【警部補ダイマジン】2話のネタバレと感想!生田斗真と矢柴俊博のアクションが絶妙と大好評!

警部補ダイマジン2話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【警部補ダイマジン】2話のネタバレと感想!生田斗真と矢柴俊博のアクションが絶妙と大好評

【警部補ダイマジン】2話が7/14(金)に放送されました。

人気漫画実写ドラマ【警部補ダイマジン】の2話は、台場陣(生田斗真)が大暴れ!そして、平安(向井理)の生い立ちが明らかになります。

台場と市川(矢柴俊博)のアクションシーンが大好評!Twitterには多くの感想が!

金曜ナイトドラマ【警部補ダイマジン】2話のネタバレと感想を紹介します。

【警部補ダイマジン】ネタバレあらすじを最終回まで!原作漫画をどこまで描く?結末はドラマオリジナル?
【警部補ダイマジン】ネタバレあらすじを最終回まで!原作漫画をどこまで描く?結末はドラマオリジナル?生田斗真主演のテレビ朝日ドラマ【警部補ダイマジン】のネタバレあらすじ全話、原作漫画のネタバレ、最終回結末、黒幕について。原作は漫画【警部補ダイマジン】。台場陣(生田斗真)平安(向井理)七夕(土屋太鳳)が事件を追うサスペンス。

【警部補ダイマジン】の原作漫画は電子書籍で!
【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】eBookJapan(イーブックジャパン)
無料漫画が豊富!【まんが王国】(一般TOPページリンク)
DMMブックス

【警部補ダイマジン】2話のあらすじ

警部補ダイマジン2話

特命班として活動を始めた警部補・台場陣(生田斗真)は、賀来さくら(シシド・カフカ)から、秘密結社「44」(よんよん)が未解決事件に関与していると聞き耳を疑った。さらに、台場が処刑した天羽大(宅麻伸)は、その幹部であった可能性が高いという。
そんなはずはないと笑いとばした台場だったが…。

【警部補ダイマジン】2話のネタバレ

【警部補ダイマジン】2話のネタバレです。

台場は暴力装置

中野(出合正幸)が平安才門(向井理)の部屋に入りこんだと知った台場陣(生田斗真)は、助けに走る。

銃を向けられた平安は警察内部にいる仲間を教えて欲しいと言うが教えてはくれない。

中野は牡丹則行(浜野謙太)に銃を向ける。

その時、台場が。

中野に消火器を噴射。一発で仕留めその場を去る。

「うちに足りなかったのは暴力のスペシャリスト。台場は暴力装置ですから」
と冷静な平安は、中野に銃を向けるが「帰っていい」と言う。

逮捕しても誰かの力で釈放される。だから、逃がしたのだ。
傷を負った牡丹に闇医者のところで治療をするように軽く言う。

賀来さくら(シシド・カフカ)の元に戻った台場。
市川孝蔵(矢柴俊博)はとっくに家に戻ったという。

台場の元嫁の高田美和子(成海璃子)は、台場が賀来といるのを見かけ写真を撮る。

警部補ダイマジン2話

台場は平安に『44』のことは信じていないと言うが、平安は
「奴らの仲間は警察組織の中にいる。いつでも見張られている。奴らに狙われている」
きっかけは天羽の死。つまり、台場がそのきっかけを作ったのだという。

市川は泳がせる。仲間は抹殺しろという平安。
そこで、中野を痴漢男にしたて「抹殺完了」する。

台場の前に七夕(土屋太鳳)が現れる。台場が犯人だと考える七夕はなんで配置換えになったのかと探りを入れる。

44絡みの事件を追う台場

外国人経営者の変死など経営者のみの事件が相次いでいる。
その矢先、誘拐されていたあざーす製菓の阿座上康太(松山傑)が自力で逃げてきた。

平安は『44』が絡んでいると睨む。
台場と牡丹は現状を洗うことに。しかし、どの警察官も非協力的。聞き込みを煙たがられる。そこで台場は浮田修治(馬場徹)に話を聞くことに。
経営者の変死は暗殺だという台場に浮田は荒唐無稽すぎだと笑う。

結局、何も得られないまま過ぎてしまう。

占部(小澤征悦)は平安に、台場と牡丹が外国人経営者の事件をかぎまわっいることで「部下のよくない噂がある」と警告する。

台場はなんで平安の言いなりになっているのか、賀来と牡丹は疑問に思っていた。
焦る台場に賀来は、平安は人の弱みを繊細に記したゲスノートを持っているという。

警部補ダイマジン2話

外国人変死事件と阿座上事件の犯人が同一だと考える平安は、東京都公安委員会の波多野陽介(伊藤正之)に「上に圧力をかけ特命班に捜査情報を渡すように告げてほしい」と言う。波多野は天羽セキュリティーの会長をしていた人物。
天羽セキュリティーから10億円を受け取っていた波多野は、天羽の趣味を隠している。
天羽はそれを種にして、依頼をしたのだ。

阿座上に送られてきた脅迫状を手に入れる。
この事件は過去の魔人21号事件と同一犯かもしくは模倣犯だと確信する。

魔人21号事件は劇場型事件。
脅迫状と挑戦状を新聞マスコミ各社に送りつけている。公には金を受け取っていないが、裏で受け取っていたらしい。

脅迫状をよみあげる平安。
そして、ターゲットは年収10億以上の二世三世社長と外国人経営者だと確信。

平安の過去

警部補ダイマジン2話

平安の使いで台場は雲田泰造(松平健)に会う。
外国人事件は、事故死ではないと言う。

そして平安は命がけでこの事件を追っている、平安を父親から守って欲しいと台場に頭を下げる。

平安の母・綾子は10代の頃ある男に乱暴された。そして身ごもった。
平安は児童施設に預けられたが5歳の時、祖父が引き取りに来た。
綾子はひき逃げに遭い、昏睡状態に。綾子は平安をずっと想っていた。
その後、平安は祖父母が育てた。
綾子はたまに目を覚まし、父親を見つけて殺して、と言っていたのだ。

