【ファイトソング】のネタバレを最終回まで!人生最初で最後の恋の行方は!?

【ファイトソング】のネタバレを最終回まで!人生最初で最後の恋の行方は!?

主演の【ファイトソング】のあらすじ・ネタバレを全話まとめていきます。

花枝()、春樹()、慎吾()の恋の三角関係の行方は?

花枝が抱える秘密とは?

TBS火曜ドラマ【ファイトソング】のあらすじネタバレを最終回まで紹介します。

・パラビ視聴は、2022年1月現在。最新情報は公式サイトでご確認ください。

【ファイトソング】あらすじネタバレを最終回まで

【ファイトソング】全話のあらすじ・ネタバレをまとめていきます。

1話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ

【恋に無縁のど根性娘と土壇場ミュージシャンが疑似恋愛!?】

 空手日本代表の夢を絶たれた木皿花枝()は、無気力な日々を送っていたが、幼なじみの夏川慎吾()が経営するハウスクリーニングでバイトすることに。
ある日、一発屋のミュージシャン・芦田春樹()の家を訪問する。春樹は事務所からあと2か月でヒットを出さなければクビだと宣告されていた。そんなふたりが急接近。さらに長年花枝を想っていた慎吾も絡んで恋の三角関係へと発展していく。

ネタバレ

 

2話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ

 運命的な出会いを果たした花枝と春樹だったが、あまりに突然の春樹の申し出に微妙な空気に…。
その話を聞いた施設長の直美は興味津々。花枝は否定しながらも嬉しそう。そんな花枝を見て慎吾はモヤモヤ。
その頃、春樹は突然告白したことをもう反省し、謝るために再びクリーニングを依頼する。しかしやってききたのは慎吾で…。

ネタバレ

3話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ

 春樹と”恋の取り組み”を始めたことを直美らに報告する花枝。しかし、慎吾は恋のライバル出現にイライラ。そして凛はそんな花枝の取り組みには何か理由があるのではと考えていた。一方、春樹もマネージャーの弓子に報告する。そんな弓子は春樹に抱く密かな想いを自覚し動揺する。まわりのヤキモキも知らず再びデートをするふたり。いてもたってもいられない慎吾はこっそりとふたりのあとをつける。

ネタバレ

4話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ

 花枝は一気に押し寄せた恋愛イベントにパニックになる。そんなある日、仕事で春樹の部屋に訪れた花枝の前に弓子が!敵意むき出しの弓子にビビる花枝。しかし弓子は春樹に一週間後の新曲コンペに参加し、通らなければ即契約解除と突きつける。2か月の予定だったふたりの恋愛は終わってしまうのか!?

ネタバレ

5話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ

 春樹の曲がコンペに落ちたため、恋の終わりを皆に報告する花枝。そんな花枝は自分でも驚くほど落ち込んでしまう。そんな花枝を元気づけようと凛も誘って3人でキャンプに行くことを計画する慎吾。慎吾はそこで告白の決意を固めていた。
一方、春樹はコンペに落ちたものの音楽への手ごたえを感じていた。そしてそれが花枝のおかげと気づいた春樹はある行動に出る。

ネタバレ

6話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ

 キャンプの数日後。恋に気づき音楽制作に力を入れる春樹。これからも花枝を守り続けると心に誓う慎吾。そして花枝は近づく手術と向き合っていた。
そんな中、遊園地へ出かけた花枝と春樹。デートを満喫するふたり。しかし春樹は花枝が「思い出作り」の理由を明かさないことが気になり始める。
一方、慎吾はそんな時にキャバクラ通いをしていた。凛は呆れかえり、花枝は慎吾の様子がおかしいことが引っ掛かっていた。そんな最中に慎吾が倒れてしまう。

