ドラマ【愛しい嘘~優しい闇~】のキャストと相関図!波瑠・林遣都のラブサスペンス!

愛しい嘘 優しい闇

ドラマ【愛しい嘘~優しい闇~】のキャストと相関図!のラブサスペンス!

主演の連続ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」(テレビ朝日、金曜23時15分)が、2022年1月14日スタート!

共演はで、主人公の初恋の相手!

同名コミックを実写化した、《嘘と闇、愛憎》渦巻く予測不能なラブサスペンスです。

今回はドラマ【愛しい嘘~優しい闇~】のキャストと相関図について。

【愛しい嘘~優しい闇~】のキャスト一覧

メインキャスト

  • 波瑠……役:今井望緒 <29> (漫画家アシスタント)
  • 林遣都…… 役:雨宮秀一(IT企業 社長)
  • 溝端淳平……役:深沢稜 <29> (深沢ワイナリー経営者)
  • 本仮屋ユイカ…… 役:本田玲子 <29> (弁護士)
  • 新川優愛…… 役:岩崎奈々江 <29> (甲府でOL)
  • 黒川智花…… 役:野瀬優美<29>(主婦)
  • 徳重聡…… 役:野瀬正<43>(優美の夫)
  • 松村沙友理…… 役:岡崎りえ<26>(漫画家アシスタント)
  • 西尾まり……役:江波ヒロコ(漫画家)

その他のキャスト

・中学時代のキャスト

  • 足川結珠(ゆず)……役:今井望緒(中学時代)*Instagram
  • 荒木飛羽(とわ)……役:雨宮秀一(中学時代)*Twitter
  • 犬塚心(こころ)……役:深沢稜(中学時代)*ブログ
  • 菊地姫奈(ひな)……役:本田玲子(中学時代)*事務所HP
  • 牧野羽咲(うさ)……役:岩崎奈々江(中学時代)*Instagram
  • 新井美羽(みう)……役:野瀬優美(中学時代)*Twitter
  • 池田優斗……役:中野幸(中学時代)(5話~)

・漫画関係者

  • 高岡凜花……役:香苗(漫画家アシスタント)*事務所HP
  • 佐藤祐基……佐々木(編集者)

・主要キャストの家族/同級生役

  • 舟木幸……役:今井妙子(望緒の母)*Twitter
  • 高橋ひとみ……役:雨宮サユリ(秀一の母)
  • 池浪玄八……役:野瀬誠(正の父)
  • 立枝歩……役:野瀬貴美子(正の母)
  • 水木薫……役:岩崎琴江(奈々江の母)
  • 竜太朗……役:赤羽(望緒の中学時代の同級生)
  • 鈴木アメリ……役:板橋(望緒の中学時代の同級生)*HP
  • 三小田芳樹……役:根津(望緒の中学時代の同級生)*Twitter

