【彼女、お借りします】原作ネタバレ!漫画の結末は和也と千鶴の結婚!?

彼女、お借りします

【彼女、お借りします(かのかり)】原作ネタバレ!漫画の結末は和也と千鶴の結婚!?

大西流星主演ドラマ【彼女、お借りします(かのかり)】の原作は、宮島礼吏による同名漫画です。

主人公の童貞大学生の和也が恋人代行サービスで千鶴をレンタルしたことから始まるラブコメ。

2017年から週刊少年マガジンに連載され、現在も連載中。

果たして結末は?

ドラマ【彼女、お借りします】の原作ネタバレ、結末予想、放送情報を紹介します。

ドラマ【彼女、お借りします】はHuluで視聴できます。(2022年7月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

漫画【彼女、お借りします】は、【まんが王国】と「eBookJapan」マンガ無料立ち読み  がオススメです。

【彼女、お借りします】の原作は漫画

彼女お借りします

ドラマ【彼女、お借りします】の原作は、漫画【彼女、お借りします】。
略して【かのかり】と呼びます。

原作者は宮島礼吏。
週刊少年マガジンで2017年から連載を開始し、現在も連載中。
コミック最新巻は7月15日発売の27巻!
アニメは、すでに2期も放送開始されていますが、実写ドラマ化は初めてです。

キャラクター紹介

()内は出演者名。

木ノ下和也(大西流星)

・主人公。
・練馬大学に通う大学生。20歳。
・誕生日:6月1日。

水原千鶴/一ノ瀬ちづる

・練馬大学に通う女子大生。19歳。
・バイトでレンカノをしている。
・水原千鶴はレンカノ名。
・本名は一ノ瀬ちづる。
・誕生日:4月19日。

七海麻美(秋田汐桜)

・和也の元カノ。
・練馬大学に通う女子大生。
・誕生日:11月13日。

更科瑠夏

・レンカノ事務所に所属している。
・心臓に病を持つ。

桜沢墨(沢口愛華)

・千鶴の後輩。
・コミュ障。
・大学1年生。

木ノ下和(木野花)

・和也のおばあちゃん。
・76歳。

木ノ下和男

・和也の父。
・55歳。

木ノ下晴美(野口かおる)

・和也の母
・52歳。

一ノ瀬小百合

・千鶴の祖母。

木部芳秋(金子隼也)

・和也の友達。
・小学校からの付き合い。

栗林駿(鈴木康介)

・和也の友達。
・練馬大学経営学科。

以下にてドラマ【彼女、お借りします】の原作をネタバレします。
原作は話数を「満足度」で表現。

【彼女、お借りします】の原作ネタバレ

【彼女、お借りします】原作のネタバレを紹介します。

ドラマで描かれると予想される7巻までのネタバレです。

1巻のネタバレ

1巻のあらすじポイント

・和也が千鶴をレンタルする。
・和也と千鶴は同じ大学で、アパートの隣人だった。
・祖母が入院する。祖母に千鶴を彼女だと紹介する。

【満足度1】「彼女」、水原千鶴

主人公の木下和也(きのしたかずや)は、都内大学経営学科に通う20歳の大学生。
練馬のアパートに一人暮らし。
バイトはせず、親から一括で貰った100万円を食いつぶしている。

初めてできた彼女=七海マミに振られ、ふと目にとまった「レンタル彼女Diamond」で思わずレンタルの申し込みをする。

レンタル彼女とのデート初日。
和也の前に現れた水原千鶴は、かわいくて帰り際に軽く手を握られてドキリとする。
しかし、それは営業用。

和也は、ショックが怒りとなり(嫉妬とも思われる)『一言いってやる』と、再び千鶴を指名しデートへ。
千鶴は自分で決めてこの仕事をしているととりあわない。その時、祖母の和が倒れたと連絡が入り、千鶴と病院に。

父と母に思わず「彼女だ」と言ってしまう。

和也の実家は「和酒店」を営む。祖父が亡くなり、祖母が切り盛りしてきた店だ。
そんな祖母の夢は、和也にいい人ができること。
和と会い和也は、彼女にふられてレンタルしたけど、もうレンタルはしないと心を改める。

