ドラマ【自転しながら公転する】キャスト・相関図!松本穂香主演

ドラマ・自転しながら公転する
※当サイトのリンクには広告が含まれます

ドラマ【自転しながら公転する】のキャスト・相関図!

松本穂香主演・3週連続スペシャルドラマ【自転しながら公転する】が12月14日(木曜)23時59分から読売テレビ・日本テレビ系で3週連続放送!

結婚、仕事、親の介護などに悩む30代女性が「幸せな生き方」とは何かを考える、等身大のヒューマンラブストーリーです。

ドラマ【自転しながら公転する】のキャスト・登場人物・相関図・内容・見どころ・スタッフ・放送日を紹介します。

自転しながら公転する
キャスト・出演者 松本穂香、藤原季節、 長谷川慎 (THE RAMPAGE) 、小林涼子、野村麻純、田中偉登、神保悟志、鶴田真由、ほか
原作 山本文緒 『自転しながら公転する』 
脚本 池田奈津子
主題歌 上白石萌音「Loop」
プロデューサー 中間利彦
監督 淵上正人
放送日 2023年12月4日スタート よる11時59分(日テレ系)

「自転しながら公転する」の動画はHulu(フールー)で最新話まで全話配信!

【自転しながら公転する】のキャスト・登場人物一覧

  • 松本穂香…役:与野都<30>(主人公。契約社員)
  • 藤原季節…役:羽島貫一<30>(中卒。アルバイト)
  • 長谷川 慎 (THE RAMPAGE)…役:ニャン<22>(ベトナム人留学生)
  • 小林涼子…役:小島そよか<30>(都の地元の友達)
  • 野村麻純…役:柏崎絵里<30>(都の地元の友達)
  • 田中偉登…役:檜山優
  • 神保悟志…役:与野修<57>(都の父)
  • 鶴田真由…役:与野桃枝<56>(都の母)

【自転しながら公転する】のキャスト

松本穂香(役:与野都)

松本穂香

キャスト:松本穂香(まつもと・ほのか)…1997年〈平成9年〉2月5日生まれ。大阪府堺市出身。フラーム所属。朝ドラ『ひよっこ』で注目され、日曜劇場『この世界の片隅に』で主演、夜ドラ『ミワさんなりすます』主演、映画『みをつくし料理帖』(監督:角川春樹)で主演を務めるなど活躍中。

登場人物:与野都(よの・みやこ)(30) …主人公。福祉用具レンタル会社で働く契約社員。1年前まで東京のアパレルショップで店長(正社員)として働いていたが、母親の介護を理由に地元・茨城に帰ってきた。貫一と出会い、惹かれていくが、2人の将来に不安を抱いている。

Q.今回の作品と自身の役どころの印象について
家族であっても恋人であっても、やっぱりそれ以上は近づけない一定の距離とか、分かり合えない価値観が絶対にあると思うんですけど、そこを考えて考えて、ぐるぐる回りながら色んな感情を抱えたからこそ辿り着ける場所があるんじゃないかなと、このドラマを通して感じました。私が演じる都も、色んな人と色んな感情をぶつけ合ったり共有したりして、最後は自分の意思で答えを見つけ出します。悩んで苦しんで辛くても、そこがゴールじゃない。物語の終わりには優しい希望を感じさせてくれるお話になっています。
Q.視聴者の皆様へのメッセージ
幸せってシンプルなものでいいんだな~と色んなモヤモヤを軽くしてくれるお話になっていると思いますので、ぜひ観てください!