・ゲスト出演者

  • 花澤美紅……役:カフェ店員*Twitter(1話)
  • 中江翼……役:柴崎(東青山法律事務所の弁護士)(1話)
  • 海老原恒和*Twitter、吉井翔子*Twitter:役名なし(1話)
  • 小泉もえこ(1話・2話・3話・4話)
  • 金子美紗(1話、3話)*Twitter
  • ねりお弘晃……役:葛西(深沢稜の近所の人。秀一の噂を稜に伝える)(2話、6話)
  • 馬庭良介……役:秋山洋一(玲子の知り合いの社会部記者)(2話、5話)
  • 藤本静……役:後藤(施設「すまいるの杜」職員)(2話、最終話)
  • 五十嵐諒/松田将希/久保宏貴/横室彩紀/田野真悠/吉井翔子/あいだあい/田村無多/茶依/Yurino:役名なし(2話)
  • 石神まゆみ……役:奥田(シェルターの職員)(3話、4話)※HP
  • 津山登志子……役:小池照子(野瀬宅の家政婦)(3話、4話)
  • 原田もも子……役:黒川*HP(3話、4話)
  • 鶴ヶ崎好昭……役:永瀬(野瀬正のボディガード)(3話)
  • 春延朋也/海老原恒和/横室彩紀/田野真悠/茶依/松田将希:役名なし(3話)
  • 安住啓太郎……役:澤口正一(「週刊サーチ」の記者)(4話)
  • 眞田惠津子……役:深沢直子役(4話)
  • 青紀ともこ/鈴木奈津子/柿弘美:役名なし(4話)
  • 近藤公園……役:田村誠志(望緒たちの恩師)(5話)
  • 宮地美然……役:ミユキ(喫茶アルプスの店主の娘)(第5話、第7話)※Twitter
  • 芹口康孝/中松俊哉/風間晋之介/青紀ともこ/榎木薗郁也/佐藤侑梨/橋本恵一郎/宮地美然/ぬまたまこ:役名なし(5話)
  • 木村了……役:古堀和也(雨宮の交際相手の兄。その交際相手が自殺したため、雨宮を訴えた。)(6話~)
  • 野村麻純……役:麻衣(雨宮と約5年前に付き合っていた元カノ)(6話)
  • 谷遼……役:小島(雨宮に借金を踏み倒されたバーテンダー)(6話)
  • 奈良原大泰/荒川大三朗:役名なし(6話)
  • 松島志歩……役:古堀アキ(雨宮の元交際相手で、自殺した女性)(7話)※Twitter
  • 嶋村友美……役:安藤(医師。望緒に妊娠を告げる)(7話)
  • 安藤広郎/芹口康孝/林裕太/飛田一樹:役名なし(7話)
  • 林裕太/荒川浩平/黒板七郎/久野木貴士/安藤広郎/吉原悠莉:役名なし(最終話)

※キャストはすべて網羅していません。役名がわかるキャストを中心に掲載しました。

【愛しい嘘~優しい闇~】のキャスト

【愛しい嘘~優しい闇~】の主なキャストを紹介します。

波瑠(役:今井望緒)

波瑠
©テレビ朝日

登場人物:今井望緒(いまい・みお)(29)
漫画家アシスタント。
事を荒立てるのがイヤで、自分が悪くなくても謝ってしまう。
3年前に漫画家デビュー。
デビュー時からずっとファンレターを送ってくれる唯一のファン「クロ」の存在に救われている。
アシスタントとして働き、チャンスを待っている。

プロフィール

(はる)
1991年6月17日生まれ。
東京都出身。
ホリ・エージェンシー所属。

さんのコメント

今回は私もあまり経験のないラブサスペンス作品。しかも、原作マンガのファンの方もたくさんいらっしゃるので、世界観を壊さないように演じなければ…と緊張しています。その一方で、ドラマ版の脚本にはオリジナル要素もありますし、「私たちが演じることで人間味などをどれだけ出せるかな?挑戦したくなるような脚本だな」と、今から撮影が楽しみでもあります。

私が演じる望緒は、性格的にもずっと揺れている上に、事件にも翻弄される人間。彼女の不安や怯えは、視聴者の皆さんの視点に一番近いと思います。皆さんがサスペンスにのめり込めるよう、翻弄される主人公の揺れ動きを丁寧に演じたいです。とか言って、私が犯人だったりして(笑)。実は、私もまだ結末を知らないんです。なので、登場人物のようにドキドキしながら先を待つことになると思います。

さんとは15年前、まだ15歳だった頃に初めて同じ作品に関わったのですが、お互いあっという間に大人になりました(笑)。林さんは15年前からいい意味で変わらず、すごく穏やかで落ち着いていて、凪の雰囲気がある方。今回はぜひ意外な一面も見られたらなって思います(笑)。また、お芝居でも林さんをすごく頼りにしています。危うげで、いろんな謎がどんどん出てきそうな雨宮はきっと難しい役だろうと思いますが、林さんがどんなふうに演じられるのか、とても楽しみです。

 放送は冬ということで、皆さんはあったかい部屋でほっこり、ぬくぬくと過ごしてらっしゃると思います。そんな皆さんに、ハラハラ、ヒリヒリ、ジリジリするようなドラマをお届けしたい! このドラマをご覧いただければ、ものすごいドキドキ感のある刺激的な冬を過ごしていただけるかと思います(笑)。

の主な共演

さんとさんが初共演した15年前の作品というと、2022年の15年前だから2007年?