和也はその決意を千鶴に言い、この日で終わりにするつもりだった。

【満足度2】

なんと、千鶴は和也と同じ大学だった。
偶然、キャンパスで出会い驚く和也。

大学での千鶴は、眼鏡をかけた地味目女子。
文学部の一ノ瀬。それが千鶴の本当の姿。

千鶴は、誰にも言わないで、と和也に言う。あまりの剣幕に和也はたじたじ。
可愛い千鶴とは性格までもが別人のようだった。

ところが、和が千鶴に会いたいと言っていると聞き、和也は千鶴にレンタルを頼むことになる。

病院に行くと、和は大喜び。入院している友達に紹介すると言い出すが、ここで千鶴が自分の祖母もこの病院に入院していると告白。
和の友達は、千鶴の祖母だった。

なんとか、ふたりは恋人ということにし、千鶴は「あとで別れたことにしよう」と提案。和成も納得し、もうレンタルはしないと誓う。

【満足度3】隣の彼女

和也が住むアパートの隣人が水原千鶴だと判明。
どこまで偶然が重なるのか。
そんな矢先、和が外出許可を貰い和也の部屋に来ると言い出した。

千鶴と会いたいという和に「別れた」とは言えず、再び、和也は千鶴に彼女依頼をする。しかし、千鶴は「プライベートではNO」と言い、とりあってくれない。
和が待てど暮らせど千鶴が来ないことで、和也と別れたのだと察する。
と、その時、千鶴が料理を持って和也のアパートに。彼女のふりをして和を喜ばせた。

これをきっかけに、毎週、水曜日に和の見舞いに行くため、和也と千鶴は水曜日に1時間のレンタルを約束する。

【満足度4】「元カノ」、七海麻美

水曜日、千鶴と病院に向かう。この時間は彼女だからと手を繋いで歩いていると、木部と栗林に偶然出会う。
木部は小学校からの幼なじみ。なにかと和也のことを気にしてくれている友人だ。
二人に、千鶴を彼女だと言い切る和也は、優越感にひたる。

木部が飲みに行こうと誘い、断ることができず、和也と千鶴は飲み会に参加することに。

ところが、その飲み会には、元カノの麻美がいたのだった。

【満足度5元カノと彼女

麻美は、もう彼氏ができたと匂わせる。
千鶴に、和也が童貞だと言い出す。
すると、千鶴が和也とのデート内容をペラペラとしゃべることに腹を立て、和也を悪く言わないで、と麻美を責める。
和也は麻美に言い返すことができず、千鶴は怒って帰ってしまった。

所詮、レンタルだと思う和也。
その帰り、麻美は和也を家に誘う。

2巻のネタバレ

2巻のあらすじポイント

・和也が大学の友人らと海に行くと、そこで、千鶴と偶然出会う。
・千鶴がレンカノの姿に変身し、和也のいるグループに合流。
・麻美が突然キスをしてくる。
・和也が千鶴と別れるといい木部と大喧嘩になる。
・和也と千鶴はフェリーに乗るが、千鶴が海に落ちてしまう。

満足度6】失恋と彼女

彼氏がいるというのは嘘だという麻美。
家に誘っておきながら、弟が来るからと断られ、和也は自分の家に来ないかと麻美を誘う。
けれど、麻美はその誘いにはのらず、和也の頭をなでなでする。

和也は麻美に嫌われたくないと思う。
麻美は、千鶴のことをよく思っていない。中身をみて付き合った方がいいと言われ、和也は千鶴を庇う。

家に戻ると千鶴と外でバッサリ。
和也が麻美を想うことは自然のことだという千鶴は、レンタルを続けたらいいという。

寂しいときに、私でよければ、と。

満足度7】海と彼女1

大学入学から3か月。夏。

伊豆半島に一泊二日の旅行をすることになる。
麻美もいくという。

千鶴が彼女だと信じている木部は、千鶴を誘うように言うが、和也はひとりで参加。
麻美は、和也と千鶴を絶対に別れさせるともくろんでいた。

【満足度8】海と彼女2

和也はこの旅行で麻美とやり直そうと考える。
麻美は、和也にかなりのアプローチ。
和也はもしかしたら、麻美もやり直したいのかと思い、千鶴は彼女ではないと言おうとする。ところが、そこに千鶴が。

