【エミリー、パリへ行く】シーズン3あらすじ&キャスト20選やトリビアも💜これさえ読めば楽しみ倍増

本ページはプロモーションが含まれています

『セックス・アンド・ザ・シティ』の生みの親であるダーレン・スターが手掛けるパリを舞台にしたドラマ『エミリー、パリへ行く(原題:Emily in Paris)』。リリー・コリンズ主演で12月21日からシーズン3がネットフリックスで配信予定です。これまでに分かっている簡単なあらすじとキャストやトリビアをご紹介。

【エミリー、パリへ行く】とは?

『エミリー、パリへ行く』 シーズン2の華麗なるファッション - Netflix

あの「ビバリーヒルズ、90210」「メルローズプレイス」「セックスアンドザシティ」を手掛けたダーレン・スターが携わったフランス版「SATC」ともいえるドラマ『エミリー、パリへ行く』(原題: Emily in Paris)。『SATC』の生みの親であるダーレン・スターが手掛ける『エミリー、パリへ行く』のシーズン1が2020年10月2日から全10話で配信されました。

リリー・コリンズ主演の『エミリー、パリへ行く』は、パリに引っ越し、フランスのラグジュアリーなマーケティング会社で働くシカゴ出身の女性を描くストーリー。主人公のエミリー(演:リリー・コリンズ)は、昔ながらの古臭いフランスのマーケティング会社に、アメリカ人の視点を注入するという任務を背負っているのですが、異国のパりの街で生活する大変さや難しさに慣れていく中でアメリカとフランスの2つの文化の違いに悩み、その一方で、キャリアと新しい友情や恋愛を両立させようとがんばろうとします。

© 2022 Netflix

海外で暮らしたことのある経験をお持ちの方には、異国で暮らすという楽しさと共にその大変さなどに共感していただけること満載かもしれません。

製作は「90210」「SATC」のダーレン・スター

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

本作を手掛けるのは、冒頭にもご紹介したように映画やテレビのアメリカのプロデューサー、監督で作家としても知られているダーレン・スターです。彼は、テレビシリーズ「ビバリーヒルズ、90210」(1990年~2000年)、「メルローズプレイス」(1992年~1999年)、「Sex and the City」(1998年~2004年)などを手掛けており、ご存知の方も多いのでは?彼が本作の製作&エグゼクティブプロデューサーに名前を連ねているので、上記の海外ドラマファンにはたまらないはず。

© 2022 Netflix

スタイリング担当は『SATC』パトリシア・フィールド

見どころの1つに、この『エミリー、パリへ行く』では、『SATC』はもちろんですが、その続編である『And Just Like That...』でもキャリーやミランダ、シャーロット、(サマンサは『SATC』のみ)のそれぞれのキャラクターのスタイルを創り上げて有名になったパトリシア・フィールドがスタイリングを担当しています。それを聞いただけで、もう『SATC』ファンには楽しみすぎるストーリーです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

パトリシアと言えば、「セックス・アンド・ザ・シティ」 (1998年~2004年)以外にも、「アグリー・ベティ」「マイアミ・ラプソディー 」(1995年)「スピン・シティ」 (1998年~1999年)「プラダを着た悪魔 」 (2006年)、映画版「セックス・アンド・ザ・シティ」 (2008年)などを手掛けているのでオシャレさんは要チェックですね。

© 2022 Netflix

パトリシアの他にも、「メン・イン・キャット」「エスコバル 楽園の掟」の衣装を担当したコスチュームデザイナーのマリリン・フィトウッシもパトリシアと共にこの作品に携わっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marylin Fitoussi(@mshangaimx)がシェアした投稿

「セックス・アンド・ザ・シティ」のようなファッションも楽しめるドラマが、舞台をパリの街中でストーリーが進むなんてとっても素敵♡です。リリーがアップしてるセーヌ川のほとりの撮影の様子など・・・。パリ好きはもちろんですが、ファッション好きの海外ドラマファンにとっても楽しみなドラマになっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marylin Fitoussi(@mshangaimx)がシェアした投稿