と思って調べると、2008年1月19日公開の映画『ちーちゃんは悠久の向こう』で初共演を果たしています。撮影時期が15年前なのでしょう。

その後もドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(2016年)で主人公の刑事(さん)と心療内科医(さん)で共演。

映画『コーヒーが冷めないうちに』(2018年)では、恋人同士の役を演じました。

林遣都(役:雨宮秀一)

林遣都
©テレビ朝日

登場人物:雨宮秀一(あめみや・しゅういち)(29)
望緒の初恋の人。
イケメンでクール、勉強もスポーツも万能。
パーフェクトな王子様のような存在。
中学時代は女子生徒の憧れの的だった。
現在は東京でIT企業の社長を務め、業績でも成功を収めているエリート。

プロフィール

(はやし けんと)
1990年12月6日生まれ。
滋賀県大津市出身。
スターダストプロモーション制作3部所属。

さんのコメント

尊敬し、信頼しているさんが主演のラブサスペンス作品だとお聞きして、ぜひ参加させていただきたいと思いました。15年前、さんと一緒に撮影した映画の1シーンは、今も鮮明に覚えています。その後も何度か共演させていただいたのですが、常に作品や役に真摯な姿勢で向き合われる姿、現場での佇まいに、年齢が近いということもありすごく刺激を受けていました。お芝居をする上で自分がどんなアプローチをしてもきっとさんならすべて受け止めてくださるという信頼と安心感があるので、のびのびと雨宮を演じられたらなと思います。

今回は愛本さんの原作から入り、その後ドラマの脚本を読ませていただきました。先の読めない展開にとてもワクワクし、雨宮という役には武者震いを覚えました。やりがいしかなく、この役を今の自分に託してくださったことに心から感謝しています。

丑尾(健太郎)さんの脚本は一人ひとりの人物が色濃く描かれていて、一切の隙がなく、原作同様手に取ると止まらなくなる内容でした。大変難しい役どころですが、脚本を信じて演じていけたらなと思います。

本当に展開が面白く、1話から伏線だらけですので、どうぞ隅々までしっかりとご覧ください。たくさんの方に楽しんでいただけるよう全力を尽くしたいと思います。

溝端淳平(役:深沢稜)

溝端淳平
©テレビ朝日

登場人物:深沢稜(ふかざわ・)(29)
望緒の幼なじみで、中学時代の同級生。
両親と共に、地元の山梨でワイナリーを経営。
昔から不器用でぶっきらぼう。
社交的なタイプではないが、憎めない性格。
夢は、誰よりも美味しいワインを作ること。
幼い頃からずっと望緒に想いを寄せている。

キャスト:(みぞばた じゅんぺい)…1989年〈平成元年〉6月14日生まれ。和歌山県橋本市出身。エヴァーグリーン・エンタテイメント所属。第19回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリを受賞し芸能界へ。2022年1月期は『ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○』にも出演中。

さんのコメント

僕は近年先輩方との共演が多かったのですが、この作品はまさに同世代の作品。しかも、今回は様々な経験を積んできた同世代が集まるので、非常に武者震いしております。さんとは10代の頃に雑誌の仕事やイベントでご一緒したことやドラマ「新参者」(2010年)で共演したこともあり、くんとも10代の頃に、初めて出演した映画「DIVE!!」(2008年)で共演し、泊まり込みの合宿で連日一緒に過ごしたので、今回の現場は僕にとってもまさに同窓会のような気がします! 10代の頃から知っていて今では多方面で活躍している方々と、30歳を超えてまた仕事で再会できることが何よりうれしいです。