千鶴は、大学仲間ときていて、眼鏡姿の一ノ瀬。
誰も一ノ瀬が千鶴とは気づかない。

満足度9海と彼女3

トイレで千鶴と出くわした和也。
ふたりで個室にはいり、話をする。和也は麻美とやり直せそうだと打ち明ける。
千鶴がショックかと気にした和也だったが、千鶴は気にしていない、とキッパリ。
和也との関係はビジネスであり、和也の祖母のためだという。

そこに、麻美が和也を探してやってきた。慌てて和也だけが個室から出るが、麻美は中に「誰がいるのか」と疑う。

千鶴は、水着になり一ノ瀬から変身し「和也の彼女の水原千鶴」だと挨拶をする。

満足度10 海と彼女4

千鶴も仕方なく和也のグループに合流。
麻美は、和也と千鶴を別れさせようと躍起になり、海でブレスを落としたといい和也を誘い、強引にキスをしてくる。
和也は、旅行が終わったら、真実を祖母や皆に話そうと考える。

満足度11 ポッキーゲームと彼女

4月。
大学で麻美と出会い、ひとめぼれ。和也から告白して付き合うことに。
和也には初めての彼女の麻美は、2人の男性と付き合ったことはあるけど、すぐに別れたという。

現実。
海で突然キスをしてきた麻美は、今のは忘れて、と笑顔。
祖母の和から、退院が決まったと連絡があり、和也は、いつまでも騙していることはできないと罪悪感にかられる。

ポッキーゲームで、木部らから千鶴とキスを迫られた和也は、皆の前で「別れる」と告白。
木部からは「チンコで恋してんじゃねぇ」と殴られてしまった。

満足度12 彼女とガキのケンカ

木部と取っ組み合いのケンカになる。
和也は麻美への想いを口走り、ますます、木部を怒られせてしまった。

**

千鶴の祖母も退院が決まり、別れのタイミングはちょうどいい。
和也が麻美を想うことも、千鶴と別れると言ったことも“男らしい”という千鶴は、和也との事を楽しかったという。

満足度13 友達と彼女

木部は千鶴を呼び出し、和也がいかにいいヤツかを話す。和也は千鶴を最後に幸せにすると思う、と告げる。
ふたりで話し合いをして欲しいと考える木部は、ペアのフェリーチケットを渡す。

和也は、その話を木陰でこっそり聞いていて号泣。
木部に謝り和解する。

和也と千鶴は、フェリーに乗ることに。
千鶴から応援され、和也は、麻美に告白すると決意する。

満足度14 海と彼女5

そんな矢先、和也に麻美から電話があり、待ち合わせの約束をする。
ところが、千鶴は具合が悪くなり、フェリーから落ちてしまった。和也は、麻美との電話中にも関わらず、スマホを放り投げ、海に飛び込む。

3巻のネタバレ

3巻のあらすじポイント

・千鶴が人工呼吸で和也を助ける。
・祖母の退院祝いで温泉旅行に。
・栗林と瑠夏、和也と千鶴でダブルデートをする。
・瑠夏もレンカノだと判明。

満足度15 海と彼女6

陸に打ち上げられた千鶴と和也。千鶴の方が記憶を戻し、和也を助けるためにキスをする。助かった二人は検査入院。
結局、和也は麻美との約束をすっぽかしてしまった。

満足度16 衝動と彼女

翌日、無事退院するが、麻美は完全に和也を無視。
木部は、和也が千鶴のために命をかけたことは「好き」の証拠だという。
和也は、レンタル彼女なのに、そんなはずはないと、自分に言い聞かせるが、頭に浮かぶのは千鶴のことばかり。