藤原季節(役:羽嶋貫一)

藤原季節

キャスト:藤原季節(ふじわら・きせつ)…1993年1月18日生まれ。オフィス作所属。映画『佐々木、イン、マイマイン』主演、NHKドラマ10『プリズム』出演、月9ドラマ『監察医 朝顔』シリーズで鑑識の沖田宗徳役でレギュラー出演するなど活躍中。

登場人物:羽島貫一(はしま・かんいち)(30) …中卒の回転寿司屋アルバイト。外見に似合わず読書家で、すぐ蘊蓄(うんちく)を垂れる青年。 経済的に余裕はないが、認知症の父親が施設にいて、その費用を自ら負担している。

Q.今回の作品と自身の役どころの印象について
「自転しながら公転する」は、地球や太陽のように、自転と公転を繰り返してぐるぐる悩む主人公、都の物語です。原作や脚本を読みながら、心に刺さる台詞が多くて、簡単に読み進められませんでした。 僕が演じる羽島貫一は、中卒で元ヤンの寿司職人でありながら、大変な読書家という少々複雑な役です。何も考えていないように見えるけど、胸中にはしっかりとした正義感や苦悩を抱えている貫一を、丁寧に演じています。 都の相手役として、二人で抱き合って自転公転しながら、彼の人生をスパイラル状に駆け抜けたいと思っています。もう二度と同じ軌道に戻れないこの瞬間を、楽しみたいです。
Q.視聴者の皆様へのメッセージ
新作をテレビで届けられるのは久しぶりです。いつも応援してくださる方々を、ずいぶんお待たせしてしまいました。素敵なドラマに出会いましたのでご期待ください。 「自転しながら公転する」を、全国の皆さまに届けられることを、心から嬉しく思います。自転公転しながらぐるぐる生きている誰かにとっての、宝物になるような全3 話を贈ります。

長谷川慎(役:ニャン)

長谷川慎

キャスト:長谷川慎(はせがわ・まこと)…1998年7月29日生まれ。THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバー。

登場人物:ニャン(22) …ベトナム人留学生のイケメン。実は大金持ち。都のことが気になっている。

小林涼子(役:小島そよか)

小林涼子

キャスト:小林涼子(こばやし・りょうこ)…1989年(平成元年)11月8日生まれ。東京都出身。ステッカー所属。株式会社AGRIKO代表取締役。数々のドラマに出演。2023年夏クールのドラマ『ハヤブサ消防団』ではキーパーソンとなる人物を演じた。

登場人物:小島そよか(こじま・そよか)(30) … 都の地元の友達。理屈っぽく、達観している。年上の彼氏がいる。

野村麻純 (役:柏崎絵里)

野村麻純

キャスト:野村麻純(のむら・ますみ)…1990年10月10日生まれ。鹿児島県出身、フラーム所属。 

登場人物:柏崎絵里(かしわざき・えり)(30)… 都の地元の友達。既婚でテンション高め。

神保悟志(役:与野修)

神保悟志

キャスト:神保悟志(じんぼ・さとし)…1962年12月3日生まれ。静岡県出身。GTZ所属。代表作はテレビ朝日『相棒』シリーズの大河内監察官役。

登場人物:与野修(よの・おさむ)(57)… 都の父親。大手企業で働く会社員だが、妻の介護のため閑職に異動した。

鶴田真由(役:与野桃枝)

鶴田真由

キャスト:鶴田真由(つるた・まゆ)…1970年4月25日生まれ。神奈川県出身。株式会社オフィスマイティー所属。

登場人物:与野桃枝(よの・ももえ)(56) 都の母親。重い更年期障害を患っている。

【自転しながら公転する】の相関図

自転しながら公転する・相関図

【自転しながら公転する】の内容

主人公は与野都(よの・みやこ)(演:松本穂香)、30歳独身、契約社員。憧れだった東京を離れ、地元・茨城に戻ってきて1年の月日が経過。一生懸命頑張っても報われず、将来に不安を抱えて過ごす日々だ。

