2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【澪つくし】92話のネタバレと感想!ついにるいが本妻に!加賀まりこの演技が圧巻!

【澪つくし】92話のネタバレと感想!ついにるいが本妻に!加賀まりこの演技が圧巻!

るいVSハマの対決は!? るいが頑なに後妻入りを拒む意外な理由は!?

加賀まりこ劇場に魅せられる重要な回でした。

【澪つくし】92話のあらすじネタバレと感想について!

【澪つくし】92話のあらすじネタバレ

【澪つくし】92話のあらすじネタバレです。

ハマ(根岸季衣)VSるい(加賀まりこ)、2人の母の思い

ハマ(根岸季衣)がるい(加賀まりこ)を訪ねてきた。るいに久兵衛の後妻になって欲しい。自分はお暇をもらうから、と言う。

しかしるいはハマが子供を和歌山から呼び寄せたハマの本音は、自分が後妻に入るつもりなのだと思い込んでいる。回りくどい言い方はやめて、と直球で聞く。

もちろんハマには後妻に入る気などない。ハマは子供の頃からいじめられたり辛い人生を歩んできたため、人を人と思わぬ強情な人間に、心が石のようになってしまっていたが、家出をしてきた子供に対する入兆の人々のやさしさに触れ、変わったのだ。

るいは誤解していたことを謝るが、後妻に入らない本当の理由を言う。それは入兆に入ればかをると滅多に会えなくなるからだった。

話を聞いていたかをるがなぜ言ってくれなかったかと言うと、恥ずかしかったから、とるい。涙する母娘にハマももらい泣き。

ハマは坂東家の食卓でるいの気持ちを伝える。

漁師だの醤油屋だのと時代錯誤。かをるとるいは会えるようにしたらいいという律子(桜田淳子)。勘当したからそうもいかないと久兵衛。

そんな話をしていると、紀之を追いかけて早苗たちがやってくる。ごはんを食べているときに襟首に梅干しを入れるといういたずらに怒っていた。「甘やかさないで」というハマに「子供はやんちゃなほうがいい」と久兵衛。久兵衛が紀之をかわいがるため、実は久兵衛の子供じゃないか、という噂が立っていることをハマは気にしていた。

笑い話にする律子と英一郎。

久兵衛は、そんなことあるわけない。けしからんやないか!と怒る。

久兵衛(津川雅彦)の告白

るい(加賀まりこ)の本心を知った久兵衛(津川雅彦)は、古川家に押しかける。この家は売った、今すぐこの家を出て行け。行くところがないから入兆に来いと命じる。かをるとも会えるようにする、と。

突然のことに戸惑うるいに久兵衛が告白。

わしはお前に惚れとるんじゃ!

せっかく思いを伝えたのに、ちっとも嬉しそうじゃないるい。本心は、久兵衛の気持ちがもったいなさすぎて、嬉し過ぎたのだった。

正式に坂東家に入ることになったるい。久兵衛は律子と英一郎に、るいはお前達の母親になるという。もともとるいが後妻になることに賛成していた律子たちだが、ひとつだけ条件を出す。

私たちの「お母さん」はひとり(千代)だけ。「お母さん」とは呼べないから今まで通り「るいさん」と呼ぶことだ。るいはもちろん久兵衛も初めのうちは仕方がないと承諾する。

【澪つくし】92話の感想とまとめ

るいが入兆に行かないのは、女の意地やプライドなのかと思いきや、本心はかをるに会えないことでした。母ひとり、子ひとり、かをるが本当にかわいい子なので、なるほどという理由でしたね。

強欲な女性なら、ちゃっちゃと本妻になり、久兵衛を意のままにしてかをると会えるようにするとか考えるところでしょうが、るいさんは品性のある控えめな女性。久兵衛だけでなく坂東家もリスペクトしているし、そういう選択肢はなかったのです。

そしてるい(加賀まりこ)の細やかな演技が素晴らしいこと!すっかり魅せられましたね。

るいの本心を知った久兵衛が強引な手段をとったのは、ハマの子供・紀之が自分の子と思われていた、という噂を払拭したいという気持ちも後押ししたのでしょう。紀之はハマが変わっていくだけでなく、梅木(柴田恭兵)の過去や梅木とハマの今後の関係を描くキーパーソンとしても使われている。ハマがかをるにバツイチで子供がいたことを告白したのは随分前だし。この辺はジェームス三木さんの脚本が上手いなぁと思います。最近の朝ドラは、週ごとに登場人物のエピソードを描くことが多く、見やすさはあるけど少しブツ切りですよね。

珍しくいろいろなことが好転した回でしたが、またまた律子がトラブルを起こしそう。どうなる、坂東家!

91話◀︎ ▶︎93話

澪つくし
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】