満足度17 温泉と彼女1

大学で千鶴に会うとドキドキしてしまう。
和也は千鶴のことを好きになっていると気づく。

和が退院し快気旅行に。場所は群馬の秘湯。
実は、この旅行は、和と
千鶴の祖母が孫同士をくっけようと計画したもの。

和也が泊まる部屋は別だと言われ、その部屋にいくと、そこには千鶴がいたのだった。

満足度18 温泉と彼女2

この日は和の夫、つまり和也の祖父の命日。
千鶴は温泉で和と話し、別れるとは言えなくなってしまう。
結局、和也と千鶴は同じ部屋で寝ることになる。

満足度19 温泉と彼女3

なかなか寝つけない和也。
明日には祖母たちに「別れた」と告げなくてはいけない。
だが、和也は、千鶴のことをもっと知りたいと思う。
そこで、千鶴に祖母たちに別れたと告げないでいたい、もっとレンタルしたい、と告白。
千鶴もそれを承諾する。

満足度20 彼女と彼女1

木部たちに「もう少し付き合うことにした」と報告。
木部は泣いて喜ぶ。

千鶴は、レンタル料はしっかりと貰い、レンタル彼女の仕事を遂行。
祖母たちに納得させるには、和也に新しい彼女ができるのが一番だというが、なかなかそううまくはいかない。

一方、麻美は和也のことが気になっていてる。
大学を早引きをするようになっていた。

栗林は彼女ができたといい、和也と千鶴とWデートをしようと言ってくる。
OKをする和也。
その時、道で女子高生とぶつかってしまい、パンツが見えそうに。
その子は和也に「変態」と言い放つ。

満足度21 彼女と彼女2

栗林とのWデート。
栗林の彼女として現れたのが、この間ぶつかった女子高生“更科瑠夏”。
ボルダリングを楽しむ4人。和也はいまひとつ上手にできないが、そんな和也を千鶴は励ましてくれた。

女子トイレ。
千鶴についていく瑠夏は、ふたりきりになると、千鶴に「レンタル彼女ですよね」と言ってきた。

満足度22 彼女と彼女3

千鶴は瑠夏に、和也とは本当の恋人だとウソをつく。
すると、瑠夏は恋人ならキスができる、と言い出した。
仕方なく、千鶴と和也はキスをするフリをするが、瑠夏には通用しない。

栗林に嘘がバレたら千鶴が困ると考える和也はなんとかしようと思う。

満足度23 彼女と彼女4

デートの後、和也は瑠夏をつける。すぐに瑠夏にバレ、ストーカー呼ばわりされるが、レンタル彼女だということを口外しないでほしいと頼みこむ。

どうしてレンタルしたか、祖母たちにも嘘をついていることも打ち明ける。
それにしても、なんで瑠夏がレンタルのことを知ったのか疑問になる和也。
瑠夏がせっせと歩き出したととき、人とぶつかり歩道橋の階段を転げおちてしまう。慌てて和也が瑠夏を助ける。

そして、土下座をする。千鶴はレンタルだけど「最高の彼女なんだ」と告白。
すると、瑠夏が衝撃告白。
瑠夏もレンタル彼女だった……。

4巻のネタバレ

4巻のあらすじポイント

・瑠夏は和也のことを好きになる。
・和也は瑠夏と仮のカタチで付き合う。
・千鶴が女優を目指しているとわかる。

満足度24 彼女と彼女5

千鶴とファミレスに行き、瑠夏がレンタルだと話す。
この日は、レンタル料なしの打ち合わせ。
千鶴は普段着。とにかく、祖母にバレたくはないという千鶴は、瑠夏がどの所属かを調べあげた。

和也は栗林に会おうと連絡。
大学構内に瑠夏が現れ、あまりの可愛さに注目されている。
和也を見たととたんに、抱きついてくる瑠夏。高校の制服はコスプレだとまで言いだす。
栗林に見つかったら大変だと和也は瑠夏を連れて逃げまくる。

