【殴り愛、炎】前編のネタバレと感想!山崎育三郎の“まぐろ飛び”に視聴者沸く!

【殴り愛、炎】前編のネタバレと感想!山崎育三郎の“まぐろ飛び”に視聴者沸く!

【殴り愛、炎】前編が2021/4/2(金)に放送されました。

嫉妬と暴力が渦巻く人気の愛憎劇シリーズ、今回も数々の名(迷)シーンが産まれました。

特に主演・山崎育三郎お気に入りの“まぐろ飛び”は必見。

今回の記事では【殴り愛、炎】前編のネタバレと感想、視聴率をお伝えします。

「殴り愛、炎」配信情報

【殴り愛、炎】はAbemaTVで配信中。

前身となった【奪い愛、冬】も配信しています。さらにAmemaTVなら続編の【奪い愛、夏】も配信しています。

※ 全て2021年3月4日(木)の情報です。 最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。


ADVERTISEMENT

【殴り愛、炎】前編のネタバレ

相関図

殴り愛、炎 相関図2

人を殴ったこともないスーパードクター

主人公の明田光男(山崎育三郎)は凄腕心臓外科医。

  • 1カ月後には病院に勤める看護師・豊田秀実()との結婚
  • 周囲からはスーパードクターともてはやされ
  • 将来は父親から病院を継ぐ予定

と公私共に幸せで順風な人生を送っていた。

ーこの手は人の命を救うためにある。決して人は殴らないー

と光男は誓っていた。

ある日、緒川信彦()という陶芸家の男が緊急搬送される。光男は手術を担当し、信彦の命を救う。

その後、光男は信彦に担当看護師として秀実を紹介する。驚く信彦と秀実。

信彦は秀実の高校時代の先輩、告白して振られたことがあったからだ。秀実が光男との結婚を控えていると聞き、信彦は祝福する。

暗躍する女と疑惑

ところが、光男に想いを寄せる幼馴染・徳重家子(酒井若菜)が3人の関係を知ってしまう。早速、家子は光男を自分のものにするべく行動を開始する。

  • 信彦に「秀実が光男のDVに悩んでいる」とデマを流す
  • 「秀実はまだ信彦のことが好き」と焚きつける

信彦が秀実を振ったのは親友が(秀美のことを)好きだったから。本当は今でも彼女を想っていた。

光男の方も「秀実が信彦のことを好きだったのでは?」と疑い始めてしまう。

信彦の退院の前日。病室で2人きりになり、信彦は秀美のことを抱きしめ、キスを迫る。「ダメです」と秀美。

その瞬間、ベッドのカーテンが開き光男が入ってくる。間一髪キスは見ていなかったようで光男は「退院しても無理はダメですよ」とだけ告げて去っていく。

壊れゆく光男

数日後、町で秀美はふらっと陶器の個展に入る。そこは信彦の個展で、2人はばったりと再会する。

個展を見渡し秀美は白鳥の皿を気に入り、スマホで撮影する。信彦も一番の自信作だという。

その夜、いつになく上機嫌な秀美の態度を疑う信彦。秀美が寝た後にどうしても気になり彼女のスマホを覗き、白鳥の皿の写真を発見。そして、信彦の作品であることを突き止める。

翌日、光男は信彦の個展を尋ね白鳥の皿を購入する。そして、その夜に秀美に白鳥の皿を見せつけ、揺さぶりをかけるのだった。

秀美は仕事中にも関わらずぼーとする日々が続いてしまう。秀美は信彦の工房に向かってしまう。

信彦は気を落ち着かせるために秀美に陶芸を勧める。

秀美の帰宅後、光男は彼女の服に泥が付いていることに気づく。「水溜りで」と誤魔化す秀美。

光男「じゃあ、僕が取ってあげるよ。」

光男は何度も何度も秀美の服を擦るのだった。

翌日、家子は光男の自宅に向かい「秀美が信彦の工房に行った」と吹き込んでしまう。

光男「嘘だ!!」

動揺した光男は例の白鳥の皿を叩き割ってしまう。

越えてしまった一線

その夜、光男は秀美に「明日から仕事で福岡に行く」と告げる。

翌日、信彦は心臓発作を起こしてしまい秀美に電話で助けを求める。慌てて駆けつける秀美。電話での指示が良かったのか信彦の様態はだいぶ良くなっていた。

信彦は秀美に陶芸の続きを勧める。映画「ゴースト」のように信彦は秀美をサポートする。2人の手と手が触れ合い、信彦は秀美にキスを迫る。

その瞬間、光男から電話が掛かってきた。「今どこ」と言う光男に秀美は「自宅にいるから」と嘘を付いてしまう。

光男「声を聞きたかったんだ。今すぐに会いたいよ。」

そう言って光男は電話を切る。

すぐに帰ろうとする秀美の手を信彦が掴む。

信彦「好きなんだ!!」

一線を越えてしまった信彦は秀美に何度も何度もキスをしてしまう。

燃え上がる愛の炎

信彦のことを引き離す秀美。

秀美「帰るね…」

信彦「ごめん…」

秀美がドアを開けようとした瞬間。

「ここにいるよ…」

光男が工房に突入してきた。福岡への出張は嘘でずっと2人のことを見張っていたのだった。

光男「見てたんだよずーーーと。僕のフィアンセの唇を11回も奪った...」

信彦に迫る光男。秀美は「違うの!!」と言う。が、

光男「違わないよーーー!!」

そう言って光男は信彦のことをぶん殴ってしまう。「僕のこの手は人を救うためにあったのに。人を殴るためのものじゃないのに」と嘆く光男。

信彦「お前こそ秀美にDVをしていただろう!!」

と信彦も負けじと光男を殴り飛ばしてしまう。

殴り、殴られ、愛の炎はいびつな形で燃え上がってしまったのだった。

【殴り愛、炎】前編の感想とまとめ

【殴り愛、炎】前編では光男が壊れ行く様と信彦との殴り合いが描かれました。

山崎育三郎の“まぐろ飛び”など見所満載

  • 双眼鏡のまま突入し水野美紀並に絶叫する山崎育三郎
    「違わないよーーー!!」の台詞も勿論、健在
  • ぶりっ子の振りをしてかき乱す酒井若菜
  • 工房に向かい事態を悪化させる天然炸裂の瀧本美織
  • なぜか初めに救急車を呼ばない市原隼人

【殴り愛、炎】でも数々の迷シーンが誕生しました。

特に光男がラストに6m近く殴り飛ばされるシーンはワイヤーを使った力の入れよう。演じた山崎育三郎も“まぐろ飛び”と呼ぶ、お気に入りのシーンとのこと。

やはりテレビ朝日金曜深夜のドラマ枠はぶっ飛んでおり、期待を裏切りません。

【殴り愛、炎】前編の視聴率

【殴り愛、炎】前編の視聴率は分かり次第、お伝えします。

次回【殴り愛、炎】後編は2021/4/9(金)21:00~の放送。お楽しみに。

後編のネタバレと感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました