【魔法のリノベ】最終回のネタバレと感想!エンディングにほっこり、まるふくの続編に期待!

魔法のリノベ

【魔法のリノベ】最終回のネタバレ・視聴率・感想!エンディングにほっこり、まるふくの続編に期待!

【魔法のリノベ(まほリノ)】の最終回が9月19日に放送されました。

「まるふく工務店」を去った小梅()の真意は?

玄之介()と小梅の未来は?

最終回は、有川(原田泰三)や久保寺()らの『人生リノベ』も描いた見どころ満載の物語です。

素敵すぎるエンディングに大注目!

フジテレビ・カンテレ【魔法のリノベ(まほリノ)】最終回のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

見逃し配信:【魔法のリノベ】の全エピソードは、U-NEXTで配信しています。(2022年9月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。)

【魔法のリノベ】最終回のあらすじ

【魔法のリノベ】最終回のあらすじを紹介します。

小梅がまるふく工務店を辞めた理由

まるふく工務店を去った小梅()を待っていた有川(原田泰三)は「しようがないよ、騙されてたんだから」と言い、にっこりと笑う。

**

一休食堂にて。

店主、飛山剛志(大友康平)の妻の倭子(中島ひろ子)は、グローバルステラの話は悪くないと言う。
ここまで頑張ってきたのだから、もういいじゃない、と売却を促す。
価格は1億4千万。

剛志も思わず「そうだな」と納得し、玄之介にその旨の電話をする。

まるふく工務店のメンバーはガッカリする。

**

小梅はグローバルステラに戻る。

久保寺()は「なんで戻ってきたのか」と詰め寄るが、小梅はそっとしておいて、と言う。

**

久保寺()と竜之介(吉野北人)とミコト(SUMIRE)は京子()の店に集まる。小梅がまるふく工務店を辞めたのには理由があるはずだと話している。京子は、過去に有川と三津井(山下航平)が店にいたことを思い出す。

三津井に聞けば何かわかるはず。
しかし、三津井は左遷させられていた。

**

小出()と越後()は三津井に会いに行く。

**

グローバルステラにて。

小梅は仕事しながらも、有川から受け取ったメールのことを考えている。

それは20年前、蔵之介()から有川に送ったメールだ。

「一休食堂を死なない程度に追い詰めろ」といった、内容。

すかさず、小梅に電話をしてくる有川。
蔵之介のメールが世に出たら大変だよね、と言い出す。

そして、小梅にグローバルステラにに戻ってくるように、脅迫。
有川はわざとメールを送り付け、小梅を手中に収めたのだ。

【魔法のリノベ】最終回のネタバレ

【魔法のリノベ】最終回のネタバレを紹介します。

久保寺が小梅をサポート

三津井から聞いた話を聞いた小出と越後は、蔵之介に小梅がまるふく工務店を庇ってグローバルステラに行ったのだと報告する。

蔵之介は有川に話してくると覚悟を決める。

玄之介も竜之介も小出も越後も小梅のためにたたかうと言い、まるふく工務店は一致団結。

**

久保寺は、小梅に言う。

まるふく工務店を庇うためにしている現在が「幸せですか」と久保寺。

「自分の人生は自分でリノベする」その言葉を胸に頑張って来た久保寺は、「自分の人生を生きて、有川のことは僕が何とかします」と必死の想いを口にする。

でも、小野寺が気づいたときには小梅の姿がなかった。
ガッツリする久保寺。

実は、小梅はこっそりと聞いていた。

**

蔵之介は有川に小梅をかえしてほしいと直談判。

頭を下げる蔵之介に有川は「先輩に大切な時間を奪われた」と言い、取り合わない。

蔵之介は言う。

「お前にみせてやる。リノベは魔法なんだぞ」

玄之介から小梅に「戻って来て」

まるふく工務店はテレビ放送される。
小梅がテレビ画面に映っている。

玄之介は小梅に会い「まるふくに戻ってきてほしい、小梅とバディで仕事をしたい」という。

小梅は「解散です」とキッパリ。

玄之介は小梅と出会ってリノベできたという。

小梅からたくさんのことを教えて貰ったという。

・五感を研ぎ澄ますこと。
・腹を割ること。
・怒りたいときは怒っていいこと。
・時には思い切って踏み出すこと。
・プレゼン帰りの夕日がすごくキレイなこと。
・日の高いうちに飲むビールがうまいこと。
・毎日がこんなにも楽しいんだということ。
・一緒にいたい人と一緒にいるのが幸せだということ。