【エミリー、パリへ行く】見どころは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marylin Fitoussi(@mshangaimx)がシェアした投稿

ご紹介した見どころの1つのファッション以外にも見どころが満載です。実は、この『エミリー、パリへ行く』(原題:Emily in Paris)は、当初アメリカのパラマウント・ネットワークで提供される予定だったのですが、Netflixに切り替わって配信された作品です。昨年12月にシーズン2が配信され、年明けの1月10日(現地時間)に、シーズン3と4の制作をNetflix発表した人気作品です。

© 2022 Netflix

ご存じない方のために、ちょっとだけご説明しておきますと・・・・。2020年10月にNetflixが世界配信をしたコメディシリーズ「エミリー、パリへ行く」がどんなドラマなのかと言うと・・・。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

アメリカ・シカゴでマーケティングの仕事をしていた若手社員のエミリーが、働いていた会社がパリのマーケティング会社を買収。パリへ転勤する予定だった上司のマデリンが妊娠したことから、思いがけずパリに行きのチャンスをエミリーは手に入れることに。

エミリー、パリへ行く

© 2022 Netflix

憧れの地であったパリへ夢を膨らませて訪れたエミリーだったのですが、フランス語が全く話せないエミリーに対して、現地のフランス人はかなり冷たい態度。会社でも歓迎されると思っていたのに、上司のシルヴィーや同僚のジュリアン、リュックもなんだかよそ者扱いで、エミリーはいないに等しい存在の扱い・・・。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

今の若者らしく?SNSを使ったマーケティングをする重要性をアピールするエミリーに対して、いちいち文句を言い、役立たず扱いするフランスの会社の同僚や上司。

エミリー、パリへ行く

© 2022 Netflix

そのうえ、遠距離恋愛をするつもりだったシカゴに残してきた彼氏にフランスに行ったすぐ後に別れを告げられてしまうのです。憧れだったパリの生活のスタートは散々なものに・・・。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

憧れだったパリでの生活に夢を抱き旅立ったエミリーでしたが、散々な事もあったものの、パリの街並みや、ファッションも十分に堪能していきます。もちろん彼女が思っていたパリとは違うことも多々あり戸惑ったり悩んだりすることも・・・。そんな中でも、恋に友情に全力投球の海外生活をエンジョイし、仕事も頑張る姿が描かれた1話30分のロマンティックコメディです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

そして、パリを訪れた方であればおそらくご存じであろうことでもアメリカから移り住んだエミリーにとってはパリは驚きの連続。そんなトリビアのような事をいくつかご紹介しておきますね。これからご覧になろうと思われている方もこれを読んでおけばストーリーが数倍楽しめるはずですよ。

エミリーがパリでビックリすること!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

エミリーのパリでの生活は驚きの連続。フランス人にとっては当たり前なのですが、エミリーがストーリーの中で驚きの連続だったことをいくつかご紹介しておきますね。

エミリーが住むことになったパリらしい景色が窓に広がるアパートの階数についてちょっとご説明を。エミリーも戸惑って、何度も自身の住んでいる階数を間違えるのですが・・・。

フランスでは、1階の事を「0階」と言います。フランス語でレドショセ「rez-de-chaussée(地階)」と言います。フランスを訪れたりするとお分かりになると思いますが、エレベータでは「RDC」と略して書いてありますので覚えておくといいかもしれませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

フランスと日本では、基本的にフロアの数え方が、始まりを0階とするか1階とするかの違いがあるのですが・・・。アメリカ人と言う設定のエミリーも何度も自身の住む回数をストーリーの中でまちがっていたように、日本人の思う2階はフランス語では1階、日本人の思う3階はフランス式では2階というふうにひとつずれるのを覚えておくといいですよ。

ちなみに・・・余談ですが、イギリスもフランスと同じ数え方をするそうですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

