【純ちゃんの応援歌】のキャストと相関図|山口智子主演

純ちゃんの応援歌
https://www.crank-in.net/news/93075

【純ちゃんの応援歌】のキャストと相関図|山口智子主演

主演の朝ドラ(NHK連続テレビ小説)第41作「純ちゃんの応援歌」が2021年9月27日より再放送スタート!

野球が好きだった亡き父と弟の夢を受け継ぎ、後に“甲子園球児たちの母”と呼ばれることになる西宮の旅館女将の半生を描いた物語です。

今回は朝ドラ【純ちゃんの応援歌】のキャストと相関図などについて。


ADVERTISEMENT

キャスト

キャスト:山口智子(役:小野純子)

キャスト山口智子(やまぐち・ともこ)

登場人物小野純子…本作のヒロイン。大阪で銀行員の長女に生まれ、父の転勤で満州に渡り、大阪に戻って女学校進学。勉強よりも運動大好きな明るい活発な少女。大阪で空襲に遭い、和歌山中部・日高川上流の山村に疎開。

<山口智子さんのコメント>

「戦争や愛する家族との別離の中で、亡き父や弟や甲子園球児たちの『夢』を自分の『夢』として生きた純子。私も純子を生きることで、自分の未来に向かって、勇気を持って一歩を踏みだすことができました。また、美しい主題歌にどんな苦難の時でも空を見上げ、希望を胸に進む力をいただきました。かつてジュディ・ガーランドが映画の中で歌った、『虹の彼方に』を思い出させるキラキラとしたメロディは、今も私の人生の応援歌です」

https://www.nhk.or.jp/drama-blog/7670/453573.html

キャスト:高嶋政宏(役:速水秀平)

キャスト高嶋政宏(たかしま・まさひろ)… 1965年10月29日生まれ。東京都出身。東宝芸能所属。弟は高嶋政伸。

登場人物速水秀平…カリフォルニア生まれの日系二世。四人兄弟の末っ子に生まれ、「立派な日本人になれ」と父に厳しく教育される。父の遺髪を和歌山の祖父の墓に納めるため来日。

キャスト:唐沢寿明(役:林雄太 )

キャスト唐沢寿明(からさわ・としあき)…1963年6月3日生まれ。東京都台東区出身。研音所属。妻は山口智子。朝ドラは『とと姉ちゃん』『エール』にも出演している。

登場人物林雄太…純子の義弟。信州の出身で、満州で孤児となる。

キャスト:伊藤榮子(役:小野あき)

キャスト伊藤榮子(いとう・えいこ)…1946年11月8日生まれ。兵庫県宝塚市出身。アネモイエンタテインメント所属。

登場人物小野あき…純子のやさしい母。いつまでも気も心も若いお母さん。

キャスト:川津祐介(役:小野陽一郎)

キャスト川津祐介(かわづ・ゆうすけ)…1935年5月12日生まれ。東京都出身。慶応大学在籍中の1958年、松竹映画『この展の虹』で俳優デビュー。松竹青春スターとして活躍。フリーになってからは悪役も含め個性的な役を演じ続けた。

登場人物小野陽一郎 …純子の父。銀行員でスポーツマン。

キャスト:松本友里(役:小野恭子)

キャスト松本友里(まつもと・ゆり)…1968年3月18日生まれ。2010年11月15日永眠。俳優・松平健の後妻。松本友里子の名義のときもあり。

登場人物小野恭子…純子の妹。宝塚歌劇団を目指している。

キャスト:西川弘志(役:小野昭)

キャスト西川弘志(にしかわ・ひろし)…1970年3月1日生まれ。西川きよし・西川ヘレン夫妻の二男。2005年12月末に吉本興業を退社。

登場人物小野昭…純子の弟。やんちゃな性格で、トラブルを作ることもしばしば。

キャスト:高嶋政伸(役:牛山金太郎)

キャスト高嶋政伸(たかしま・まさのぶ)…1966年10月27日生まれ。東京都出身。東宝芸能所属。兄は高嶋政宏。朝ドラは他に『あぐり』『ちむどんどん』に出演。

登場人物牛山金太郎…村のガキ大将。昭や雄太とは仲がいい。

キャスト:藤山直美(役:牛山もも)

キャスト藤山直美(ふじやま・なおみ)…1958年12月28日生まれ。大阪府生まれ、京都府育ち。父は喜劇役者・藤山寛美。朝ドラは主演作『芋たこなんきん』のほか、『心はいつもラムネ色』『おんなは度胸』『ふたりっ子』『オードリ―』 などに出演。

