スポンサーリンク

【ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜】

ハコヅメ
https://www.ntv.co.jp/hakozume/

2021年7月期の日本テレビ系水曜ドラマは戸田恵梨香・永野芽郁ダブル主演の【ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜】。交番(=ハコ)勤務の女性警察官の内情を描いた人気漫画を実写化!珍しいリアル交番ものがたりです。

今回はドラマ【ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜の概要を総まとめします!

hulu

【ハコヅメ】の動画はHuluで配信あり。日本テレビ系作品も多く配信されていますよ!

【ハコヅメ】のキャストへ

【ハコヅメ】の視聴率と最終回ネタバレへ

【ハコヅメ】の原作ネタバレへ


ADVERTISEMENT

【ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜】

【ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜】について紹介します。

ドラマ概要

【ハコヅメ】は日本テレビ系で、2021年7月7日(水)22時スタート。交番勤務の女性警察官の内情を描いて大人気の警察日常マンガを実写ドラマ化!

主演は。共演のムロツヨシさんは戸田さんと「大恋愛」で夫婦役、「親バカ青春白書」で親子役を演じていて、またの共演も放送前から話題に!

コメディーっぽいですが、藤聖子(戸田恵梨香)が左遷された謎も興味を引きます。2021年夏、注目のドラマのひとつです。

キャスト

【ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜】CAST:戸田恵梨香、永野芽郁 / 、千原せいじ、、ほか

詳しくは↓

あらすじ

ドラマ『ハコヅメ-たたかう!交番女子-』のストーリーは…

「お巡りさんの仕事ってこんななの!?」
「もう辞めてやる…」
町山署の交番に勤務する新人警察官・川合麻依(永野芽郁)は、
地域の人たちのために働いているはずが全く感謝もされず、
ただただハードな交番勤務に身も心もボロボロ…。
**
そんな辞職ギリギリの精神状態な川合の前に現れたのが
元エース刑事の藤聖子(戸田恵梨香)
**
藤はパワハラで交番に異動させられたという話だが…
この出会いが2人の人生を大きく動かしていき・・・
**
突然ペアを組むことになった2人が、助け合い、支え合い、事件に、雑務に、恋(!?)に奮闘!
・・・藤が交番に来た本当の理由とは?

原作

ドラマ【ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜】の原作は次の通りです。

作者秦三子
タイトル『ハコヅメ~交番女子の逆襲~』
出版社講談社『モーニング』連載中

原作者は元警察官

本作は戸田恵梨香さん・永野芽郁さんによる「凸凹交番女子ペア」を通して、身近なようで意外と知らない「お巡りさん」の笑いあり涙ありのリアルな日常を知ることができるドラマ。

今までにないリアルな交番エンターテインメントです。

なぜリアルかといえば、原作者が元警察官なのですね。

原作は、講談社「モーニング」で連載中、シリーズ累計発行部数140万部突破の
元警察官の著者が描き話題の『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』(泰三子・著)(講談社)
既刊16巻(2021年3月現在)

泰三子(やす・みつこ)さんは警察に在籍10年。最初が交番勤務で、あとは防犯の広報などを担当していました。

主題歌

主題歌は、milet「Ordinary days」

ドラマ書き下ろし曲で、7月14日(水)に先行配信スタート、8月4日(水)に7th EP「Ordinary days」としてCDリリース。

■milet コメント
このたび、ドラマ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』の主題歌として「Ordinary days」を書き下ろさせていただきました。原作を読ませていただき、そこに戸田恵梨香さんと永野芽郁さんが警察官として一生懸命に日々を過ごす姿をイメージしながらこの曲を制作しました。
こんな時代だからこそ、自分自身が誰かを照らせる存在でありたい。手を取り合っていたい。
そんな想いを、日常に優しく寄り添いながら前を向いていこうという『ハコヅメ』のメッセージと重ねています。
このドラマとともに、「Ordinary days」がみなさんにそっと寄り添っていけますように。

■戸田恵梨香 コメント
miletさんの歌を聞いて、このドラマがドタバタコメディかと思いきや、それだけではない事が分かりました。
川合が益々愛おしく感じ、大切にしたい。笑顔を見たい。抱きしめたい。と思わせてくれるそんな曲です。
完成をお楽しみに!