「まるふくに帰ってきてください。僕らならリノベできます」

小梅は玄之介の言葉を聞きながら、涙が流れて止まらない。

「私がいなくてもまるふくはやっていけます」
という。

玄之介は「指輪、光ってます」と。

小梅の手のひらの中、キラキラと光る。

小梅は「気のせいです」と言って、背を向ける。

小梅がまるふく工務店に戻る

小梅に蔵之介から「ホームページを見て」とメッセージが。

ホームページを見ると、蔵之介の告白文が掲載されていた。

過去に犯した自身の強引な取引のことなどだ。

小梅はまるふく工務店に戻る。

「ただいま」という小梅に、まるふく工務店の全員が「おかえり」と笑顔で迎える。

**

有川は、まるふく工務店のホームページを閲覧。
横田(土佐和成)に、裏工作を頼もうとする。

**

一休食堂の倭子から連絡が入る。

まるふく工務店のテレビを見て、考えが変わったと言うのだ。

小梅と玄之介は一休食堂に行き、リノベの打ち合わせをする。

SNSの中傷がひどいと嘆くふたり。

この時、玄之介は倭子の絵が見せに飾ってあるのに気づく。

小梅と玄之介は、一休食堂で常連さんなどと和気あいあいと過ごす。

**

蔵之介の悪い過去が記事になり、ネットに掲載された。

有川の仕業だ。

まるふく工務店では、電話が鳴り止まない。

小梅は自分がまるふく工務店に戻ってきたからだと落ち込む。

そこで、玄之介とふたりで山に行く。

頂上に行き、思い切り叫ぶふたり。
互いのことを言い合いながら、仲良く過ごす。

久保寺の勇気

有川は円卓会議で、一休食堂の息の根を止めるようにいう。

久保寺は、有川に反論する。

「キモい」と言い放つ久保寺。

すると、円卓会議のメンバー全員が久保寺とともに有川のもとを去る。

有川が「お前ら、俺が目をかけてやったのに、どうしようもないクズだ」と唸る。

それを三津井が動画で撮影していた。

「いい絵がとれた、バイバイ」と笑顔を向け、立ち去る。

**

小梅と玄之介は、竜之介が設計しミコトがイラストを描いたプランを持参し一休食堂に行く。

壁には倭子の絵を飾るようになっている。

倭子は絵を描きながら旅をしていた。疲れて一休食堂に入ったら「おかえりなさい」と剛志が声を掛けた。
それがすごくほっとしたと話す。

小梅も同じ経験があるという。

それはまるふく工務店のことだ。

こうして、一休食堂のリノベの契約が成立する。

「リノベは魔法なんです」

小梅と玄之介の言葉に、本当だな、飛山夫妻。

**

まるふく工務店は活気にみちる。

そこに、有川がやって来た。
カッターナイフを手にして「まるふくろう」にブスブスと刺す。

「先輩、全部、なくなりましたよ」という有川。

蔵之介は「やり直せる。今度は俺がお前をリノベする」と励ます。

小梅も手伝うと言う。

蔵之介は有川に「世界中の山に行こう」と言い出し、社長を辞めると宣言。

滝の落ちる指輪

いつものおでん屋。

小梅は「どうするんですか」と蔵之介がいなくなることであたふた。

一歩、一歩、進んでいきましょう、という玄之介。

ふたりは蔵之介が居なくなってからのまるふく工務店のリノベを考える。

小梅「わたしたちの旅は終わらない」

**

RPG

「魔物がいる限り、旅は終わらない」と歩き出す、小梅、玄之介、蔵之介、竜之介ら。

小梅は指輪は、後々に託すといい、滝に投げ入れる。

滝に落ちた指輪が光る。

**

おでん屋で飲む小梅の持ち物であるお守りが光る。

「じゃぁ、行きましょうか」
小梅と玄之介はおでん屋を出る。

エンディング

一休食堂のリノベが完成。

有川と蔵之介は山登りをしながら、一休食堂で一休み。

まるふく工務店もリノベをしメンバー全員で乾杯をする。

小梅と進之介と玄之介は手を繋いで歩く。

<終わり>

【魔法のリノベ】最終回の視聴率

【魔法のリノベ】最終回の視聴率は、6.6%でした。(ビデオリサーチ調べ・関東地区)

【魔法のリノベ】最終回の感想

【魔法のリノベ】最終回の感想を紹介します。

続編希望!

素敵なエンディング

元気をもらえた!

有川にも救いがあって良かった!

涙腺がゆるゆるに

【魔法のリノベ】最終回のまとめ

【魔法のリノベ】最終回は、それぞれが人生をリノベし、ハッピーエンドに。毎話、エンディングがとても素敵で、最終回ももちろん素敵でした。小梅はまるふく工務店に戻れたし、玄之介ともいい感じでゆっくりと進んでいる様子。有川もすっかり“よい人”になり、蔵之介との山登りを楽しんでいます。
まるふく工務店の皆が笑顔で、一休食堂もリノベされ笑顔のお客様もたくさんいました。

RPGの指輪は、今の小梅が持っているとうイメージストーリーもGOOD。
玄之介が小梅に教えてもらったことをたくさん話す場面、そして、山の頂上でふたりで叫ぶ場面、おでん屋でリノベの話をする場面、ふたりのほっこり愛を感じて癒されました。

【魔法のリノベ】は最終回を迎えましたが、私たちの旅も小梅や玄之介と同じく終わりません。
もし、疲れたら玄之介の台詞(「毎日が楽しいということ」など)を思い出しながら、少しずつでも進んでいけたらいいと思います。

そして……
「旅は終わらない」という台詞から、密かに続編を期待しています。

記事内画像:【魔法のリノベ】公式サイト

コメント