満足度25 彼女と彼女6

栗林は和也と瑠夏が一緒にいるのを見つける。

瑠夏は和也の前で栗林に「レンタルありがとう」とお礼を言う。
瑠夏がレンカノだとバレてしまったことで栗林は、逃げてしまった。

和也は事の一部始終をアパートに戻り、千鶴に話す。
ドアごしで話している和也の前に瑠夏が現れた。
瑠夏は、和也のアパートを栗林から聞いていたのだ。隣の家が千鶴だと知り、ますます、窮地に立たされる和也。
すると、瑠夏は、一切レンカノのことは話さない。
その代わりに、自分と付き合ってほしい、と和也に言う。

満足度26 彼女と彼女7

瑠夏は本気で和也を好きになったという。

千鶴は部屋から出てきて、瑠夏と和也が付き合うことに反対をし始める。
和也は、千鶴とふたりだけで話すことに。

瑠夏は可愛いが恋心はない和也。
それは、彼女にするに値しないという千鶴。

しかし、バラされるのは困る。
そこで、和也はある考えがあると意気込む。

満足度27 彼女と彼女8

和也は、栗林に千鶴がレンカノだと打ち明ける覚悟を決めた。
しかし、瑠夏が追いかけてくる。
どんなに無理だと言っても、瑠夏は「お試しでいいから付き合って」と泣き出してしまった。
千鶴は瑠夏の姿をみて、和也に付き合うように言う。
こうして、和也に彼女(仮)ができた。(2017年10月31日)

満足度28 「彼女」、更科瑠夏

瑠夏は、9歳の頃に「ドキドキしない病」だと診断された。人より心拍数が少ないのだ。ドキドキしてしまうと具合が悪くなることもあり、行動を規制されつつ育った。でも、みんなのようにドキドキしたいと思う瑠夏は、高校生になり、恋をしたらドキドキするだろうと思う。そこで、レンタル彼女になることにした。
ドキドキする人に会えずにいたが和也に出会い、千鶴のことで一生懸命な姿にときめく。そこで、付き合いたいと申しでたのだった。

千鶴に付き合うように言われた和也は、瑠夏と交際をする。
千鶴とはあれ以来会わずにすぎ、冬がやってきた。

満足度29 クリスマスと彼女1

瑠夏には本当のことをバラされたくはない和也。
瑠夏との距離は一線を保ちつつ付き合っている。瑠夏が和也の腕にからみつく姿を千鶴は遠くから見ている。

クリスマスが近い。
和也は瑠夏と過ごすのを避けようと思う。千鶴の予定を見たら、すでに予約は入っていた。

クリスマスイブ。
街でおしゃれをした千鶴を見かける。千鶴は、男性と待ち合わせをしていた。
和也はここで初めて千鶴への疑問をもつ。
千鶴に彼氏はいるのか!?

満足度30 クリスマスと彼女2

千鶴と男性のデート(?)をこっそりつける和也。
確実に千鶴は付き合っていると思いトイレで打ちひしがれていると、隣に千鶴の彼氏がやってきた。
電話をしている。その内容から、千鶴が悪いところに売り飛ばされるのではと勘違いする。

満足度31 クリスマスと彼女3

和也は二人の後をつけ、思わず飛び出してしまう。
和也に気づいた千鶴は、驚くも事実を告げた。

千鶴は、女優だと告げる。
アフタースクールはお金がかか瑠夏ら、演技の練習にもなるとレンカノをやっていた。一緒にいた男性は海といい、役者仲間。

海は仕事だからと去り、千鶴は、和也にプレゼントを差し出す。
それは、スマホケース。プレゼントを選ぶのに海に付き合ってもらったのだという。

千鶴からプレゼントを貰った和也は、嬉しさのあまり泣いてしまう。
女性からクリスマスプレゼントをもらったのは初めてだったから……。

和也はカラオケボックスでバイトを始めた。

満足度32 2人の彼女1

スマホケースを貰いウキウキしていた和也だが、レンカノの千鶴は他のお客にもプレゼントをあげていたと知り、ガッカリする。

和也と千鶴の関係に嫉妬むきだしの瑠夏は、和也に目隠しをしてホテルに。

5巻のネタバレ

5巻のあらすじポイント

・瑠夏が和也のバイト先でバイトを始める。
・栗林に千鶴がレンカノだと告白。
・千鶴からレンカノの桜沢墨を紹介される。

満足度33 2人の彼女2

ホテルにて。
和也は祖母が千鶴のことを気に入っていることや別れを切り出せていないことを話し、瑠夏にわかってもらおうとする。
ところが瑠夏は和也に「覚悟している」と迫ってきた。
和也は、瑠夏を抱いてはいけないと思っている。慌ててトイレに。
その時、瑠夏は和也のスマホを見てしまう。