もちろん知っているよと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、日本と違うという事を知っておくといつの日かコロナが収束してご旅行に行く際や留学をなさる際にもマンションやホテル、美術館などで困らないと思います。

ちなみに・・・イギリスでは、地階(日本の1階)のことを「ground floor」と言い、1階(日本の2階)のことを「first floor」と言い、2階(日本の3階)の事を「second floor」という階数の数え方をしています。同じ英語圏でもアメリカは、日本と同じ数え方なのに・・・。面白いですよね。

フランス人だけではないのですが、自然の中に身を置くことがとても大切だと思っており、仕事よりも自身の人生が一番大切だと考えています。根底には「人生のすべてが仕事なのではない」という考え方があり、休暇も社会全体でしっかり取ります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

残業なんてもってのほか、仕事が出来ないから残業するんだとおもっているので、おそらく多くの日本人とはまったく逆の考え方になるのかも。

その証拠に朝早く会社に来て仕事をしているエミリーに「君が来たことでみんな怖いんだ。もっと働かされる、稼がされるって。君たちは仕事がメイン。オレたちは人生がメイン」なんて同僚のニックが嫌味を言ったりします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

それもそのはず、本作でエミリーが働いている会社の仕事の開始時間はなんと10時半。日本の会社では考えられない勤務時間のスタートですよね。イタリアなどヨーロッパに行かれた方はご存じかもしれませんが、彼らはランチを取りに自宅に戻ってゆっくりお食事などをする方も多く、昼休みが基本的には13時から1時間半から2時間と言う場合が多いようです。

職場が家から近い方々はお昼休みにご飯を食べに家に帰る人も結構いるんですよ。日本ではあまり聞かないかもしれませんが・・・。

イタリアなどはランチタイムがとっても長いことでも知られていますからね。レストランなども12時~15時というお店がほとんどで、中には13時からというお店もあるくらいです。行く先々で文化も習慣も違うのは、ある意味面白くて楽しいのかも。

今どき?タバコを吸うシーンが満載

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

日本のみならず、世界中どこへ行っても今では禁煙ゾーンが増え、愛煙家は煙たがられるのですが・・・。パリでは愛煙家がとっても多い。

日本だけではなく、海外映画やドラマでタバコをふかすシーンは最近見かけなくなったのに、本作では作中でタバコをふかすシーンがとても多いのが印象的です。

ただ、このドラマはフランス人にとってはあまり気持ちのいいストーリーではなかったようですね。それもそのはず、冒頭にもご紹介しましたが、本作は元々CBS傘下のMTVスタジオがケーブルテレビ局のパラマウント・ネットワーク用に制作していたところ、様々な理由でNetflixに権利が移動した作品だったということが原因です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

もともとアメリカ国内のケーブルテレビを視聴する方向けで作られていたドラマが、フランスを含む世界190カ国以上に同時配信されてしまったため、こんな評価を受けることになってしまったようですね。

フランス人の皆様。大丈夫ですよ~。
フランス人の方々は嫌だったかもしれませんが、それでも世界中の誰もがパリはロマンティックな街として憧れの場所ですから。筆者も何度か訪れたことがありますが、パリは本当に素敵な場所ですもの。

【エミリー、パリへ行く】シーズン3のわかっているすべて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

《ご注意》

ここにご紹介するあらすじですが、あくまでもあらすじが公開されているわけではなく公式トレーラーの中から読み解くあらすじです。

シーズン3の公式トレーラーを観るとお分かりになると思われますが、エミリーはまだパリにいて、前髪を切っている姿が見て取れます。エミリーは憧れていた夢の仕事のためにシカゴからパリに引っ越してから1年後のこと、人生のあらゆる面(恋に仕事に遊びに)で大切な岐路に立っていることに気がつくことに。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Netflix US(@netflix)がシェアした投稿

