【愛しい嘘 優しい闇】4話のあらすじ│雨宮くん(林遣都)死す?衝撃展開でトレンド入り!

愛しい嘘優しい闇4話

【愛しい嘘 優しい闇】4話

【愛しい嘘 優しい闇】4話が2月4日に放送されました。

まさかの雨宮くん()死す?!衝撃展開でTwitterトレンド入りして…。

今回は【愛しい嘘 優しい闇】4話のあらすじネタバレと感想について。


ADVERTISEMENT

【愛しい嘘 優しい闇】4話のあらすじネタバレ

【愛しい嘘 優しい闇】4話のあらすじネタバレです。

<あらすじ>

先日亡くなった仲良し6人組のメンバー・岩崎奈々江()を偲ぶ会で突如、野瀬優美()が息を引き取った。しかも優美は死の直前、今井望緒()に向かって、奈々江を殺したのは自分だと激白! 夫・野瀬正()からDVを受けていること、さらにはそんな夫に隠れて不倫していることを知った奈々江にバカにされた――そう打ち明け、絶命してしまったのだ。まもなく優美の死因は、偲ぶ会で飲んだワインに混入されていた毒物による中毒死だと判明。しかも警察の捜査の結果、優美のポケットから毒物を包んだ紙が発見されたため、自殺とみなされてしまう。
 優美は本当に自ら命を断ってしまったのか…? どうにも腑に落ちない望緒は残された同級生たち――雨宮秀一()、深沢稜()、本田玲子()と共に、優美がワインを飲んだときの状況について整理することに。すると玲子がふと、もしかしたら不倫相手の犯行ではないかと言い出した! だが、肝心の不倫相手の正体は闇の中で…。その矢先、正が望緒のもとを訪れ、同窓会で撮影した6人組の集合写真を突きつける。しかも狂気をにじませながら、そこに写った“ある人物”を指差し、「この男ですよね? 優美が不倫していたのは!」と詰問し始め…!
 どこまでも広がる憶測と疑惑、負の連鎖によって、心を蝕まれていく望緒。そんな彼女に、やがて初恋の人・雨宮が急接近!? しかし、大きく動き出したのは恋だけではなく…。あろうことか、またしても“新たな事件”が発生してしまう――。

https://www.tv-asahi.co.jp/itouso/story/0004/

ここからネタバレです。ご注意ください↓↓

不倫相手は深沢(溝端淳平)?

優実の携帯に深沢との通話履歴があったから不倫相手は深沢か?…と野瀬正が怪しんでいた。

望緒は自宅でワインを飲みすぎて気分が悪くなっていたが、そこへ雨宮が来てくれた。

吐いてしまった望緒はそのまま寝込む。

翌朝。一晩、雨宮がそばにいてくれた。そして不意にキスをする雨宮。

何事もなかったかのように雨宮は、昨晩深沢から望緒に電話あったから出ちゃったという。

その後…。望緒は山梨へ行き、深沢のワイナリーに行く。

深沢は、優美と電話していたのは、銀行のことで連絡を取ってたからだと説明。(優美の父は銀行員)

そんな中、深沢の畑が荒らされた。中傷する貼り紙もたくさんあった。

さらに、東京から雨宮と玲子もやってきた。

正が恨んでの犯行だろうから、望緒はみんなで何とかしたいと思っていたが…

深沢は、望緒に向かって「いっぱいいっぱいだろ。玲子と違って。余計なことに気を取られないで自分の夢に頑張れ」という。

雨宮は、望緒は「そんなに弱くない」とかばうが…深沢は「お前じゃないか不倫相手。女癖悪いって聞いてるぞ」と喧嘩。雨宮は立ち去る。

しかし望緒と玲子は残って、深沢を守ろうとする。

雨宮(林遣都)の作戦

夜。家で、正の携帯が鳴った。非通知だが出てみると…

(優美の声)「正さん…正さん…ごめんなさい…お願い… もう たたかないで」

(野瀬の声)「僕だってこんな事はしたくないんだよ!君がいけないんだよ」

「(たたく音)」

電話から優実の悲鳴が鳴り響く…。

一方、望緒・玲子・深沢は深夜、畑を見張った。

・・・畑を荒らしていた犯人を深沢が現行犯で捕らえた。犯人は、野瀬家の家政婦だった!?

家政婦は、野瀬正のことを知らないと言い張る。

野瀬正がその家政婦を逮捕しに来たが…とかげのしっぽ切りで正のことを裁けないだろう。

そう望緒たちが思った矢先、雨宮がやってきて野瀬正にDVの録音データがあるとハッタリ(?)をかまし、「なんで暴力ふるったんですか」と揺さぶる。

そして「彼女が悪い事をするからですよ。僕だってできればあんな事はしたくなかった。」という言質を取った。DVを認めたのだ。

しかしこの会話の録音だけで警察は動かない。雨宮はそれも踏まえて週刊誌の記者を呼んでいた。

【山梨県警幹部 妻 DVを苦にして自殺!】という記事が出たため、しばらくこの話題になるだろう。ワイナリーでの不審死の噂なんて消える…。

中学時代の秘密

一件落着した深沢は、望緒にタイムカプセルに入っていた中野幸(みゆき)君の手紙「みんな 忘れないよ」を見せる。

捨てていなかったのだ。そしてこのメッセージの意味を、深沢はついに打ち明ける…。

中学生の夏休み。夏祭りの日。奈々江が雨宮を無理やり連れてきて、仲良し6人で遊んだ。

しかし望緒が熱を出して先に帰った。雨宮も、望緒を送っていくと言って一緒に帰った。

残った4人で、近くの空き地で花火をした。

奈々江は(目当ての)雨宮が帰ったことでムカついていた。

憂さ晴らしに打ち上げ花火をたくさんした。

ひとつが民家に入ったが、「このくらい平気だろう」と思って4人は無視して帰った。

その後。気になった深沢がひとりだけ、様子を見に行った。その家、中野幸の家が燃えていた…。

次の日、テレビで中野幸の両親が亡くなったことが報じられる。

それから、花火のことを4人とも誰も口にしなかった。

4人の内、奈々江・優美が死んだ。残るは深沢と玲子。中野幸の復讐だ、と深沢は思っている。

話を聞いた望緒は驚いたが、あのタイムカプセルを埋めた日、中野幸は転校していなかったことを不思議がる。

結末

会社経営者の雨宮は会社の業務を終え、社員たちに資料を渡され見送られ、ひとりエレベーターに乗った。

誰もいないかと思ったが、うしろにコートのフードを深くかぶっていた男がいるのに気づく。

野瀬正だった。雨宮は、野瀬に刺されて血を流して倒れた…(つづく)

【愛しい嘘 優しい闇】4話の感想

雨宮くん(林遣都)死す?衝撃展開でトレンド入り!

4話は、雨宮くん()が望緒にキスしたり、野瀬正をやっつけたりと、大活躍!

優美の不倫相手は「彼」と言っていたので男性。

メインの登場人物で考えられるのは、雨宮か深沢。

深沢なら地元で優美と逢えると思うのですが…雨宮くんも怪しいですよね。

と思っていたら、雨宮くん深沢を助けてイイ奴でした。

と思ったら急展開。雨宮くん死す?!

予告動画で、3人目の犠牲者…とテロップありましたし。

でも、死ぬと見せかけて助かるパターンか。どうなんでしょう。

そして中野幸がついに登場らしい次回。第5話も注目ですね♪

3話<< >>5話

当記事画像出典:「愛しい嘘 優しい闇」HP

コメント