登場人物牛山もも…金太郎の母。未亡人。明るく朗らかな力持ち。のちに純子と共に食堂を営む。

キャスト:正司照枝(役:きん)

キャスト正司照枝(しょうじ・てるえ)…1933年3月15日生まれ。北海道出身。姉の歌江、妹の花江と漫才トリオ「かしまし娘」として活躍。1981年、松竹新喜劇に参加し、女優としても活動を始める。朝ドラ『カーネーション』、ドラマ『高嶺の花』『陸王』など多数の作品に出演。

登場人物きん… 金太郎の祖母。未亡人。

キャスト:津島道子(役:うめ)

キャスト津島道子(つしま・みちこ)…1917年1月11日生まれ。朝ドラには他に『うず潮』『オードリー』『だんだん』に出演。

登場人物うめ …金太郎の曾祖母。日露戦争で夫を失った。

キャスト:桂枝雀(役:雑賀久助)

キャスト:二代目 桂 枝雀(かつら・しじゃく)…1939年8月13日生まれ。兵庫県出身。落語家。1999年4月19日永眠。

登場人物雑賀久助 …村の小学校の校長。純子の父親代わりで、小野家を生涯支える。

キャスト:笑福亭鶴瓶(役:興園寺正太夫)

キャスト笑福亭鶴瓶(しょうふくてい・つるべ)…1951年12月23日生まれ。大阪府出身。デンナーシステムズ、松竹芸能所属。落語家、タレント、司会者、俳優として活躍中。

登場人物興園寺正太夫…興園寺家の跡取りだが、典型的なぼんぼん。

キャスト: 白川由美(役:興園寺つや)

キャスト白川由美(しらかわ・ゆみ)…1936年10月21日生まれ。2016年6月14日永眠。朝ドラは『はね駒』『おひさま』にも出演。出演作に『ハケンの品格』『家政婦のミタ』など。

登場人物興園寺つや…純子の勤め先・材木問屋の女主人。純子は、つやに生き方の強さを学ぶ。

キャスト:生瀬勝久(役:興園寺清彦)

キャスト生瀬勝久(なませ・かつひさ)…1960年10月13日生まれ。兵庫県出身。リコモーション所属。朝ドラは『まんてん』『べっぴんさん』『おちょやん』などにも出演。

登場人物興園寺清彦…つやの次男。気弱な兄・正太夫をあまり快く思っていないよう。

キャスト:繁田知里(役:興園寺綾)

キャスト繁田知里(しげた・ちさと)

登場人物興園寺綾…つやの長女。正太夫とは対照的で、なかなか気が強い性格。

キャスト:西岡慶子(役:寺内ぬひ)

キャスト西岡慶子(にしおか・けいこ)…1937年8月31日生まれ。

登場人物寺内ぬひ…純子を「とうさん」と呼び慕う、阿倍野の商人。

キャスト:細川俊之(役:ジョージ北川)

キャスト細川俊之(ほそかわ・としゆき)…1940年12月15日生まれ。2011年1月14日永眠。福岡県生まれ、山口県下関市育ち。

登場人物ジョージ北川… 秀平と共に来日。詐欺師だったが、つやと出会い改心する。

キャスト:押谷かおり(役:静尾)

キャスト押谷かおり(おしたに・かおり)…1965年5月25日生まれ。大阪府出身。ビックワンウエスト所属。 朝ドラは他に『だんだん』『ウェルかめ』『カーネーション』『べっぴんさん』に出演。

登場人物静尾…純子の友人。とても行動的な女性。

キャスト:野崎佳積(役:小百合)

キャスト野崎佳積(のざき・かすみ)

登場人物小百合…静尾の妹。小学校ではアイドル的存在。

キャスト:浜村純(役:清原欽一郎)

キャスト浜村純(はまむら・じゅん)…1906年2月7日生まれ。1995年6月21日永眠。

登場人物清原欽一郎… 美山村に住む法律家。秀平とは遠縁。

キャスト:小林泉(役:清原澄)

キャスト小林泉

登場人物清原澄…欽一郎の妻。薬が欠かせず、寝たきりの状態。

キャスト:北京一(役:スティーブ西川)

キャスト北京一(きた・きょういち)…和光プロダクション所属。漫才師「北京一・京二」のメンバーで、2018 年にコンビでの活動を正式に再開。京一は1973年にコンビ解散後、ロサンゼルスに渡りパントマイムに取り組んだ。