ネタバレ

7話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ

 病気のことを打ち明ける決心をして帰ってきた花枝だったが、みんなが勢ぞろいで楽しそうにしているのを見て及び腰になる。なんとか聞き出そうとする直美に観念して皆の前で病気のことを語り出す花枝。涙を見せる花枝に直美も慎吾も泣きながらその告白を受け止める。
慎吾と凛は花枝の「思い出作り」に協力しようと盛り上がり、花枝の部屋で春樹も含めて鍋パーティーをすることに。ライバル心に火が付いた慎吾はしょうもない勝負を春樹にしかける。春樹は仲がいい3人を恨ましく思う。しかしそんな思いが思わぬ展開に転がっていく。

ネタバレ

8話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ

 春樹は花枝が「取り組み」の期限にこだわっていることが気になっていた。尋ねてもはぐらかす花枝。それどころか花枝は「取り組み」の最終日にお別れ会をしようと笑顔で提案する。
そんな花枝を見守る慎吾は、花枝が本気で春樹のことを思っていることを誰よりもわかっていた。このまま病気のことを伝えずに終わっていいのか悩んだ慎吾はいてもたってもいられず春樹の所へ向かう。

ネタバレ

9話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ

 花枝と春樹の別れから2年が過ぎた。聴神経腫瘍の手術を終えた花枝。新曲『ファイトソング』を完成させた春樹。そして今もこれからも花枝の側にいると誓った慎吾。それぞれの2年後の思いとは!?

ネタバレ

最終回のあらすじ・ネタバレ

あらすじ

 エレベーターに閉じ込められた三人。春樹は2年間の空白を埋めるかのように必死に話しかける。しかし、春樹のある言葉が花枝の反発を招いてしまう。気まずいまま帰っていく花枝。花枝への想いを自覚した春樹は様々な手で花枝にアタックするが、拒否されてしまう。打つ手がない春樹は、最終手段としてなんと慎吾に協力を願い出る。

ネタバレ

【ファイトソング】の最終回ネタバレ・結末予想

【ファイトソング】は岡田惠和さんのオリジナルシナリオです。

いったいどんな結末になるのでしょうか?

岡田惠和さんのドラマの特徴を復讐しながら推理してみました。

岡田惠和作品の特徴

これまで数々の名作を生みだしている岡田惠和さん。その作品には共通した特徴があります。

特徴① 悪い人が出てこない。

岡田作品には悪人が登場しません。主人公はもとより主要人物はみんないい人ばかりです。

特徴② 主人公には何らかの足かせがある。

主人公には病気や家族の問題など、必ず何かしらの足かせがあって主人公の行く手を遮ります。

今回【ファイトソング】では1話で主人公・花枝に耳が聞こえなくなるかもしれない腫瘍が発見されました。

特徴③ ハッピーエンドで終結する。

岡田作品はほとんどハッピーエンドで終わります。いい人達が集まってドラマを盛り上げながらハッピーエンドを迎えることによってほんわかした暖かい感動を呼び、岡田作品らしさがにじみ出てきます。

【ファイトソング】の結末は?

上記に記した岡田作品の特徴を踏まえて【ファイトソング】の結末を予想してみましょう。

今回のドラマは三角関係と謳っていますが、ほぼ花枝と春樹の恋を軸に進んでいくものと思われます。

ふたりの付き合いは”嘘だけど本気の恋愛”と書かれているように始めは本当の恋愛ではないのでしょう。それが進むにつれ本気になっていくのか?気になるところではありますが、恋愛成就がテーマではないことは明白です。春樹は曲を書くため、花枝は目的のない人生に生きがいを見出すために本気で恋をしようとします。それが花枝の病気の進行などによって阻まれたりしながら、お互い成長していくということなのでしょう。となると、ふたりがそれぞれ何か生きがいを見つけてハッピーに終結するというのが落としどころなのではと考えられます。

最終回結果

花枝と春樹の恋、慎吾に対する凛の恋心、迫の直美への思い。すべてが丸く収まり、予想通りのハッピーエンドで終わりました。わかっていながら、感情の行き違いやもつれを入れ、ハラハラさせながら見ている者たちが願う通りに終結させてくれる岡田さんの脚本はいいですね。春の訪れにふさわしい物語でした。

記事内画像出典:『ファイトソング』公式サイト

コメント