スマホには、祖母の和から、千鶴も一緒に1月3日に会おうというメッセージが。

**

1月3日。

待ち合わせ場所に、和也と千鶴がいる。和と両親がやってきて、この日は初詣。
と、そこに瑠夏が「お待たせ」と元気よくやってきた。

満足度34 2人の彼女3

皆で食事。
和也は祖母の和に瑠夏は千鶴の友達だと紹介。
ところが、瑠夏は「彼女です」と言ってしまう。

焦る和也に和は、二股をしてるのかとうたぐり始める。
和也は、瑠夏は虚言癖があるといい、なんとか難を逃れる。

一方、瑠夏は千鶴に、レンタル彼女だから身を引くのが当然だと言い放つ。
和也への思いは本気だという瑠夏は、本当は和也のことを好きなのだろう、と千鶴の気持ちを確かめてきた。

満足度35 2人の彼女4

和也はこっそり瑠夏に、虚言癖があると言ってあると告げる。
瑠夏は、自分が虚言癖があると言われたことに怒りをぶつける。
その時、遠くに麻美の姿が。焦る和也は瑠夏の口をふさぎ隠れる。

千鶴は、この先、瑠夏がどこで本当のことを話してしまうか観察をしていかないといけないと思う。
そんな中、瑠夏と和がいなくなってしまう。

満足度36 2人の彼女5

瑠夏は、千鶴がレンカノだと和に話すつもりだった。だが、和が千鶴はどんな女の子なんだろうと瑠夏に訊いてくる。その言葉から、瑠夏は、和が和也の彼女として千鶴が一番だと思っていると察し、本当のことを言えなくなってしまう。

後日。
和也のバイト先に新人が入ってきた。
なんと、それは瑠夏だった!

満足度37 臆病者(チキン)と彼女1

瑠夏がレンカノだと知られた栗林は、もう恋はしないとまで思い、落ち込んでいた。
その事実を知った和也は、なんとか栗林を励まそうと千鶴にお願をする。

それは、レンカノとして千鶴が栗林と会うことだった。

満足度38 臆病者(チキン)と彼女2

和也に呼び出された栗林の前に現れたのは「レンタル彼女」の千鶴。
栗林は、千鶴がレンカノだと知るが、和也との関係は本気なんだろかとも思う。
デートを楽しむ栗林は、恋人が欲しい、と改めて思えるようになっていった。

満足度39 臆病者(チキン)と彼女3

デート終了時。
こっそり隠れていた和也が見つかってしまう。

そして、和也はレンタルとして千鶴を買った経緯を全部話す。
栗林は、和也の気持ちも理解し、そして、なによりも「まだ童貞だ」と安心もして、二人は和解。
栗林は元気になった。

満足度40 彼女とパンツ

ベランダに女性用のショーツ。
和也は千鶴のだろうと思い、ベランダに戻そうとするが、そこに、千鶴が出てきてしまい、思わずポケットに入れてしまう。

部屋に戻ると瑠夏がやってきた。
パンツを隠そうと格闘する和也。

部屋から飛び出すと千鶴が物音でドアを開ける。
パンツ廊下に!
その時、瑠夏がパンツを手にする。
「私のパンツ」だという瑠夏。

瑠夏は、自分の存在を知らしめるため、ベランダにわざと自分のパンツを干していたのだった。

『夜9時 ベランダ 一ノ瀬』
というメモがポストに入っていた。

満足度41 彼女とベランダの約束1

約束の9時。ベランダに出ると千鶴がいた。
折り入って相談があるという千鶴は、和也に、レンタルして欲しい女の子がいると、いう。

その女の子は桜沢墨、大学1年生。

千鶴の頼みというので、了承した和也は墨とデートをすることに。
和也の前に現れた墨はめちゃくちゃカワイイが極度の人見知り。コミュ障だ。
「気楽にして」と声をかけデートを始める。

