2021年夏ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【イチケイのカラス】のあらすじネタバレを最終回まで!結末はみちおVS日高の最終対決!?

【イチケイのカラス】のあらすじネタバレを最終回まで!結末はみちおVS日高の最終対決!?

竹野内豊主演の月9ドラマ【イチケイのカラス】のあらすじ・ネタバレを最終回までまとめていきます。

最終回・結末予想も!

今回は、ドラマ【イチケイのカラス】の全話あらすじネタバレ、結末予想、みちおVS日高の因縁と最終対決について!


ADVERTISEMENT

【イチケイのカラス】とは?

【イチケイのカラス】とは、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)に所属する刑事裁判官・入間みちお(竹野内豊)を主人公にする法廷ドラマです。

フジテレビ系月9ドラマ枠で、月曜よる9時から放送中です。

【イチケイのカラス】の動画配信

【イチケイのカラス】の動画はFODプレミアムで配信中!

「ビーチボーイズ」「素敵な選TAXI」「BOSS」シリーズ、「氷の世界」「できちゃった結婚」「WITH LOVE」「グッドパートナー 無敵の弁護士」「冷静と情熱の間」「孤狼の血」など竹野内豊の出演作も見放題!

【イチケイのカラス】全話のあらすじネタバレ

【イチケイのカラス】全話のあらすじネタバレをまとめていきます。

【イチケイのカラス】1話のあらすじネタバレ

あらすじ
裁判官・入間みちお(竹野内豊)が所属する東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)に堅物裁判官の坂間千鶴(黒木華)が赴任する。駒沢部長(小日向文世)がみちおと坂間を組ませる。坂間はマイペースでクセ者なみちおに反発しながらも、そのペースに巻き込まれていく。2人が担当する最初の裁判は「大学生による代議士暴行事件」。被告人は代議士元秘書の息子。事件の裏には意外な真実が!

【イチケイのカラス】2話のあらすじネタバレ

あらすじ
入間みちお(竹野内豊)、坂間千鶴(黒木華)らイチケイのメンバーは、「料理研究家の幼児虐待事件」の差し戻し裁判を担当する。第一審の有罪判決に対し、被告人(前田敦子)が無実を主張して控訴したからだ。第一審の裁判長は事務総長の息子である香田隆久(馬場徹)。出世を気にする坂間や川添(中村梅雀)は、みちおに慎重かつ穏便に対応するように求めるが…。

【イチケイのカラス】3話のあらすじネタバレ

あらすじ
入間みちお(竹野内豊)、坂間千鶴(黒木華)らイチケイのメンバーは、「重過失致死及び死体損壊事件」の裁判を合議制で担当する。被告人はガラス工房に勤める藤代省吾(岡田義徳)。ガラス教室に娘を迎えにきた奈緒(佐津川愛美)を見初める。ストーカー行為をしていた藤代に腹を立てた夫の野上哲司(成松修)が藤代に抗議。つかみ合いの後、自転車で逃げようとした藤代が野上と衝突、倒れた野上は打ち所が悪く死亡。藤代はその遺体を焼却していた。

【イチケイのカラス】4話のあらすじネタバレ

あらすじ
入間みちお(竹野内豊)は5000万円強奪の少年事件の裁判長に坂間千鶴(黒木華)を推薦。被告人・望月博人(田中偉登)が完全黙秘を貫く理由とは?イチケイのメンバーは、博人の大胆犯罪に関わる「なぜ」を解明するために奔走する。行き着いた事件の真相に潜む悲しい物語とは…。

【イチケイのカラス】5話のあらすじネタバレ

あらすじ
入間みちお(竹野内豊)が担当した「食い逃げ事件」の犯人は、坂間千鶴(黒木華)が担当したバレエ団経営者の傷害事件の目撃者だった!さらに、事件の関係者であるバレリーナ・馬場恭子(生田絵梨花)は、石倉文太書記官(新田真剣佑)の初恋の人。書記官としての倫理と恭子への思い、分岐点に立つ石倉が選ぶ結末は!?

【イチケイのカラス】6話のあらすじネタバレ

あらすじ 入間みちお(竹野内豊)は、とある窃盗犯の裁判を担当する。しかしその窃盗犯が盗みに入ったのは、みちおが弁護士を辞めて裁判官になるきっかけとなった12年前の事件の容疑者宅だった!イチケイのメンバーが検察上層部の圧力に負けずに暴いた真実とは?

【イチケイのカラス】最終回・結末予想

【イチケイのカラス】の最終回は、みちお(竹野内豊)と日高(草刈民代)の最終対決になると予想します。

11年前、みちおが刑事弁護士を辞めるきっかけになったある殺人事件のリベンジ。

2話のラストで、坂間(黒木華)が日高にみちおとの因縁の事件を指摘するシーンがありました。坂間は、刑事裁判官として30件もの無罪を勝ち取ってきた駒沢部長(小日向文世)の担当した事件を調べてた際に見つけたのです。

【みちお・日高・駒沢、因縁の事件と裁判とは?】
・とある殺人事件の裁判(2話)
裁判長=日高、右陪席=駒沢、刑事弁護士=みちおが担当(2話)
・日高が有罪判決を出した後、被告人(窪塚俊介)が自殺した(2話)

みちおが弁護士を辞めたきっかけとなる裁判ですが、被告人が亡くなっています。みちおと日高の最終対決では、よく似たケースの裁判をみちおが裁判長として無罪を勝ち取るという流れになるのではないでしょうか。

原作では、みちおが弁護士を辞めたのは殺人事件が原因ではありませんでした。いくつかの事件で刑事弁護士の無力さを痛感したのが原因です。

【イチケイのカラス】みちおと坂間にラブ展開は?

みちおに振り回されながらも、みちおの言葉が心に刺さるようになってきた坂間。

どんどん距離が近づいてきています。

でもこういうカップルは、くっつきそうでくっつかないのがいちばんいい。シリーズ化も考えられるので、「お互い、もう好きだよね」という感じを醸し出しつつ、いつものようにみちおが煙に巻いていくのでしょう。

あらすじネタバレと、最終回・結末予想は随時更新していきます。

イチケイのカラス
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】