シーズン2の終わりにマデリン(演:ケイト・ウォルシュ)とシルビー(演:フィリピン・リロイ・ボーリュー)が衝突する中で、シルビーはサヴォワールを離れてライバル会社を作ることに決め、同時にエミリー(演:リリー・コリンズ)にライバル会社で彼女に加わるように声を掛けます。

そして、ガブリエル (演:ルーカス・ブラボー) とカミーユ (演:カミーユ・ラザット) は一緒に戻ってきて、エミリーの隣人になりました。エミリーはおそらくシルビーと共に新しい会社で頑張っていくのかもしれませんね。アルフィー役 のルシアン・ラヴィスカウントがシーズン3では主要メンバーとなるそうですから、エミリーの恋も進展するのかも?。

配信が始まりましたら、詳しいあらすじを追記していきます。

Emily In Paris Reprodução/Instagram @Netflix

『エミリー、パリへ行く』キャスト20

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

それでは、気になるキャストの方々をご紹介していきます。リリー・コリンズ以外のキャストは、ブロードウェイのスターであるアシュリー・パーク、『グレイズ・アナトミー恋の解剖学』のケイト・ウォルシュ、フランス人俳優フィリピーヌ・ルロワ=ボーリュールーカス・ブラボーサミュエル・アルノーカミーユ・ラザブルーノ・グーリなどが名前を連ねています。(キャストの詳細はこれからご紹介していきます)

Emily In Paris Reprodução/Instagram @Netflix

1💜エミリー・クーパー役/リリー・コリンズ

サヴォワールでのソーシャルメディア戦略の仕事のためにシカゴからパリに出向した20代のアメリカ人

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

リリー・コリンズ(Lily Collins)
1989年3月18日生まれ
イギリス出身

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lily Collins(@lilyjcollins)がシェアした投稿

ミュージシャンであるフィル・コリンズがお父様であることでも有名なリリー。2歳でBBCのテレビシリーズ『愉快なシーバー家』(英国版)に出演しており、子役から活躍しています。主な出演作:「あと1センチの恋」「テッド・バンディ」「シャドウハンター」「白雪姫と鏡の女王」「心のカルテ」。

リリーは2年近く交際した映画監督で脚本家のチャーリー・マクダウェルと、結婚したと話題になりましたね。2021年9月の第1月曜日「レイバー・デー」の前の週末に、コロラド州のリゾート「ダントン・ホット・スプリングス」で挙式を行いました。

2💜シルヴィー役/フィリピーヌ・ルロワ=ボリュー

サヴォワールでエミリーのフランス人の上司

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

フィリピーヌ・ルロワ=ボリュー(Philippine Leroy-Beaulieu)
1963年4月25日生まれ
イタリア・ラツィオ州ローマ出身

主な出演作:「エタニティ 永遠の花たちへ」(2016年)「トゥー・ブラザーズ」(2004年)「プロジェクトV(バイオント)史上最悪のダム災害」(2001年)「宮廷料理人ヴァテール」(2000年)「愛するための第9章」(1993年)「悪霊」(1987年)「赤ちゃんに乾杯!」(1986年)などに出演しています。

3💜ミンディー役/アシュリー・パーク

ナニーの仕事をしているパリでエミリーの最初の友人。ただ、S2では歌手としても活躍し、BTSの歌まで歌っちゃいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

アシュレイ・パーク(Ashley Park)
1991年6月6日生まれ
カリフォルニア州出身

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ashley Park(@ashleyparklady)がシェアした投稿

女優で、ダンサーで、歌手であるアシュレイ・パークは、2015年の「The King and I」のリバイバルでTuptimとしてブロードウェイでの仕事をし、2018年にミュージカル「ミーン・ガールズ」でグレッチェンウィナーズの役を演じたことで知られています。

父親は俳優のフィリップ・ルロワ・ボーリュー。子供の頃をイタリアで過ごし、16歳からパリに住んでいる彼女。「Call My Agent !」などのドラマで知られています。

