ。そうが。耕治がねえ ハハ。
亜哉子:そろそろ行きましょうか どうせ待たされるだろうけど。
新次:病院ってのは 何でああも待だすがね。かぐや姫が ハハ。
亜哉子:新次さん 調子出てきましたね。
新次:へへへへ。ごちそうさま。

亜哉子と新次が店を出た後、未知と百音は今聞いたことを、お互い確認した。
父親が「ずっと忘れられなかった人」は、りょーちんのお母さん、と…。

<漁船の船室>
及川亮が寝転びながら、家族の写真を携帯で見て。すすり泣く。そこには父と母と3人で映っていた。(つづく)

【おかえりモネ】36話の感想

36話は、美波()が初登場した回。しかし、父の好きだった相手とわかる回で…

娘としては複雑な心境のようです。

病院で待たされるとは・・・一体?

美波さんは亡くなっているのかも、と予想していたのですが、病院に入院しているのでしょうか。

面会の予約が必要な・・・たとえば精神科病棟とか?

まだまだミステリアスな、りょーちんの母親。気になりますね。

35話< >36話

関連記事:ネタバレ一覧へ

画像出典:NHK

コメント

タイトルとURLをコピーしました