【コタツがない家】5話ネタバレ・感想|達男(小林薫)の老いらくの恋はまさかの展開へ!

コタツがない家5話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【コタツがない家】5話ネタバレ・感想|達男(小林薫)の老いらくの恋はまさかの展開へ!

【コタツがない家】5話「鬼怒川の晴れ女」が11月15日(水)に放送されました。
会社社長兼カリスマウェディングプランナー深堀万里江(小池栄子)の部下・師島澄彦(河野真也)は、八塚志織(ホラン千秋)のことを好きになってしまい、会社を辞めると言い出します。
万里江の父・山神達男(小林薫)は、脈があるかどうかは二人を見れば分かると豪語し、全社員を家に呼んで達男のキノコの料理でもてなすことになりました。
ところがそんな達男に秘密が!
深堀家に来るまでの間、鬼怒川でスナックのママと暮らしていたことが発覚します。
達男の意外な一面を知った家族の反応は?
それでは、【コタツがない家】5話のネタバレと感想をお届けしていきます。

【コタツがない家】のキャストと相関図|小池栄子が民放GP連ドラ初主演!夫と息子と父を養うウェディングプランナーに!
2023年10月期の日本テレビ系水曜ドラマ【コタツがない家】は夫と息子と父親を養うウェディングプランナーの女性の奮闘を描くネオ・ホームコメディー。民放GP帯連続ドラマ初主演の小池栄子をはじめとするキャスト陣をご紹介します。
【コタツがない家】ネタバレ・あらすじを最終回まで全話|万里江(小池栄子)がみんなに元気と笑顔を届ける!
ウェディングプランナー会社社長・深堀万里江(小池栄子)が、夫・悠作(吉岡秀隆)と息子・順基(作間龍斗)と父親の達男(小林薫)の3人を笑顔で養っていくネオ・ホームコメディ【コタツがない家】のネタバレ・あらすじを最終回まで全話ご紹介します。
『コタツがない家』ロケ地まとめ|結婚式場や高校の撮影場所はどこ?
『コタツがない家』はカリスマウェディングプランナー深堀万里江(小池栄子)が夫・息子・父との日々に奮闘しながら新しい家族の形を探していくネオ・ホームコメディー。万里江の仕事先の結婚式場や息子の高校など『コタツがない家』のロケ地をご紹介します。

【コタツがない家】はこちらで配信。
『俺の話は長い』他、日本テレビ系の名作ドラマも多数配信中です。

【コタツがない家】5話のネタバレ

師島の恋に脈はあるのか

コタツがない家5話達男と師島

深堀万里江(小池栄子)の部下・師島澄彦(河野真也)は、同僚の八塚志織(ホラン千秋)を好きになってしまい、仕事に差しさわりがあるので退職すると言い出す。
有能な師島を失いたくない万里江は、なんとか引き止めたくて家に連れて来た。
志織には同棲している彼氏・徳丸康彦(中川大輔)がいるが、康彦は結婚を渋っていて年内で別れる可能性もある。
万里江の父・山神達男(小林薫)は、かつて商社に勤めていた頃に社内結婚を3組まとめたことがあると豪語し、脈があるかどうか観察してやると言い出した。
万里江の会社ferychelan(フェリシュラン)の社員全員を家に呼んで、達男がキノコ料理を振る舞うことに。

れいらは悠作に会いに深堀家へ

コタツがない家5話順基とれいら

万里江の息子・順基(作間龍斗)は、原木田れいら(平澤宏々路)が自分を恋愛対象と見ていないことを知ってから、よそよそしい態度をとっていた。
順基のことを友達と思っているれいらはどうしてそんな態度をとられるのかわからない。
漫画家志望のれいらは、順基の父・悠作(吉岡秀隆)を通じて編集者土門幸平(北村一輝)に自分が描いた作品を見てもらっていたのだが、何の伝言もなく順基から原稿を返されて納得できなかった。
土門から感想を聞いている悠作に会うために、れいらは深堀家へやって来る。
悠作が買い物から帰って来るまで、順基と二人でケーキを食べるれいらをさりげなく観察する万里江と達男。

帰宅した悠作が土門のシビアな意見を伝えるとれいらは泣き出してしまったが、言葉巧みに励ます悠作。
万里江は、れいらに一緒に夕食を食べて行くように言う。

キノコパーティ

コタツがない家5話深堀家

知り合いの山でキノコ狩りをすると言っていた達男だったが、実は道の駅で松茸を購入。
達男の心づくしの料理で、深堀家、ferychelan(フェリシュラン)の社員、れいらが一堂に会してのキノコパーティが始まった。
その席で、志織は、康彦が一人でこれからのことを真剣に考えたいからと家を出て行ったことを打ち明ける。
荷物が残っているならまた戻ってくるのではと首藤凛奈(石川萌香)は言ったが、「すべてを捨てる覚悟で出ていくことだってある」と達男は言う。
志織と師島の様子をそっと見守る万里江と達男。

やっぱり脈は無い?