4💜ガブリエル役/ルーカス・ブラヴォ

シェフで、エミリーの階下の隣人

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

ルーカス・ブラボー(Lucas Bravo)
1988年3月26日生まれ
フランス出身

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lucas Bravo(@lucasnbravo)がシェアした投稿

元々モデルをしていたルーカス。主な出演作:「La crème de la crème」 (2014年), 「Beautiful injuries」 (2017年) 「Cracs」(2013年)「Mrs. Harris Goes to Paris」(2022年)、「チケット・トゥ・パラダイス」(2022年)、「スマート・アス」(2014年)、「Sous le soleil de Saint-Tropez」(2013年~2014年)などに出演しています。

https://dolly9.com/ticket-to-paradisethe-cast/

5💜ジュリアン役/サミュエル・アーノルド

エミリーの同僚

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

サミュエル・アーノルド (Samuel Arnold)
1991年生まれ
フランス出身

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Samuel Arnold(@superssama)がシェアした投稿

「エミリー、パリへ行く」「Life after killing」「Pandemica」などに出演しています。

6💜リュック役/ブリュノ・グエリ

パリでのエミリーの同僚

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

ブルーノ・グーリ(Bruno Gouery)
フランス出身

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bruno Gouery(@brunogouery)がシェアした投稿

ブルーノは英語、フランス語、イタリア語に堪能だそうです。そして、彼には息子さんが1人います。主な出演作:「Doc Martin」(2011年),「Place des Victoires」(2019年)「Marie-Francine」(2017年)

7💜カミーユ役/カミーユ・ラザット

ガブリエルの元ガールフレンドで、花屋さんで偶然出会ってエミリーの友人になった人物

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

カミーユ・ラザ(Camille Razat)
1994年3月1日生まれ
フランス トゥールーズ出身

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Camille Razat(@camillerazat)がシェアした投稿

「(Girl)Friend」(2017年)「ダーティ・ガイズ パリ風俗街潜入捜査線」 (2018年)「スパイク・ガールズ」 (2018年)「The Disappearance」 (2015年)などに出演しています。

8💜マデリン・ウィーラー役/ケイト・ウォルシュ

シカゴのエミリーのアメリカ人上司

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

ケイト・ウォルシュ(Kate Walsh)
1967年10月13日生まれ
カリフォルニア州 サンノゼ出身

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kate Walsh(@katewalsh)がシェアした投稿

主な出演作:『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』『13の理由』

9💜ポール・ブロサール役/アルノー・ビアール

人気のクラブのオーナー(ゲスト出演)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Arnaud Viard(@arnaudviard75006)がシェアした投稿

アルノー・ヴィアール(Arnaud Viard)
1965年8月22日生まれ
フランス リヨン出身

「ボンジュール、アン」(2016年)に出演、「メトロで恋して」(2004年)では監督・製作・脚本を担いました。

10💜アルフィー役/ルシアン・ラビスカウント

(シーズン2から出演) パリのイギリスの銀行で働いています

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

ルシアン・ラヴィスカウント(Lucien Laviscount)
1992年6月9日生まれ
イギリス バーンリー出身

 

「スナッチ・ザ・シリーズ」「ケイティ・キーン」「バイバイマン」などに出演しています。

11💜ファッションデザイナー役/ジェレミー・O・ハリス

(ゲスト出演)

ジェレミー・O・ハリス(Jeremy O. Harris)
1989年6月2日生まれ
アメリカ出身

 

第74回トニー賞で12のノミネートを受け、ミュージカル以外の演劇のほとんどのノミネートで、以前に受賞した記録を破りました。慈善活動にも熱心で、自身がゲイだと告白しています。「Black Exhibition」 (2019年)「Zola」(2021)などに出演しています。

12💜ランディ・ジマー役/アイオン・ベイリー

有名なホテルオーナー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Eion Bailey(@baileyeion)がシェアした投稿