今回演じる稜は主人公・望緒のことを不器用ながら昔から一途に想うと同時に自分の夢をかなえるためにまい進している芯の通った男。稜は山梨で実家のワイナリーを継いでいますが、実は僕自身の実家も曾祖父の代から、酒屋を経営していたので役者をやっていなかったら跡を継いでいたかもしれません。そういう共通点もあり、非常に親近感を覚える魅力的な役です。視聴者の皆さんも非常にクリーンな印象を受ける役だと思いますが、もしかしたら一番「嘘」が上手いヤツという可能性も…(笑)。僕自身もこの先どんな展開が待ち受けているのか、とても楽しみです。

この作品は原作と脚本もあっという間に読んでしまったほど、引き込まれる物語。謎解き要素はもちろん、各登場人物の心情や業みたいなものが多々あぶり出されていくのでそこもまた楽しめると思います。ぜひハイスピードで展開していくストーリーにのめり込み、最後まで楽しんでください!

本仮屋ユイカ(役:本田玲子)

本仮屋ユイカ
©テレビ朝日

登場人物:本田玲子(ほんだ・れいこ)(29)
望緒の中学時代の同級生。
現在は東京の「東青山法律事務所」所属の弁護士。
真面目で常に冷静沈着。
同窓会ではなぜかタイムカプセルを掘り起こすことに執着をみせる。
同窓会後は、望緒のよき相談相手に。

キャスト:(もとかりや ユイカ)…1987年9月8日生まれ。東京都目黒区出身。スターダストプロモーション所属。2005年、NHK朝ドラ『ファイト』で主演を務める。2021年、「ゆいか」として歌手デビューも果たす。

さんのコメント

私も大遊びしながら参加させていただいた「民王」(2015年)と同じ金曜ナイトドラマ枠の作品に、また呼んでいただけてうれしいです。“ムーブメントが起きる場所”というイメージがあるこの枠で、これまで演じたことのない“愛情深さ以上にクールで端的、そして聡明な女性”役にチャレンジさせていただけることも、とても光栄に思います。今回は、大人の青春群像劇の中で展開される重厚なサスペンス作品。私が演じる玲子にも何やら裏がありそうですし、含みの持たせ方など、いつものストレートな芝居の作り方とは違うアプローチになりそうで、ワクワクしています。感覚をつかむまでは手こずることもあるかと思いますが、ディレクターの皆さんを頼りながら演じていきたいです。
私自身にとっては学園モノ以来となる“同世代の方々との共演”で生まれる化学反応も楽しみです。初共演のさんは“カメラの前にニュートラルに存在される女優さん”という印象があるので、現場での過ごされ方やお芝居のアプローチに、とても興味があります! ちなみに、「王様のブランチ」のMCを前後で務めたさんとの共演は不思議な巡り合わせを感じます。大事な番組のバトンを渡した方としてずっと気にかけていた方なのでご一緒できて、とても光栄です。私としては、ちょっと若い新川さんと同級生役ということで申し訳ない気持ちもありつつ…スモークをたくなど加工のご対応をスタッフさんにお願いしたいと思います(笑)。何はともあれ頼もしいキャスト・スタッフの皆さんと力を合わせ、謎解きと深い人間ドラマが同時に楽しめる“エンターテインメントに富んだ作品”をお送りしますので、ぜひご注目ください。

新川優愛(役:岩崎奈々江)

新川優愛
©テレビ朝日

登場人物:岩崎奈々江(いわさき・ななえ)(29)
望緒の中学時代の同級生。
中学時代から華やかで男子に囲まれていた。
女子アナ志望だったが、家庭の事情で地元で会社員をしている。
今も昔も上昇志向が強い。
同窓会で再会した雨宮にロックオン。
望緒を一方的にライバル視!?

キャスト:(しんかわ ゆあ)…1993年12月28日生まれ。埼玉県出身。劇団東俳所属。ドラマ『いつまでも白い羽根』『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』などで主演を務めている。2019年、ロケバスの運転手との結婚も話題になった。

さんのコメント

最初にプロデューサーさんから「面白い役なので楽しんでください」と言われ、「どういうことなんだろう!?」と楽しみになりました。その後、脚本と原作を読んで「そういうことか!」と。面白さと同時に、難しさも感じました。というのも、私が演じる奈々江は普通では考えられない行動を取るし、私自身だったら言わないようなキツい言葉を人に投げてしまったりするんです。ただ、物語を読み進めていくうちに「弱みを見せられず、人よりも何枚も多く鎧を着続けているんだろうな。素直でかわいそうな子なのかもな」と、受ける印象も変わっていって…。なので、なるべく彼女に寄り添いながら演じたいです。そして、さんが演じる主人公・望緒のまっすぐさも思う存分引っ掻き回したいです(笑)。

さんとは10代のときにモデルのお仕事でご一緒させていただいたことがあり、お芝居では“はじめまして”です。当時から現場の隅々まで見て、後輩である私たちのことも現場全体のことも考えてくださる印象があったので、今回もさんからいろんなことを吸収したいです。同窓会メンバーを演じられる皆さんは全員年上なので、甘えさせていただきつつ、楽しく撮影ができたらいいな、と思います。

今回は、私自身も「え、え、え? どういうこと!?」と続きが気になって、脚本や原作のページをどんどんめくってしまった作品。きっと視聴者の方にも同じように感じていただけると思います。ぜひ毎週お風呂からあがった後にテレビの前でスタンバイして、リアルタイムでご覧いただきたいです。

黒川智花(役:野瀬優美)

黒川智花
©テレビ朝日

登場人物:野瀬優美(のせ・ゆうみ)(29)
望緒の中学時代の同級生。専業主婦。
世話好きな良妻賢母タイプ。
中学時代から奈々江に見下されていた。
同級生の中で一番早く結婚し、地元の名家に嫁いだ。
今や勝ち組で、幸せそうだが…!?

キャスト:(くろかわ ともか)…1989年8月1日生まれ。東京都出身。研音所属。近年の出演作に『MIU404 』『にぶんのいち夫婦』など。

さんのコメント

今回は現在連載中で話題となっているマンガが原作で、かつヒット作を生み出されている丑尾健太郎さんが脚本を書かれるドラマに参加できると伺い、うれしく光栄に思いました。私が演じる優美は、元同級生6人の中で唯一の既婚者。面倒見がよくて、家庭的で、少しおっとりしたところもあり、周りを和ませる存在だと思います。そんな彼女も“秘密”を抱えています。最近サスペンス作品への出演が多い私と、さんが夫婦を演じますから、視聴者の皆さんもいろいろ怪しく思われるかもしれませんが(笑)、真相は内緒にさせてください。裏の顔はまったく見せずに演じて、視聴者の皆さんを騙しながら、最後には想像もしなかった衝撃を与えられたらな、と思っています。今回は細かい動きも計算しながら演じることになりますし、指先まで何かを忍ばせているかもしれません。もしくは、忍ばせていないかもしれません(笑)。皆さんにはぜひ、今回はどういうキャラクターなのかな…と考察しながらご覧いただけると、うれしいです。

さんとはドラマ「あなたのことはそれほど」(2017年)でも共演経験があるので、親交を一層深められればな、と思っています。幼なじみという、とても近しい間柄を演じる皆さんと団結し、毎週金曜日が楽しみになるような作品をお届けできるよう、頑張ります。

徳重聡(役:野瀬正)

徳重聡
©テレビ朝日

登場人物:野瀬正(のせ・ただし)(43)
優美の夫。山梨県警の刑事部長。
地元の名家の御曹司でもある超エリート。
物腰が柔らかく、優美とも仲睦まじい様子。
実は人間性に問題の裏の顔があり…。

