2021年夏ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング
スポンサーリンク

【生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔】のキャストと登場人物|舘ひろし独立後初の主演ドラマ

石原プロ解散後、今年4月に新事務所「舘プロ」を設立した舘ひろしが、独立後初の主演ドラマに挑む。2021年秋放送(全8話)予定のBSプレミアム「生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔」。教師生活を終え、罪を犯した人を支えたり、社会復帰を助ける保護司役を演じる。亡き恩師でもある石原裕次郎さんの相手役としても知られる浅丘ルリ子との初共演が実現する。リスタートを切る舘の新境地に注目だ。

NHK保護司・深谷善輔https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/30000/449103.html

BSプレミアム「生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔」の見どころ、あらすじ、キャスト、放送日、脚本・演出など最新情報をお届けします。


ADVERTISEMENT

BSプレミアム【生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔】の見どころ

主演は舘ひろし。罪を償い、社会に復帰しようとする人の「生き直し」を助ける保護司の役

ドラマ【生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔】に主演するのは、舘ひろし。イケメンでコワモテ?の見た目とは違い、星野源との電撃婚で話題のガッキーこと新垣結衣と共演したTBS「パパとムスメの7日間」では、人格が入れ替わってしまう父と娘をコミカルに演じた。代表作である日本テレビ「あぶない刑事」では、スタイリッシュで軽快ながらもコミカルなムードを漂わせるなど、演技の幅には定評がある。

そんな舘ひろしも、もう71歳。まだまだ若く見えるが、年輪を重ねたからこそ、演じられる「保護司」という難役に挑む。石原プロ解散後、自ら、「舘プロ」を立ち上げたあと、橋田壽賀子さんの追悼番組に出演したことはあったが、ドラマはこれが初だ。

ハマり役の刑事ではなく、罪を償い生き直しを助ける側へ

意外にスポットの当たりにくい、日本独自の制度、「保護司」の姿を描く。舘が演じる善輔は長年教師一筋に生きてきたが、第二の人生に選んだのが保護司だった。

一度罪を犯した者がなかなか社会復帰できない日本の世の中。傷つきながらも必死に生きようとする人に寄り添う、難しい役所だ。

浅丘ルリ子と初共演、裕次郎さんが結ぶ縁

主人公・善輔を演じる舘は、自分の子供を殺した罪で服役していた女性・小山結子役の浅丘ルリ子と向き合うことになる。

浅丘とは意外にも初共演。浅丘はかつて石原プロモーションに所属し、石原裕次郎さんとは映画「夜霧よ今夜も有難う」などで何度も共演している。舘と浅丘は石原プロ在籍が重なったことはないが、初めての共演はかなり、濃厚でシビアな関係性の役となる。結子に振り回され、戸惑いながらも、誠実に向き合おうとする善輔が見どころの1つになる。

また、父・善輔にひそかな葛藤を抱える娘・美晴を蓮佛美沙子、母・結子との確執に苦しむ娘・香苗を真矢ミキが演じる。

ガッキーのパパとして。今回も親心があればこそのドラマになる予感

舘は先日、ガッキーに結婚を祝福するメッセージを発表した。

「ドラマ『パパとムスメの7日間』で共演したとき、結衣は女子高生役でしたね。もう、結婚する年になったんだなと、親心のような気持ちでとても嬉しいです。本当におめでとう!」

“愛娘”の門出に喜びもひとしお。今回の役もまさに、そうした「親心」があればこその役になりそうだ。

BSプレミアム【生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔】のあらすじ

長年、教師ひと筋に生きた主人公・深谷善輔(舘ひろし)は、第二の人生として「保護司」を選んだ。刑期を終えようとする仮出所中の人々、すなわち「対象者」と向き合う保護司。それは、これまでの人生、全人格をかけた“闘い”に挑むことになるのだった。

保護司になって8カ月。長年勤めた高校の国語教師からの転身に、善輔は同級生の友達から「お前が保護司とは」と驚きと親しみ混じりに声を掛けられる日々だった。実は、善輔は、仮出所中の人々と接し保護司を勤めることで、「教師時代にやり残したこと」をやる機会をうかがっていた。

そんな善輔の前に、今まで出会ったこともない、規格外の「対象者」が現れる。小山結子(浅丘ルリ子)。自分の子供を殺した罪で服役していた彼女の保護司に善輔が任じられた。結子が出所するその日、善輔は彼女を迎えることになる。しかし、出所した彼女は想像もしない行動に出て、善輔は驚かされる。果たして彼女の真意は? そして善輔は保護司としてどのように導いていくのか。

BSプレミアム【生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔】のキャスト・登場人物

舘ひろし  役:深谷善輔

NHK舘ひろし

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/30000/449103.html

<コメント>

罪を背負った人々を通じ、保護司という立場で、世の矛盾や、心の傷や痛みに寄り添うような役柄を演じることができればと思っております。石原裕次郎さんと数々の名作を共演してこられた、浅丘ルリ子さんと初共演させていただけることが、大変光栄で楽しみにしております。NHKドラマ『クロスロード』でご一緒した、藤井監督をはじめとする素晴らしいチームと新たな作品に挑戦したいと思っています。

<近況>

蓮佛美沙子 役:深谷美晴(善輔の娘)

NHK蓮佛美沙子

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/30000/449103.html

<コメント>

罪を背負った人々を通じ、保護司という立場で、世の矛盾や、心の傷や痛みに寄り添うような役柄を演じることができればと思っております。石原裕次郎さんと数々の名作を共演してこられた、浅丘ルリ子さんと初共演させていただけることが、大変光栄で楽しみにしております。NHKドラマ『クロスロード』でご一緒した、藤井監督をはじめとする素晴らしいチームと新たな作品に挑戦したいと思っています。

<近況>

真矢ミキ  役:小山香苗(結子の娘)

NHK真矢ミキ

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/30000/449103.html

<コメント>

同じ晴天の空の下であったとしても、人の数だけ様々な空の色が広がり、その中には二度と陽は昇らない景色もあるのかと台本を読んで胸が熱くなりました。身の引き締まる思いです。複雑な人生を背負った香苗という女性の人生を、私もこの作品の空の下、思い切りもがいてみたいと思います。

浅丘ルリ子 役:小山結子

NHK浅丘ルリ子

https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/30000/449103.html

<コメント>

石原裕次郎さんとのご縁で、今回、初めて舘ひろしさんと共演することになりました。8本あるお話の中で、どう展開していくのか楽しみにご覧いただきたいと思います。

BSプレミアム【生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔】の放送はいつ?

2021年秋。毎週日曜日 BSプレミアム・BS4K同時放送(全8回予定)

BSプレミアム【生きて、ふたたび 保護司・深谷善輔】の脚本・演出は?

脚本は映画「64-ロクヨン- 前編」にて日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した久松真一氏。

演出は、過去3シリーズ制作され、舘が神田正輝とダブル主演したNHK「クロスロード」の藤井裕也氏と、初山恭洋氏が担当する。

石原プロ所属俳優のその後

<石原プロが芸能マネジメント部門業務終了を発表して以降、所属俳優のその後の去就>

舘ひろし新事務所設立
神田正輝社史に寄せた謝辞で「石原プロで始まり、石原プロで終わる」と記し、現在は事務所には所属しておらず、俳優業も停止中
徳重聡ホリ・エージェンシーに移籍
池田努舞台「墓場なき死者」に出演するなど俳優活動を継続。舘プロへ
金児憲史妻で女優の楊原京子が所属するスタッフ・テンに移籍
宮下裕治芸能界を引退
神田穣エヴァーグリーン・エンタテイメントに移籍
増本尚俳優活動を継続
【秋ドラマ一覧】2021年10月スタートの新番組情報まとめ!
【秋ドラマ一覧】2021年10月スタートの新番組情報まとめ!2021年10〜12月期の秋ドラマ情報を、曜日別にわかりやすく紹介しています。 地上波・朝ドラ、深夜ドラマ、BS、ネット配信動画まで一挙紹介! 秋ドラマのキャストやあらすじ、ネタ...

コメント