平安の父は元自衛官

平安は情報屋と会い情報を得る。

・平安の父親は元自衛官。
・海外に行っていたが自衛隊に復帰せず暴走。自分と同じ考えの連中を集め、教祖的存在になっている。
・下の連中は「日本を変えることができる男」だと思っている。

その直後、情報屋が殺された。
追い越し際に首にプッシュダガーで一突きされていた。

七夕は美和子に会いに行く。
美和子は弁護士。

台場との結婚生活は1年も続かなかった。
がさつで無頓着。すぐにかっとなる。と無茶苦茶に言うも「唯一の共通点は正義感が強いところ」とそこだけは褒める。

2話の結末

台場に連絡が入る。

死んだ外国人経営者と阿座上の株が暴落。その暴落を事前に知っていた人間がいる。それが須田晃子。市川と住んでいる女だ。

台場は須田のマンションに。
中に入ると晃子が殺されていた。情報屋と同じ死因。
市川が部屋にいる。
台場は市川に立ち向かう。

賀来と牡丹は台場を心配しつつも助けに行こうとはしない。

その頃、台場は…。
市川と格闘中。
市川の首を絞める。

そこに車が!
運転しているのは平安。
「感謝してくださいよ。市川さん」

台場は市川に逃げられてしまう。

<続く>

【警部補ダイマジン】2話の感想

台場(生田斗真)と市川(矢柴俊博)のアクションシーンが話題になっています。「カッコイイ」「絶妙」と大好評です。
【警部補ダイマジン】2話の感想を紹介します。

台場(生田斗真)と市川(矢柴俊博)のアクションが絶妙

動く暴力装置と言われる台場のアクションがめちゃくちゃカッコ良かったです。ほぼスタントなしというアクションシーン。生田斗真さんと矢柴俊博さん。お二人とも素晴らしい。
今後、アクションシーンはまだまだありそう。ストーリー展開とともに楽しみのひとつです。

平案のゲスノートに笑い

シリアスなストーリーの中に笑える場面もちりばめられています。2話は平安のゲスノートと黒革の手帖。平安が波多野の前で、秘密が記してあるという黒革の手帖をちらつかせる場面に思わずクスリ。
さらに、脅迫状を読む平安が最高です。声色も変えて読む平安。表情はいつものように冷静そのもの。そこがまた面白い。向井理さんの演技がピカリと光っています。

平安の父は?

平安の生い立ちと父親のことが判明した2話。父は元自衛官というところまで突き止められました。情報屋がすぐに殺されたのは明らかに口封じ。
市川が何かしらを知っているはず。だから、台場が市川を殺そうとしたのを平安が助けたのだと思われます。平安の父は、かなりの大物のはず。これから登場する高橋克典さんも怪しいとは思いますが、ほかに大物がドーンと登場しそうな気がします。今後の展開もお楽しみに♪♪

次回予告
・警視庁公安部の理事官の百鬼行人(高橋克典)登場!
・百鬼は天羽を殺した人間を知りたがり…。
次回は7/28の放送です。お楽しみに♪

【警部補ダイマジン】2話の出演者

レギュラー出演者
生田斗真(台場陣)向井理(平安才門)土屋太鳳(七夕夕夏)小澤征悦(占部貴教)シシド・カフカ(賀来さくら)浜野謙太(牡丹則行)松平健(雲田泰造)馬場徹(浮田修治)藤澤恵麻(平安綾子)宅麻伸(天羽大)矢柴俊博(市川孝蔵)出合正幸(中野伸之)若松力(竹村光一)成海璃子(高田美和子)

2話のゲスト
松山傑(阿座上康太)…「アザース製菓」の二代目社長。誘拐されるが全裸で脱出する。
伊藤正之(波多野陽介)…東京都公安委員。「AMOセキュリティー」の会長。
隈部洋平(情報屋)

【警部補ダイマジン】キャストと相関図!生田斗真主演で実写ドラマ化!向井理が冷酷男に!
【警部補ダイマジン】キャストと相関図!生田斗真主演で実写ドラマ化!向井理が冷酷男に!【警部補ダイマジン】を2023年夏・テレビ朝日金曜ナイトドラマで放送します。主演は生田斗真。『究極のダークヒーロー』主人公のダイマジンこと台場陣を演じます。台場のバディに向井理、ヒロインには土屋太鳳がキャスティング。キャスト:生田斗真(台場陣)
【警部補ダイマジン】1話のネタバレと感想!面白い攻めたストーリーと関ジャニ∞の主題歌が好評!
【警部補ダイマジン】1話のネタバレと感想!面白い攻めたストーリーと関ジャニ∞の主題歌が好評!生田斗真主演【警部補ダイマジン】1話が7/7(金)にテレビで放送。漫画実写ドラマ。冒頭からエース刑事・台場陣(生田斗真)の殺人シーンと衝撃展開の第1話。放送後「攻めたストーリーが面白い」「関ジャニ∞の主題歌が良い」の声がTwitterに。

記事内画像:【警部補ダイマジン】公式サイト