キャスト:(とくしげ さとし)…1978年7月28日生まれ。 鹿児島県生まれ、静岡県育ち。ホリ・エージェンシー所属。『八重の桜』『戦力外捜査官』『下町ロケット』など出演ドラマ多数。

さんのコメント

最近は変わった役を演じることが多かったので、今回も最初に「とんでもない秘密を抱えた役です」と聞いたときは驚かなかったんです。でも、いざ脚本を読んだら「おぉ…」と(笑)。今では「ヤバい人の役が来たな!」という実感に変わっております。というのも、僕が演じる野瀬さんはもともと精神的なヤバさを抱えている上に、物語の中でさらに壊れていくんです。こういう役柄は初挑戦なので、また違った一面を引き出してもらえるのではないか…と、演じるのが早くも楽しみです。視聴者の皆さんに「うわっ、またこの人が出てきた!」と恐怖を覚えていただけるよう、一生懸命努めてまいりたいと思います。

主演のさん、さらに妻の優美さんを演じるさんとも、今回が初共演です。さんは“体重や風貌をコントロールしなくても、瞬時に役を演じられる人”というイメージがあるので、お会いするのが非常に楽しみです。なぜそんなことが可能になっているのか、実際にこの目で確かめたいです。黒川さんは、おしとやかだけれど、少しずつ芯の強さも垣間見られるようになる優美さん役にピッタリだと思います。そんな黒川さんと“秘密”のある夫婦を演じるのが楽しみです。

僕自身もまだ結末を知らないのですが、一度見始めてしまったら視聴ストップは不可能な作品だと確信しております。そんな作品に参加できて幸せです。

松村沙友理(役:岡崎りえ)

松村沙友理
©テレビ朝日

登場人物:岡崎りえ(おかざき・りえ)(26)
望緒と一緒に働く漫画家アシスタント。
先輩の望緒のアイデアを盗み、漫画家デビューを果たす。
とにかく気が強く、望緒に対しても悪びれず、高圧的。
その後も連載が決まるなど、将来は順風満帆か!?

キャスト:(まつむら さゆり)…1992年8月27日生まれ。大阪府出身。乃木坂46合同会社所属。乃木坂46の元メンバー。愛称は「さゆりん」「さゆりんご」。本作は乃木坂卒業後、『プロミス・シンデレラ』(TBS)に続く2作目の連ドラ出演となる。

松村沙友里さんのコメント

私はサスペンス作品が大好き。原作マンガを読んだら、誰が本当のことを言っていて、誰が嘘をついているのか、まったく分からなくて引き込まれました。実写版ではまた新しい世界観が生まれそうで、それもすごく楽しみです! 今まで暗い女の子や今どきっぽい女の子など、いろんな役に挑戦させていただいてきましたが、りえちゃんみたいな“同性に嫌われそうな、ちょっとイヤな女の子”の役は初めてなので、ドキドキしています(笑)。ただただイヤな女の子を演じるのではなく、彼女の奥にある人生観に面白さを感じていただけるよう、いろいろ考えながら演じたいです。

今回は初共演のさんとも対峙するシーンが多いのですが、楽しみな半面、さんのきれいさに負けてしまいそうで。本番で「意地悪したいのに、かわいくてできない…」とならないよう頑張ります。

そんなさんをはじめ、素敵な先輩方とご一緒できる貴重な機会なので、ぜひ現場でたくさんのことを学ばせていただきたいです。自分自身にとって新しい挑戦となる役なので、撮影前の今は不安な気持ちもあるんですけど、楽しく一生懸命演じたい。視聴者の皆さんにもぜひ楽しんで見ていただけたらなって思います!

