2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【ボス恋】3話のネタバレと視聴率!玉森裕太の犬の着ぐるみ姿と身長差キスが最強すぎ!

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】3話のネタバレと視聴率

ボス恋 3話

2021年1月26日(火)に【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】(通称:『ボス恋』)3話が放送されました。

前回2話では、上白石萌音さんがと玉森裕太さんが恋人のフリを解消しましたが…このまま他人になっちゃうの?

とまあ、そうこうするうちに、『MIYAVI』創刊号の校了日が迫っているみたいで!

今回は、【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】3話の視聴率とあらすじネタバレ、みんなの感想について!

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】相関図キャスト一覧まとめ!胸キュンお仕事&ラブコメディ!
2020年1月スタートの『オー!マイ・ボス!・恋は別冊で』は主役を上白石萌音さん、相手役に玉森裕太さんの胸キュンなお仕事ラブコメドラマです! 上白石萌音さんと玉森裕太さんは、ファッション雑誌編集部の雑用係と...
【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】最終回ネタバレと全話あらすじ!上白石萌音と玉森裕太は破局?
ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』最終回ネタバレと全話あらすじ 2021年1月12日より放送がスタートするドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(通称:『ボス恋』)。 大手出版社・音羽堂出版のファッション誌編集部を舞...
【ボス恋】原作のネタバレ結末!映画『プラダを着た悪魔』のパクリ?
【ボス恋】の原作は『プラダを着た悪魔』のパクリ? 2021年1月12日より放送がスタートするドラマ『ボス恋』こと『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』ですが、公式サイトなどでは、完全オリジナル作品と紹介されています。 ですが、...
【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】はパラビで見逃し配信中!
今なら2週間無料キャンペーンも実施中ですので、お見逃しなく!

ADVERTISEMENT

【ボス恋】3話の視聴率

【ボス恋】3話の視聴率は11%!

1話から連続で2桁キープで、絶好調!と言いたいところですが、
11.4%(1話)→11.3%(2話)→11%(3話)と、ゆるやか~な右肩下がりであるのも事実…。

このままジリ貧なんてことにならないよう、起死回生の一手を図りたいところ!

【ボス恋】3話のあらすじ

奈未(上白石萌音)を写真展に招待する潤之助(玉森裕太)

奈未 (上白石萌音)は、付き合っているフリを解消したはずの潤之介 (玉森裕太) から、「俺のこと好き?」と質問をされた挙句、「嫌いじゃなかったら来て!」と自身の写真展の案内状を渡されます。

これまでの付き合いから、潤之助が誰彼構わず、屈託のない笑顔を振りまき、思わせぶりな言動で周囲を振り回す『子犬系男子』であることを思い知った奈未は、「これ以上潤之助と関わると、沼にハマってしまい危険!」と判断。写真展には行かないよう、自身を戒めます。

麗子の横暴?校了1週間前で記事差し替え

一方、『MIYAVI』編集部では、創刊号の校了が1週間後に迫っているにも関わらず、モデルで柔道家の瀬尾光希のインタビュー特集を、急遽、女性実業家の小早川佐和子(片瀬那奈)に差し替えるよう指示します。

同じく柔道選手の父から指導を受けてきた光希は、現在こそ、半年ほど前に肩を故障した都合で休養中ですが、もともとは世界選手権6連覇を果たしたほどの実力者。近く開催される世界選手権で復帰する予定で、インタビューの内容は、「父を超えることが私の夢で、ここまで二人三脚で歩んできた父への恩返しでもある」といった内容でした。(記事の見出しは『勝つことが父への恩返し』でした。)

中沢(間宮祥太朗)の猛反発と編集者たちのボイコット

この特集を担当していた中沢 (間宮祥太朗)は、長年、光希への取材を続けていたこともあり、光希に強い思い入れを寄せていたので、差し替えの指示に猛反発。理由さえ説明しない麗子に納得がいかなかった中沢は「もう編集長にはついていけない」と大激怒。同じく、麗子への不満が溜まっていた他の編集部員に、出社ボイコットを提案します。

【ボス恋】3話のネタバレ

以下、【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】3話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を。

皺寄せで過労状態の奈未

翌朝、『MIYAVI』編集部に姿を見せたのは、雑用係の奈未と、アシスタント(つまり1人前の編集者ではない)の遥(久保田紗友)、編集長の半田(なだぎ武)と麗子だけでした。
つまり、ほとんどの編集部員が、中沢に同調し、出社を拒否してしまったのです。

ほとんどの部下に職場放棄されたにも関わらず、麗子はあくまでも平常運行。いつも通りのスピード感で指示を出し続けたせいで、奈未は業務量が激増するという皺寄せを被ってしまいます。

麗子曰く、中沢は思い入れが強すぎる!?

あまりものハードワークに疲弊した奈未は、麗子に「部員たちに謝罪し、戻るよう説得して欲しい」と詰め寄りますが、麗子は「光希も差し替えに納得している」とどこ吹く風。

さらに麗子は、中沢の『光希の記事にかける熱意』を代弁し、『なぜ光希のインタビューではダメなのか?』」となじる奈未に対し、
「中沢は思い入れが強すぎるあまり、自分の思い描いたストーリーを勝手に作ってしまっている」「一歩引いてみて、省いた情報はないか考えるべき」と言い放ちます。

奈未の大胆推理!光希はまだケガを完治していない!?

麗子の言葉が引っかかった奈未は、中沢が長い月日をかけて集めていた光希に関する資料と、特集記事を比較し、
<①撮影した光希の写真はすべて肩を庇うポージングであること>と、
<②『光希の父が世界選手権で7連覇している』という情報が、インタビュー内で省かれていること>
を発見します!

この2発見から
【光希は世界選手権7連覇を成し遂げる(=父の記録を塗り替える)ために、まだ肩が完治していないことを隠して、復帰しようとしているのでは?】
と推理した奈未は、真相を確認するため、中沢と共に光希の自宅を訪ねます。

「『MIYAVI』のせいで選手生命を終わらせてはいけない!」麗子の真意…

光希と対峙した奈未が、自身の推理をぶつけたところ、彼女はそれを認め、中沢には、嘘をついていたことを謝罪します。

一目写真を見ただけで光希の噓に気付いた麗子は、「記事を出してしまうと、光希への期待が高まることになる」「そうなると、光希の性格上、もっと頑張ってしまい、結果として彼女の選手生命を縮めてしまう」と判断。
「『MIYAVI』がその手助けをするわけにはいかない」と考え、記事の差し替えを決定していたのでした。

編集部員は職場復帰し、無事校了!

麗子の真意を知った中沢は、自身の客観性のなさを反省…。

中沢が他の編集部員にも真相を説明したことで、翌日には、全編集部員が職場復帰を果たしました。

久々にメンバーが勢揃いした『MIYAVI』編集部は百人力!ハードワークをなんとかこなし、『MIYAVI』創刊号は、無事、期限ギリギリ(校了日当日の夜)に校了を終えます。

奈未と潤之助が再接近!?

無事校了を終えた奈未は、どうしても潤之助のことが頭から離れず、結局、潤之助の写真展に足を運んでしまいます。

潤之助から感想を求められた奈未は、「写真…変なのばかリですよね…個展って言うからもっとちゃんとしてるかと…」と正直に答えます。
(※潤之助の写真は、奈未と出会ったベンチやセミの抜け殻など、ちょっとクセのある被写体だらけでした…)

大企業の御曹司である自身におべっかをつかい、それっぽい感想(「現在社会の闇を表している」など)を述べてばかりの周囲に辟易していた潤之助にとって、奈未の正直な言葉は何よりも嬉しいものでした。
潤之助は、気持ちが高まったあまり、奈未を引き寄せて、手を握りながら、額にキスをして…。

【ボス恋】3話の感想

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】3話の感想をまとめました。

玉森裕太の犬の着ぐるみ姿&身長差キスが最強すぎ!

2話では、玉森裕太さんの犬の着ぐるみ姿が何度か出てきたけど、超かわいかった!あんなに着ぐるみが似合う30歳がいるとは…。恐るべき、子犬系男子の沼の深さ…。

犬姿も超かわいかったけど、個人的に最強だなって思ったのが、ラストの額にキスシーンだな。玉森裕太さんがちょっと腰をかがめてる感じがカッコよすぎた。上白石萌音ちゃんが慎重低めだから実現した神ショットだよね。

間宮祥太朗に当て馬フラグ乱発!

2話では、間宮祥太朗さん演じる中沢が、上白石萌音ちゃん演じる奈未を気になり出してるっぽいシーンがいくつかあったよね!

特に、奈未ちゃんが「中沢さんをかっこいいなと思った」って言った以降は、露骨に中沢さんが奈未ちゃんを意識してたよね笑

とはいえ、なんだか既に当て馬役感がすごいんだよね~。あのポジションのイケメンは超優しいのに、最後はフラれちゃうっていうのがお決まりだもんね。

 

【ボス恋】3話まとめ

ドラマ【オー!マイ・ボス!恋は別冊で!】3話が放送されました。

ラストでは、潤之助が奈未の額にキスをしていましたが、潤之助って何考えてるの~?ヤキモキしてしまいますね。

最終回のネタバレはこちら↓↓

【オー!マイ・ボス!恋は別冊で】最終回ネタバレと全話あらすじ!上白石萌音と玉森裕太は破局?
ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』最終回ネタバレと全話あらすじ 2021年1月12日より放送がスタートするドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(通称:『ボス恋』)。 大手出版社・音羽堂出版のファッション誌編集部を舞...

※記事内の画像出典:公式サイト

2021年冬ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】