【ちむどんどん】104話|チンピラの登場がおかしい!

ちむどんどん104話

【ちむどんどん】104話(104回)

朝ドラ【ちむどんどん】第104話(第104回)が2022年9月1日に放送されました。

放送後、チンピラの登場がおかしいと話題で…。

今回は【ちむどんどん】104話のあらすじネタバレと感想について。

*本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【ちむどんどん】104話のあらすじネタバレ

【ちむどんどん】104話のあらすじネタバレです。

誤解の連鎖が招いた連絡

暢子()のもとに、三郎()から「智()が事故で瀕死だ」と連絡が来た。

暢子は和彦()、歌子()、あまゆ店主らと病院にかけつける。

だが、智は元気そうにバナナを食べていた。

暢子は「生きてるわけ?」と驚く。

トラックに轢かれそうになって転んで頭を打ったから念のため入院しているだけだった。

・・・誤解の連鎖が招いた連絡だったことが分かる。

暢子はトラックに轢かれて頭蓋骨陥没で生死の境をさまよっていると聞いていた。

三郎に伝えたのは多江()だが、多江に伝えたのは順次だ。

智と歌子は病室で2人きりになり、

歌子「ここに来るまで、ずっと心臓がつぶれそうだった。あんなして喧嘩別れして、智ニーニーが死んでしまったらどうしようって。」

智「心配してくれてありがとう。よく分からんけど、仲直りやさ」

2人が仲直りの握手をする寸前、病室の扉が開いて、三郎が深刻そうにやってきた。(なぜか数珠を持ってきている!?)

歌子は慌てて帰る。

あと3日

開店まであと3日。暢子は沖縄そばの試食会をする。

和彦、歌子、矢作がお腹いっぱい食べて限界に。ついに沖縄そばの味が決定する。

暢子は矢作に、予約・接客の受け方を教えようとする。

だが「俺は厨房から出ない」と断る矢作。

清恵の過去

賢秀()は清恵()と東京出張を終えて、フォンターナのランチを食べに寄った。

賢秀は清恵がきれいなドレスを着ていて、「美人」「ちゅらかーぎー」と褒めた。

清恵は高級レストランに来るのは何年ぶりだろう・・・と昔を思い出して語る。

女友達と来たことがある、と清恵。

「バカな子でね」と清恵は、その女友達の話を語る。

清恵「バカな子でね。華やかな都会の暮らしに憧れて、生まれ育った田舎を飛び出して…最初は工場で女工をしていたんだけど、悪い男に引っ掛かって。行き着いた先が水商売。散々男に貢いで、気が付いたら借金地獄。ある日とうとう親に見つかって、生まれて初めて引っ叩かれて、無理やり田舎に連れ戻された。毎日コツコツ、泥んこになって働く父親を見ているうちに、イチから生まれ変わってみようって。バカだよね、今さら生まれ変わっても、親不孝は償え切れないのに…」

賢秀「償えるさ。人はよ、何回でも人生をやり直せる」

清恵は心が軽くなり笑顔になった。(だが賢秀は清恵の話とは思っていない?)

賢秀の今日の営業は上手くやれていた。

賢秀「俺も本気で心入れ替えてコツコツやってみようかな。地道にコツコツ。お前と二人で」

清恵「え?・・・本気?」

そこへ2人は意外な人物に遭遇する。

清恵! 久しぶりだなぁ、清恵!

と呼びながら入ってきたガラの悪そうな男。

清恵は食事が出てくる前に立ち去る。賢秀も追いかけた。

ガラの悪そうな男は賢秀が忘れた名刺を手に取って…。

結末

「ちむどんどん」オープン前日。

和彦は前祝いとして、(歌子に教わって作った)イナムドゥチを振る舞う。沖縄のお祝い料理の定番だ。暢子は喜んで食べた。

※イナムドゥチ(イナムルチ)は具沢山な味噌汁のこと。「イナ」はイノシシ、「ムドゥチ」は、もどきの意味を持ち、「イノシシもどき」という意味になる。沖縄の豚汁のようなもの。

1979年(昭和54)9月。ちむどんどんオープン当日。

お客様第1号は、田良島さん()。新聞社の同僚なのか、たくさん連れてきた。

智もやってきてカウンター席へ。

沖縄料理店「ちむどんどん」がついに開店した。

(つづく)

【ちむどんどん】104話の感想

チンピラの登場がおかしい!

チンピラが来るタイミングが良すぎて、おかしい…と話題に!

知り合いが見かけて「フォンターナに入ったぞ」とチンピラに知らせてくれたのかもしれないけれど、ちょっと突然すぎますよね。

しかも高級イタリアンレストランに、ズカズカと入って来るのも違和感。

ホールスタッフが一人いるはずですが、違う対応していたのでしょうか。

物騒なお店として、また客が来なくなるんじゃ?(笑)

友人の話のていで、清恵の過去も明かされましたが、これまた唐突でしたね。

清恵のお父さん・寛大さんは、娘が男で痛い目に遭っているのなら、なぜ賢秀に甘いのかも分からなくなってきました。優しさはあるだろうけどダメ男って分かるはずなのに…。

あと冒頭の、智の事故の誤報。拍子抜けでしたね(笑)

なかなか、ちむどんどんしないですがストーリーです。

と色々ツッコミつつ、ついに沖縄料理店「ちむどんどん」がオープン。

矢作は料理以外の仕事はしないままですが、上手くいくのでしょうか…。心配です。

103話<< >>105話

画像出典:NHK、MANTAN

コメント