西尾まり(役:江波ヒロコ)

西尾まり
©テレビ朝日

登場人物:江波ヒロコ(えなみ・ひろこ)
漫画家になる夢を捨てられず、2年のOL生活後、佳作に入り漫画家デビュー。
数々の人気作を世に送り出す人気漫画家。
望緒の良き理解者。
りえの望緒いびりに気づいていて、困っている。

キャスト:(にしお まり)…1974年4月2日生まれ。東京都出身。シス・カンパニー所属。子役として『うちの子にかぎって…』『パパはニュースキャスター』などに出演。直近の出演作は『婚姻届に判を捺しただけですが』でのヒロインが尊敬する作家・丸園ふみ 役。

【愛しい嘘~優しい闇~】の相関図

相関図

愛しい嘘優しい闇相関図
https://www.tv-asahi.co.jp/itouso/

矢印あり相関図

【愛しい嘘~優しい闇~】のあらすじ

「同窓会」…それは誰もが見栄を張り、嘘をつき、和やかな笑顔の仮面の下に闇や秘密を隠している場。

主人公の今井望緒()は漫画家アシスタントだが、温めていたアイデアを後輩に盗まれ、漫画家の道をあきらめかけていた。そんなとき、中学の「同窓会」が開催される。地元・甲府へ帰ることに。

母校が廃校になることを知った雨宮秀一() が同窓会を企画したのだ。中学卒業から14年後の会となる。

望緒は中学時代、雨宮秀一に恋をしていた。初恋だった。しかし、この同窓会での再会を機に、片思いだと思っていた雨宮から積極的なアプローチを受ける!?

その一方、平穏な日常から突然、事件に巻き込まれ、友人たちの秘密や過去を知ってしまい、翻弄され続けていく望緒。

やがて同級生の仲良し6人組が次々と亡くなる事件が起きて…。

※ドラマ版は、原作マンガにはないオリジナルストーリーも展開される予定。

【愛しい嘘~優しい闇~】のスタッフ

スタッフ一覧

愛しい嘘~優しい闇~
原作愛本みずほ 『愛しい嘘 優しい闇』(講談社「Palcy」連載)
脚本丑尾健太郎、神田優
演出樹下直美、日暮謙、木内健人
音楽横山克
主題歌神はサイコロを振らない「イリーガル・ゲーム」
挿入歌神はサイコロを振らない「あなただけ」
音楽横山克、ほか
プロデューサー大江達樹(テレビ朝日) 中込卓也(テレビ朝日) 山本喜彦(MMJ) 小路美智子(MMJ)

原作

原作は、愛本みずほさんの同名コミックです。2021年11月現在、第2巻まで発売中。

<愛本みずほさんのコメント>

ドラマ化のお話を聞いたときは、原作がそれほど進んでないこともあって「ほんまかいな?」と思いましたが、さんとさんが演じてくださると聞いてテンションがダダ上がりしました。原作にはない要素も盛り込まれるそうで、私の描いたキャラたちがどんなふうに動き出すのか、一視聴者としてもとても楽しみにしております。たくさんの方に楽しんでいただけますように!

脚本

脚本のメインライターは、丑尾健太郎(うしお けんたろう)さんです。

丑尾 健太郎さんプロフィール

1976年5月28日生まれ。
愛媛県大洲市出身。
神戸大学経済学部卒業。
所属事務所はsacca株式会社

主な脚本作品

  • Huluオリジナルドラマ「君と世界が終わる日に」Season3 脚本
  • 日曜劇場「半沢直樹」(2020年版)脚本
  • 日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」脚本
  • 日曜劇場「下町ロケット」(2018年版)脚本
  • 日曜劇場「ブラックペアン」脚本
  • 日曜劇場「小さな巨人」脚本

【愛しい嘘~優しい闇~】は、いつから放送?

放送開始日2022年1月14日(金)
放送時間23;15~24:15、一部地域を除く
放送局テレビ朝日 ほか系列局

画像出典:「愛しい嘘~優しい闇」公式HP

コメント