【ファイトソング】のネタバレを最終回まで!人生最初で最後の恋の行方は!?

【ファイトソング】のネタバレを最終回まで!人生最初で最後の恋の行方は!?

清原果耶主演の【ファイトソング】のあらすじ・ネタバレを全話まとめていきます。

花枝(清原果耶)、春樹(間宮祥太朗)、慎吾(菊池風磨)の恋の三角関係の行方は?

花枝が抱える秘密とは?

TBS火曜ドラマ【ファイトソング】のあらすじネタバレを最終回まで紹介します。

・パラビ視聴は、2022年1月現在。最新情報は公式サイトでご確認ください。


ADVERTISEMENT

【ファイトソング】あらすじネタバレを最終回まで

【ファイトソング】全話のあらすじ・ネタバレをまとめていきます。

1話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ

【恋に無縁のど根性娘と土壇場ミュージシャンが疑似恋愛!?】

空手日本代表の夢を絶たれた木皿花枝(清原果耶)は、無気力な日々を送っていたが、幼なじみの夏川慎吾(菊池風磨)が経営するハウスクリーニングでバイトすることに。
ある日、一発屋のミュージシャン・芦田春樹(間宮祥太朗)の家を訪問する。春樹は事務所からあと2か月でヒットを出さなければクビだと宣告されていた。そんなふたりが急接近。さらに長年花枝を想っていた慎吾も絡んで恋の三角関係へと発展していく。

ネタバレ

 

2話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ

運命的な出会いを果たした花枝と春樹だったが、あまりに突然の春樹の申し出に微妙な空気に…。
その話を聞いた施設長の直美は興味津々。花枝は否定しながらも嬉しそう。そんな花枝を見て慎吾はモヤモヤ。
その頃、春樹は突然告白したことをもう反省し、謝るために再びクリーニングを依頼する。しかしやってききたのは慎吾で…。

ネタバレ

3話のあらすじ・ネタバレ

あらすじ

春樹と”恋の取り組み”を始めたことを直美らに報告する花枝。しかし、慎吾は恋のライバル出現にイライラ。そして凛はそんな花枝の取り組みには何か理由があるのではと考えていた。一方、春樹もマネージャーの弓子に報告する。そんな弓子は春樹に抱く密かな想いを自覚し動揺する。まわりのヤキモキも知らず再びデートをするふたり。いてもたってもいられない慎吾はこっそりとふたりのあとをつける。

ネタバレ

放送後に更新します。

【ファイトソング】の最終回ネタバレ・結末予想

【ファイトソング】は岡田惠和さんのオリジナルシナリオです。

いったいどんな結末になるのでしょうか?

岡田惠和さんのドラマの特徴を復讐しながら推理してみました。

岡田惠和作品の特徴

これまで数々の名作を生みだしている岡田惠和さん。その作品には共通した特徴があります。

特徴① 悪い人が出てこない。

岡田作品には悪人が登場しません。主人公はもとより主要人物はみんないい人ばかりです。

特徴② 主人公には何らかの足かせがある。

主人公には病気や家族の問題など、必ず何かしらの足かせがあって主人公の行く手を遮ります。

今回【ファイトソング】では1話で主人公・花枝に耳が聞こえなくなるかもしれない腫瘍が発見されました。

特徴③ ハッピーエンドで終結する。

岡田作品はほとんどハッピーエンドで終わります。いい人達が集まってドラマを盛り上げながらハッピーエンドを迎えることによってほんわかした暖かい感動を呼び、岡田作品らしさがにじみ出てきます。

【ファイトソング】の結末は?

上記に記した岡田作品の特徴を踏まえて【ファイトソング】の結末を予想してみましょう。

今回のドラマは三角関係と謳っていますが、ほぼ花枝と春樹の恋を軸に進んでいくものと思われます。

ふたりの付き合いは”嘘だけど本気の恋愛”と書かれているように始めは本当の恋愛ではないのでしょう。それが進むにつれ本気になっていくのか?気になるところではありますが、恋愛成就がテーマではないことは明白です。春樹は曲を書くため、花枝は目的のない人生に生きがいを見出すために本気で恋をしようとします。それが花枝の病気の進行などによって阻まれたりしながら、お互い成長していくということなのでしょう。となると、ふたりがそれぞれ何か生きがいを見つけてハッピーに終結するというのが落としどころなのではと考えられます。

記事内画像出典:『ファイトソング』公式サイト

ファイトソング
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント