2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】最終回ネタバレと全話あらすじ!上白石萌音と玉森裕太は破局?

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』最終回ネタバレと全話あらすじ

2021年1月12日より放送がスタートするドラマオー!マイ・ボス!恋は別冊で(通称:『ボス恋』)。

大手出版社・音羽堂出版のファッション誌編集部を舞台に繰り広げられるお仕事&ラブコメ作品

上白石萌音さんが、菜々緒さん演じる鬼上司や、玉森裕太さん演じる子犬系御曹司のカメラマンに出会い、仕事も恋も大騒ぎ…。

2019年の大ヒットドラマ【恋つづ】チームが再集結しているらしので、胸キュン間違いなしですね。

この記事では、ドラマ【ボス恋】の全話あらすじ最終回ネタバレを紹介していきます。

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】を1話~最終回まで見返したい方に朗報です!

パラビなら月額1,017円(税込)で『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』以外にも、ドラマや映画、 バラエティ、アニメが見放題!
【※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です】
まずは2週間の無料体験をお試ししてみてはいかがでしょうか?

Paravi
本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

<関連記事>

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】相関図キャスト一覧まとめ!胸キュンお仕事&ラブコメディ!
2020年1月スタートの『オー!マイ・ボス!・恋は別冊で』は主役を上白石萌音さん、相手役に玉森裕太さんの胸キュンなお仕事ラブコメドラマです! 上白石萌音さんと玉森裕太さんは、ファッション雑誌編集部の雑用係と...

【ボス恋】のキャスト一覧

ここでは、ドラマ『ボス恋』のキャストと役柄
<主要キャスト><奈未の仕事関係者><奈未の家族><その他>
の4つに分けて紹介します!

あくまでも、簡単なものですので、
詳細を知りたい方はコチラをご覧ください!

【主要キャスト】

  • 鈴木奈未/上白石萌音…イマドキ安定志向な平凡女子
  • 宝来麗子/菜々緒…奈未の上司でファッション誌『MIYAVI』の編集長
  • 潤之助/玉森裕太…イケメン御曹司のカメラマン
  • 中沢涼太/間宮祥太朗…奈未の同僚の有能編集者
  • 蓮見理緒/倉科カナ…潤之助の幼馴染
  • 宇賀神慎一/ユースケ・サンタマリア…奈未が勤める『音羽堂出版』の副社長

【奈未の仕事関係者】

  • 和泉遥/久保田紗友…『MIYAVI』の編集アシスタント
  • 和田和美/秋山ゆずき…『MIYAVI』の編集部員
  • 加賀栞/太田夢莉…『MIYAVI』の編集アシスタント
  • 半田進/なだぎ武…『MIYAVI』の副編集長
  • 高橋麻美/高橋メアリージュン…『MIYAVI』のライバル誌『ZEAL』の編集長
  • 尾芦一太/亜生(ミキ)…潤之助のカメラアシスタント

【奈未の家族】

  • 鈴木真未/宮崎美子…奈未の母
  • 鈴木義郎/橋爪淳…奈未の父
  • 鈴木多未/山之内すず…奈未の妹

【その他】

  • 日置健也/犬飼貴史…奈未の幼馴染
  • 香織/高橋ひとみ…潤之助の母

【ボス恋】全話あらすじ

ここでは、【ボス恋】の全話あらすじをご紹介します。

毎週放送後に更新予定!ぜひこまめにチェックしてみてください。

各話のネタバレは、それぞれ別の記事になっておりますので、そちらもぜひご覧ください。

『ボス恋』1話のあらすじ

東京で暮らす幼馴染で片思い中の日置健也 (犬飼貴丈) を追いかけ、地方の田舎町から上京してきた就活中の鈴木奈未 (上白石萌音) 。安定志向の奈未は、大手出版社・音羽堂出版の備品管理部の求人募集を見つけ面接を受けることに。面接までの時間を潰そうとしていた矢先、ひょんなことから潤之介 (玉森裕太) と知り合う。あるアクシデントに見舞われるが、潤之介との運命的な出会いによって、なんとか面接を乗り切った奈未は、無事採用されたものの、配属されたのは備品管理部ではなく新設されたファッション雑誌編集部だった。

初出社当日、社内で迷子になってしまった奈未は、通りかかった宇賀神慎一 (ユースケ・サンタマリア) に助けてもらい、無事に編集部に辿り着く。そこでは編集部の面々が慌ただしく荷物を移動しており、何も分からないまま立ち尽くす奈未は、やって来た上司の半田進 (なだぎ武) から急いで青山へ行くように命じられる。

指定されたレストランに着くや否や、ある女性から大量の荷物を持つよう言われる奈未。やっとの思いで編集部に戻ると、そこには中沢涼太 (間宮祥太朗) や和泉遥 (久保田紗友) 、和田和美 (秋山ゆずき) 、加賀栞 (太田夢莉) をはじめとした編集部のメンバーが勢揃いしており、その中心には先ほどの女性・宝来麗子 (菜々緒) の姿も。奈未は、麗子が新たに創刊したファッションモード誌「MIYAVI」の編集長であることを聞かされるのだった。

そして、事態が飲み込めない奈未に与えられたのは、その超ストイックな編集長の雑用係という仕事で…。

↓↓↓ネタバレ込みのあらすじはこちら!

【ボス恋】1話のネタバレと視聴率!玉森裕太と菜々緒が姉弟で衝撃の幕開け!
【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】 2021年1月12日(火)に【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】(通称:『ボス恋』)1話が放送されました。 放送が開始されるや否や、「#ボス恋」がTwitterトレンド1位に躍りでるなど、か...

『ボス恋』2話のあらすじ

お見合話を断る口実として潤之介 (玉森裕太) の彼女役を引き受けた鈴木奈未 (上白石萌音) は、潤之介から「姉ちゃんに会って」と頼まれる。しかし、後日姉として紹介されたのは上司で鬼編集長の宝来麗子 (菜々緒) だった。最悪の状況に焦った奈未が成り行きで「けん玉チャンピオン」という嘘の上塗りをしてしまい、より事態は複雑な状況に……。

そんな中、『MIYAVI』の編集部では創刊号の企画会議が行われ、中沢涼太 (間宮祥太朗) が提案した漫画家とのコラボ企画が採用された。さらに、音羽堂出版で連載も持っている人気漫画家・荒染右京に依頼をすることが決定した矢先、右京は大の“けん玉好き”ということが発覚。

そして何かを企んでいる様子の麗子は、奈未に右京との交渉の席につくよう命令。けん玉などできるはずのない奈未は、潤之介にSOSを求め…。

※ネタバレ込みのあらすじは放送後に更新予定!

【ボス恋】最終回のネタバレ

ドラマ【ボス恋】は完全オリジナルストーリーです。

原作のないドラマではありますが、スタッフのコメントや過去に制作された類似作品の傾向などから結末を予想していきたいと思います。

上白石萌音さんが恋と仕事で急成長するハッピーエンド

【ボス恋】は【恋つづ】のスタッフが再集結した作品ですから、雰囲気や展開はある程度、似てくるはず…

ということは、【ボス恋】も【恋つづ】同様、明るいハッピーエンドが用意されていると考えて間違いないでしょう。

さらに、【ボス恋】でプロデューサーを務める松本明子さん(※『恋つづ』でもプロデューサーを担当)は、公式サイトで【ボス恋】のことを

上白石萌音さんを主演に迎え、“普通が一番!”な平凡女子が、鬼上司に無理難題な仕事をふられ、子犬系御曹司に振り回されながらも、自分にとって本当に大切なものを見つけ、夢を持ち、前を向いて生きていくという、お仕事&ラブコメディ

と紹介していることから、作品全体を通して、上白石萌音さん演じる奈未の仕事&恋愛の成長を描いているものと思われます。

【ボス恋】は和製『プラダを着た悪魔』?

ここでは、ハッピーエンドの具体的な内容を予想していきましょう。

【ボス恋】は原作がありませんので、ここで参考になるのは、過去に制作された類似作品の傾向です。

【ボス恋】の主な特徴は
①ファッション誌編集部を舞台にしている
②主人公はファッション誌に興味がない
③有能だが超怖い上司がいる
④お仕事ものだけど、恋愛もがっつり描いている
の4点!このどれもが共通している作品と言えば…
ズバリ!大ヒット映画『プラダを着た悪魔』

『プラダを着た悪魔』と『ボス恋』の関係について詳細を知りたい方はコチラをご覧ください!

上白石萌音は編集部を退職?

さて、ここからは【ボス恋】が和製『プラダを着た悪魔』だと仮定し、
『プラダを着た悪魔』のあらすじから、【ボス恋】の具体的なハッピーエンドを、<仕事関係>と<恋愛関係>に分けて予想していきます。


まずは、<仕事関係>に関する結末ですが、

『プラダを着た悪魔』の<仕事関係>のあらすじはざっとこんな感じ…

①オシャレに興味ゼロの主人公が希望していないのに、ファッション誌の編集部に配属される
②超有能だけど、鬼のように厳しいワンマン女上司から小間使いとしてこき使われる
③主人公は、持ち前の負けん気やポジティブ思考で、上司の無茶ぶりに食らいつき、彼女からの信頼を得るように…。
④主人公は、ファッション誌編集の仕事に楽しさを覚え始めるが…上司のある行動に強い不信感を感じ、自身のキャリアを見つめ直す
主人公は、ファッション誌編集部の仕事を退職し、ジャーナリストという昔からの夢を追いかけ始める※主人公が上司に不信感を覚える経緯や、退職に至った理由などの詳細はコチラをご覧ください。
この『プラダを着た悪魔』の流れを【ボス恋】も踏襲しているのであれば…
①上白石萌音さん演じる主人公は、菜々緒さん演じる鬼上司にしごかれる中で、ファッション誌編集という仕事の楽しさに目覚める
②上白石萌音さんと菜々緒さんは信頼関係を築くも、ある出来事をきっかけに、上白石萌音さんが菜々緒さんに不信感を覚え、自分の将来と真剣に向き合い始める
上白石萌音さんはフィクション誌編集の仕事の中で見つけた自分の夢を叶えるため、会社を退職する

という結末を迎えると予想します!

また、【ボス恋】松本明子プロデューサーさんが、公式サイトで
「平凡女子が、鬼上司に無理難題な仕事をふられ、子犬系御曹司に振り回されながらも、自分にとって本当に大切なものを見つける」とコメントしていることからも、

「上白石萌音さんが会社を退職する」という最終回は既定路線と考えてほぼ間違いなしでしょう。

ここで重要なのは、「仕事から逃げ出す」ための消極的な退職ではなく、「自分の夢を追いかける」ための積極的で、ポジティブな退職であるというコト!

あくまでも、主人公の<成長>を描くハッピーエンドということがミソですね。

上白石萌音は玉森裕太と破局し、犬飼貴史を選ぶ?

次に、<恋愛関係>に関する結末ですが、

『プラダを着た悪魔』の<恋愛関係>のざっとしたあらすじはこちら…

①主人公は料理人を目指す彼氏とラブラブ同棲中
②女上司に振り回されるうちに、仕事人間と化してしまったた主人公を見て、彼氏は不信感を覚え始める
彼氏とギクシャクし始めた主人公は、仕事で知り合ったオシャレでオトナな年上男性に口説かれ、彼とワンナイトしてしまう…
④その後、自分のキャリアを見つめ直す中で、彼氏との時間を蔑ろにしていたことを反省した主人公は、編集部を退職し、彼氏と仲直りする
【ボス恋】の主人公・奈未に、<同棲中の彼氏>はいませんが、犬飼貴史さん演じる<憧れの幼馴染>というかなり近いポジションのキャラクターはいます。
また、<オシャレでオトナな年上男性>ではないものの、<玉森裕太さん演じる子犬系御曹司と仕事を通じて知り合い、熱烈に口説かれる>という設定があるみたい!
こういった『プラダを着た悪魔』の流れや【ボス恋】のキャラクター設定や類似点を整理すると…
①上白石萌音さん演じる主人は犬飼貴史さんに片思い中
②上白石萌音さんは仕事を通じて知り合った玉森裕太さんに熱烈に口説かれる
③仕事人間化した自分を心配する犬飼貴史さんをうっとうしく感じた上白石萌音さんは、玉森裕太さんと付き合い始める
③自分の将来を考え始めた上白石萌音さんは、犬飼貴史さんの優しさや誠実さを痛感!玉森裕太さんと別れ、犬飼貴史さんに想いを伝える

という流れを迎えると予想します!

ただし、【ボス恋】はあくまでもハッピーエンドですから、

玉森裕太さんと上白石萌音さんは、別れることで、お互いに成長する(=お互いの将来を思った結果で、納得の破局?)

・犬飼貴史さんは、上白石萌音さんの想いに応える(=上白石萌音さんと犬飼貴史さんは両想いになり、付き合い始める

といった結末になるのでは?

【ボス恋】最終回ネタバレまとめ

ということで…【ボス恋】は

仕事面では…上白石萌音さんが菜々緒さんにしごかれる中で、自分の夢を見つけ、編集部を退職し、
恋愛面では…上白石萌音さんは玉森裕太さんではなく、犬飼貴史さんを選び
全体を通して、上白石萌音さんは人間として急成長を遂げる!

ことになると予想します。

【ボス恋】最終回ネタバレと全話あらすじまとめ

【ボス恋】こと【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】の全話あらすじと最終回ネタバレをまとめました。

果たして、上白石萌音さんの編集部退職と、玉森裕太さんとの破局&犬飼貴史さんとのラブ路線は当たるのか、外れるのか、ぜひ私と一緒に予想の行方を追いかけて行きましょう!

※記事内の画像出典:公式サイト

2021年冬ドラマ あらすじネタバレ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】