その姿を麻美が見かける。

6巻のネタバレ

6巻のあらすじポイント

・和也がレンカノの墨とデートをする。
・麻美が千鶴がレンカノだと知る。
・和也から千鶴に告白。

満足度42 不適合の彼女1

ボーリング場に行くふたり。
墨は何も話せない。

和也が席を外したとき、墨は男たちにナンパされていた。
和也は、千鶴に頼まれたのだからと、勇気をもって男たちを追い払う。
すると、墨は「ありがとう」「ごめん」と初めて話してくれた。

手を繋いであるき、墨は和也に笑顔をむけるまでに。

満足度43 不適合の彼女2

和也がトイレに行き戻ると、墨の前に麻美がいた。
焦る和也。

墨は和也の彼女のフリをする。
ますます、立場がまずくなる和也。麻美は二股をしていると勘違い。
千鶴には黙っておくと言う。
さらに、麻美は、和也のことを「モテる男」だと思い始め、和也はしどろもどろに。

満足度44 彼女とベランダの約束2

墨とのデートが終わり、帰り際に墨が手を振った姿にデレデレになる和也。
可愛いと思う。

麻美は、墨のことが気になり、SNSを調べ始める。
すると、レンタル彼女のサイトに行きつき驚愕する。

満足度45 彼女と引き際1

夜9時 ベランダ。

和也は千鶴から呼び出される。
ベランダで話をする千鶴は、墨とのデートのお礼を言い、沈黙のあとレンカノを辞めようかと打ち明ける。

女優として食べていけそうになり、レンカノをする必要性がなくなったからだというのだ。和也との契約は最後まで付き合うという。

和也は千鶴のことが好きだが、それを言う事はできなかった。

そんな中、千鶴に指名が入る。
待ち合わせ場所に行くと、千鶴を指名したのは麻美だった。

満足度46 彼女と引き際2

カラオケボックス。
瑠夏の本気度がわかる和也は、いつまでも千鶴にこだわってはいけないと、お試しじゃなく付き合おうと言おうとする。

その時、千鶴と麻美がカラオケボックスにやってきた。

満足度47 元カノと彼女2

和也は、瑠夏との今後のことどころではなくなる。

千鶴と麻美が何を話しているか聞き耳を立てている。

麻美は、千鶴に「もう嘘はやめて」と伝える。
和也は千鶴がいる限り、新しい恋人を探すこともできない。千鶴の嘘の笑顔にはうんざりだと辛辣。

満足度48 元カノと彼女3

麻美と千鶴がカラオケボックスを出る。
和也は、バイトを早退してふたりをつける。

麻美は千鶴に、和也をどう思っているのか訊ねる。
千鶴は彼女だと言い、和也が本気で麻美を好きだったと伝える。そして、千鶴も麻美に、和也をどう思っているのか訊ねるが、麻美はもういいと帰ろうとする。
帰ろうとする麻美を千鶴が引きとめる。

満足度49 元カノと彼女

千鶴は必死で麻美に和也の思いを伝えるが、麻美は「うざい」と言って帰ってしまった。

和也はひとり膝を抱えて泣いてしまう。

その夜、和也は千鶴の帰りを待ち、全部を見ていたことを打ち明け、自分の代わりに気持ちを麻美に伝えてくれたことにお礼を言う。
千鶴は、和也の力になろうと麻美を彼女にしてあげようと思っていたが力になれなくて「ごめん」と謝る。

和也は、自分が千鶴を好きなのだとハッキリと思う。そして「きみがいい」と叫ぶ。

7巻のネタバレ

7巻のあらすじポイント

・千鶴が舞台に立つが、欲しい仕事は回ってこなかった。
・レンカノを辞めると言っていたが、千鶴は継続する。

告白したものの、和也は「レンタルの彼女として」と気持ちを誤魔化す。
すると、千鶴はそれを真に受けてしまう。

いずれレンカノを辞める決意は固まっている。和也は、千鶴がレンカノを辞めたら、もう終わりだと打ちひしがれる。
一方、千鶴も実は和也のことが気になっていて、告白を誤魔化されたことで、がっかりする。