そんな時、都は、優しいけれど経済的に不安定なアルバイト店員の羽島貫一(はしま・かんいち)(演:藤原季節)と出会った。

20代の頃のキラキラした恋愛とは違い、たくさんの「リアル」が突きつけられる中で、2人の関係は深まって、時に離れてを繰り返していく。

波長が合うというだけで結婚しても良いのか――。

出産して子育てする未来はあるのか――。

さらに、一人っ子の都の肩にのしかかる親の介護問題の行く末は――。

恋に、仕事に、親の介護に自分自身でぐるぐると思い悩んで、そんな自身の環境もぐるぐると移り変わっていく。まるで地球が自転しながら、公転するかのように――。

決断力がなく、諦めと希望の間を行ったり来たりの都は、迷いながら、ひたむきに「幸せ」を追い求めていく。

悩むこと、立ち止まることは悪いことじゃない。その先には明るい未来が待っている。

悩める30代女性が、「幸せな生き方」とは何かを考える、等身大のヒューマンラブストーリー。

【自転しながら公転する】のスタッフ

  • 脚本:池田奈津子
  • 演出:淵上正人(共同テレビ)
  • 音楽:戸田有里子
  • 主題歌:上白石萌音「Loop」
  • 原作:山本文緒 『自転しながら公転する』 (新潮文庫刊)
  • チーフプロデューサー:中間利彦
  • プロデューサー:矢部誠人、水野綾子(共同テレビ)
  • 企画協力:新潮社
  • 制作協力:共同テレビ
  • 制作著作 読売テレビ

【脚本】池田奈津子(いけだ・なつこ) プロフィール:神奈川県葉山町出身。早稲田大学商学部卒。2010年、TBSのシナリオコンクールの入選をきっかけに脚本家デビュー。主な作品に「アリスの棘」「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS)、「東野圭吾 手紙」(テレビ東京)、「真犯人」(WOWOW)、「君と世界が終わる日に」(日本テレビ×Hulu)など。『つまらない住宅地のすべての家』(NHK)など。

■誠人プロデューサー(ytv)のコメント↓

結婚、仕事、家族…。沢山の悩みが降り注ぐ現代。自分自身の将来やキャリアについて、先行きが見えず、不安を感じている方も多いと思います。今作の主人公・都もその1人です。恋人の貫一との未来や、家族との関係に悩み…、友人に相談する中で現実を受け入れ…、でも僅かな希望に縋ってまた悩む。その繰り返しです。それでも都はそのひとつひとつから目を背けず、懸命に自分の人生を切り開いていきます。そして、彼女にとっての「幸せ」に辿り着きます。
都は、自然体だけど華があって、芯もある。そして、豊かな表情で人を惹きつける松本穂香さん。貫一は、ミステリアスな雰囲気と少年のようなキラキラした瞳のギャップが魅力的な藤原季節さん。考え得る限り、最高で最強の2人に演じていただけることに本当に感謝しています。
山本文緒さんが旅立ってから2年。タイトルと書影に惹かれ、吸い込まれるように手に取ってジャケ買いした小説を、ようやくドラマにすることができます。山本さん、この素晴らしい作品を残してくださってありがとうございました。その思いを受け継ぎ、毎話心を込めてお贈りします。

「自転しながら公転する」担当編集者・新潮社出版部 桜井京子さんのコメント↓

山本文緒さんは本作の執筆中から登場人物のビジュアルイメージを色々お持ちになっていて、ドラマ化になったら誰と誰にやってもらおう、などと想像していました。何度も、早く映像化されたらいいね、と話ししていたので、今回のドラマ化が実現して、天国でとても喜んでいると思います。

■山本文緒 『自転しながら公転する』【公式】(@jiten_koten)の投稿↓

■上白石萌音さんのコメント

Q.原作・脚本を読まれての感想
家族、恋人、友人など、大切な繋がりを信じたくなる作品でした。キャストの皆様の声や姿を想像しながらあっという間に作品世界に入り込み、最後には温かな余韻が残りました。いち視聴者としても、放送を心待ちにしています。
Q.楽曲についての想い
脚本を読んで詞を書くのは初めての経験でしたが、登場人物たちの葛藤や愛情をとても身近に感じて、深く共感しながら言葉を紡ぎました。すこしでも作品を彩る1ピースになれたら、とても幸せです。

【自転しながら公転する】はいつ放送?

放送回放送日
第1話2023年12月14日(木)23:59
第2話2023年12月21日(木)23:59
最終話2023年12月28日(木)23:59

画像出典:読売テレビ「自転しながら公転する」