『ハヤブサ消防団』勘介はアビゲイルで黒幕?Tシャツと音楽と、三島由紀夫がヒント!

ハヤブサ消防団 勘介のTシャツ
※当サイトのリンクには広告が含まれます

『ハヤブサ消防団』勘介はアビゲイルで黒幕?Tシャツと音楽と、三島由紀夫がヒント!
満島真之介演じる勘介は、ハヤブサ消防団の癒し系。誰よりも信じられる存在だったはずですが、最終回を目前にある疑惑が…。勘介が隠れ信者だと考察するヒントをまとめました。

『ハヤブサ消防団』の勘介は癒しの存在

藤本勘介(満島真之介)といえば、おしゃべりなのが玉に瑕だけど、明るく正直で涙もろい、気のおけないキャラクター。のどかな田舎町で連続放火事件が起きるという『ハヤブサ消防団』の癒やし系です。

勘介はアビゲイル信者!? 劇伴の意味

『ハヤブサ消防団』の劇伴(劇中の音楽)は、人気アニメ『呪術廻戦』などの劇伴も手がけた桶狭間ありささんが担当しています。

この桶狭間ありささんが、1話放送後にX(投稿時はTwitter)でつぶやいたことがずっと気になっていました。

「意味のある4つのメロディ」で犯人がバレちゃう…って気になりますよね!

そして最終回を翌日に控えた9月13日、ついにサントラがリリースされました。「意味のある4つのメロディは、次の4つだと考察。

Theme 4「アビゲイル騎士団」より
・アビゲイル騎士団
・信仰心
・火円
・災

そこで1話から再視聴してみると…、何と太郎(中村倫也)がハヤブサに引っ越してすぐ、勘介がズカズカと家に入ってきたときに、不協和音が印象的な「信仰心」のメロディが流れていたのです!

勘介=満島真之介からの三島由紀夫ネタ

勘介を演じる満島真之介は、2012年に公開された映画『11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち』で、井浦新演じる三島由紀夫を崇拝し、ともに割腹自殺を遂げた森田必勝役で、2012年度、次の賞を受賞しました。

・第4回TAMA映画賞 最優秀新進男優賞
・第37回報知映画賞 新人賞
・第27回高崎映画祭 最優秀新人男優賞

満島真之介演じる森田必勝は三重県の出身でしたが、映画を見てみると、「〜やて」とかハヤブサの勘介を彷彿とさせる言葉を使っています。真っ直ぐな性格も勘介みたいな…。

このことから考察すると、勘介は熱心なアビゲイル信者と思えますよね。

三島由紀夫といえば有名な『金閣寺』は、放火事件の話です。
リンクしていても不思議ではないですね。

太郎のヒーロー小説のヒント

太郎の家に勝手に入ってきたとき、勘介は太郎が5歳ぐらいのときにハヤブサに来たとき、幼い太郎が書いた小説をもとにしたヒーローごっこをした思い出を語りました。ここにも三島由紀夫ネタが!

  • 勘介が演じたという火を吹く怪獣=ゴジラ
    三島由紀夫は「ゴジラ」を絶賛していた
  • ヒーロー=ヒーロー乾電池
    “ヒーロー乾電池”とは三島由紀夫の家の玄関の呼び鈴に使われていた電池の商品名。

このエピソードはドラマオリジナルです。

三島由紀夫と「羽衣伝説」

「羽衣伝説」がフラグになっていたことは、下記の記事で触れましたが、それは川口春奈=天女/聖母ネタだと思っていました。でも、満島真之介から三島由紀夫の作品をたどってみると、最後の長編小説『豊饒の海』は、『春の雪』『奔馬』『暁の寺』『天人五衰』の全4巻から成り、『天人五衰』には「羽衣伝説」が出てくるのです。

太郎と省吾の会話

勘介が太郎を消防団のみんなに紹介したとき、省吾が東京の話題をふりました。

  • 太郎が住んでいた目黒区
    三島由紀夫は目黒区緑ヶ丘に住んでいた。
  • 省吾が服を買った代官山
    『春の雪』松枝侯爵家の屋敷のモデルが代官山の西郷山公園だと言われている。

やたら「作家さん」「作家」ってみんなが言うのもヒントなんでしょうね。

勘介のTシャツもヒント

面白すぎて、シリアスなストーリーが頭に入ってこないと話題になる勘介のTシャツにも意味があります。

  • カッパTシャツ
    「勇者ヨシヒコ 魔王の城」4話では、天女(小池栄子)を守るカッパが登場。
    カッパ=天女=彩を守る存在の意味か?
  • あひるロックTシャツ
    川口春奈はよく「あひる口」と言われるので、そのネタ?
  • 一反木綿「大丈夫」Tシャツ
    一反木綿→羽衣伝説?
  • 赤鬼Tシャツ
    アビゲイル側と判明した江西和尚役の麿赤兒さん出演の「天使突抜六丁目」で「赤鬼キャンディ」を作っていた。

勘介は本当の癒やし系なのか、実はアビゲイルの重鎮なのか?

最終回ではどのように描かれるのかをしっかり見届けましょう。