和也は千鶴の舞台をこっそりと観劇する。
千鶴の女優名は「一ノ瀬ちづる」で本名。千鶴の舞台は完璧で和也は感動し、暫く席から立つことができなかった。
そんな和也のことをこっそりと墨が見ている。

この舞台でスターダムに乗れるかと期待していた千鶴だったが、すでに次の仕事の出演者は決まっていた。いわゆる出来レース。
ガッカリするのを隠して劇場を飛び出すと、和也とバッタリ。
和也は舞台が良かったとほめるが、千鶴は「自分に才能がなかったから、選ばれなかった」と誤魔化す。

和也はまたレンタルできると、どこかでほっとしていた。

以後、8巻からは、和也が千鶴主演の映画を撮ったりします。
長い物語ですが、楽しめる物語なので、是非、原作を読んでみてください。

漫画【彼女、お借りします】は漫画王国で!今なら1巻が無料で読めます。(2022年7月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【彼女、お借りします】原作の結末は?

まだ完結していない漫画【彼女、お借りします】。
千鶴も和也が好きなのに、ふたりの関係はレンタル関係。もどかしい二人の関係が、様々な出来事を重ねていき、好きな想いが募っていきます。
和也の成長とともに恋の進展が楽しみな作品。
結末は、きっと千鶴と和也が結ばれるのだろうと予想します。できれば、結婚式。千鶴の可愛いウエディングドレス姿がラストシーンになるのではと予想。
人気の漫画ですし、ゆっくりと進む恋愛が素敵な物語なので、結末は、もう少し先かもしれませんね。

【彼女、お借りします】原作の放送情報

漫画【彼女、お借りします】の実写化で、原作漫画のどの物語が描かれているかを紹介します。

漫画ドラマ放送話
1巻第1話、第2話
2巻第3話、第4話
3巻第5話、第6話
4巻第7話
5巻第8話
6巻第8話、第9話
7巻

第1話

第2話

第3話

第4話

第5話

第6話

第7話

第8話

第9話

【彼女、お借りします】原作情報

タイトル(講談社出版)発売日
【彼女、お借りします】1巻2017年10月17日
【彼女、お借りします】2巻2017年12月15日
【彼女、お借りします】3巻2018年2月16日
【彼女、お借りします】4巻2018年4月17日
【彼女、お借りします】5巻2018年6月15日
【彼女、お借りします】6巻2018年9月14日
【彼女、お借りします】7巻2018年9月14日
【彼女、お借りします】8巻2019年1月17日
【彼女、お借りします】9巻2019年3月15日
【彼女、お借りします】10巻2019年5月17日
【彼女、お借りします】11巻2019年8月16日
【彼女、お借りします】12巻2019年8月16日
【彼女、お借りします】13巻2019年12月17日
【彼女、お借りします】14巻2020年3月17日
【彼女、お借りします】15巻2020年6月17日
【彼女、お借りします】16巻2020年8月17日
【彼女、お借りします】17巻2020年9月17日
【彼女、お借りします】18巻2020年11月17日
【彼女、お借りします】19巻2021年2月17日
【彼女、お借りします】20巻2021年4月16日
【彼女、お借りします】21巻2021年6月17日
【彼女、お借りします】22巻2021年8月17日
【彼女、お借りします】23巻2021年10月15日
【彼女、お借りします】24巻2021年12月17日
【彼女、お借りします】25巻2022年2月17日
【彼女、お借りします】26巻2022年5月17日
【彼女、お借りします】27巻2022年7月15日

【彼女、お借りします】

ドラマ【彼女、お借りします】は、ABCテレビ(関西)2022年7月3日(日)、 テレビ朝日(関東) 2022年7月2日(土)深夜より放送!
ドラマも原作とともに楽しみましょう。

ドラマの流れを観ながら、原作のネタバレを追記します。

記事内画像:【彼女、お借りします】公式サイト

コメント