登場人物スティーブ西川…小野家の隣に住む。パントマイム芸人だが、あまり売れていない。

キャスト:原哲男(役:村山)

キャスト原哲男(はら・てつお)

登場人物村山…阿倍野の商人頭。

キャスト:布施真穂(役:節子)

キャスト布施真穂

登場人物節子…久助が働く「わらべ出版」の秘書。

キャスト:紅萬子(役:野中キク)

キャスト紅萬子(くれない・まこ)…1953年9月12日生まれ。大阪府出身。MC企画所属。2015年から紅壱子に改名。朝ドラは『てるてる家族』『だんだん』『おちょやん』など多数出演。

登場人物野中キク…純子が働きに向かった旅館の前女将。

キャスト:日色ともゑ(役:古賀昌代)

キャスト日色ともゑ(ひいろ・ともえ)…1941年6月4日生まれ。劇団民藝所属。

登場人物古賀昌代…雄太の実母。満州で息子を見捨てたことを後悔している。

子役のキャスト

  • 岩芝公治……役:小野昭(おのあきら)/純子の弟。
  • 高岡俊広……役:林雄太(はやしゆうた)/小野家の養子。
  • 新田勉……役:牛山金太郎(うしやまきんたろう)/村のガキ大将。
  • 北野真也……役:厚(あつし)/小野昭の小学校時代の同級生。
  • 高橋龍一……役:新一(しんいち)/小野昭の小学校時代の同級生。
  • 南照憲……役:松男(まつお)/小野昭の小学校時代の同級生。
  • 嶋谷隆司……役:安秀(やすひで)/小野昭の小学校時代の同級生。
  • 小野和彦……役:正紀(まさのり)/小野昭の小学校時代の同級生。
  • 高橋友洋 ……役: 正行(まさゆき)/小野昭の小学校時代に野球をやっていた子供。
  • 小谷豪純 ……役: 勝(まさる)/小野昭が通っていた小学校の生徒。
  • 丸尾和典 ……役: 中学生/雄太が入学早々喧嘩をした中学生。
  • 飛松二郎 ……役: 酒井進二郎(さかいしんじろう)/雄太と昭が通う中学校の野球部員。
  • 長谷川佳 ……役: 村山和彦(かずひこ)/組合長の子供。久代の連れ子。
  • 狩山恵一 ……役: 村山文彦(ふみひこ)/組合長の子供。久代の連れ子。
  • 坂本国博 ……役: 木崎(きさき)/甲子園北海道代表校の生徒。
  • 滝知史 ……役: 宮下(みやした)/甲子園北海道代表校の選手。エース投手。
  • 北村英知 ……役: 水沢(みずさわ)/甲子園北海道代表校の選手。
  • 正村春伸 ……役: 生徒/甲子園北海道代表 道北学園の生徒。
  • 向井直樹 ……役: 生徒/甲子園北海道代表 道北学園の生徒。
  • 三戸詞介 ……役: 生徒/甲子園北海道代表 道北学園の生徒。
  • 岡田英男 ……役: 生徒/甲子園北海道代表 道北学園の生徒。
  • 本多新也……役:生徒/ 甲子園北海道代表 道北学園の生徒。
  • 長谷川アンドリュー ……役: 今津春男(いまづはるお)/施設をでて蕎麦屋で働いてる。
  • 藤本修 ……役: 生徒/雄太が監督を務めている野球部の生徒。
  • 宮宇地雅之 ……役: 生徒/雄太が監督を務めている野球部の生徒。
  • 井上隆 ……役: 生徒/雄太が監督を務めている野球部の生徒。
  • 板垣寛人 ……役: 松沢(まつざわ)/雄太が監督を務めている野球部の生徒。
  • 田豪 ……役: 牛山桃太郎(うしやまももたろう)/金太郎と綾の長男。
  • 塩見敦 ……役: キャプテン/日本海高校野球部の生徒。
  • 矢折数彦 ……役: 田畑/日本海高校野球部の生徒。
  • 尾後あすか→村上沙織 ……役: 速水陽子(はやみようこ)/純子と秀平の長女。
  • 春木みさよ ……役: 興園寺綾(こうえんじあや)/つやの長女。
  • 望月千春 ……役: 小百合(さゆり)/静尾の妹。
  • 米田美帆 ……役: 興園寺美佳子(こうえんじみかこ)/正太夫と節子の長女。
  • 中江ひろ子 ……役: 女の子/のど自慢大会に参加した恭子の歌声をラジオで聞きに来た女の子。
  • 米元小夜夏 ……役: 女の子/のど自慢大会に参加した恭子の歌声をラジオで聞きに来た女の子。
  • 藤綱安以 ……役: 女の子/のど自慢大会に参加した恭子の歌声をラジオで聞きに来た女の子。
  • 松本麗花 ……役: 女の子/のど自慢大会に参加した恭子の歌声をラジオで聞きに来た女の子。
  • 森愛子 ……役: 女の子/ぬひの店におばあちゃんとやってきた女の子。
  • 柴立朝美 ……役: 村山勝代(かつよ)/組合長の村山の子供。久代の連れ子。

