【愛しい嘘 優しい闇】3話のあらすじ!奈々江(新川優愛)の死の真相とは?

愛しい嘘優しい闇3話

【愛しい嘘 優しい闇】3話

【愛しい嘘 優しい闇】3話が1月28日に放送されました。

第3話では、「同級生“連続不審死”事件」の最初の犠牲者・岩崎奈々江()の死の真相が明らかに…!?

今回は【愛しい嘘 優しい闇】3話のあらすじネタバレと感想について。


ADVERTISEMENT

【愛しい嘘 優しい闇】3話のあらすじネタバレ

【愛しい嘘 優しい闇】3話のあらすじネタバレです。

<あらすじ>

今井望緒()は偶然、中学時代の仲良し6人組の1人・野瀬優美()が夫・野瀬正()に首元をつかまれ、「あの日のことは喋らなかっただろうね?」と叱責されている姿を目撃! 思わず怖くなり、声も掛けずにその場を離れてしまう。

しかし、優美のことが心配でならない望緒は6人組の1人・雨宮秀一()に相談。夫から日
常的に暴力を振るわれているのかもしれないと言われ、居ても立っても居られず、再び優美のも
とを訪れる。

だが、優美はDVを認めつつも、「私が悪いだけだから」と自らを責めるばかり…。そんな彼女
に、望緒は「あの日のことは喋らなかっただろうね?」という言葉の意味についても尋ねるが、
そこへ正が現れ…!

何としても優美を助けたい――そう願う望緒は雨宮をはじめ、6人組のメンバーだった深沢稜(溝
端淳平)と本田玲子()に協力を要請。だが、優美はスマホを取り上げられ、連絡
がつかない状態になってしまう。

しかも、正は山梨県警の幹部だ。警察にも相談できない4人は、優美を自宅から連れ出し、DV被
害者用のシェルターで保護しようと計画するが、事は思うように運ばず…。

その矢先、玲子は6人組の1人・岩崎奈々江()が亡くなった“事故”について、衝撃の新
情報を入手。“ある人物”が起こした“事件”だったのではないか、と疑い始め…!?
やがて、運命の歯車は思わぬ方向へと回りだす。なんと奈々江に続き、“第2の犠牲者”が出てしま
ったのだ――。

https://post.tv-asahi.co.jp/post-176652/

ここからネタバレを含みます。

奈々江(新川優愛)の事故死の新情報

玲子は新情報をつかんだ。奈々江が亡くなった当日、車が1台だけ止まっていて、山梨県内のナンバーで赤い軽ワゴンだったと突き止めた。優美の車も赤い軽ワゴンのため、警察幹部である正が隠蔽した…と玲子は疑う。

優美は事件当日、奈々江と一緒にいた?!

しかし望緒は「優美は絶対そんな事しない」と信じた。雨宮も望緒と同意見だ。

そんな中、優美が隠しスマホで望緒へ電話をする。夫に見つかって怒られるが、女の友人と知って話させてもらった。夫に電話を聞かれてる中、優美の機転で、「奈々江を偲ぶ会なら 私 行きたいな。」と提案。しかし正が「妻は体調不良で」と断ろうとする。

望緒は「大事な友人なんです。本人に決めさせてほしい」と懇願。優美も「行かせて! 正さん。」とすがったので、正も折れて一緒に行くならとOKした。

こうして優美・奪還作戦を決行する「奈々江を偲ぶ会」の準備へ…。

奈々江を偲ぶ会

稜()と望緒が2人で「偲ぶ会」の準備をする。2人は休憩して話す。

稜は高校卒業時、夢を叶えるため上京する望緒に「漫画で食えなかったら俺のとこ来いよ。」と言った。望緒はワイナリーで雇ってもらうと解釈。しかし、今頃になって稜は「俺が お前を食わせてやるって意味なんだよ。」と言った。プロポーズだったらしく動揺する望緒。

やがて「奈々江を偲ぶ会」当日になった。

望緒たちは打ち合わせる・・・正に酒を飲ませて車で追って来れないようにすること。隙をみて優美を裏口から逃がす。裏手にシェルターのスタッフさんたちが待機していて、そのまま車で連れて行ってもらう…という作戦だ。

上手くいかない場合は、優美ひとりで皆の前で献杯の挨拶をしてもらう。 挨拶を終えた直後に裏口へ誘導する。

やがて正と優美がやってきた。車で来たから酒を断る正に、望緒がジュースと偽り勧める。仕方なく飲んだ正。実はワインで怒る正。うっかりミスを謝る望緒。(作戦成功!)

雨宮や稜が正と話し込み、優美が離されて、その隙に望緒が優美に作戦を伝えた。

すべて順調に進んでいたが…

結末

優美はワインを3つ注いで、そのうち一つに薬を入れた。そして正と雨宮がいるテーブルへ持って行く。

優美がワインを正と雨宮に渡す。自分の分はテーブルに置いた。

玲子が「優美。友人代表として献杯のあいさつ お願いできる?」と声をかける。

優実が前へ向かうが、ワインを忘れたことに気づく。

稜が正と雨宮がいるテーブルへ行き、「これ 優美さんのですよね?」と確認。

正が「そうだと思いますが…」と答えたので、稜がワインを持って優美へ渡す。

献杯の挨拶を優美がする。

奈々江に向けて「またいつか会いましょうね」と語る優美。

挨拶終了後、献杯になり、優美は正(と雨宮)がワインを飲むのを見て「さようなら」とつぶやき、自分もワインを飲む。

望緒が優美を連れて裏口へ。

追いかけようとする正を、雨宮と稜がブロックする。裏口の扉もロックした。玲子も一緒に止める。

裏口を走って外へ出た。望緒は「奈々江が亡くなった日一緒にいた?」と尋ねる。

答えない優美。「そんなわけないよね」と望緒。

優美が車を前にして、倒れこむ。

優美:「自分が選んだ結果がこれなんて、私って駄目ね。ごめんね、望緒。奈々江を殺したの…私なんだ。

奈々江が自撮りしていたとき、優実が押して落下させた…!

優実:「笑ったのよ 奈々江。私が夫に暴力を受けてる事を知って…。だから不倫してるんだって…。馬鹿にして 笑ったの…。」

望緒:「不倫?どういう事? 」

優美は血を吐いて倒れて・・・?!(つづく)

【愛しい嘘 優しい闇】3話の感想

奈々江(新川優愛)の死の真相とは?

3話は、1番目の犠牲者・奈々江()の死の真相が明らかになりました。

なんと、怪しかった優美()が奈々江を殺害したと告白!

奈々江殺害の犯人は優美でした。

笑われた?不倫してるとバカにされた?

・・・やっぱり不倫してましたよね。優美。別スマホで。

この不倫相手が誰なのかも今後注目したい謎です。

というか、雨宮か稜のどちらかでしょうけど。なんとなく稜はない、と思うんですが…。

女性同士の愛(なぐさめ?)なら、残るは玲子ですが…。意外な相手ですけど、そこ踏み込みますかね。

新たな事件の犯人は?

第3話ラスト。また新たな事件が起きました。

優美に毒を盛った犯人は一体誰?

いやいや、ちょっと待ってください。優美が、自分でワインに薬を入れるシーンがありました。

おそらく、正を殺そうとしたんでしょう。(雨宮を殺そうとしたパターンもありますが、その動機は不明なので、このパターンは却下)

それで正が献杯のワインを飲むのを見て「さよなら」と告げたはず!

じゃあ、正が毒入りとわからずにテーブルに置いてあった優美の分のワインと交換した?

優美に、偶然、毒入りが来てしまった?不幸な出来事だった?!

…というオチもありなんですけど、それじゃ弱い気もします。

そもそも、正が一体何のために交換した?同じ赤ワインですよね。量も同じに見えましたし…。

稜は、最後に優美へワインを渡しましたが、皆の見てる前ですしね。稜はないでしょう。

となると消去法で、正のそばにいた雨宮()が怪しい気がします。

ただ、どうやって交換したのでしょう?

(画面には映ってませんが)一瞬、正がワインをテーブルに置いたとき、サッとすり替えたのかも…。

そんなことできるのでしょうか(笑)全く分かりません。

3話でついに奈々江の事故死の真相が明らかになった直後。また新たな不可解な事件が起きました。

毒入りワインの犯人は誰?気になりますね。

2話<< >>4話

当記事画像出典:「愛しい嘘 優しい闇」HP

コメント

  1. JimaJima より:

    「正は、ワインを結構な量飲んだ」とは献杯のワインでしょうか。
    遠目からのカットなのでグラスを傾けているから減ったように見えただけかもしれません。
    あるいは口に含んだけど戻したか?単純にシーンの繋ぎのミスなのか…
    そこまで大きな意味はないように思いますがどうでしょうね。

  2. spaceman より:

    正は、ワインを結構な量飲んだのに次に映った時のワインは減っていなかった。