皆が帰った後で、達男は師島に脈は無いと言う。
万里江と順基はそうは思わなかった。
達男は、順基にもれいらとはうまくいかないと告げる。

悠作は「お義父さんが単身で住める賃貸物件の情報」を、達男に突きつけた。
順基が達男と別々の部屋で寝たがっていることや、猫のチョーさんがストレスから異常行動を起こしていることを理由に家を出ることを強引に勧める。
その晩、達男は万里江と同じ部屋で寝ることに。

達男が師島や順基に脈が無いと言ったのは、万里江のためだった。
万里江のために、師島に仕事に専念してほしい、順基には学業に集中してほしかったのだ。
万里江は達男にずっとこの家にいてほしいと話す。

会社で万里江は師島に、実は達男が観察すればわかると言ったのは出まかせで、最初から脈は無いと言うつもりだったそうだと謝る。
師島は、娘想いの親心に感動するのだった。
万里江は、師島と志織はお似合いだと思う、どちらにしても後悔しない選択をしてほしいと話す。
師島は一生万里江について行くことを約束した。

知らない女性からの電話

ferychelan(フェリシュラン)で仕事している万里江に、知らない女性から電話がかかってきた。
「山神達夫さんの娘さんですよね」
達男と連絡をとっているかを聞くので、一緒に暮らしていると言うと、女性は
「良かった。あたしのせいで死んじゃってたらどうしようと思って」と物騒なことを言う。
女性は半年ほど鬼怒川で達男と暮らしていたと言い、万里江は驚く。
帰宅後、スナック「晴れ女」のママ案乃雅枝(明星真由美)という女性から電話があったことを達男に告げる。
急に書置きを残して出ていき連絡がとれなくなった達男のことを、雅枝は心配していたのだった。
万里江は、父に騙されていたと憤慨する。

しかし達男は、詐欺に遭いその後友達の宮島を失ったことで傷心だったのは事実だと言う。
最後に鬼怒川の宮島の墓に手を合わせてから死ぬつもりだったのは本当だと。
その後雅枝のスナックに行き遅くまで飲んで泊まるところがないと言ったらうちに来なさいと言われ、そのまま暮らすことになったと言うのだ。
「俺は真剣だった」という達男に、万里江は「そんなの聞きたくない!」と怒るが、悠作は「カッコいいと思います!」と言い出す。
「旅先でスナックのママの家に転がり込むなんて男の夢だよ」

あんなに達男を邪魔ものにしていた悠作の豹変ぶりにはびっくりしたよ。急に憧れの眼差しになって。

旅先で知り合った女性の家に転がり込むことに浪漫を感じたのね。

その浪漫が悠作の創作意欲に繋がったみたいだよ。

悠作は土門と会い、達男との同居話を漫画に描く構想ができたと話す。
「歯車が一つ噛み合っただけで途端に物事が動き出すことってありませんか」

スナックのママに会いに

コタツがない家5話万里江

達男は、雅枝が男性とホテルに行くところを見かけて、身を引くことにしたのだった。
何の悔いもなく死ねると思って山に入ったが、しかし死にきれなかった。
「生きててくれて良かったですよ」と悠作は言う。

雅枝は、家にまだ達男の大事な荷物が残っていると連絡してくれたのだった。
悠作と万里江は鬼怒川に行くことにする。

雅枝は、達男が浮気だと思ったのは誤解だと言う。
そして自分は雅恵という名前で、よく万里江と呼び間違えられたと話す。
雅恵が渡してくれた荷物はボストンバッグと、そして「これだけはどうしてもお返ししたくて」というスクラップブック。
そこに丁寧に貼られていたのは、万里江のウェディングプランナーとしての華々しい記事の数々だった。
涙ぐむ万里江。
達男の自慢の娘の記事を、雅枝も読むうちに万里江のファンになったと言う。
雅枝がferychelan(フェリシュラン)のことを知っていたのはそういうわけだった。

達男の恋の顛末は

コタツがない家5話達男と雅枝

万里江の客の新婦・酒井ひかる(富田望生)がferychelan(フェリシュラン)に打ち合わせに来ていた。
父親が好きな映画「サウンドオブミュージック」の中で花嫁がつけているのと同じデザインのヘッドドレスをオーダー。
ひかるは、父親は気づかないかもしれないけど「サプライズと感謝の気持ちを込めて」と言う。
万里江も、父と一緒に観た映画「ゴッドファーザー」の結婚式が幸せそうで、それがきっかけでウェディングプランナーという仕事を選んだという話をするのだった。

夜、突然達男は荷物を持って出ていく。
家の前には雅枝がハーレーダビッドソンに乗って待っていた。
スナックの名前が「晴れ女」なのはハーレーに乗ってる女だからかと順基と悠作は笑い合う。
万里江はこの展開を受け入れられない。

【コタツがない家】5話の感想

父親の恋愛話

父親に好きな女性がいるというのは、娘としてはなかなか受け入れがたいのかもしれません。
今回は、3人のダメ男、それぞれの動きがこれまでと違っていて面白かったです。
恋に生きる達男の姿にワクワクしている悠作と順基が新鮮でした。
話数を重ねるごとにダメ男たちの魅力がじわじわと視聴者に伝わってきているようです。

今回もチョーさんに癒される

コタツがない家5話チョーさん

チョーさん、いつも本当に可愛いですね。
ただ、ラストで万里江が下ごしらえしていたサンマを狙っているような気がするんですが…。
これも異常行動?いや、本能ですよね。
どうかチョーさんも万里江も、ストレスなく過ごせますように。

次回は、順基が悠作の実家の和菓子屋の後継者に?
6話は11月22日(水)午後10時からです。
どうぞお楽しみに!

記事内画像出典:コタツがない家公式サイト