相関図

純ちゃんの応援歌-相関図

あらすじ

戦後期の関西(和歌山、大阪、兵庫)が舞台。

弟思いで野球の大好きな、明るく元気なお姉さん・小野純子(山口智子)が主人公。

1947年(昭和22年)8月。純子たち小野家は和歌山に疎開し、父の復員を待ちわびていた。彼らの住む美山村に、GHQから来たと名乗る男2人、ジョージ北川(細川俊之)と速水秀平(高嶋政宏)がやってきて、地元の興園寺林業の土地を借りようとしてきた。

しかし北川が詐欺師とわかる。純子の説得によって改心し、美山村を去る。残った秀平は、興園寺家で働いた後、母国アメリカへ帰国。

その後、父・陽一郎(川津祐介)が満州から帰国。彼は母に捨てられたという少年・雄太(高岡俊広→唐沢寿明)も連れていた。紆余曲折を経て雄太は小野家と懇意になり、やがて一家は雄太を養子にしようと考える。

しかし、就職の決まった陽一郎は心臓病を悪化させ息を引き取った。雄太を養子として迎え入れた一家は、新たなる道を求めて大阪へと移って…。

・・・純子が、甲子園球場近くに旅館を開き「高校球児の母」と呼ばれる素敵な女将さんとなるまでを描く奮戦記。

視聴率

「純ちゃんの応援歌」の放送期間は1988年(昭和63年)10月3日~1989年(平成元年)4月1日。

全151話平均視聴率38.6%、最高視聴率44.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録したヒット作です。

スタッフ

  • 脚本:布勢博一(『熱中時代』シリーズ、『たけしくん、ハイ!』シリーズ、『天までとどけ』シリーズ、ほか)
  • 音楽:朝川朋之
  • 主題歌:ー
  • 演出:佐藤幹夫
  • 語り:杉浦直樹
  • タイトル画:蓬田やすひろ
  • 風俗考証:三田純市
  • 大阪言語指導:鳴尾よね子
  • 和歌山言語指導:土屋恵司
  • 制作:NHK大阪

放送日

【初回放送】1988年10月3日から1989年4月1日 NHK総合「連続テレビ小説」にて(全151回)

【再放送】2021年9月27日(月)スタート。NHK総合 月曜~金曜 午後4時20分~4時50分(一日2話ずつ放送)

※再放送は国会や大相撲中継などで、中止になることが多いのでご注意ください。

見どころ

主演の山口智子さんはヒロインオーディションに合格して抜擢されました。なんと本作が記念すべき女優デビュー作です。

山口さんはのちに『ダブル・キッチン』『スウィート・ホーム』『ロングバケーション』などのトレンディードラマ全盛期にヒロインとして活躍。トップ女優でした。

また、のちに夫婦となる唐沢寿明さんとの初共演作としても知られている作品です。

朝ドラファンのみならず、ドラマファンも人気俳優の若いころの作品として、必見の1作です。


<朝ドラの関連記事>

朝ドラ【ちむどんどん】のキャスト・登場人物・相関図

朝ドラ【カムカムエヴリバディ】のキャスト・登場人物

朝ドラ【おかえりモネ】のキャスト・登場人物・相関図

朝ドラ【おちょやん】キャスト一覧

朝ドラ【エール】のキャストとあらすじ

朝ドラ【スカーレット】のキャストとあらすじ

朝ドラ【なつぞら】のキャスト一覧・相関図

朝ドラ【半分、青い。】のキャストとあらすじ

朝ドラ【わろてんか】キャストとあらすじ

朝ドラ【ひよっこ】後編のキャスト

朝ドラ【花子とアン】のキャストと相関図

朝ドラ【純情きらり】のキャストとあらすじ

朝ドラ【澪つくし】のキャストとあらすじ

朝ドラ【おしん】のキャスト・あらすじ

タイトルとURLをコピーしました