■永野芽郁 コメント
miletさんの楽曲にいつもパワーをもらっているので、主題歌を担当してくださると聞いた時はとても嬉しかったです。
誰かが側にいてくれるから踏ん張れる、誰かの存在が自分を強くしてくれる。
ハコヅメの世界で生きる川合の姿にどこか重なりました。
この夏は「Ordinary days」に背中を押してもらって駆け抜けたいと思います。

オープニングテーマ:ロイ-RöE-「YY」

スタッフ

原作泰三子「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」
脚本根本ノンジ
音楽井筒昭雄
チーフプロデューサー加藤正俊
プロデューサー藤森真実
プロデューサー田上リサ
協力プロデューサー大平太
演出菅原伸太郎
演出南雲聖一
演出伊藤彰記
警察監修城下司郎、古谷謙一
医療監修山本昌督
スタントコーディネート青木哲也
カースタントタカハシレーシング
CGマリンポスト(田中貴志)
プロット協力松島瑠璃子
制作協力日テレアックスオン
制作日本テレビ

脚本:根本ノンジさんのプロフィール
千葉県生まれ。小劇団の作演出などを務めながら、構成作家として活動。2001年、日本テレビシナリオ登竜門入選。以後、脚本家として活動。日本脚本家連盟所属。主な脚本作品は「ワンモア」「監察医朝顔シリーズ」「サ道」「フルーツ宅配便」など。

原作者・泰三子さんのコメント

10年後の新任警察官に、「ここまでひどくねぇわ」と鼻で笑われる作品にしたくて、下手な漫画を描いてきました。

ドラマの企画をいただいた時は、「泥臭い原作に対して豪華俳優陣すぎる・・・」と、正直とても不安でしたが、女性プロデューサーさんが、「大丈夫です!」とほほ笑んで、ガッツポーズをしてくれたので、「テレビのフィルターで原作の泥をきれいにしてくれるのか!」と安心しました。

先日、1話目の脚本を拝読し、あの愛らしいガッツポーズが、「豪華俳優陣を泥まみれにする」方の意味だった事に気づき、大変驚愕しております。働く人々への敬意と、制作陣の愛と熱意に溢れる、ちょっと変わった警察ドラマをどうぞお楽しみください。

プロデューサー・藤森真実 コメント

元警察官である泰先生の原作を読ませていただいた時、身近なようで、実は知らないお巡りさんのお仕事は「へ〜!!」の連続で、この知れば知るほど面白い「交番女子のリアルな日常」を是非ドラマ化して皆さんに伝えたいと心から思いました。

そして、このドラマの主人公である藤と川合の関係性をとても魅力的に感じました。上司と部下であるのに、まるで姉妹かのように、仕事もプライベートも信頼し合いお互い支え合い「あなたがいるから頑張れる!」と警察官としても人間としても成長していく。こんな同性のパートナーがいたらどんなにパワーになるでしょうか。

今回、主人公である、とにかくカッコよく、そして実は愛情深い藤を、女優としても一人の女性としても美しいだけではなく芯の強さをお持ちの戸田恵梨香さんに演じていただけることを本当に嬉しく思います。

そして、警察官としてはひよっこですが、天性の人たらしと素直さで藤との関係をぐいぐい詰め、成長していく川合には、明るくて人懐っこい笑顔を持ち、そして演技力で魅了する永野芽郁さんしかいないと思いオファーさせていただきました。

この最強に魅力的なお二人が、ドラマの中で「最強の交番女子ペア」としてどのように関係を築き、成長をしていくのか、皆さまにもぜひ見届けていただけたらと思います。毎週「この二人に会いたい!」と思っていただける最高の交番女子のお仕事エンタメを皆様にお届けしたいと思います。ぜひご期待ください!

タイトルの意味

交番(=ハコ)に勤務する(=つめている)女性警察官の内情を描いているから、タイトルが【ハコヅメ】となっています。
が、どうやら藤聖子が初登場時に持っていた段ボール=箱詰めの意味もあるようで…(ネタバレは別記事ています)

なお、副題は「〜交番女子の逆襲〜」の原作から、「~たたかう!交番女子~」に変更されています。

放送日

放送開始日2021年7月7日(水)
放送時間水曜22:00-23:00
放送終了日同年9月(予定)
放送局日本テレビ系
配信Hulu

公式SNS

番組HPhttps://www.ntv.co.jp/hakozume/
Twitterhttps://twitter.com/hakozume_ntv/
Instagramhttp://instagram.com/hakozume_ntv
LINEhttps://page.line.me/…
ハッシュタグ#ハコヅメ

【ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜】のニュース


ドラマ【ハコヅメ】のニュースを随時更新していきます。

当記事画像出典:日本テレビ

タイトルとURLをコピーしました