アイオン・ベイリー(Eion Bailey)
1976年6月8日生まれ
カリフォルニア州 サンタ・イネス・バレー出身

『ワンス・アポン・ア・タイム』『バンド・オブ・ブラザース』『ジョンベネ ~誰が少女を殺したのか~』『マインドハンター』エクストーション』『From』などに出演しています。

13💜アントワン・ランバート役/ウィリアム・アバディー

メゾン・ラヴォーと呼ばれる香水会社を所有し、シルヴィと関係を持っているエミリーのクライアント

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

ウィリアム・アバディー(William Abadie)
1973年2月16日生まれ
フランス サン=ラファエル出身

 

この投稿をInstagramで見る

 

WIlliam Abadie(@william_abadie)がシェアした投稿

パリの演劇学校エコール・クロード・マチューで学び、1998年にアメリカ・ニューヨークへ。2002年ごろから映画やドラマに出演。ドラマ『Sex and the City』『ER緊急救命室』『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』『The O.C.』『マダム・セクレタリー』『ゴシップガール』などにゲスト出演。ドラマ『HOMELAND/ホームランド』シーズン3にも準レギュラーとして出演。

その他ゲスト出演キャスト

14💜キャサリン・ランバート役/チャーリー・フーケ

(アントワーヌの妻)

エミリー、パリへ行く

Emily in Paris Wiki is a FANDOM TV Community.

15💜ピエール・カドー役/ジャン=クリストフ・ブーヴェ

(有名なフランス人デザイナーで、マシューの叔父)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

16💜マシュー・カドー役/チャールズ・マーティンズ

(エミリーと恋に??ビジネスマン)

17💜クララ役/アレクサンドラ・イェルマーク

スウェーデンの高級ベッドメーカーヘステンス(Hästens)の代表

 

この投稿をInstagramで見る

 

VICTORIA VINAS(@victoria_vinas)がシェアした投稿

18💜ローラン・グラトー役/アルノー・ビナール

(シルビーの夫)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Arnaud Binard(@arnaudbinard)がシェアした投稿

19💜グレゴリー・エリオット・デュプレ役/ジェレミー・O・ハリス

(ピエール・カドーのライバル)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

20💜ブノワ役/ケビン ディアス

(ミンディの恋人であり、彼女のバンドのメンバー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

KEVIN DIAS(@kev.dias)がシェアした投稿

まとめ

『エミリー、パリへ行く』シーズン3 配信日決定 ティーザー予告編 - Netflix

いかがでしたか?
シーズン2ではキャストも増え、パリでの生活に馴染んできたエミリーはパリでの生活をエンジョイし始めていたものの、アメリカとは違うフランス独自の文化や習慣にまだまだ慣れないことも多かったですね。

同じアパートの住人であるガブリエルと、お花屋さんで偶然知り合ったガブリエルの彼女との三角関係に悩むことに・・・・。少しでもフランス語をマスターしようとしたエミリーは、フランス語のレッスン先で、同じように外国からパリに来ている生徒と知り合いいい感じに……。シーズン3ではどうなっていくのでしょうか???バックの美しいフランスの景色も楽しみです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

まだご覧になられていない方にはネタバレになってしまいますが、シーズン2でエミリーがバカンスで訪れるホテルもこれまた超豪華!!フランスのイタリアよりにあるニースに近いフォーシーズンズのキャップフェラホテルと言うホテルなので、フランスの景色がお好きな方も楽しめる作品です。

フォーシーズンズのキャップフェラホテルと言うホテルは、カンヌ国際映画祭が行われるカンヌとイタリアの間くらいに位置する半島の先にあります。このホテルでの様子も超見どころですよ。

© 2022 Netflix

シーズン4も製作が決まっている本作、シーズン3ではエミリーが気分転換のために前髪をカットしてしまい・・・恋に仕事に一生懸命に人生を楽しもうとするエミリーを再び観られるのが楽しみです。『エミリー、パリへ行く』シーズン3は、Netflixによって2022年12月21日に初公開される予定です。お楽しみに💜

https://www.netflix.com/jp/title/81037371

海外ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント